« お昼ごはんはお寿司 | トップページ | ポリネシアン・カルチャーセンター~カヌー体験~ »

2011年11月 5日 (土)

ポリネシアン・カルチャーセンターinカヌーショー

全国のよさ友のみなさん、こんにちは。

ココ友のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、アロハ。

り組の踊り子のみなさん!

明日はついに赤穂でぇしょん祭りですね。

朝早くから出発して、夜遅く帰って気ますが、頑張りましょうね。

り組の今年最後のカラ元気を、みなさんにお届けしまshow。

恐らくですが、今年の衣装を着て、今年の曲で振り付けを踊るのは最後になるでしょう。

もう既に来年の構想をスタッフのみなさん及び組長は考えてますからね( ̄ー+ ̄)

来年はどんなになるのかなぁ~・・・って言う思いは、取り合えず心の底にしまっておいて。

明日のお祭りを楽しみましょう。

もっとも、雨の予想ですので、どーだか・・・

ですが、り組には太陽の光をお届けする晴れ男、り組の帝王がいる事を忘れてませんか?

頭が光ってると言う意味ではないので、勘違いしないようにお願いしますね。

あと、もう一人。

太陽のプロミネンスの如く熱い晴れ女のオジキがいますよね。

コレを上回る雨男&女が現れないように祈りましょう。

・・・・・・

結局最後は祈るしかね~じゃね~か!!

落ちも付いた事ですし、早速行きましょうか。

前回の続き。

我々のグループに付いたツアーガイドさんは香川県出身のアキヒロくんでした。

彼がチョイスした順番に園内を回ります。

ポリネシアン・カルチャーセンターの紹介です。

(※画像の端が千切れるのは、ブラウザの仕様ですのでご勘弁ください。古いブラウザやfirefoxは千切れないかもしれません。)

ハワイへ初めて行かれる方は、是非足を運んでください。

デラックスコースが良いと思います。

少々値段は高めになりますが、満足出切ると思います。

・・・まぁ、興味が無い人達にとっては高いでしょうが・・・

記念写真を撮り終えて、一番先に向かったのはカヌーショーでした。

このショーは、ポリネシアンの各地域のダンスをカヌーの上で披露してくれます。

Dsc05566s_2

中央の演奏台で、それぞれのショーに合わせた曲が奏でられます。

このカルチャーセンターにあるパビリオンは、トンガ村、タヒチ村、フィジー村、ハワイ村、アオテアロワ村(ニュージーランド)、マーケサス、ラパヌイですね。

他にもツアモツ、モアイで有名なイースター島もポリネシアになりますね。

我々が到着した時には既に始まっていまして、小さいカヌーが一隻通り過ぎていくトコでした。

Dsc05567s

そして、最初にやってきたのがハワイ村。

Dsc05569s

広いカヌーの上で、各文化の踊りを披露してくれます。

ハワイアンダンスと言えばフラダンス。

フラはハワイでダンスの意味なんで、ダンスダンスになってしまいますね( ^ω^ )

フラダンスは和製英語みたいなもので、ダンスの種類の一部だと思えば納得です。

フラにもカヒコ、アウアナなど、新旧でのダンススタイルがあります。

フラカヒコは元々ハワイ諸島の宗教儀式のメレ・フラで踊る伝統的なフラで、主にハワイの神話や伝統を描いた踊りで、フラアウアナは現代フラと呼ばれているもので、ギターやウクレレ等の伴奏でハワイアンソングに合わせて踊るフラです。

ちなみにウチの嫁はハワイでもオリジナルで、さとみフラフラダンスと言うそうです。

習いたい方は嫁までどーぞ。

断っておきますが、決してカッコイイダンスではありませんよ。

大昔にフラダンスを考えた人が、開発途中で失敗したパターンと同じ感じではないでしょうか・・・

(@Д@;

Dsc05568s

ジャパニーズカルチャーセンター作ったら、踊りを披露するパビリオン作って、阿波踊りやよさこい踊り、ソーラン節などなどを披露するとか・・・

作らねーかなぁ・・・

そんなトコで働くのも面白いな。

Dsc05572s

続いてはトンガ。

Dsc05571s

トンガの踊りは、純粋に民族踊りっぽい印象でした。

昔、サモアはトンガ王国の領土だったんですね。

だから、ダンスや衣装も似てます。

主にその場で動かずに、足でタップを踏む感じの踊りが多いです。

もっと激しいイメージがあったんですが。

2つ合せてどーぞ\(^o^)/

Dsc05574s

ちなみにこの人、かなり暴れまわってたんで、肩で息してました。

一番元気良かったですよ(o^-^o)

