« お正月旅行~その③~ | トップページ | お正月旅行~その⑤~ »

2011年1月 9日 (日)

お正月旅行~その④~

みなさん、おはようございます。

関東地方のよさこい友達の皆さん、おはようございます。

今朝は寒くて震えが止まりませんでした。

布団からはみ出してたんで、真ん中の方へ寄って行くと。

『落ちる~!!』

っと、嫁未満に言われて退散・・・

何せシングルサイズのお布団ですからね。

幅の大きい人が・・・

さて、1月1日の第2目的地は野島断層北淡震災記念公園

Dsc03681

忘れもしない阪神淡路大震災の時に出来た断層を、そのまま屋根を付けて建物を横にくっつけて出来た記念館。

当時、俺は香川県の善通寺市にいました。

1月17日の明け方の6時前、轟音と共に大きな揺れ。

とにかくドアを開けて布団に潜り込み、ベット脇の窓から西の遠くにある善通寺市街地の空が真っ赤になっていたのを、今でも忘れません。

日の出には早いし、火事にしては大げさすぎるし・・・

地震と何か関係あるのかもしれませんが。

Dsc03459

洲本から高速に乗って、北淡ICで下りて、3キロほど走ったとこ。

海岸沿いのなぁ~んにも無い田舎ですが、前にはでっかい病院があります。

Dsc03458

とにかくこの日は風が強くて寒かった。

Dsc03460

なのに、風力発電用の風車が全く動いてなかった・・・

こんな日じゃなきゃいつ回るんだよ。

Dsc03461

売店にあるビワソフトを横目に見ながら、館内へ。

Dsc03462

入り口からいきなり当時の再現模様が。

ホールにはVTRで、当時の状況を流していました。

奥には当時の震災の様子を映した写真や、断層が全国どこにどのようにしてあるのかの説明が、事細かに記された資料が展示されて。

Dsc03463

おやっ!?これはさとみぃんちのユキチくんではありませんか!?

Cimg0010

に、似てるぜ。

まだ生まれてないはずなのに・・・

Dsc03464

これは勝手口の階段が、ズレによって移動したもの。

ドアと階段の位置がズレているのが分かりますか?

Dsc03465

これが実際の断層を保存してある部分です。

再現して作ったんではありませんよ。

Dsc03466

カメラで断層を間近に見る事が出来るようになっています。

Dsc03467

この断層が、全て地震で大陸が揺れた事により起こったんです。

Dsc03468

人間がいくら強力な重機を持って来ても、こんな事は出来ませんよね。

自然の力の恐ろしさを、この断層が物語ってます。

Dsc03469

っと同時に、震災の規模の大きさを物語っていますね。

カメラといえば・・・

こんな事も出来ます。

Dsc03473

こうやってやると・・・・

Dsc03472

写ってる~。

面白~い!!

Dsc03471

からのツインテール!!

って、コラーっ!!

遊んどる場合か!!

なんて不謹慎な。

・・・・

Dsc03475

このデッカイ壁は、神戸の壁と言います。

Dsc03474

戦争と震災で残った防火壁を保存したものです。

Dsc03476

続いてはメモリアルハウス。

当時震災に遭った家を、そのまま保存しています。

震災後も3年程生活がされていたようです。

Dsc03477

結構大きなお家です。

390mくらいでしたか。

Dsc03481

家は元の位置から20センチ持ち上がり、120センチ移動しています。

それでも震度7に耐えた強い家ですね。

Dsc03480

当時を再現したリビングの様子です。

これを見ているあなた!!

1分後にこうなるかもしれませんよ。

実際にこの人達もそうだったんですからね。

Dsc03482

何やら真剣な面持ちで聞いてますが・・・

Dsc03483

さっきまで望遠カメラで遊んでいた2人ではありませんよ。

Dsc03485

被災者の体験談を聞いていたんです。

この方は海の上にいたそうです。

Dsc03486

当時のまま止った時計・・・

Dsc03488

大きく壊れた壁ですが・・・

Dsc03489

壁が120センチ動いてるんです。

矢印の元から先へ、レンガの列が動いてるのが分かりますか?

Dsc03490

この壁を上空から見た写真です。

曲がってるでしょ?

