« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

隠岐観光~最終

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

先日、某高知の水族館で。

亀に餌をやっていた関西地方から来た観光客の人が、指を噛み切られたそうです。

年齢は確か60代かな。

水族館を相手に、管理責任不足を理由に裁判を起こしているそうですが・・・

体のいい逆ギレですよね。

この人は約60年間何を学んできたんでしょう。

何も考えずに他人に言われた事だけをやっていると、こう言うヤツが育つ。

もし、俺が2週間以上何も食べてなくて、目の前にチキンナゲットを出されたら。

間違いなく飛びつくでしょう。

ですが、俺は人間ですので、ナゲットを持った指を噛まないように注意するでしょうね。

でも、亀は考えませんよ。

だから全力で噛み付いてくる。

当たり前です。

再発防止対策??

噛まれない様に注意しましょうと書く?

噛まれない様に柵を作る?

予め安全な餌のやり方の講習を行う?

日本はバカの集団となるでしょうね。

これぐらいの事が理解できないような人は、他も出来ない。

よく考えましょうね。

俺が館長なら言います。

バカは危ないから出入り禁止です・・・と。

アメリカとかが、こう言う内容で裁判を起こして、現実に賠償金をガッポリもらってます。

バカの言い分が通る国なんでしょうね。

俺が判事なら、原告に死刑判決出しますね。

実に憂う内容でした。

・・・・

さておき。

隠岐から帰ってきて。

お土産。

Dsc04361

ちょっと面白いでしょ?

新聞にものったんですって。

Dsc04362

嫁とお揃いのハンドタオル。

Dsc04363

手作りの飴が入っていた巾着。

I・POD TOUCHを入れてます。

Dsc04364

嫁にお土産。

早速履いてます。

Dsc04365

携帯で写真撮る時に、ペットボトルに立てたり、テーブルに立てたりできるヤツ。

全く使ってません・・・

Dsc04366

隠岐のストラップです。

パワーストーン付き。

自分のお土産です。

Dsc04367

姉貴から2人へと、貰いました。

中身は、お餅でした。

Dsc04368

目玉のおやじが入ってるお椀。

中身はクッキーですが、お椀はお揃いで使ってます。

お母んから2人へのお土産です。

Dsc04369

隠岐のフェリーターミナルで買った暖簾。

買ったものの、まだ椅子の背もたれに掛かっています。

Dsc04370

結局持って帰らされました・・・

あのねぇ、いらないなら買わないでくれる?

まだ食べてません・・・

恐ろしいからね。

以上、蒼い彗星の如く!!

味を創造しただけで吐きそうだぜ・・・

でした。

そう思わない??

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

隠岐観光~その⑥

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこいの友達のみなさん、こんにちは。

相変わらずの予約更新でごめんなさい。

先日、いらなくなったPS3のソフトを22本売ったら、7500円になりました。

サービス券を350円分もらって。

3500円のソフトを2本買った。

うまい事出来てるんですねー。

やるな!BOOK ○○F!!

・・・・

さておき。

Dsc04314

通天橋の上から、下を眺めてると。

ん?

見たことある風景・・・

あぁ、昨日観光船で停泊したトコだ!

ふと、近くの注意書きを見ると。

Dsc04315

この先に進と・・・・

進と・・・・

む が抜けとる・・・

Dsc04316

携帯銜えて行った悪戯トンビが、上空を徘徊。

俺のカツラも・・・・

ってか、ズラじゃねぇ~し!!

Dsc04318

通天橋を間近で見る事ができました。

上から見ると、また様子が違いますね。

Dsc04320

こんな所に県境??

Dsc04319

島根県と鳥取県の県境でしょうか。

Dsc04322

天上岩群も天気が良いと、また違った様相を見せます。

Dsc04324

ん?

Dsc04323

誰か見てる・・・

Dsc04325

お母んや。

Dsc04326

親父は気づいておらず・・・

スナイパーだったら、完璧に仕留めてますね。

Dsc04328

相変わらず水が綺麗。

・・・でも、藻が多い。

Dsc04330

ここでもタンポポ発見。

Dsc04329

これは何だ!?

