« 2011年・・・ | トップページ | 呉の歴史に触れる »

2012年1月 5日 (木)

正月は広島へ

全国のよさ友のみなさん、明けましておめでとうございます。

ココ友のみなさん、明けましておめでとうございます。

ハワイアンのみなさん、A HAPPY NEW YEAR。

と、言う訳で、2012年も頑張ってまいりたいと思います。

お正月はゆっくり出来ましたか?

そうそう。

先日の31日のブログで、入籍日を3月11日と書いてましたが。

3月3日の間違いです。

女の子の節句・・・ではなくて。

3と3の日。

さんとみの日でサトミの日と、勝手に決めました( ̄Д ̄;;



さておき。

正月は広島に行ってました。

予定では31日の晩から出発して、高坂PAで車中泊して、早朝から宮島へ。

夕方には広島市内に帰ってきて、広島城、原爆ドームなどを見学して、ホテルへ。

晩に平和通りのイルミネーションを見て、2日目は呉の大和ミュージアムへ。

そこから尾道、鞆の浦を経て帰ると言うパターンを考えてました。

が、宮島はNHK大河ドラマと、初詣、2号線のゾッキー日の出暴走で混雑すると予測して、2日にしようと考えました。

で、急遽予定変更。

先に呉に行く事に。

そして、この旅が今までに無く面白く。

そして、コワ~イ思いをする事になるとは、まだ知りませんでした・・・

31日は前回のブログにある通り、夕方までお掃除三昧。

夕方陽が暮れてから、お弁当の準備をして。

嫁が帰って来たのは、予定より1時間ほど遅れて8時過ぎ。

仕上げのおにぎりを握って、お風呂に入って、9時半に出発。

家のすぐ近くが伊野ICなんで、そこから高速に乗ってすぐに南国SAへ。

Dsc06263

冷蔵庫の余り物で作ったお弁当。

卵焼き、ソーセージ、キャベツの千切り、冷奴など・・・

このパターンは毎年恒例ですね。

Dsc06264

冷奴はポン酢がビニールの中にまで溢れて、大変な事に(@Д@;

エンジン止めて、携帯のワンセグで紅白見てます。

ご飯も食べて、10時過ぎに南国SAを出発。

Dsc06265

はい、これも毎度恒例の眠り嫁です。

Dsc06266

時刻は丁度11時半前で、石川さゆりが越冬つばめを歌っていた7頃ですか。

Dsc06269

瀬戸大橋を通過中です。

Dsc06271

やはり、交通量は少なかったです。

ETC割引が無くなった事によって、元に戻った感じですね。

Dsc06272

年末年始に人が動かなくなったのではなくて。

普段出ない人たちが、割引だからと言って出てただけで、廃止になったから元に戻ったと言う事でしょう。

31日に鏡餅をスーパーに買いに行った時に思ったんですよ。

今年はやけに人が多くて、買い込んでる客が多いな・・・と。

だから、あまり人が動かないんじゃないかと。

Dsc06275

12時過ぎ。

倉敷JCくらいでしたかね。

結構いいペースです。

基本的にスピードは80~90です。

それ以上は殆ど出しません。

だから抜かれてばかり。

ちなみに走り屋してる時は、一般道を100キロ以下で走った事はありません\(;゚∇゚)/

最高スピードは240キロでしたかね。

だからジェットコースターなんて全然怖くないんですよねー。

つまりバカだったんです(;´▽`A``

まぁ、それは良いとして・・・

Dsc06277

岡山の道口PAで一休み。

嫁が目覚めて、カウントダウン出来なかった事を責められ(@Д@;

去年は甲浦辺りを走ってたんで、テレビが入らず、携帯電話の時報でカウントダウンしてました。

Dsc06278

桃太郎のご一行様が鬼退治ですかね。

Dsc06279

ん?

桃太郎の隣で、デンジャラスのノッチの真似ですか?

Dsc06283

目的地の高坂PAに着いたのは1時半。

Dsc06282

余談ですが、ナノバブルつーので洗うと、洗剤と違って滑らないし、水も少なくて済むらしく。

しかも、洗浄水として使うと、汚れが付きにくいとか。

で、トイレで歯を磨き、コンタクトを外して・・・

Dsc06281

ホテル オデッセイにようこそ。

Dsc06284

朝、8時半に起きて。

初日の出を撮影。

高坂は少し高いとこにあるんで、ちょっと寒かったです。

Dsc06285

朝ごはんは、昨晩の残りと、年越した蕎麦で。

水筒に入れてきたお湯が若干ぬるくなってたんで、ちょっと伸びぎみ・・・

毎年なんだけどね┐( ̄ヘ ̄)┌

出発の準備して、戦中戦前に造船業で栄えた呉市に向かいました。

目指すは大和ミュージアム。

・・・なんですが、ナビの設定を高速優先にしてなかったんで、若干遠回りに( ̄◆ ̄;)

呉市は東広島市の南にあって、丁度半島の様な場所が開けて港町になり、そこから発展した町なんですね。

なので、途中は殆ど田んぼや畑の田舎道なんです。

高知で言うと、須崎から久礼に向かう道のようです。

同じクレですね(o^-^o)

それでも到着したのは11時くらいでした。

すぐ前にYOU&MEタウンがあったんで、結構人が多い。

しかも、駐車場が狭っ!!

Dsc06286

ちなみに、俺も嫁も初めてです。

Dsc06287

入り口には大きな舵とスクリューと大砲があります。

Dsc06288

戦艦陸奥の引き上げ品らしいです。

あんなでかい大砲に、誰が玉をこめたんでしょうね。

Dsc06289

これも入り口にあるポセイドン像。

どこを見とるか、どこを!!

・・・・

ちなみに、撮影は嫁から進んで協力してくれました。

Dsc06290

入り口にも門松が。

だって、元旦ですもんねー。

大人2人で1600円で、館内全て回れます。

切符は自販機で買うんですが、親切な女性の係員さん沢山いて、丁寧に説明してくれました。

Dsc06291

まずは1回の展示室から。

日清、日露戦争の展示室からです。

ちなみに、大和ミュージアムは、戦艦大和の事だけではなく、呉の歴史や、戦争の愚かさを教えてくれたり、他の戦艦や空母、それに関わった人物の資料館です。

Dsc06292

連合艦隊の艦隊紹介ですね。

この当時はまだ、戦艦と呼べる物が少なくて、駆逐艦や重巡洋艦がメインでした。

造船もイギリスやフランスの会社が多かった様です。

船体の材質は鉄の前は木でしたからね。

Dsc06293

どれもこれも、小さいときに作ったプラモデルで見た事ある艦船ばかりで、俺にとっては懐かしい。

イギリス ヤロー社って書いてあります。

この、イギリスヤロー!!

・・・みたいなo(*^▽^*)o

Dsc06294

東郷平八郎は有名ですね。

薩摩藩士で、薩英戦争、戊申戦争後、イギリスに留学して勉強して、艦隊を率いて日清戦争や日露戦争で活躍して、元帥にまでなった人です。

秋山真之は高知のお隣、愛媛県出身。

正岡子規らと友達だった人です。

日本騎兵の父と言われた秋山好古の実弟ですね。

Dsc06295

その当時の食事は、すでに洋食が流行ってて、メンチカツやカレーライスもあったらしいですよ。

ちなみに館内の撮影は、フラッシュ撮影や営利目的でなければオッケー。

あと、放映されてる映像を動画で撮影するのはNG。

Dsc06296

エントランスホールの中心に堂々と設置されているのは、戦艦大和。

Dsc06297

壮大な大きさに見入ってしまいました。

Dsc06298

正岡子規の詩。

鷗(カモメ)をオウムと読んでしまいました( ̄○ ̄;)!

去年の正月に淡路島のイングランドの丘で勉強したことを、早くもわすれていますね。

本日は、ここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!ホントに怖かったよ~。

でした。

何が?何がー?~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

でわ。

|

« 2011年・・・ | トップページ | 呉の歴史に触れる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フッフッフ…
何??終わっちゃう??終わっちゃうの??
何が?何が??怖かったの??
これから怖いの???
次が怖いの~~???
教えて~~。゚(゚ノ∀`゚)゚。

投稿: 姿勢美人 | 2012年1月 6日 (金) 00時02分

(◎´∀`)ノそうかあ~
これが例のものね。

こんだけでは、おわんないでしょうね。

続きは?それに、運転中は撮影禁止ぃ~
事故に会いますぞよ。
と言っても、楽しげで怪しげな旅だこと。

次回を待ってますよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: こころぐ郁美 | 2012年1月 6日 (金) 17時57分

姿勢美人さん>
それはまだ、言えませんよ~( ̄Д ̄;;

怪奇的な事は間違いありません。

1回目はともかく、2回目は人生の中でも結構ゾッとしましたよ。

投稿: 蒼い彗星 | 2012年1月 7日 (土) 17時33分

こころぐ郁美さん>
そうですね。
以後気をつけます\(;゚∇゚)/

前後に車が全くいなかったんで、50キロまで速度を落として安全確認をした上での事ですけどね。

続き、結構長いと思いますよ(*^-^)

投稿: 蒼い彗星 | 2012年1月 7日 (土) 17時36分

こんばんは。
何か恐いものでも映ってました?
奥さまと仲良くいいな~って
読ませていただきましたが...。
早く、教えて~。sweat01
待てませ~~ん。coldsweats01

投稿: maako | 2012年1月 7日 (土) 23時36分

maakoさん>
フフフ。
映ってましたよー。

後のお楽しみです。

投稿: 蒼い彗星 | 2012年1月11日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/53665758

この記事へのトラックバック一覧です: 正月は広島へ:

« 2011年・・・ | トップページ | 呉の歴史に触れる »