« | トップページ | 4日目(11月20日)~1日自由行動 »

2011年11月17日 (木)

ハワイ島1日観光~帰路、そして・・・

全国のよさ友のみなさん、こんにちは。

ココ友のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、アロハ。

ボジョレー・ヌーヴォー解禁しましたね。

今年の出来具合はどうなんでしょう。

元々ボジョレーに使用されるガメイと言う葡萄の品種は、フランスのワインをダメにすると言う理由で、栽培禁止となった事もあるとの事ですが。

そのボジョレーが、こんなにも世界的に有名になるなんて誰が想像したでしょう。

まぁ、新酒ですからね。

これから10年、20年・・・熟成させるワインの行く末を決める葡萄ジュースの出来栄えを確認する為でもあるボジョレーの解禁。

飲んでる大半の日本人は知らないんでしょうね・・・

ボジョレーは新酒ですので、若い分酸っぱいし、苦いし、深みはありません。

その分の若々しさや果実の新鮮味を楽しんでください。

・・・・・・・

さておき。

前回の続き。

溶岩トンネルから出てきて。

Dsc05798s

原生林の中を歩いて、バスに戻ります。

Dsc05801s

途中、またありました。

Dsc05800s

巨大ゼンマイ。

食べられるらしいですよ。

美味しいみたいです(o^-^o)

Dsc05802s

バスのトコまで帰ってきたんですが。

ハワイの観光地のあちこちで見かける灰皿。

しかし、どうやって灰をだすんですかねー。

Dsc05803s

ワイルドターキーっぽいんですが・・・

これでキラウェア火山を後にして、ヒロの方向に戻ります。

目指すはチョコレートとクッキーの工場、ビッグアイランドキャンディーです。

ちなみに、ハワイ島へこれから行かれる方にご注意です。

ハワイ島の溶岩や石は持ち帰らない事をお勧めします。

なぜかと言うと・・・

持って帰ると不幸な事が起こるそうです。

火の女神ペレが眠る、ハレマウマウ火口付近で、よく記念に石を持って帰る観光客の人がおられるそうで。

そして、ハワイ島の郵便局には、毎日4キロもの石が世界各国から送り返されるそうです。

なんでも、石を持ち帰った翌週から不幸な事が立て続けに起こったとか・・・

なので、持ち帰る人はかなりの覚悟が必要ですよ( ̄◆ ̄;)

ビッグアイランドキャンディーです。

Dsc05806s

中へはいると・・・

Dsc05804s

チョコとクッキーを試食でもらえます。

しかも、とても美味しいです。

Dsc05805s

ちょうど10月なんで、ハロウィンのパッケージのチョコやクッキーがいっぱい。

そして、いよいよオワフ島に帰る時間がきました。

前はハワイ島にもJAL便があったんですが、今はオワフ島のみとなってしまいました。

ガイドさんが、朝出合ってすぐにお別れの歌を歌ってくれました。

アロハ・オイの歌です。

どーぞ。

何だかちょっと寂しい感じになりませんでしたか?

Dsc05807s

ヒロ空港に着いて、相変わらずめんどくさいセキュリティーを通過して。

ちょっと一息。

Dsc05809s

カメの置物。

亀は、ハワイでホヌといわれて海の神の使いといわれているそうです。

長寿と幸福の象徴でもあります。

Dsc05810s

ハワイ島の夕焼けです。

サンセットを見ながらオワフ島に帰ります。

オワフ島に着いたら、もう真っ暗。

朝と同じように順番にホテルを回って、我々のサンドビラは一番最後でした。

時間は8時半頃。

晩ごはんを食べに出かけました。

途中見かけたのは、丸亀製麺( ̄○ ̄;)!

知る人ぞ知る、さぬきうどんの名店です。

高知にも2店舗ありますが、俺はあまり好きな味ではありません。

それでも人気はあって、お昼時は大行列が出来るほど。

ワイキキ店も行列(lll゚Д゚)

ハワイのど真ん中で、うどん屋に行列が出来るなんて・・・

ミスマッチ・・・

しかも日本人も多いし。

帰ってから食えよ!