Dsc04334

でっかいアザミ。

Dsc04332

浪打際で、漂流物散策。

Dsc04331

つっても、ハングル文字とか漢字だらけのゴミばっか・・・

Dsc04335

そうこうしていると、14時近くになり、駐車場に向けて坂を登ります。

Dsc04336

観音岩だけが突出して見えます。

Dsc04338_2

皇太子陛下がお茶の野立てを行った記念碑。

何で笑っているかと言うと。

お母んが写真撮るのに、カメラを反対に構えてたんで。

こっち向いてる画面に、お母んの顔がドアップで映っていたからです。

超爆笑でした。

駐車場に戻って、コーヒーを飲んでて・・・

やばい!

14時半!!

フェリーは15時半。

慌てて荷物整理して、港に向かいます。

Dsc04341

途中、イカ寄せの浜を通り。

港に着いてレンタカーを返却して。

切符を買って、15時30。

Dsc04343

何とか間に合いました。

帰りのフェリーは おき。

帰りも各島を回って、観光客を拾っていきますんで。

相変わらず人が多くて。

でも、何とか横にはなれました。

3時間の航行。

Dsc04344

東京の横綱massyさんの20年後発見(笑)

Dsc04345

3時間の航行の末、七類港に戻ってきました。

相変わらずの凄い車。

まだまだ島に残っている人も多い様子。

Dsc04346

カッコ良いライフボート。

中を覗いたら、ほんの少ししか乗れないぜ。

他はどうするんだよ・・・

とか思いながら・・・・

Dsc04347

やっと帰港。

Dsc04348_2

船は1日2便。

もう1隻は昼に着く便ですね。

既に帰港しています。

七類港に着いて、18時半くらいだったんで。

境港市でお土産を買う事に。

Dsc04353_2

夢みなとタワーの隣のお土産屋さんへ。

既にタワーは閉店。

車もほとんどがいませんでしたが。

Dsc04349

やはり中にはゲゲゲのお土産がいっぱい。

Dsc04350

ハンドタオルや筆記用具がいっぱい。

Dsc04351_2

飴やお菓子もいっぱい。

Dsc04352

鬼太郎に会える町、境港!!

の、PR看板がありました。

Dsc04354

お土産品の買い物を終えて。

晩御飯はすし若で。

予想通り人いっぱい・・・

40分くらい待って。

Dsc04356

ようやくご飯にありつけた。

一皿120円ですが。

Dsc04355

ネタが分厚く新鮮でした。

他にも回転すし屋さんが4店種くらいあって、回転すしの激戦区でした。

Dsc04357

帰りは米子インターから大渋滞に飲まれ・・・

Dsc04358

どこでもありますが、追い越し車線からの割り込み。

君達、砂時計って知ってるかい?

どんなに2車線使っても、結局車線減少になってるんだから、通過する時間は同じなんだよ。

じゃないと、砂時計が砂の通り方によって時間が変わったら、時計になんないでしょ。

・・・まぁ、バカには分かんないか・・・

だから割り込みするんだもんね・・・

・・・っと言う訳で。

目一杯ぶつかるくらい追い越し車線へ幅寄せして・・・・

即溝口インターから脱出!!

さらばじゃ!

Dsc04359

それから国道をひた走り。

途中、ローソンで休憩して。

再び落合JCに向けてひた走り。

落合JCから山陽道に乗って、瀬戸大橋方面へ。

Dsc04360

2時半に新宮PAに着いて。

実家に着いて、自分の車に乗り換え。

家に着いたのは4時過ぎ。

スーパー裏の駐車場から、お土産をスーツケースの上に乗せて、寂しくガラガラと引っ張って帰ってきました。

賞味2日間でしたが、まだまだ行きたいトコがあったんですが・・・

知夫村や、島後の方にも行ってみたいです。

以上、蒼い彗星の如く!!当然冬はムリだね。

でした。

だって凍っちまうよ。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

隠岐観光~その⑤

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

40肩が治って、久々に筋トレをしようと思い、鉄アレーを持ったら・・・

左腕が全く上がらない・・・

腕を庇い続けた結果、全く筋力が無くなってしまったんでしょうか。

リハビリが必要です。

・・・・

さておき。

2日目の朝がきました。

朝風呂に入ろうと思っていたのに・・・

完全に寝過ごしました。

Dsc04258

朝食を取り、コンビニも無いから、お昼用におにぎりを作ってもらい。

まずはレンタカーを返却しに、港へ。

Dsc04259

丁度フェリーが到着していて、よく見ると・・・

Dsc04260

鬼太郎だ!!

この看板を書いた人のドキュメンタリーを見たことがあります。

っと、ここでレンタカーを返却して、新しい車を別のレンタ屋さんで借りて。

Dsc04261

向かった先は、昨日の摩天崖の上を歩きに。

途中馬が道を歩いてたりなんかして。

Dsc04262

沢山の馬が放牧されてます。

Dsc04266

山頂で記念撮影。

Dsc04269

ついでに牛のケツ。

Dsc04270

これが2日目のレンタカー。

めっちゃ古っ!!

ちなみにお昼をここで食べたんですが。

石碑の裏の芝生の坂で寝転んでいた女性が悲鳴を上げて。

なんでもトンビに携帯を持っていかれたとか・・・

光ってたから、油揚げと間違えたかな??

携帯は谷底に消えていきました・・・

トンビやカラスにはストラップにご注意を。

Dsc04271

一応ウォーキングコースになっていて、摩天崖から通天橋の上を通って、駐車場に抜けるコースです。

もちろん車を行き先の駐車場まで持っていかねばならず、その役は親父が。

Dsc04272

摩天崖への入口を入って、尾根伝いに崖の上を目指します。

Dsc04273

途中、馬の群れや。

Dsc04275

牛の親子なんかも。

子牛の首、曲がり過ぎちゃう?

Dsc04277

摩天崖の上には、第2次世界大戦中に、監視所があったとの事。

Dsc04278

今は潰れてありませんが、高くて見晴らしがいいから、監視場所にはもってこいですね。

Dsc04282s

頂上には牧畑と摩天崖の説明があります。

Dsc04283s

海抜257メーターの崖上。

Dsc04286

国賀海岸のすばらしい絶景。

Dsc04287

蜘蛛発見。

巣を張らない蜘蛛。

Dsc04288

ここから尾根伝いに降りていきます。

Dsc04290

こんな崖っ淵を歩いていかねばならず。

お母ん、リタイヤ・・・

同じ高所恐怖症なんですが、お母んの反応は異常です。

なので、姉貴と2人で行きます。

Dsc04291

立派なお馬さん。

片足上げて、寝てるんでしょうか。

Dsc04293

ズボバリッ!!っと言う音をさせながら、草をむさぼってました。

Dsc04295

のんびりと眠る子馬。

Dsc04296

母も寝る。

Dsc04297

無防備な母馬。

Dsc04298

無防備な子馬。

Dsc04299

親子並んで仲良くお休み中・・・

Dsc04300

そのあとすぐにこっちに向かって歩いてきて。

ちょっとビックリしたんですが、授乳タイムでした。

Dsc04301

それに感化されたのか、周りの馬達もリラックスモードに。

俺らが来た途端にリラックスモードって・・・

Dsc04302_2

こちらもリラックスモード。

ほのぼのした雰囲気で、撮影会をしていると。

突然ヒヒーーーーーン!!!

っと言う、今までのリラックスモードを打ち破る様な嘶き声が響き、崖上の尾根を馬の大群が駆け下りてくるではないか!

何だ!?

Dsc04303_2

さっきまで眠っていたオスが、コトを始めたらしく・・・・

遠くの方に見える自転車を突いた女性も、慌てて降りてきましたが。

予断ですが、何でもその女性、神戸から自転車で来たとか。

スゲーな。

Dsc04305

それにしても馬には場所と空気を考えてもらいたいですね。

Dsc04304

・・・・・・・

Dsc04307

崖の間から美しい景色をお楽しみください。

Dsc04308

美しい景色をお楽しみください。

Dsc04312

257メーターの摩天崖。

Dsc04311

これから通天橋に向けて下っていきます。

本日はここまで。

異常、蒼い彗星の如く!!馬よ、空気読め!!

