« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

更新出来なかった今まで

全国のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

蒼い彗星ブログの購読者のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、aloha。

風邪を引いてしまい、土日は殆ど布団の中・・・

先日、世界の文化遺産の番組を見ました。

エジプトのピラミッドや、マチュピチュ遺跡なんかは、どうやって作ったのか・・・

未だに誰も分かりませんよねー。

でもね、分かる訳ないんです\(;゚∇゚)/

現代人の発想で、当時の推測をするからです。

例えば、明日から急に携帯電話が使えなくなったり、冷蔵庫が一切使えなくなったらどうします?

諦める・・・

では済まされないでしょ?

次に替わるものが開発されるまで、どうにかして無くなった穴を埋めようと工夫するでしょ?

過去の人は、その工夫の積み重ねだったと思うんです。

今あるもので何とかしようと言う発想。

だから便利商品に囲まれて生活し、工夫しなくなった現代人がいくら考えても答えは見つからないでしょう。

考える事をしなくなった現代人。

何でも今の携帯のアプリには、食べ物のカロリー計算までしてくれるとか・・・

どっちがどっちを使ってるんだか・・・┐(´д`)┌

便利商品を自分達が使っているようで、実は自分が使われていた・・・

なんて事に将来気が付いたりして。

電卓も表計算ソフトも、四則演算が理解できて初めて使うものです。

ボタンやマウスを押せば答えはでますよ。

誰でも出来ます。

でもね、どうしてそうなるのかが分からなければ意味がないんです。

つまり便利商品は、それが出来る人がより多くの時間短縮を図る為に使用するものなんです。

出来ない人が楽をする為、怠ける為に使うと、現代社会の様になってしまうんです。

現代の若い人達に言っておきます。

怠けた分の反動は、長ーい年月をかけて体を蝕んでいきます。

若い頃はよく考え、工夫し、発想する事に慣れておきましょう。

でないと、何にも一人で決断出来ない大人になってしまいますよ。

20代から60代にかけて、常識の無い大人が急増中です。

さておき。

せっかく写真を撮っておいたんで、載せておきましょう。

Dsc06609

嫁の手造りチョコケーキ。

Dsc06611

この時は歯の治療中で、痛い痛い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ちなみにまだ歯は工事中です・・・

Dsc06615

仕事先の事務員さんからもらいました。

缶は裁縫道具を入れようと思います。

Dsc06616

ビルの下の保険屋さんにもらいました。

お返しは白のスパークリングワインと、事務員さんはノンアルの白ワインを。

Dsc06620

嫁にはマロンパイと・・・

Dsc06621

ホワイトショコラ。

以上、蒼い彗星の如く!!その状況に、Whyと翔子らは声を荒げて言いました・・・

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

でした。

別に特別好きでもないですよ・・・

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

お久しぶりです

全国のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

蒼い彗星ブログの購読者のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、aloha。

しばらくブリトニーですね。

長い間お休みしていたのは、ネタが無かったからではありません。

遡る事2月14日のバレンタインデーネタ。

り組組長邸での雛まちゅりパーチーネタ。

土佐のおきゃく、東京より親友massyさん現るネタ。

・・・などなど。

沢山あったんです。

仕事が忙しくて、それどころではなかったのも事実ですが。

明るいニュースがありました。

内容はまだ発表出来ませんが。

仕事も一段落して、しばらくぶりに溜まったネタを披露しようとした矢先・・・

3月13日、母が倒れました。

71歳ながら週に3,4回やってたパークゴルフの最中です。

最後の9ホール目で体調に異変を感じていたらしいのですが。

あと1ホールだから大丈夫だろうと油断したんですね。

めまいと手足の痺れを訴え、病院へ救急車で搬送され。

集中治療室へ入ってました。

その2日前の日曜日に両親と姉と4人で夕食に行ったばかりでした。

当日は現場から帰ってきて事務所で書類仕事をしていました。

3時過ぎくらいに携帯に父から着信があり。

いつもの事なんで、普通に電話を取って。

事故の知らせを聞きました。

意識はハッキリとしているから、今は大丈夫と聞きましたが。

心配だったんで早退して家に帰って、原付から車に乗り換えて病院へ行きました。

病院は郊外にありましたが、仕事でよく行く病院でしたんで場所に不安はありませんでした。

そして、向かっている途中で、再び父から電話が掛かり母の状態を聞かされました。

脳幹へ通じる首の後ろの神経の近くにある大きな血管が切れていて、出血しているらしい。

意識はあるけども、話が出来る内に話しておいた方がいいと主治医に言われたから、早めに病院に来てくれと言われました。

頭が真っ白でした。

あの元気な母が・・・と。

ICUにはパークゴルフ友達が3人来てくれてました。

姉も向かっているとの事でした。

本人は意識もあって握る手も力は強いんですが、麻痺があるらしく口が上手に動かせず、ハッキリを喋れないのと、手足に感覚が無いと言ってました。

ただ、ハッキリと記憶や話す意思が感じられたので、大丈夫だと思ったのは正直な所です。

3日目にはICUを出て一般病棟へ移り、19日にリハビリを兼ねた病院に転院しました。

このまま寝たきりの介護状態となるんであれば、近くへ引っ越す事も考えてます。

何より一生賃貸と言う訳にもいかないですから、これは前々から考えてた事なんですね。

嫁も自分も通勤にはかなり苦労しますが・・・

長男ですからね。

両親がいなくなっても、独り身の姉がいますんで。

本当は自分が長男なんで、家を建てて両親の面倒を見るべきなんです。

姉は中古物件を買って両親と同居し、しばしば旅行にも連れて行ってあげています。

こんな時は何が出来るんだろう・・・

っと考えた時、母の世話は父しか出来ない。

だから、主婦のいない家に暖かい料理を・・・

2回ほど作りに行きましたかね・・・

現在は一人でまず上半身を動かせるように特訓中です。

何より自分の性格は父よりも母に似ていると思います。

だから分かるんです。

負けず嫌いで、表向きは謙遜して影で頑張るタイプ。

他人には決して弱い所を見せないし、見せたくない。

気持ちは30代ですからね。

頑張って、もう一度海外に行きたいと言ってました。

パスポートも後4年半残ってますからね。

今度はニュージーランドらしいですΣ( ̄ロ ̄lll)

その時は英語勉強中の俺が、また連れて行ってあげましょう。

以上、蒼い彗星の如く!!人生色々。

でした。

次回は更新できなかった今までを・・・

では。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »