« お久しぶりです | トップページ | 夏のおもひで その② »

2010年8月24日 (火)

夏のおもひで その①

みなさん、こんばんは。

まだまだ暑い夏が続きますね。

この湿気はハンパじゃねーな・・・

さて、今年の暑かった夏は、8月7日から始まりました。

地方車作成。

Dsc02395

実はこのユニック、8月6日に大工さんの一人が運転して、建設センターへ行き、鋼管を繋ぐクランプと道板用の脚立を積み、地方車作成場所に行く予定が、大工さんの親戚にご不幸があり。

急遽、その晩の弥右衛門での練習終わりに、市内から西の外れの作成場所へ行き、そこからトラックを運転して、今度は市内から東の外れまで部材を取りに行き、再び戻ると言う長距離コースの仕事をスタッフで行う事となり。

ナニ君、さとみぃに前後を任せ、本部長指揮の元、若頭と2人で地方車を運ぶ事となりました。

が・・・、若頭が運転した所、何か引っ張られる感覚があると・・・

俺も同じ感覚があり。

急遽、本部長に連絡して、今年手を怪我して作成に参加出来なかった大工さんの一人に、わざわざ来てもらいました。

が、特に異常は見当らず・・・

そのまま長距離を運転して、部材の保管場所に到着。

そこで、若頭が異変に気付きました。

『いかん!!タイヤから煙が出ゆ!』

ホイールも手を近づけるだけで熱いのが分かる程焼けてる。

やっぱり!!

原因を調べて見るも、分からず。

呆然と立ち尽くすスタッフ。

車中にあったテニスボールで元気に遊ぶさとみぃ・・・

後、祭りまで3日・・・

深夜の12時前の事でした。

その時、ブレーキランプがつきっぱなしの事に気が付き。

そして、後輩の服部君に電話して、友達のトラック運転手兼整備士に聞いてもらい。

ブレーキペダルが戻っていない事に気が付いた。

油圧か、ブレーキのライニングか・・・

どちらにしろ、この状態では動かす事も出来ず。

深夜の1時過ぎにトラックを置いて、帰宅。

不安が頭を過ぎる中、代案を必死に考えました。

ここは本部長に任そう・・・

明くる8月7日の朝。

地方車作成の予定日。

運転手兼作成指揮のH川さんが、昨晩の所からトラックを運転したが、問題無かったと言う事。

???

何で??

一抹の不安を抱えながら、一部の踊り子さんの男手の力を借りながら、朝8時から作成に入りました。

もし、本祭当日に、また起こったら・・・

俺は昨晩遅かったので、昼からの出勤。

Dsc02400

そんなこんなで作成は8割終了しました。

そして、そのまま練習会場の陸上競技場の地下駐車場に向かいました。

スタッフや組長から心配の言葉を聞き。

massyさんに再会。

Img_3178

ponchanとも再会。

Img_3190

そして、祭りが近づいて、テンションが上がる踊り子達の笑顔を見ていると、絶対に成功させねば・・・っと言う気持ちが込み上げてきました。

Img_3195

Img_3200

嬉しさと不安が入り乱れる中。

その晩、俺はやはり不安だったので、、どうしても原因が分かってない以上は車の専門家から大丈夫と言う太鼓判が欲しい・・・っと、チームに訴えました。

ですが、そんな事が今更出来る訳も無く。

8月8日の朝を迎えました。

8時に作成現場に行き。

やはり突き出たユニックのブームを隠すと、運転席から信号が見えないと言う事で・・・

Dsc02410

断腸の思いで前を切りました。

しかもこの日は超ピーピーで・・・

○ン○洩れそうで、スーパーのトイレに走りました。

やっぱ調子が悪い・・・

そんなこんなで地方車は見事完成。

昼に弁当を買ったお店のキャンペーンで。

Dsc02412

ナニ君が中国語の翻訳機を当てた。

おっ!

ちょっと調子が上がってきたか?

そのまま地方車は高知新港へ。

スタッフは練習会場の県民体育館へと向かいます。

そして、☆チーム流星のみんなと再会。

Dsc02416

遥々東京から来てくれた人達の為にも、何とかトラブルなく終わりたいと思いました。

そう思えば思う程、不安は大きくなっていく一方で・・・

そして、前日の8月9日を迎えます・・・

|

« お久しぶりです | トップページ | 夏のおもひで その② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ~そういえば、中国語の翻訳機貰ってたなぁ、、、
アレ、どこに置いたっけかな、、、

投稿: ナニ | 2010年8月25日 (水) 23時03分

華やかな舞台の裏では
必ず汗かき苦悩を抱え支え続ける
スタッフという人達がいることを忘れてはいけません

上の言葉は,私がその昔
児童館で働いていた時にその時の上司が
子ども達に伝えてくれたメッセージです。

どんな時にも
スタッフの皆様の支えがあって
初めて成り立つものだと
そう言えば,今年の夏はいつ会っても
TEIOはじめスタッフの皆様は,笑顔で迎えてくれましたね
私達は皆様の笑顔にどんなに報われたか
本当に素晴らしき仲間に支えられて
人生でも最高級の夏でした。

投稿: massy@東京の横綱 | 2010年9月12日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/49233446

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおもひで その①:

« お久しぶりです | トップページ | 夏のおもひで その② »