でした。

嫁がこの場にいたら、大喜びだったに違いない。

では。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

隠岐観光~その④

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

はたまた予約更新で失礼します。

やっと暖かくなってきましたね。

ベランダの植物も、一気に春らしくなってきました。

Dsc04410

ミニバラも花を付けて満開に。

Dsc04411

カモミールも満開。

Dsc04412

ゼラニウム、レモンゼラニウムも満開。

前の実家が取り壊される前に救出してきて良かった。

Dsc04413

レースラベンダーも満開。

Dsc04414

こちらは白のラベンダー。

・・・・

さておき。

前回の続き。

西ノ島町議会の議長さんに案内されて、赤尾展望台へ。

Dsc04228

夕方の16時半くらいで、丁度良い夕日が。

昼に観光船で行った通天橋が遠くに見えます。

Dsc04229

昼に写真撮ったとこも見えます。

Dsc04233

そうこうしていると、牛さん登場。

Dsc04234

急な崖でも平気なんですねー。

でも、議長さん曰く。

まれにドジな牛が、崖から海に転落するらしいです。

チ~~ン。

Dsc04235

そんな人間を尻目に、滝の様な○○ッコを目の前でやらかし。

Dsc04237

顎が痒いのか、柵でゴリゴリと・・・

そんなこんなで、夕方の17時近くになったんで。

議長さんとお別れして、お宿の方に。

議長さん、ご案内ありがとうございました。

高知にも遊びに来てくださいね。

ひろめ市場を知ってましたからね。

あと、久礼の大正市場も。

Dsc04238

着いたのは、リゾ隠岐ロザージュ。

西ノ島町に2つしかない宿のうちの一つ。

Dsc04239

お部屋は和室の4人部屋。

Dsc04240

ベランダからは内海や、鬼舞展望台の方面が見えます。

丁度7時から夕飯なんで、先にお風呂へ。

Dsc04242

客室数がそんなに多くないんで、大浴場と言えども、そんなに大きくはないかも。

Dsc04243

思った通り、脱衣場もこんな感じで。

Dsc04244

浴槽もそんなに大きい方ではありませんが。

Dsc04245

洗い場も三つ。

ラッシュになるとキツイかな・・・

Dsc04246

でも、誰もいないから貸し切り状態でした。

Dsc04248

夕飯です。

立派なお品書きがありました。

何とか取れたGWも3連休。

ちょっとは贅沢してもいいよね。

Dsc04247

やっぱ海の幸が豊富です。

それと、イカ釣り漁船が多かったんで、イカ釣り漁業が盛んの様で。

Dsc04249

大きな牡蠣。

Dsc04250

サザエのお造りです。

お母んは初めてらしく。

硬いと文句を言ってましたけどね。

居酒屋さんでもよく注文しますけど。

やっぱ新鮮だと、身が締まってて美味しいんですね~。

Dsc04251

金目鯛の煮付けです。

高級魚らしいですが。

夕方の竜串で入れ食いですよ。

Dsc04252

鉄板焼ですね。

鳥取牛かと思いきや・・・

潮凪牛でした。

かなり美味しかったですけどね。

Dsc04253

茶碗蒸し。

特に変わった様子はないけども・・・

だいたい食の後半で出てくるんで、満腹に近いから。

茶碗蒸しって、毎回味覚えて無い・・・

Dsc04254

ここのもずくは美味しかった。

通常は茎が太くて硬いのが歯ごたえがあって好きなんですが。

これは細くて歯ごたえがあるんです。

しかも全体的にドロっとしていて、何とも言えない食感でした。

Dsc04255

おなじみの天ぷら。

ナスと海老とカボチャに獅子唐。

ナスは好きだけど食べれないんで、親父行き。

Dsc04256

最後はご飯とお味噌汁と漬物でシメて。

ご馳走様でした。

Dsc04257

ロビーでゆっくりくつろいだ後、部屋に帰り。

仮眠しかしてなかったんで。

即効夢の中でした・・・・

家族全員、それぞれが自分以外のイビキに迷惑したらしく・・・

お互い様でしょうね。

以上、蒼い彗星の如く!!寝た後の事は知らん!!

