« 隠岐観光~その③ | トップページ | 隠岐観光~その⑤ »

2011年5月24日 (火)

隠岐観光~その④

みなさん、こんにちは。

関東地方のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

はたまた予約更新で失礼します。

やっと暖かくなってきましたね。

ベランダの植物も、一気に春らしくなってきました。

Dsc04410

ミニバラも花を付けて満開に。

Dsc04411

カモミールも満開。

Dsc04412

ゼラニウム、レモンゼラニウムも満開。

前の実家が取り壊される前に救出してきて良かった。

Dsc04413

レースラベンダーも満開。

Dsc04414

こちらは白のラベンダー。

・・・・

さておき。

前回の続き。

西ノ島町議会の議長さんに案内されて、赤尾展望台へ。

Dsc04228

夕方の16時半くらいで、丁度良い夕日が。

昼に観光船で行った通天橋が遠くに見えます。

Dsc04229

昼に写真撮ったとこも見えます。

Dsc04233

そうこうしていると、牛さん登場。

Dsc04234

急な崖でも平気なんですねー。

でも、議長さん曰く。

まれにドジな牛が、崖から海に転落するらしいです。

チ~~ン。

Dsc04235

そんな人間を尻目に、滝の様な○○ッコを目の前でやらかし。

Dsc04237

顎が痒いのか、柵でゴリゴリと・・・

そんなこんなで、夕方の17時近くになったんで。

議長さんとお別れして、お宿の方に。

議長さん、ご案内ありがとうございました。

高知にも遊びに来てくださいね。

ひろめ市場を知ってましたからね。

あと、久礼の大正市場も。

Dsc04238

着いたのは、リゾ隠岐ロザージュ。

西ノ島町に2つしかない宿のうちの一つ。

Dsc04239

お部屋は和室の4人部屋。

Dsc04240

ベランダからは内海や、鬼舞展望台の方面が見えます。

丁度7時から夕飯なんで、先にお風呂へ。

Dsc04242

客室数がそんなに多くないんで、大浴場と言えども、そんなに大きくはないかも。

Dsc04243

思った通り、脱衣場もこんな感じで。

Dsc04244

浴槽もそんなに大きい方ではありませんが。

Dsc04245

洗い場も三つ。

ラッシュになるとキツイかな・・・

Dsc04246

でも、誰もいないから貸し切り状態でした。

Dsc04248

夕飯です。

立派なお品書きがありました。

何とか取れたGWも3連休。

ちょっとは贅沢してもいいよね。

Dsc04247

やっぱ海の幸が豊富です。

それと、イカ釣り漁船が多かったんで、イカ釣り漁業が盛んの様で。

Dsc04249

大きな牡蠣。

Dsc04250

サザエのお造りです。

お母んは初めてらしく。

硬いと文句を言ってましたけどね。

居酒屋さんでもよく注文しますけど。

やっぱ新鮮だと、身が締まってて美味しいんですね~。

Dsc04251

金目鯛の煮付けです。

高級魚らしいですが。

夕方の竜串で入れ食いですよ。

Dsc04252

鉄板焼ですね。

鳥取牛かと思いきや・・・

潮凪牛でした。

かなり美味しかったですけどね。

Dsc04253

茶碗蒸し。

特に変わった様子はないけども・・・

だいたい食の後半で出てくるんで、満腹に近いから。

茶碗蒸しって、毎回味覚えて無い・・・

Dsc04254

ここのもずくは美味しかった。

通常は茎が太くて硬いのが歯ごたえがあって好きなんですが。

これは細くて歯ごたえがあるんです。

しかも全体的にドロっとしていて、何とも言えない食感でした。

Dsc04255

おなじみの天ぷら。

ナスと海老とカボチャに獅子唐。

ナスは好きだけど食べれないんで、親父行き。

Dsc04256

最後はご飯とお味噌汁と漬物でシメて。

ご馳走様でした。

Dsc04257

ロビーでゆっくりくつろいだ後、部屋に帰り。

仮眠しかしてなかったんで。

即効夢の中でした・・・・

家族全員、それぞれが自分以外のイビキに迷惑したらしく・・・

お互い様でしょうね。

以上、蒼い彗星の如く!!寝た後の事は知らん!!

でした。

疲れてりゃイビキもかくわな。

では。

|

« 隠岐観光~その③ | トップページ | 隠岐観光~その⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/51744977

この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐観光~その④:

« 隠岐観光~その③ | トップページ | 隠岐観光~その⑤ »