Dsc03497

続いて行ったのはグラグラボ。

地震のメカニズムを学べます。

Dsc03491

模擬で作った断層の動きを、レバーを動かして見る事が出来ます。

Dsc03492

日本で起こる2種類の地震について、詳しく説明してくれています。

主に海溝型と内陸直下型地震ですね。

高知に大きく関係する南海大地震は、海溝型ですね。

関東大震災も同じです。

海溝型地震が起きる前に、内陸直下型地震が起き易いそうです。

Dsc03493

日本の周辺にも、沢山の大陸プレートがありますね。

火山帯もあるし、地震大国と言わざるを得ません。

少し休憩を入れて・・・

Dsc03494

さとみぃの尻。

Dsc03495

地震と言えば、津波が付き物。

津波の再現CGなんかもありました。

Dsc03496

昔よくお風呂で、水面にギリギリ浸かってるトコに掌を置いて、一気に下に下げると波紋が出るのを見て。

津波の原理や~っと、地震好きだった姉貴が言ってました。

Dsc03500

次に行ったのは地震体験。

Dsc03498

自分達を撮る訳にいかないんで、失敬して他人を写しました。

Dsc03499

俺は椅子に座って、さとみぃはソファーへ座り。

当時の音も再現されてて、臨場感溢れてました。

ゴーーーーーー!!っと言う音と共に、震度7の地震!!

・・・立つのなんて絶対無理。

壁掛けの時計はバタバタ、椅子はガタガタ、もう大変!!

これにタンスやラック、食器棚があったら・・・

来ると知らされてなかったら・・・

冬の明け方で真っ暗で、停電したら・・・

それが終わったら、今度は震度4の余震がくるんですよ。

是非、皆さんも体験すべきです。

家に帰ったら、ラックや物置棚をL字金具で壁に固定しようと思いますよ。

絶対。

・・・・

記念館を出て、さぁ、ビワソフトだ!!

っと、思ったら。

正月は「売店16時で閉店・・・

Dsc03684

結局食べれませんでした・・・

割引券も無駄になりました。

・・・・

さて、お風呂だ、飯だ。

お風呂はすぐ近くのかんぽの宿へ行き。

Dsc03505

入浴だけでもOKとの事でしたので、そこに決めて。

さすがに正月の1月1日。

宿泊客でいっぱいだ。

Dsc03504

広いロビーを抜けて、最上階の展望風呂へ。

Dsc03502

丁度夕日が沈みかけて、キレイでした。

ボディーソープが空になったんで、馬油のソープを目一杯詰めて・・・

若い頃、貧乏だったんで、出張行ったらよくペットボトルにボディーソープとリンスインシャンプーを拝借してましたね(笑)

Dsc03501

さとみぃが出てくるまで足ツボマッサージをして。

イタタタタタタタ・・・・

Dsc03503

マッサージ器を占領して、おめでとうメールをしています。

が、外出てビックリ!!

大粒の雨。

ってか、霙。

ヤバイ!!これは雪になるぞ!!

っと思い、動けなくなる前に神戸に渡るしかないと判断して。

ご飯をお預けにして、急遽北淡ICから高速へ。

Dsc03507

明石大橋を渡って、向かうは姫路。

神明高速に入って、やはり雪になった・・・

マズイな・・・

何とかもって欲しい・・・

と、祈りが通じたのか、明石市から姫路バイパスに入って落ち着き、何とか姫路に到着。

ここで、和食が食べたいというさとみぃのリクエストにお答えしようとしたが・・・

8時で閉店と言う事で。

焼肉屋っさーんへ。

姫路市の焼肉屋牛若丸

Dsc03508

入り口でかなり待たされましたが、正月で人手不足と言う事もあり。

空腹を我慢。

Dsc03510

ノーメイクのさとみぃ。

Dsc03511

食べつくして満足・・・

Dsc03513

ではなかった・・・

Dsc03512

まぁ、朝昼兼用で、粗末なもんだったし。

ビワソフトもお預けを食らったんで。

Dsc03515

姫路も相当降ったようです。

この雪を後でぶつけられましたがね・・・

勿論コレ、他人の車ですよ。

Dsc03516

改修中の姫路城を横目に、再び姫路バイパスに乗って、姫路西PAで今晩はお泊り。

さむ~い1月1日が終わりました。

以上、蒼い彗星の如く!!去年も1日は湯布院で大雪だった!!

でした。

最近よく雪に当たる・・・

では。

|

« お正月旅行~その③~ | トップページ | お正月旅行~その⑤~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/50534623

この記事へのトラックバック一覧です: お正月旅行~その④~:

« お正月旅行~その③~ | トップページ | お正月旅行~その⑤~ »