でした。

疲れてりゃイビキもかくわな。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

隠岐観光~その③

みなさん、こんばんは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんばんは。

り組の踊り子さんも、ぼちぼち集まりつつあります。

リピーターさんは早いですね。

初り組の方もおられます。

お会いするのが楽しみです。

先日、よくお世話になって、プライベートでも親交のある保険の外交員さんから、これをもらいました。

Dsc04136

タロッコと言う愛媛育ちのブラッドオレンジ。

炭鉱でレールの上を走るのはトロッコ。

これはタロッコ。

Dsc04137

見た目は何だか気味が悪いけど、とっても甘い。

嫁は気持ち悪がって、目を瞑るから口に入れてくれと・・・

旦那を顎で使うとは、何て嫁だ・・・

さておき、2人で美味しく頂きました。

・・・・・

さて、隠岐一日目の観光船。

観光しているのに観光せんとは、これ如何に・・・

冗談はさておき。

Dsc04201

沢山の岩塊がある海岸沿い。

Dsc04202

これは観音岩。

観音様の姿に似てる?んで。

Dsc04203

巨大な象が海の水を飲み干している様な岩。

う~ん、確かに。

Dsc04205

そうこうしている内に、船を停泊させて、ちょっと休憩。

Dsc04206

少し肌寒いものの、心地よい風が吹いて、絶景。

Dsc04207_2

岩山の間から見える日本海。

Dsc04212

さっきの穴の空いた岩。

通天橋って言います。

Dsc04209

沢山海岸を見てきたけど、こんな岩塊がある海岸は初めてです。

Dsc04210

黄砂さえ無ければ、もっと良い景色だったんですがね・・・

Dsc04211

景色もなんですが、春なので緑豊かな芝生がいいっスねー。

Dsc04213

あと、驚いたのは水の透明度。

高知県の足摺、竜串周辺も大変綺麗なんですが、ここはそれにも増して綺麗。

少々藻が多いですが・・・

Dsc04214

20分間の休憩を終えて、船に戻り。

Dsc04215

再び運河を通って港み帰港。

Dsc04216

帰って来てからお土産屋さんを覗くと・・・

色んな貝殻細工が展示されてました。

赤や黄色の貝殻ですが、これって全部天然色なんですね。

帰って来たのは15時過ぎ。

そこから鬼舞展望台へ。

Dsc04217

島の南の半島の先端です。

半島の先には、もう一つの島である、知夫村が見えます。

Dsc04218

この島では、牛や馬が放牧されてます。

Dsc04226

昔から伝わっている農法なんですね~。

Dsc04219

ずーっと上に見える展望台。

Dsc04220

まぁ、放牧なんで、落ちてますよね、爆弾が・・・

すごい数です。

Dsc04221

敢えて階段を登らずに、急坂を駆け上がります。

Dsc04222

お母んと姉貴は階段で先行して展望台へ。

俺は死角からコッソリと急坂を登って脅かしてやろうと・・・

が、意外にキツかった・・・

Dsc04223

展望代からは絶景でした。

これは西ノ島町側を撮った絵です。

右上は焼火山ですね。

山の向こうが今朝着いた漁港の辺りですか。

Dsc04224

カッコつけてる様ですが、40肩の痛みによるものです。

Dsc04225

タンポポの花が沢山咲いてました。

Dsc04227

ムムッ!!

何かの死体遺棄か・・・

多分鳥の骨でしょうね。

車まで帰ったら、親父が地元のおじさんと親しく話していて。

何でもボランティアで草刈ったり、道の整備したり、観光施設の修繕したり、観光客の案内をしたりと・・・

名詞を貰ったんですが。

西ノ島町の町会議員の議長さんでした。

島では偉い手さんだ。

その人の案内で、次は赤尾展望台へ。

本日はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!隠岐の自然は神秘だ。

でした。

春が一番だね。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

隠岐観光~その②

みなさん、こんばんは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんばんは。

40肩もだいぶ治ってきた今日この頃。

まだ人差し指の痺れがとれませんが・・・

最近特に話題になっている原発反対。

沢山の恩恵を受けておいて、危険だと言う理由で反対・・・

何だか最近の日本の世の中に似てる様です。

人は、命に代えても成すべき事があると言って戦争を始め、命より尊いものは無いと言う理由で戦争を終わらせます。

都合のいいように考えれば、何だって処理できるんですね。

・・・・・・

さて、3日目の朝。

7時に車内で目覚めて、外を見てビックリ。

Dsc04154

着いた時は真っ暗で分からなかったけど、改めて凄い車。

離島にこれだけの人が渡ってるんだ・・・

Dsc04155

朝ごはんは、昨晩コンビニで買ったこれら。

朝からよく食べること・・・

Dsc04156

朝食を済ませたら乗船手続きをして、搭乗口へ。

乗る船は『くにが』ですね。

Dsc04157

すでに凄い人の行列。

やっぱGWですね。

人ごみは嫌いですが、人が全くいないよりは寂しくないからいいかも。

Dsc04159

途中、同じ乗船客の人で、可愛らしい靴を履いているので、思わず撮ってしまいました。

50代くらいの女性でした。

Dsc04160

切符です。

本土ってとこが、何とも言えない。

Dsc04162

2等客室で、横になれないくらいいっぱいだったのは、大阪/高知特急フェリーのフェリーなにわに乗った時以来でした。

何なんだ、この人は・・・・

毎年岩国もビックリするけどね。

Dsc04161

お母んが持ってきた飴・・・・

全く趣向が分からん。

つーか、食ってないから味分かんねーし。

Dsc04163

船にあった案内板。

今回行くのは島前の西ノ島町。

Dsc04166

地図の左の端の縦長の島です。

Dsc04165

船で約3時間の航行。

かなりうねりがあったし、不休の運転で疲れたんで、ほとんど寝てましたが。

Dsc04168

無事に到着。

Dsc04169

島の小さなフェリーターミナルって感じですか。

のどかで良い所です。

家族連れや、カップルが多かったですね。

内何組のカップルが、ここへ来たことすら記憶から抹消する事になるんでしょうかね。

Dsc04171

水木しげる先生の記念碑の前で。

ちょっと肌寒い感じでしたが、日中は陽が当たるので、暖かいです。

Dsc04172

本日借りるレンタカーです。

車で渡るとお金が凄くかかります。

レンタカーをお勧めしますよ。

ちなみに連休も予約いっぱいで、次の日の10時までしか借りられません。

10時以後は別の会社のレンタカーに乗り換えです。