Dsc05575s

続いてはタヒチ。

後で体験もやってますが、タヒチアンダンスが一番好きです。

タヒチアンダンスを指す言葉はオリ・タヒチと言います。

オリ・タヒチはコミュニケーションで人に何かを伝えることを意味しているそうです。

アパリマは、リマが手、アパが話で、合せて手話という意味です。

昔、ポリネシアには文字文化がなかったので、ジェスチャーで伝えたことが始まりと言われています。

親が子供に言葉を教える時もアパリマで表現されていたそうです。

他にも、オテアやアフロアといったものがあります。

僕はタヒチアンダンスの男踊りをマスターしようと思ってますヽ(*≧ε≦*)φ

タヒチアンダンスをどーぞ。

Dsc05577s

お次はアウテアロアです。

Dsc05576s

女性と男性が棒の様なものをお互いに投げたり受け取ったり。

Dsc05577s_2

ちゃんとカヌーの前に名前を書いてくれてるんで、分かりやすいです。

Dsc05579s

カヌーの船長も操舵が大変です。

Dsc05580s

揺れ回るカヌーを上手に操舵してくれます。

Dsc05581s

バッチリきまりましたね。

どうですか?

Dsc05582s

お次はサモアです。

サモアの代表的なダンスはファイアーダンスで、サモアの男性の勇気を象徴した踊りだそうです。

もうひとつのナイフダンスはサモアの男性の戦いの踊りだそうです。

スラップダンス(別名モスキートダンス)もサモアの男性の踊りで、体を手でパンパンと叩きます。

Faatau=蚊、Pati=手を打つ、で正式名はFAATAUPATIと言うそうです。

面白いですね。

ちなみに、サモアのお姫様の踊り(TAUALUGA)や日常生活の踊り(SASA)はすごく楽しいらしいですよ。

Dsc05583s

こうやって、ガンガン揺らすんで・・・

Dsc05584s

ドボーンって船長が落っこちちゃいましたo(*^▽^*)o

Dsc05585s

船長可愛そうに・・・

ずぶ濡れです。

楽しいダンスをどーぞ♪

お次がフィジーです。

Dsc05588s

男性は何だか動物の骨の様なものを持って踊ります。

Dsc05589s

とっても陽気な踊りで、楽しい。

Dsc05590s

ね?

何か持ってるでしょ?

所々、俺とお母んの会話とか拾ってますが、気にしないでくださいね( ̄▽ ̄)

Dsc05591s

最後はエンディングって感じで、出演者全員がカヌーに乗ってやってきます。

Dsc05592s

カメハメハ大王ですね。

アキヒロくんに、これが見えたらトンガ村へダッシュと言われてました!

人気のパビリオンで、すぐいっぱいになるらしいんです。

Dsc05593s

中国人が邪魔ですが・・・

ここに来たら、絶対ここに来て下さい。

ちなみに、あまりに面白かったんで、殆ど写真撮ってません( ̄◆ ̄;)

Dsc05594s

ここトンガは、ユーモア溢れるMCの人が、各国観客の中から3人選んで、イジリ倒してくれます。

それが大爆笑!!

日本人も絶対選ばれます。

当たった人は超ラッキー。

11年前も内容は違いますが、同じ様な形式でやってまして。

残念ながら前回も、今回も当たりませんでしたが・・・

日本人は主に色が白くて、ひ弱そうな若い男性が多い様です。

Dsc05595s

彼が選ばれた日本人です。

MCと同じ動きと雄たけびをマネしろと言われるんですが。

あまりに長くて覚えられないんで、選ばれた各国の人は全員オリジナルで踊って叫びます。

彼は最後に、コマネチ!!ってやってくれました。

天才芸人、世界の北野武の知る人ぞ知るギャグですね。

Dsc05596s

次はMCと同じ様に太鼓を叩くと言うもの。

何回か最初に簡単なマネをやらして、段々難易度を上げていきます。

最後に。

ドン、ドド、ドン、ドン・・・とMCが叩くと、同じ様に彼が叩きます。

MCは違う違うとジェスチャーして、もう一度同じ様に叩きます。

すると、また同じ様に彼がマネして叩く。

・・・・・

3回繰り返した後にMCが。

ドン、ドド、ドン、ドン・・・っと言ったら・・・

ドン、ドンでしょ!!ってやるんですよ。

会場は大盛り上がり。

Dsc05597s

日本人の彼も健闘してましたよ。

かなり笑いが起きてました。

Dsc05598s

選考されたのは、この3人。

素人を使って笑いを巻き起こすMCの腕は、日本のお笑い芸人にも勝るエンターテイメント性でした。

Dsc05599s

頭に飾りをくれます。

何と言うものだったか忘れちゃいました。

Dsc05600s


彼のユーモアセンスと、MCの腕に感服でした。

今回はここまでです。

以上、蒼い彗星の如く!!絶対コンガとタヒチのアトラクションには行くべきです!

でした。

次行った時は、園内散策だけ行こう・・・

では。

|

« お昼ごはんはお寿司 | トップページ | ポリネシアン・カルチャーセンター~カヌー体験~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/53169572

この記事へのトラックバック一覧です: ポリネシアン・カルチャーセンターinカヌーショー:

« お昼ごはんはお寿司 | トップページ | ポリネシアン・カルチャーセンター~カヌー体験~ »