4人で店のウィンドウに張り付いて見てましたよ(≧∇≦)

中で食べてる外国人の人は、大半がフォークでうどん食ってました。

ミスマッチ・・・

あと、爆笑したのは・・・

サモア系の店員さんが、白い服と前掛けに帽子で、うどんの湯切りをしていた姿を見て。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ミスマッチ!!

こんな感じでウロウロしながら、ビーチサイドのお店に行ってみるも、満席。

結局9時過ぎたんで、ロイヤルハワイアンセンターの中で探す事に。

最終的に3階にあったレストランへ入る事に・・・

何となく、本格的なレストランだったんで、入るのに抵抗があったんですが・・・

時間が遅かった事もあって、エイヤーで入りました。

メニューを見て・・・

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

よく分からん・・・

周りは結構日本人がいたんですがね。

結局、俺は念願のロブスターが食べたかったんで、ロブスターカクテルを。

嫁は赤い肉が食べられないんで、フレッシュオイスターとポテトサラダを。

両親はステーキとライス。

焼き加減はミディアムレアを頼んで、俺とお母んは赤ワインを。

嫁と親父はジュースを注文。

しばらくして、ウェートレスが皿とフランスパンのスライスが3枚入ったバスケットを置いていきました。

でた!!

11年前に、日本人感覚でサービスだと思って食べて、ぼったくられたパンだ。

それは、予め全員に説明していましたんで・・・

敢えて下げてくれとも言わずに、手をつけずに置いてました。

アメリカは全てサービスはオプションなので、受け取ると費用が発生します。

飲み物はすぐに来ました。

その後20分くらい待たされて、まずでかい更に氷を敷き詰めた上に、生牡蠣としょぼいロブスターが。

Dsc05811s

生まれて始めてのロブスターでしたが・・・・

こんなもんか・・・って感じでΣ( ̄ロ ̄lll)

生牡蠣は、普通の日本でも食べる生牡蠣で、これといって特別ではなくて。

それからが長い長い。

更に30分以上待たされて。

だんだん3人の怒りがあらわになりつつある時。

親父が我慢しきれずに、パンを食べた・・・( ̄Д ̄;;

お母んも、もうたべや!・・・って、言ってました。

俺も酔っ払って、食べちまえー・・・とか言ってました。

そしたらすぐにステーキが来て。

Dsc05813s

ライスも来て。

Dsc05812s

Tボーンステーキでしたが、まぁまぁ美味しかったです。

・・・で、怒り心頭の3人が、もう出ようと。

チェックプリーズ!・・・っと頼むと、ウェイ.ターが伝票を持って来て、確認を促します。

ゲッ!

やっぱ、あのマズイパンだけで21$も取られてるw(゚o゚)w

ステーキなんて1人前50$ですよ。

合計250$にチップ18%も取られて・・・

日本円にして2万円以上も取られました。

お母んなんて、お冷も出ないし、おしぼりも出ない!!( ゚皿゚)キーッ!!

って感じでした。

まぁ、日本じゃないからね・・・

ミネラルウォーターはお金がいりますよ。

ぼったくりや!!

あんな店!二度と行くか!!

・・・っと、言いたい放題。

まぁ、高い勉強代と思えば・・・と、全員が自分を納得させて。

俺もアメリカのルールは知ってますが、あまり納得はいきませんでした。

それに、11年前にレストランで、こんな感じでしたから、大体は理解出来るつもりですが・・・

帰ってからその店を調べてみたら・・・

ウルフ・ギャング・ステーキハウス。

ニューヨークでNo1と言われるステーキハウスに40年勤め、ステーキのすべてを知り尽くしたウルフギャング・ズィーナー氏がアメリカで4店舗目をハワイにオープン・・・

なんて事が書いてました∑(゚∇゚|||)

とんだオチだぜ・・・

つーか、東京にもあるらしい。

有名店じゃん。

次は英語をバッチリ勉強して、リベンジします。

パンなんか置いていったら・・・

『そんな高いパンはいらねーから下げろ!』

って、言ってやります。

ですが、一つだけ分かった事があります。

グラスで頼んだ赤ワインですが・・・

フランスワインを・・・と言ったんですが、あれは間違いなくスペインワインですね( ̄ー+ ̄)

昔、ヴィーニャ・アリカンタと言うワインを飲んだ事がありまして。

その時からスペイン産ワインを、結構沢山飲んだんですね。

これはリオハと言われる品種の葡萄を使っているからです。

その中で、リオハと言う地域で生産されているリオハは、テンプラニーリョと言う品種のブドウが使用されています。

伝統的なアメリカンオークの樽で熟成して、タバコの葉の様なニュアンスが特徴です。

ボルドーとスタイルの似たワインですが、特徴的なのですぐに分かります。

色々慣れない事ばかりでしたんで、何だか騙された感が否めないんですが・・・

ワインを見る俺の舌は誤魔化せませんでしたね(*^m^)

次は文句いってやります。

以上、蒼い彗星の如く!!ちょうど渡航して1ヶ月の17日が来ました。

でした。

早いなぁ・・・

では。

|

« | トップページ | 4日目(11月20日)~1日自由行動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

彗星さん
やられましたね....。
それにしても、高いパンでしたね。bread
彗星さんのブログで、次回ハワイに
行くときは、十分注意しますcoldsweats01flair
ハワイに丸亀製麺あるんですね...。noodlenote
私、結構好きですよ~。安いし早いし。
ハワイの大雑把な味の料理より、良いかも。

投稿: maako | 2011年11月18日 (金) 03時21分

パン込みじゃない、あるいは食べたら料金なんて店初めてききました。パン入りますか?とか聞かれなかった?20ドルってどんなパン('◇';ゞ
リオハは地域ですぅ。テンプラーニョ種主体。
実はわたしの第4の故郷。2はハワイで3は今は高知かな

投稿: ponchan | 2011年11月18日 (金) 09時43分

ponchan>ビックリでしょ?2回目なんで分かってましたけど・・・いらないならいらないと言えばいいんでしょうけど(^-^;
そう言う文化の違いに託けた商法・・・っと、取れなくもありません。もちろんいりますか?とは聞かれませんでした。皿を置いていく時に、何気なく置いていきますよ。慣れてない感じの人にだけするのかもしれませんね(@Д@;

そうです。リオハは地域で、ワインの銘柄でもありますね。勘違いしてました。訂正しておきます。スペイン北部でボルドーに似たスタイルを持つ赤ワインです。アメリカンオークの樽で熟成を行い、使用されるブドウはテンプラニーリョで、タバコの葉の様なニュアンスが特徴的です。よくご存知ですね(o^-^o)

投稿: 蒼い彗星 | 2011年11月18日 (金) 19時21分

maakoさん>僕は2回目なんで、分かってたんですけどねー。
料理が来るまでに我慢できなかったらしいです\(;゚∇゚)/
まぁ、食ったんだから、金を払うのは当たり前。
海外に行ってまで日本の様なサービスを求めるつもりはありませんが、少なくとも日本は外国人に合わせたサービスをしていますよね(*^-^)

現地の食べ物も僕は好きですが、正直何日も続くと、あっさりとした物が食べたくなります。
そんな時にうどんは魅力的だ・・・( ̄Д ̄;;

投稿: 蒼い彗星 | 2011年11月18日 (金) 19時39分

まぁ得てして「観光地価格」なるものはどこの場所にも存在しますよね~
それで経済振興に役立ったと思えば。。。
(きっと私もむしゃむしゃ食べまく~りかも)

投稿: massy@東京の横綱 | 2011年11月19日 (土) 21時03分

massyさん>海外に行って、良いとこもあれば、悪いとこもあります。
どこに行ってもそれは同じなんでしょうけどね(*^-^)
悪いとこを見る事で、日本の良さを感じる事も出来ます。

投稿: 蒼い彗星 | 2011年11月20日 (日) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/53269342

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島1日観光~帰路、そして・・・:

« | トップページ | 4日目(11月20日)~1日自由行動 »