Dsc04173

向かった先は、早速遊覧船。

海から見る景色はサイコーらしく。

ただ、海がね・・・

洞窟とか入れるんだろうか・・・

Dsc04174

切符を買って、丁度13時半出航らしく。

Dsc04175

先にお昼を頂きました。

納豆巻きとソーセージ。

Dsc04176

待ってる間退屈なんで、水槽を覗いていました。

メジナとイシダイ。

メジナは高知ではグレと言って、釣り人が一番多く狙う魚ですね。

Dsc04177

イシダイはご存知。

サザエで釣ります。

サザエで釣られるのはマスオだけかと思ってましたが。

Dsc04178

これでサザエの殻を噛み割るんでしょうね。

Dsc04179

まぁまぁ大きな船でして、前は室内の椅子席で、真ん中が操縦席、後が開放席となっています。

Dsc04180

そして、いざ出航。

船長がパンクブーブーのオシャレジャケッツを着てない方に似てました。

Dsc04181

港内は波で揺れて船がぶつかるといけないので、ゆっくり航行します。

Dsc04183

いよいよ湾を出ますが、日本海の荒波は凄い。

Dsc04184

港から、島の反対側にでるんですね。

日本海側は崖になっていて、海上からの観光に適しています。

Dsc04186

亀岩。

まぁ、どこにでもありそうな磯ですが、亀に似てると言う事で。

Dsc04187

この日は風があって、海が荒れてて、船が木の葉の様に揺れるんで。

窓が水かぶって、水滴にピントが合ってしまって・・・

Dsc04189

兜みたいに見えるから、兜岩。

Dsc04191

う~ん、これは・・・

モアイの顔みたいやから、モアイ岩。

Dsc04192

山みたいやから山岩。

・・・・

ほとんど説明聞いてませんでした。

兜岩までは本当ですよ。

Dsc04193

聳え立つ魔天崖。

上まで256mやったかな・・・

Dsc04197

侵食されて、沢山の洞窟があるんですが。

Dsc04195

本当は波が無ければ入れるんですが・・・

今回は断念。

Dsc04200

陸から見るのと、海上から見るのではちがいますねー。

まだまだ行きたいんですが、眠くなったんで、今日はココまで。

以上、蒼い彗星の如く!!半分寝ながら書いてる。

でした。

続きは明日。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠岐観光~その①

みなさん、こんにちは。

関東のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

連休が終わってから、早や2週間。

今年は仕事が忙しくて、連休どころではなかったんですが・・・

それでもなんとか3日間休めたんで。

例年であれば、広島の備北丘陵公園に行って、岩国基地にフレンドシップデーに参加するんですが。

今年は『オペレーション友達』で、アメリカ空軍の皆さんが忙しい為に中止となり。

岩国の観光地もダメージを受けたんではないでしょうか。

震災の影響で自粛が広まり、2次災害的にレジャー施設や観光地、ホテルが被害を受けてるようすです。

俺は自粛なんかするつもりもありませんが。

そんな偽善的で意味の無い事をしても、被災者の為にはなりませんからね。

で、どこへ行ったかと言うと、鳥取県、島根県の北に位置する隠岐の島。

2日の晩から出て、3日の昼に渡り、4日の夕方に戻り、晩に帰って来ると言う強行軍。

2日も仕事だったんで(仕事場の会社は金曜から次週の日曜日まで休み)

ちなみに嫁は仕事なんでお留守番。

連休は仕事すると言う事で、伊勢に一緒に行ったんですね。

ですから、今回は両親と姉と4人で。

2日の9時に出発。

近くの得々でごはんを食べて。

Dsc04139

10時に高速に乗って。

40肩の痛みは薬を飲んで耐え。

高知自動車道から高松自動車道を通って。

Dsc04141

瀬戸大橋を渡り。

ここでも節電があり、結構暗い。

Dsc04144

0時くらいに与島に到着。

与島は今年の正月の帰り以来で。

Dsc04143

やはり、連休の後半と言う事もあってか、人が多い。

Dsc04142

ここで一服、コーヒーを頂きました。

ほんの2年くらい前なら、姉以外はタバコをがむしゃらに吸ってる感じなんですが。

俺は3年前に、両親は2年前に止めてますからね。

ここで30分くらい休憩して、更に北へ。

早島JCから山陽道に入り、岡山方面へ。

総社から中国道に向かい、落合JCから米子道へ。

蒜山を抜けて、大山PAで2回目の休憩。

Dsc04145_2

蒜山も大山も、PAは車中泊の車で満車状態・・・

本線に入る路肩や、枠外にも車が。

しかも寒い・・・

Dsc04147

こんな山奥にこんな感じなんですが。

Dsc04148

でっかいバイク発見。

Dsc04149

テント張ってお休み中でした。

風邪引かないように。

境港もそうですが、蒜山も高原ですので、この時期はキャンプやバーベキューが多いんでしょうね。

そして、さらにひた走り、米子に到着。

2時半と言うのに、車の多い事。

Dsc04150

隠岐は島なんで、コンビニが無いといけないんで、食料の買い込みをして。

境港市を抜けて、七類港まで行きました。

Dsc04151

着いたのは3時半。

まず、港に置かれた車の量にビックリ・・・

Dsc04152

2番目に寒さにビックリ。

やっぱ日本海だ。

上着を持ってきて正解だったよ。

ちなみに、無造作に撮った船のケツ。

翌朝これに乗るんですよ。

Dsc04153

コンタクトレンズも、こんな感じで車の外の後側で外し。

4時前に車中で就寝。

次の朝9時半の船に乗って、目指すは隠岐の島郡の中の西ノ島。

以上、蒼い彗星の如く、サバイバルにはとことん強いウチの家族・・・

でした。

嫁もそうなれるかな・・・

最近ちょっと付いて来れるようになった。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

お誕生日~32th

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこい友達の皆さん、こんにちは。

相変わらず予約更新しています。

さて、先日の5月14日は嫁の32回目の誕生日。

Dsc04409_2

理容組合の青年部のユキちゃんにもらったプレゼント。

ありがとう、ユキちゃん。

体に気をつけてね。

Dsc04415

嫁がワインがダメなんで、グレープとミラクルボディのチューハイで乾杯。

り組の踊り子さんで、不良主婦友達のK保井さんから頂いたグラスで。

あ、そうそう。

土曜日ミクちゃんと一緒にお会いしましたね~。

ピザはスーパーで。

かつおのたたきと鯛(実はボラ)のマリネは自分で作って。

レタスとルッコラ、水菜、玉葱のサラダをついでに余りもので。

嫁はチンして食って飲むだけ。

まぁ、主役ですからね。

Dsc04416

ケーキはいつものいちごみるくさんにネットで注文して。

今年はイチゴミルクとホイップのハーフ&ハーフにしました。

Dsc04417

なかなか消えないローソク。

年齢を認めたくないんでしょうかね・・・

Dsc04418

俺からのプレゼントです。

Dsc04419

これから夏になるんで、網籠風にしてみました。

あと、写真をみた人。

心配しないでください。

ちゃんとパンツは履いてますからね。

Dsc04421

ウチの姉からは商品券をもらった様子です。

これで多分俺の靴とかを買ってくれるに違いありません。

Dsc04420

お母んからは、俺とお揃いでの物とか。

・・・って、俺8月なんですけど。

先に渡しておくとか言ってましたが、早すぎるだろ。

Dsc04422

天然石のブレスでした。

時期がズレるとペアに出来ないので、先に渡したとの事。

ちなみにこのブレス、大きさは同じなんですよ~。

俺の方が腕が小さいので大きく見えるんです。

あと、白い方が俺ね。

・・・・

っと言う訳で。

お誕生日おめでとうでした。

以上、蒼い彗星の如く、大人になると誕生日がうれしくないのはナゼ・・・?

でした。

子供の時はご馳走やプレゼントがタダでもらえるからさ。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

40肩

みなさん、こんばんは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんばんは。

そろそろよさこい祭りの募集がスタートですね。

今年は震災の影響で募集が遅くなってる様子ですが。

経済支援の為にも、お祭りを盛り上げて、陰ながら協力させて頂きます。

・・・・・

さて、久々のブログ更新となりましたが。

仕事が忙しかったのも去ることながら。

4月の第3週の月曜日から40肩を患っておりまして。

その一週間前くらいに筋トレして、筋肉痛が治らないくらいの3日後に筋トレして。

次の日から猛烈な痛みが右上半身に・・・

しかもその日から忙しさのピークでして・・・

泣きながら仕事してました。

2週間後に病院に行って。

筋肉の炎症と40肩のバブルパンチと診断され。

猛烈に痛い筋肉注射を打って。

炎症と痛み止めを飲みながら。

しかも、新築の業務は8時から朝礼があるんで、毎朝6時起き。

市内なんでまだましですが・・・

それでもって痛みとの戦いで、2時間程しか眠れず。

地獄の様な日々でした。

んで、一週間前から風邪引いて・・・

誰しも経験するであろう40肩ですが。

猛烈に痛いので覚悟が必要です。

あと、早めに病院に行くことをお勧めします。

とにかく、横になっても、どう転んでも痛い。

座って寝るのも日常茶飯事でした。

うめき声が止まりませんよ・・・

もうなりたくありません。

今日はかなり痛みも落ち着いてきましたが。

以上、蒼い彗星の如く、まだ40じゃないのに。

でした。

では。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »