« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

岩国フレンドシップデー~その①

 蒼い彗星のブログをご覧になって頂いてるみなさん、こんにちは。

いつも見て頂いてありがとうございます。

一週間ほど前から、嫁が大風邪を引いてしまい・・・

お世話が大変でございます。

と、言うのも、今回の風邪は咳が酷い。

咳が酷いと、・・・

まぁ、そう言う事です(;´▽`A``

幸いながら家事が得意ですので、やる内容については苦にならないんですが・・・

今、仕事が猛烈に忙しいんです。

控えてる新築現場の調整が2現場。

更に冷房切換え時期。

機器交換の仕事もあるし。

2人1で高知を切り盛りして。

しかも相方が来週研修で1週間いなくて、俺一人だし・・・

8月はゆっくり休みたいと思います。

さて、昨日、実家に帰ってました。

母が外出許可をもらい、家に帰ってました。

既に自力歩行しています。

手や足の触った感覚は全く無いとの事ですが、目で見て頭で認識して動作する事が人間って出来るんですね。

何よりも負けたくない・・・っと言う本人の気持ちが奇跡的な回復に繋がったんだと思いますね。

何事も諦めないことだ・・・っと言う事を、考えさせられました。


さておき。


5月5日の朝が来ました。

Dsc06980


朝5時半くらいです。

グランドにしている駐車場から錦帯橋温泉を見てみると。

テントを片付けたり、荷物の準備をしている人が、もう沢山いました。

Dsc06978


岩国城ですね。

今年が、何故混雑が予想されるかと言うと。

2009年は次の日の6日が休日で30万人以上の来場だったんです。

次の年の2010年は6日が平日だったんで、25万人程度になったんです。

そして2010年は東日本大震災によるアメリカ軍の『オペレーショントモダチ』で中止となり。

なので、今年は6日が休日で、2年ぶりの開催なので、大混雑が予想されるんです。

Dsc06979


グランドの前にはトイレもあって、不自由しません。

Dsc06981


朝も手洗いでコンタクトはめて、軽い朝ごはんを食べて、いざ出発。


朝ごはんを準備しているカップルがいましたね。

このイベントは、岩国市ではちょっとしたお祭りなんですね。

Dsc06983


錦帯橋を見ながら橋を渡って。

Dsc06984


有名な鵜飼に使われる館船が見えます。


Dsc06988


錦帯橋温泉ホテルの前を通って、7時10分のバスに乗ります。

例年であれば7時発の岩国行きバスに乗って、そこから基地行きのシャトルバスに乗るんですが。

今回は大混雑が予想される事から、この便で途中まで行って、歩きで基地まで行こうと言う計画。

Dsc06990


・・・が、想定以上の大混雑( ̄◆ ̄;)

国道2号線の合流地点から全く動かなくなり・・・

時間だけが過ぎていく。

ゲートが開くのは8時半から。

例年なら8時にはゲート前で待ってるんですが。

今年はこの時点で7時45分。

8時半過ぎてからたまらず途中下車。

Dsc06991


もう、こんな状態・・・( Д) ゚ ゚

ここから携帯のGPSを頼りに、道無き道を歩きます。

Dsc06992


こんな民家の中を歩いて行きます。

なにせ、昨日のダメージが残っているだけに、歩く距離は最小限にしたい所ですが・・・


こんな機会も滅多にないんで、撮って見ました。

Dsc06993

ここまで来れば安心です。

久々に再会しました、もうこ歯科!!

前回見つけたのは2009年でした。

相変わらず強そうな名前です。

院長はチンギス・ハーンでしょうか。

Dsc06994


ここまで来れば安心です。

既に人がいっぱい・・・

Dsc06995


この日は警察官も白バイ隊も大忙し。

ゲート前に通じる道の交差点の前にある交番には、仮設トイレが設置されています。

Dsc06996

9時15分くらいでした。

ゲートが開いてから1時間以上が経過していますが、まだゲート前には既に大縦列。

Dsc06997


ゾロゾロと進んで、やっとゲート前に到着。

既に演舞飛行が始まっていました。

今年は混雑を予想してか、プログラム開始時間も前倒し気味です。

Dsc06998


前の方にテントが見えますが、ここで手荷物検査があります。

Dsc07000


前回まではゲートでやってたんですが、やはりこれも混雑を予想しての事でしょうか。

しかも、今年は身分証を提示しなくてはなりません。

これは公式HPでアナウンスされていましたんで、しっかり準備していました。

Dsc07001


荷物検査をパスして、F-4ファントムが迎えてくれます。

Dsc07002


基地内にあるゴルフ場の中を抜けて、空港内に向かいます。

これがまた遠いこと・・・

Dsc07003


歩いている側から、既に飛んでいる戦闘機。

とんだ誤算でした。

やはり2人だと分担作業が人数少ない分だけキツクなります。



ゲート内から入場できるのは13時まで。

車でも来場出来ますが、前日の夕方から並ばなければなりませんので、道路上での仮眠と、トイレは近くのコンビニで借りなければならないのでが大変です。

来場するには4通り。

①我々と同じ様に、近くまで車で来て、バスで会場に向かうか。

②車で会場まで直接行くか(その場合は前日の晩から路上で待機する必要あり)

③電車で岩国まで行って、近くにホテルに泊まって、シャトルバスで行くか。

④ツアーバスで行くか。

です。

どちらにしろ、暑さと人の多さと、長距離を歩く覚悟はしておいた方が良いです。

1度行くと、また行きたい!!・・・って言うか。

もう2度と行きたくない!!・・・って言うか。

どっちかです。

今回はここまで。

次回は会場内の様子などをご紹介します。

以上、蒼い彗星の如く!!来年はあるのかなぁ・・・

でした。

年々キツクなっていくよ・・・

蒼い彗星に歴史がまた1ページ・・・

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

三段峡~羅漢スパ~岩国へ

 蒼い彗星のブログを講読して頂いているみなさん、こんにちは。

今日もみなさんに取って良い一日でありますように。

Dsc07157


朝の戸河内ICに戻り、そこから高速に乗って一区間の吉和ICまで行きます。

そこから田んぼの真ん中をひた走り、山道を少し走ったとこにある道の駅羅漢スパを目指します。

Dsc06964s


着いたのは17時くらいでした。

写真が前後してますが、気にしないでくださいΣ(;・∀・)

Dsc06963s


羅漢の周辺にも見所があるらしく、広島の北側にはまだまだ周れるとこが沢山あるんだと思いました。

Dsc06965s


その道の駅にある温泉が今夜のお風呂。

Dsc06962s


さすがに広島だけあって、絵を描いてる人がちらほらと・・・(^-^;

それでも圧倒的に多い親子連れ。

お父さんが娘と息子を3人連れてお風呂に入ってきて、とっても大変そう・・・

ましてや絵描いてる人がいたら・・・ね・・・

Dsc06958s

中は今回もモザイクだらけになるんで、紹介は出来ませんが、内風呂とサウナがあり、露天風呂の隣に打たせ湯がありで。

今回は比較的人も少なかったんで、露天に行きました。

打たせ湯は子供の遊び場になってるんで行けませんでしたが。

なにせ1日中歩きまくったんで、足を労わるのに必死でした。

それでも約束した1時間半も入ってられる訳もなく休憩所へ・・・

Dsc06956s

1回はいっぱいか・・・

フットマッサージしたかったんだけど・・・

Dsc06952s


仕方なく2階へ。

2階は広い和室になってます。

Dsc06954s

そこでこっそりデジカメのバッテリーを充電。

和室には年配のお父さんが一人だったので、貸し切り状態。

Dsc06953s


さすがに外を見たら、まだ明るくて、露天風呂の外に流れる川が涼しげ。

Dsc06955s


ワタクシは取り合えず姉に2階の休憩室にいる旨をメールで伝えて、ジュース飲みながら周辺観光のパンフレットを読んでいました。

所が、しばらくして返信されてきたのは、家でお留守番の母からで・・・


『間違って送ってない?』・・・って。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

まちがっとる( ̄○ ̄;)!


慌てて姉に送ると、すぐ上に上がってきて。

早速出発する事になりました。

ちなみに温泉エリアは19時が受付終了で、20時で閉店です。

Dsc06959s


道の駅エリアでは、色んな広島のお土産品が。

中でも多いのはワサビ。

スキー場が周辺にあるほど山の中なんで、水が綺麗なのかな・・・?

Dsc06960s


最近、姉が集めていると言う、道の駅ストラップ。

場所の数だけあるんでしょうね。

Dsc06961s


ありました。

林家木久蔵ラーメン。

おいしいんでしょうかね・・・

Dsc07157


ここからR186を南下していきます。

途中は殆ど車の通らない山道ですが。

羅漢温泉を過ぎると、南にあるのは岩倉温泉。

今まで車が殆ど通ってなかった道が、急に目の前に大きな駐車場があって、満車状態。

やはり温泉の多い地域なんですね。

ちなみにここは、廿日市になります。

そして更に南下すると、広島県は大竹市があり、広島県と山口県の県境となっています。

大竹市に入って、あとは西に進んで山口県に入った所が岩国市。

国道を走って、岩国市に到着。

すぐにご飯を食べにラーメン屋さんへ。

Dsc06970


2年前に嫁さんと来た時は、お好み焼きでした。

その前は家族で来て、違うラーメン屋さんで食べました。

Dsc06966s


今回は趣向を変えて、ラーメン一丁亭。

Dsc06969


とんこつ醤油のお店でございます。

Dsc06967


チャーシューはロースとバラ肉を選べるんです。

もちろんロースで。

Dsc06968


2人でラーメンを1人前づつ注文し、チャーハン単品と餃子を1人前。

腹が減っていたせいか、ガッついたけど、意外に食べられなかった・・・

( ̄◆ ̄;)

Dsc06972


何とか完食して、近くのローソンで明日の朝ごはんを。

Dsc06973


少し移動して、錦帯橋公園の隣のグランドに着きました。

既にバイカー達がテントを張ったり、キャンピングカーが沢山いたり・・・

もう前夜祭ですね(*^-^)

ちなみに写真の右手に写ってる灯りが、錦帯橋温泉ホテルです。

2年前は嫁さんとお風呂を探し回った挙句、高いと聞いていたここで入りましたが・・・

入浴のみで1700円でした∑(゚∇゚|||)

さすが国際観光ホテルだぜ。

岩国周辺にくると、ここしかないので、車中泊で高い温泉に入りたくない人は、先に入ってきましょう。

ちなみに、錦帯橋公園の駐車場は、17時以前に入場すると500円必要です。

それ以後は取られません。

あと、これもちなみにですが、錦帯橋も18時以後は渡る費用はいりません。

とは言え、景色が見えず真っ暗なんで、ただ渡るだけとなってしまいます。

Dsc01562


2年前、岩国城をバックに撮った嫁未満。

Dsc01557


この時は早く来てしまって駐車代は取られるし、錦帯橋では金取られるし・・・

まぁ、景色代とでも言いますかね・・・

Dsc06976


錦帯橋の近くの公園の自販機にお茶を買いにいった時に、案内板を撮りました。

Dsc06975


グランドには手洗いがありますので、そこでコンタクトレンズを外して、ご就寝zzz。

明日は5時半起きとなります。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!2年越しの航空ショーで次の日は休み・・・

でした。

いったいどうなる事やら。

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

三段峡散策~葭ヶ原での暇つぶし

 蒼い彗星のブログを講読して頂いているみなさん、こんにちは。

今日もみなさんに取って良い一日でありますように。


春が到来してからしばらくになりますが。

ウチのガーデンにも花が咲きました。

Dsc07149


ハーブゼラニウムと、ラベンダー、ミニバラです。

Dsc07148

前の実家が壊される直前に、見捨てられてたものを引っこ抜いて取ってきたんですが。

枯れずに毎年花を咲かせてくれます。

その代わり、元々ウチにいたレモンゼラニウムが、新しい実家の庭先に嫁いでいく結果となりましたが・・・

Dsc07147


ウチには2種類のラベンダーがいますが、こちらはデンタータ系ラベンダー。

別名フリンジド・ラベンダーとも言います。

デンタータ・・・とは、『歯のような』と言う意味を持ちます。

花も少しギザギザした感じなので、歯の様なと言われたのかもしれません。

Dsc07146


情熱の赤い薔薇ですね(o^-^o)

何を隠そうワタクシ、赤色が大好きなんです。

シャツやジャケット、帽子やヘルメット、携帯電話、トランシーバ、ドライバー、H-MMI入れ・・・

全て可能な限り赤ですね。

とは言え、消防車は好きじゃありませんけど・・・\(;゚∇゚)/ 


・・・・・・


さておき。


前回の続き。

もうだいぶ飽きてきたんじゃないでしょうかね。。

メインイベントの5月5日はもうすぐですよ。

水梨口から長淵に戻るバスが15時半なんで、葭ヶ原で時間を潰す事にしました。

Dsc06934s


旅館の廃墟の横には広い緑の広場があって、所々に春の花が咲いています。

Dsc06935s


スノーフレークですね。

鈴蘭と間違えそうですが、鈴蘭は葉っぱがチューリップみたいに大きいですからね。

スノーフレークは葉っぱがニラみたいです。

Dsc06936s

水仙ですね。

従来の日本水仙とは違う様ですが。

Dsc06942s


つくしんぼうも見つけました\(^o^)/

Dsc06943s


タンポポも咲いております。

よく見ると、米粒大のバッタの子供達が無数に飛び跳ねてます。

その辺り一面にゴマが飛び跳ねる様に何百匹といましたよΣ(゚д゚lll)

Dsc06938s


そして、広い緑地の隣は、広い川原です。

Dsc06939s


悠々と水が流れていて、太陽も出てきて少し暑くなってきました。

風は冷たいんですけどね。

Dsc06940s


近くにあった熊笹で第1号笹船を作りました。

う~ん、熊笹は大きくて葉が柔らかいんで、なかなか難しい・・・


姉が作った笹船と、再度作った新造艦の2号機で、再チャレンジ。

Dsc06941s

枯れてる部分が比較的少ない材料を選び、小さなセイルとハイノーズに仕上げ、Iフィールドをコーティング。

行け!アクシズ!

忌まわしき記憶と共に!


・・・・・・・

童心に帰って遊んでいる内に、時間が来たので水梨口まで戻り。

Dsc06944s


バスに乗って長淵に戻りました。

Dsc06946s


小さいマイクロバスでないと、水梨口には入れませんからね。

大型バスは通行不可です。

Dsc06947s


帰って来た長淵は、雨が降ってた今朝とは違い、往来する観光客も増えてました。

Dsc06948s


朝、どうしても気になった山女を見に行きました。


Dsc06950s

どうせ食われるんだと、やる気ナッシングの山女達・・・

Dsc06949s


しかし、カメラを向けると全匹カメラ目線・・・Σ(゚д゚;)


Dsc06951s


三段峡散策前には、こんな休憩所兼案内パンフレットの施設所があるので、寄って見てはどうでしょう。

Dsc07163


三段峡だけではなくて、周辺マップも含めた観光案内地図が置いてあります。

Dsc07161


駐車場でももらえますが、周遊の所用時間や、距離、お勧めコースなど。

Dsc07161_2


見所の解説なんかも書いてくれてます。

そして、16時過ぎに三段峡を後にして、本日のお風呂に向かいます。

目指すは道の駅羅漢温泉スパ。

そして、その次はいよいよ最終目的地の岩国へ。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!サロンパスだらけだったよ・・・

でした。

それでも結構仕事で現場を歩いてるんだぜぇ。

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

三段峡散策~二段滝へ

 蒼い彗星のブログのご覧下さっているみなさん、こんにちは。

今日もくだらない話にお付き合いください。


さて、先日ご紹介した、高知名物どろめ、のれそれ。

なんですが。

たまたまスーパーで半額シールが付いていたんで買ってきました。

見た事無い人って、あられるかどうか分かりませんが。

案外県外の人は知らないかもです。

Dsc07142

これがどろめです。

イワシの稚魚。

俺はポン酢に柚子を少し落として食べるのが好きです。

塩分が多いのと、少し苦味があるので、日本酒のつまみとしては最高ですね。

Dsc07141


これがのれそれ。

アナゴの稚魚です。

これもポン酢と柚子または酢橘を入れて頂きます。

よく、三杯酢で食べると言う方もおられますが、俺はポン酢が好きです。

好き嫌いがあると思いますが、食べた事無い人は、是非どーぞ。

女性はあまり得意じゃない人が多いですけどね。

くさみが気になる人は、おろし生姜や山椒の葉を入れると良いでしょう。


・・・・・・・


さておき。

前回の続き。

Dsc07168


三段滝から山越えをして、二段滝コースに入った所でした。

Dsc06930s

峠を越えた所には、三段滝への近道看板が出ています。

Dsc06931s


どちらから先に行ってもいいんですが、両方行くならこの近道は使わない手はないですね。


Dsc06919s


ここは楓林館跡です。

その昔、二段滝の上流にある集落の人達が経営していら旅館があった跡地です。

Dsc06920s


当時の面影は全く残っていませんが、喉かな場所に佇んでいたんですねー。

Dsc06921s


五朗堰です。

Dsc06922s


川の中に大岩が乱立して、その堰の合い間を清流が轟音を立てて流れる場所です。

ちなみに分かれ道からの距離は、三段滝より二段滝の方が近いんです。

五朗堰を過ぎたら後少し。

Dsc06924s


猿飛に到着。

・・・で、二段滝はまだかな・・・


Dsc06923s


するとまたもや渡船休業の看板が。

だから分かったつーの!!\(*`∧´)/


で、渡船はいいから、二段滝はどこよ!?


・・・・・・


よく読んでみると・・・・


『三段峡の秘境と言われる猿飛・二段滝は、徒歩で行く事が出来ない為、渡船を運行しています。』


・・・・・・・(・_・)エッ....?


どーゆー事?


では・・・・


見られない??


il||li _| ̄|○ il||li


マジか・・・・


だから何度もしつこく書いてたんだ・・・


てっきり渡船は乗らないから関係ないと思ってたんだけど・・・

ちゃんと読んでおけば良かったよ(。>0<。)

思い出しました?

長淵で猿飛渡船運休って書いてたのを・・・


・・・・・・・

仕方ないので。

行けるトコまで行って見ました。

Dsc06925s


あれが猿飛渡船ね・・・

Dsc06926s


ちなみにここが行き止まり。

山女を釣ってる人がいました。

ここから渡船に乗って上流に行った所に二段滝があるようです。

見られなかった皆様にはパンフレットの写真をお見せします。

Dsc07169


こんな感じです。

ちなみに何故遊歩道が建設出来ないかと言うと、あまりの絶壁だからなんですね。

二段滝は断崖絶壁に三方を囲まれ、滝壷は水煙を上げる程の豪流だそうです。

ごうごうたるその音は、辺りのの岩壁を震わせるとか。

滝壺には子宝の水として有名な胎命の水が沸いているそうな。

Dsc06927s


失意の元、トイレに行って記念撮影。

また今度もう一度来なさい・・・って事でしょうかね。

Dsc06932s_2


来た道を戻って、水梨口まで戻ります。

途中の別れ道にもありました。

Dsc06929s


しつこいくらいに書いてますもんね。

ちなみに、水梨口から三段滝、二段滝を周るDコースは、周遊時間3時間で中流域周遊コースとなっています。

そして、長淵から両滝を巡って長淵に帰るEコースは、周遊時間5時間で、渓谷トレッキングコースとなっています。

Eコースは、かなり山歩きに慣れた人でないと、次の日はおろか、その日すらも足腰が立たなくなりますよ。

Dsc06928s


また、遊歩道には一定間隔でこんな標識を敷いてくれていますんで。

今どれくらい歩いたのか、あとどれくらいなのかが分かります。

葭ヶ原に戻ってきて、まだバスの時間まであるので、時間を潰す事にしました。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!二段滝よ、次こそは見てやるから待ってろよ!!

でした。

足腰が丈夫なウチに再チャレンジだ!

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

でわ。

ポチッとよろしく!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

水梨口~三段滝へ

 蒼い彗星のブログを講読して頂いているみなさん、こんにちは。

みなさんが、今日も一日元気でいられますように・・・


さて、ちょうど嫁の誕生日の日に、高知大丸で行われていた企画がありました。

ズームイン!サタデー全国うまいもの博が、5月9日~16日まで開催されていました。

その中でマダムシンコのバームクーヘン限定1日1000個と言うのがあり。

嫁さんが朝一で並ぶと言っていました。

女性はたくましいねヽ(´▽`)/

俺は食い物で並んで買うなんて事は絶対嫌ですけどね。

まぁ、イベント会場とかは仕方ないにしても・・・

ゲームソフトや携帯電話の購入で並ぶ人の気持ちが分かりません。

だって、どーせみんないつかは買えるんでしょ?

なんと、このバームクーヘンなんですが、期間中は毎日1日限定1000個。

だったら並ばなくても帰るじゃん・・・・

・・・なんて思ってたんですが、結構な人だったと言う事ですよ( ̄○ ̄;)!

ご苦労なこったい。

高知の何処にそんな人がいるんだろう・・・

Dsc07177

これが、そのマダムシンコバームクーヘン。

Dsc07178

2個買って、1個は母の病院へ母の日も兼ねて持って行きました。

買った当日は嫁さんの誕生日だったんで、ケーキを食べました。

次の日もケーキの残りを食べて、これを開けたのは3日後。

Dsc07179


バームクーヘンの上に、粗目の砂糖層に炙りがあるバームクーヘン。

砂糖は少し苦味があって、香ばしかったんで、カラメルとコニャックかブランデーかな・・・?

かすかにラム酒の香りもしたんだけど・・・

・・・ただ。

嫁と1口食べて・・・・


言った感想が・・・

うん・・・

普通に美味い・・・・( ̄◆ ̄;)


う~ん。

庶民には分からないのかも知れない。

でも、普通に美味しかったです。


ただ・・・・・・


まだ1切れづつしか食べてなくて、残りは冷蔵庫に眠ってます・・・( ̄Д ̄;;

・・・・・・・


さておき。


前回の続き。

Dsc07167


やっと水梨口まで来ました。

この時点でかなり足は悲鳴を上げてたんですが(||li`ω゚∞)

これからがメインイベントです。

駐車場まで帰るバスの時間を調べたら、15時半があるそうな。

タクシーも呼べば来てくれるらしく。

ちなみに水梨口は、長淵手前の三段峡別れから車で山道を樽床ダム方面へ登っていくと、途中から入れます。

Dsc06898s


駐車場はそんなに広くなくて、そこまでの道も狭いです。

大型バスは通れませんね。

Dsc06901s


水梨口の駐車場前にも、違う川が流れてまして。

Dsc06900s


水は凄くキレイです。

Dsc06899s


しかし、これでバスの時間を気にしなくても、ゆっくり散策出来ると思い。

いざ!三段滝を目指します。

Dsc06904s


三段滝と二段滝への分かれ道では、葭ヶ原(よしがはら)と言う広場があります。

キレイな新しいトイレや旅館や出店の廃墟があり、桜がとても綺麗です。

Dsc06933s


庄原や世羅もそうですが、この時期にこの地方で咲く桜は、ピンク色で綺麗です。

Dsc06905s


ゆったりとした流れです。

しぶきが上がってるのは子供が石を投げて水切りしてるんです。

しかし・・・

なんてヘタクソなんだε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

この子がダメと言う事は、親父も出来ないんだな・・・

俺の記録は最高15回です。

最後の方の跳ねの数え方は、さじ加減なんで非公式ではありますが・・・・

Dsc06906s


横堰です。

Dsc06907s


岩が縦横に河床をふさぎ、かつて木材流しの難所として名付けられたそうです。

岩の大きさに驚く・・・・


・・・って、木が被って見えんじゃないか!!


Dsc06917s


槙が瀬です。

Dsc06909s


奇岩、巨岩が川底に臥し、流域が三段になった急流。

歩道沿いには深山の広葉樹の巨木が枝を広げて心地よい場所と言う事です。

Dsc06911s


そして、やっと着いた三段滝。


Dsc06910s


三段からなる豪壮な滝で、峡内一番の見所。

全長130mに渡って険崖が連なり、その中を豊かな水が落水し、轟音を峡中に響かせている。

岩壁の上に座す山の新緑や紅葉など、世界に誇れる景色は必見。

・・・っと言う事。

ちなみに前回から説明している文章は、全てパンフレットからの抜粋ですよ。

そんなに表現が達者ではありませんからね(゚ー゚)

Dsc06912s


そして、やっとお昼ご飯。

今朝、セブンイレブンいい気分で買って来たお昼です。

13時過ぎでした。

Dsc06913s


人が沢山いたら場所を変えようと思ってたんですが。

午前中雨が降ったり、渡船が休業しているせいで、割と少なかったです。

Dsc06914s


三段滝を見ながらの昼食は、100円のおにぎりでも高級フレンチフルコースに勝るぜ!

ごちそうさまでしたm(_ _)m

Dsc06915s


最後に三段滝をバックにパチリ。

昼食と休憩で、足に溜まっていた乳酸を一気に放出して、体が軽くなり。

今度は二段滝に向けて出発!

ちなみに二段滝と三段滝はそれぞれの道に分かれて3分の1程歩いた所で、山越えの近道があります。

中山峠(なかやまだお)と言って、少し急な坂を登りますが、葭ヶ原まで戻って歩くよりは、かなり楽です。

Dsc06918s


途中の道は崩落してたりしますが・・・

でも、そんなに苦しくはなかったですよ。

下りた先の藤ヶ瀬から二段滝方面に向かいます。

今回はここまで!

以上、蒼い彗星の如く!!この後とんでもない事態が・・・!!

でした。

前に、コレを覚えておいてくださいって言ったの、覚えてる?

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

でわ。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

三段峡散策~黒淵

 蒼い彗星のブログをご覧下さっているみなさん、こんばんは。

今宵も蒼い彗星の歴史の1ページをご紹介します。

先日の5月14日は、嫁さんの誕生日でした。

俺はサプライズとか面倒な事は苦手なので。

まぁ、やってくれと言われたら、やらない事はないんですが・・・

もし、そんな事を要求されたら、俺の時はそれ以上を要求しますね(o^-^o)

それでもケーキとささやかなプレゼントは、結婚しても用意します。

いつまで続くかは分かりませんがね・・・( ̄◆ ̄;)

だって、子供とか出来たら、それどころじゃないでしょ?

Dsc07171

嫁さんの誕生日には、いつもイチゴミルクと言うケーキ屋さんで買います。

メールで予約も出来るし、2日前から予約すれば、キャラクターケーキも作ってくれます。

あと、ウェディングケーキも作っているらしく、高知では有名なホテル三翠園などとも提携しているお店です。

店長さんがブログ書いてますんで、検索で『いちごミルク店長日記』と入力してみてください。

通販もやってますよ。

Dsc07173


そのなかのイチゴいっぱいケーキを注文して。

月曜日休みの嫁さんに取りに行って貰いました。

Dsc07172


ちなみに、この日は母の病院へお見舞いに行って、帰りにスーパーで半額シールのおにぎりや惣菜を買って。

あまりに質素だったんで、写真には取れませんでした・・・

Dsc07176


板チョコは主役の特権ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

Dsc07174


プレゼントは、日テレの朝の番組のZIP!・・・で有名なジッペイグッズを。

Dsc07180


これはストラップかな。

ノーメークで失礼しますm(_ _)m

Dsc07181


クッションです。

嫁の顔がジッペイになってますが・・・

Dsc07182


靴下です。

ちなみに女性用かジュニア用しかありません。

Dsc07184


プラカップですね。

赤い方は俺のです。

俺の誕生日は家でも買ってもらいましょうかね\(^o^)/

・・・・・・・


さておき。


前回の続き。

Dsc07166


長淵から出発して1時間くらいですかね。

石樋から黒淵に向かって歩いて行きます。

Dsc06861


塔岩です。

Dsc06862s

高さ60mの巨大な塔です。

自然の芸術品ですね。

塔岩まで遠いわ・・・・( ̄Д ̄;;


Dsc06863s


ぐるの瀬と言います。

小さな断層があって破砕体であるので、大小無数の岩や石の間を急流がぐるぐる回りながら流れています。

絶壁を越える風景はスリル満点。

Dsc06864s


蓬莱岩です。

Dsc06865s


牛が寝ているような姿が、中国の蓬莱岩に似ている事から命名されたと言う事。

Dsc06866s


激しい急流は続き。

Dsc06867s


親子岩です。

大小2つの岩は、親が子を背負っている様に見える事から付いた名前だそうです。

Dsc06868s


やっと中間地点の黒淵に到着です。

渓谷に入ってから、ちょうど1時間くらいです。

Dsc06869s


100mに及ぶ切り立った絶壁と原生林、エメラルドグリーンの水面が神秘的な雰囲気を湛えている。渡し舟からの景色は世界レベルだ・・・

・・・っと、パンフレットには書いていますが、本日は渡船休業・・・(ノд・。)

しかも、最初は渓谷を登って、帰りに渡船で駐車場まで帰ってこようなんて言ってましたが。

有料渡船は渡船乗り場から、お食事処黒淵荘までのわずか100m程度・・・

そりゃそうですよね。

あんな急流を渡船で下れる訳がねーわな。

ちなみにここまでが三段峡散策のCコース。

渓谷美を堪能したい方にお勧めです。

周遊時間は、片道50分です。

ちなみにAコースは片道5分で竜の口辺りまでのちょい寄りコース。

Bコースは片道20分で女夫岩(めおといわ)辺りまでのデートに最適コース。

となっています。

Dsc06870s

渡船に乗ってる感じはこんなんかな(*´ェ`*)

Dsc06871s


こんな看板があると言う事は、石を投げた輩が過去にいたんでしょうね・・・

・・・まったく!( #` ¬´#)

Dsc06872s


これが黒淵荘ですね。

何だか廃墟みたい・・・

Dsc06873s


このつり橋を渡って、黒淵荘の方へ渡ります。

Dsc06876s


・・・・が、残念ながら行けません。

Dsc06877s


お休みの時は橋すら渡れないんですね。

まぁ、火でも点けられたら大変ですからね。

消防車なんて来れるわきゃねーし。

Dsc06877s_2


国内有数の秘境にあるお食事処だそうです。

そうめん、山女の塩焼きは有名で美味しいそうですよ。

Dsc06874s


こんな看板で気をそそってくれるのは有難いが、お休みでは仕方ありません。

Dsc06875s


なので、気を取り直して。

記念にバイオトイレでう○こしてきました( ´艸`)プププ

ちなみにバイオトイレとは、間伐材の杉の木のチップをし尿と混ぜて、バクテリアによる自然分解で土に返すと言う、自然に優しいトイレの方式です。

なので、タバコの投げ捨てなんて厳禁です。

分解するバクテリアがタバコに入っているニコチンで死滅したらどうなるか分かりますよね?

もちろん、水洗トイレも同じですよ。

浄化槽でバクテリアにし尿を分解させていますから、塩素系の洗剤やタバコの吸殻なんて捨てたりしたら・・・

分かりますよね?

詰まるから・・・っと言う理由もありますが、それが大きな理由なんです。

喫煙は決められた場所でしましょうね。

Dsc06878s


バイオトイレの前でしばし休足。


5分後、再び水梨口に向かって歩き出しました。

Dsc06879s


三段峡は、川の流れや切り立った山を見るのも良いですが。

山肌側にある小さな滝も見ものです。

Dsc06881s


これは雌滝(めだき)。

細く落差の無い大きい流線が、しなやかに続き、女性の様です。

Dsc06882s


次は雄滝(おだき)。

力強さ、勇壮さがありますね。


盗~んだバーイクで走り出す~♪・・・・

それは尾崎。

( ̄○ ̄;)!

Dsc06885s


鷹ノ巣です。

パンフレットには載ってませんが、鷹ノ巣に似てるからでしょうか・・・

鷹ノ巣なんて見た事ないから、わかんねーし・・・

Dsc06886s


ムム!!橋が見えてきましたぜ、隊長!!

Dsc06887s


蛇杉橋と言います。

上流部の崩落を迂回する為に架けられた吊り橋だそうです。

たもとにあった蛇杉は枯れて無くなり、今は橋の名前だけが残っているそうな。

Dsc06888s


ウチのお母んなら、絶対屁っ放り腰になったに違いない( ´艸`)プププ

Dsc06889s


いました!いました!ここにも(*≧m≦*)

お父さん!まってあげて!(◎´∀`)ノ

Dsc06890s


呼びかけを無視したのか、はたまた川の激流の音で聞こえなかったのか。

お父さんは向こう岸で奥さんを見てます。

ウチのパパはちゃんと待ってあげるから、まだ優しいね。

Dsc06891s


こちらが南峰橋です。

三段峡を世に広めた熊南峰を偲んで命名された橋だそうです。

橋上からは透き通った水の中を泳ぐアマゴやゴギを見る事ができると言う事・・・

クソー、濁って何にも見えねーぜ!・・・ヾ(;´Д`A

人が沢山いる時は、こんな事しちゃダメですよー。

Dsc06894s


危うい・・・

じゃなかった。

危ない!・・・でした。

上流にでっかいダムがありますからね。

聖湖と言う中国電力さんが作った人工湖があって、そこに樽床ダムと言うのがあります。

ここも絶景ポイントの一つなんですよ。

Dsc06895s


崩落してますね。

石が転がってきたら、壁にくっ付いたら当たりません。

・・・つーか、年で反射神経落ちてるし、多分ボーっと見てて結局当たるんだろうね・・・

Dsc06896s


耶源です。

Dsc06897s


川床には巨大な岩が横臥して、天に伸び、その源を激流が流れる名所。

そして、この先が水梨口です。

時刻は12時20分くらい。

バスの時間は13時半です。

果たして三段滝と二段滝は見えるのか!?

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!歩き疲れて足パンパン・・・

でした。

腹も減ったしなぁ・・・

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

三段峡散策の巻き

蒼い彗星のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログが皆様のお役に少しでも立てたら・・・なんて思いつつ書いてます。


早速ですが・・・

蒼い彗星だぜぇ。

またまた来てやったぜぇ。

今日は蒼い彗星の適当なトコ見せるぜ。

先日、車の塗料買いに行ったぜ。

スプレーじゃなくて、タッチペンタイプのやつをだぜ。

蒼い彗星は、普通の人とちょっと違って、色が見えにくい色弱なんだぜぇ。

でも、店行ってすぐに買ってやったぜ。

メーカ別色識別表があるぜ。

でも、そんなの見ねーぜ。

微妙に違う色が沢山あるのにだぜぇ。

普通の人でも一覧表を一応見るぜ。

でも、蒼い彗星は見ねーぜ。

そのまま買ってやったぜ。

Dsc07144

早速塗ってみるぜ。

Dsc07145

全然色違うぜ。


だって、車パールのメタリックだぜ。

買ったのホワイトだぜ。

買ってから気付いたぜ。

何で色違うぜ?

コレ使えねーぜ。 

言っとくけど、仕事では絶対こんな事無いぜ。

もし後輩が仕事でこんな事やったらブチ殺すぜ。

適当だろ?

・・・・・・

さておき。

前回の続きです。


Dsc06820

来夢とごうちの朝です。

この日は朝から雨でした。

携帯電話の天気予報では、9時から上がる予定ではありますが・・・・

かなりテンション低めです(´;ω;`)ウウ・・・

Dsc06821


人は既に動き始めていますんで、我々も準備に取り掛かります。

Dsc06826

トイレを借りに行くと、JAの販売所では・・・・

Dsc06827


こんな看板が。

美味しそうだ・・・

Dsc06829


フラフラと引かれるようにそっち方向へ・・・


・・・・いかんいかん!!

歯を磨かねば!!


Dsc06823


対面に見える道の駅のお店も、既にオープンしてました。

こいのぼりが泳いでますね。

Dsc06825


道の駅も既に車がいっぱい。

Dsc06824


戸河内のICからすぐ近くですよ。

Dsc06822


ごはんは朝からモリモリです。

すぐ前にセブンイレブンいい気分がありますんで、そこでお昼ご飯と一緒に買いました。

渓谷ですから、食堂なんて無いでしょうからね。

あっても高いしね。

Dsc07160


朝食を済ませて移動。

右下の戸河内から、右上の長淵と言う所まで移動します。

車で約20分程度です。

Dsc06830


三段峡の入り口はここで、車もここまでですので、400円出して駐車場に停めます。

Dsc06832


雨のせいか、少し人が少ない様子で。

ハワイでもらったポンチョを持ってきたら良かった・・・

小雨だったんで、折りたたみの傘を指しつつ、雨が止む事を祈りつつ・・・

Dsc06831


この辺りは渓谷だけではなく、上流には日本では黒部ダムに次ぐ2番目に大きいアーチダムがあります。

Dsc06836


今回はダムには行ってませんが、機会があれば行きたいですね。

Dsc06835


長淵が、一応三段峡の入り口みたいなもんなんで、各ハイキングコースを書いてくれています。

Dsc06902s


駐車場では、こんな散策マップももらえますよ。

Dsc06903s


日本一の渓谷美・・・ですって。

中でも二段滝は秘境中の秘境ですって!

Dsc07164


ちなみに、長淵には、こんなお土産屋さんや、ホテル、民宿がずらりです。

Dsc07161


取り敢えずは黒淵と言う所を目指します。

距離は2.7キロ。

Dsc07165


一応初めての人の為に、コースを書いてくれています。

Dsc07158


お勧めコースで、初心者や長歩きが得意でない人は、短いコースを選択しましょうね。

もちろん渓谷散策なんで、途中でタクシーを拾う訳にはまいりません。

行った分だけ戻らなければなりませんから、自分の体調や、同行者とよく相談して決めましょう。

Dsc06833


ちなみに、渡船や食堂の営業状態は、入り口に明記されています。

連休前半に雨が沢山降ったみたいで、川が増水しているせいか、渡船はお休み。

コレをよく覚えておいてくださいね。

理由は後で出てきます。

Dsc06837


早速三段峡散策のスタートです。


Dsc06839


ここが入り口。


Dsc06838


やはり少し増水している感じですかねー。

Dsc06840

昭和28年に特別名勝として、国に指定されたんですね。

Dsc06841


狼石です。

ほら!

狼に・・・・

見えませんか・・・( ̄◆ ̄;)

Dsc06843


それにしても、こんな谷にどうやって道をつけたんだろう・・・・

・・・って、疑問に思いません?

下は谷、上は山ですよ?

道作る材料とか、どうやって運ぶの?

1.5キロ地点なんか、1.5キロ歩いて持って行って、1.5キロ帰って来ないといけない訳で・・・

Dsc06842


この石も、一個一個置いたんでしょうね。

途中喋ってる事は無視してもらってください(o^-^o)

Dsc06844


時折すれ違う人達とご挨拶。

何だか自然の中で気持ちイイ!

Dsc06845


中にはハイヒールにハーフパンツ姿の女性なんかもいたりして・・・

よく歩けるよね┐(´-`)┌

いくらデートコースに最適っつっても、彼氏も教えてやりゃーいーじゃんよ。


・・・まっ、他人の事は良いでしょう。

Dsc06846


途中、ちょっとだけ下りられる所があったんで、水を触りに。

なかなか冷たかったです。

でもね・・・

反省m(_ _)m

子供がそれを見て、2人ほど下りてきました。

増水しているから危ないんだけど・・・

親が一緒にいたから良いものの。

子供の前でやっちゃダメですよねー。

Dsc06847


五立(ごだち)です。

絶壁が5箇所に並列して、どれも縦横の節理のある巨岩。

Dsc06848


絶壁面は下部がくぼみ、逆立ちをしたような奇形があるものらしいです。

緑と一体化して見えにくいですね。

Dsc06850


続いては赤滝です。

赤いレンガを積み上げたような滝です。

Dsc06849


微生物(珪藻類:けいそうるい)の影響で真っ赤になった岩肌は、陽が当たると美しく、滝しぶきも心地よい。

Dsc06851


なるほど、確かに赤いです。

Dsc06852


五立の一つで、最も川に近い絶壁です。

Dsc06853


遊歩道が下部を貫いていて、巨岩をノミでくり貫いた洞門は、「庄兵衛くぐり」と呼ばれているそうです。

Dsc06854


中には何かの鳥の巣が・・・

Dsc06855


時より晴れ間が出るんですが、曇ってる時間が長くて。

歩いてると暑いし、止まってると寒い・・・って感じで、ちょうど良い天気かと。

ただ、足元がたまに悪いんで、滑ったりが注意ですね。

Dsc06856


女夫淵・・・めおとって、夫婦って書くんじゃないのかな・・・

Dsc06857


場所の説明は上の看板の通りです。

恋愛成就のデートコースとしても人気が高いとの事。

ここまで片道20分だから、結構しんどいよ。

1キロっつっても、平坦じゃないし、山道だからね。

他にも途中に見所が沢山あるんだけど、代表的なものを掻い摘んでますからね。

全部出しちゃったら、行く気が起こらないでしょ?

戸河内のまわしモンではありませんからね( ̄○ ̄;)! 

Dsc06858

石樋です。

説明は読んでください。

観光マップにも書いてますが。

Dsc06859

確かに樋を水が流れ落ちる様に似ていますね。

Dsc06860


昔は女夫淵に落ちる石樋だったらしいんですが、長年の風化で後退したんですって。

人間の歴史より遥かに長い自然の歴史。

ゆっくりと、毎日変化のない状況で、徐々に形を変えていくんですね・・・

奥が深いぞ。

・・・ってな感じで、前半終わり。

今回はここまで。

次回は黒淵辺りですね。

以上、蒼い彗星の如く!!自然の偉大さは計り知れないね・・・

でした。

木になったとしたら・・・退屈だろうなぁ・・・

蒼い彗星の歴史が、また1ページ。

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』

 蒼い彗星ブログをいつもご覧頂いている購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達の皆さん、こんばんは。

先日のフレンドシップデーで日焼けしてしまい。

その日焼けのせいで、皮がボロボロと脱皮状態です。

Dsc07152


見てくださいコレ・・・( ̄◆ ̄;)

Dsc07153

嫁さんは、こう言うのを剥ぐのが大好き・・・( ̄Д ̄;;

ノーメークで失礼しますよ。

・・・で、『剥げたぁ~』・・・・って。


・・・・・・・


誰がハゲじゃぁ~!!凸(`Д´メ)


・・・・・・

さておき。

前回の続き。

中途半端な切り方で、何で三次の件と一緒にしなかったのか・・・

それには理由があるんです。

間延びすると、見ている方が飽きるだろうと思ったのも確かなんですが。

次の神楽坂門前湯治村と言う温泉に是非行って欲しいと思ったからです。

本来なら例年通りたかみや湯の森に行くんですが、敢えて違うトコに行ってみました。

残念ながら、映像をおさえるのを忘れてたんで、絵で見てください。

Dsc07155

場所は、三次ICから1区間次の、高田ICで下ります。

地図では分かりにくいですが、ちょうど本郷PAの真北辺りになります。

Googleマップで『神楽坂門前湯治村』と検索すると、一発で見つかります。

Dsc06786


旅館だけではなくて、食堂や外部からの入浴施設、神楽の舞台などなど。

一つの村っぽい感じですかね。

三次ワイナリーを出発して、到着したのは16時半くらい。

Dsc06787


村の一箇所に、周辺旅館の宿泊客や、外部からの客が利用出来る温泉があります。

外来は600円だったかな。

Dsc06789


こんな感じで、ちょっと見えにくいですが、村みたいな感じです。

Dsc06790


早速お風呂、お風呂。

タオルの貸し出しは無いのでご持参を。

買うなら1枚150円必要となります。

下駄箱に靴を入れて100円を預け、その鍵と交換で脱衣棚の鍵をくれます。

貴重品は入り口に別の貸し箱があるんで、そちらへ。

まぁ、よほどの現金でもない限り、脱衣棚か車に入れときゃ大丈夫ですよ。

中はさすがに写真撮るとモザイクだらけになっちゃいますんで・・・(;´▽`A``

お風呂は2階建てで、1階が内風呂と露天風呂。

2階は寝湯とビーチベットみたいなのが4つとサウナ、露天風呂。

・・・っとなっています。

あまり長湯が得意じゃない俺は、寝湯だけ行って早々に退散。

じゃあ何で勧めるんだって話なんですが・・・

姉は好きなんで、18時半に外で待ち合わせました。

Dsc06791

隣には休憩所もありまして、広い和室にでっかいテレビが座ってます。

ちょっぴり休憩して、外をご案内します。

Dsc06792

まず、村の入り口には立派な庭園があります。

タバコを吸われる方はこちらでどーぞ。

Dsc06788

大きな池には鯉が泳いでいます。

Dsc06793

入り口から奥に進んで行くと、両脇には旅館や食堂、お土産屋さんがあります。

Dsc06796

振り返ると、さっき入った温泉ですね。

Dsc06798

道の両脇にある宿の一つです。

Dsc06799


お土産屋さんですね。

連休中は普段よりも遅くまで営業してるんでしょうか。

Dsc06800


道の左側には細い溝が続いてて、さっきの池に繋がっていますから、鯉も行き来ができるんですね。

Dsc06801

こちらは先程とは別の宿。

何軒かありますね。

Dsc06802


嫁がいたら、絶対やったに違いないな・・・

Dsc06803

奥の方は歌舞伎小屋があります。

Dsc06804

・・・・ん?

どっかでお会いしましたっけ?

(○゚ε゚○)

Dsc06805


芝居小屋の前には、懐かしい三輪車が。

・・・っつっても、俺の子供の頃でさえも、近くの木材屋さんくらいでしか見た事ありませんけどね。

Dsc06806


『活力のあるまちづくり総務大臣表彰』を受賞しているんですよー。

Dsc06807

突き当たりは神楽ドームとなっています。

Dsc06808


途中、芝桜も咲いていて。

Dsc06809


懐かしい看板発見!

時代の設定は、昭和30~40年代でしょうか。

ある意味、日本に一番活気があった時期とも言えるでしょう。

Dsc06810

ここにもボンネットバスが。

四万十にも走ってますけどね。

ブラブラしてると姉と合流して、時間を見ると18時半過ぎ。

時間が経つのは早いなぁ・・・(;;;´Д`)ゝ

神楽坂門前湯治村を後にして、夕食の場所を探します。

中国自動車道の千代田JC辺りに何かあるだろうと思い、車を走らせました。

Dsc06811

何だかでっかいスーパーみたいなのを発見したんで。

Dsc06812

そこの一区にガストを発見。

あまりに空腹で、夕食の写真を忘れちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ

なので・・・

Dsc06813


食後のドリンクを。

Dsc06814


更に2杯目を。

・・・いるのか?そんな情報・・・

ガストではコーヒー飲みながら、久々に兄弟で家の事、仕事の事なんぞを2時間以上話し・・・

気が付いたら11時過ぎてた( Д) ゚ ゚


Dsc07156

慌てて、千代田JCから高速に乗って、戸河内ICまで行きます。

戸河内ICの少し上に、『道の駅、来夢とごうち』ってのが見えると思います。

Dsc06815

着いたのは12時前くらい。

Dsc06816

道の駅の道を挟んで前には、JAの販売所があって、大きな駐車場があります。

Dsc06819


そこに車を停めて、本日はお休みです。

ここにも沢山のキャンピングカーや普通自動車が車中泊をしてました。

Dsc06818

近くのお店では、ソーラーバッテリー付きのガーデンランプがずらり。

Dsc06817


どこも節電対策に大変だなぁ・・・

そんな感じで夜は更けていき、1日目を終了しました。

今回はここまで。

次は秘境『三段峡』です。

以上、蒼い彗星の如く!!神楽坂門前湯治村、是非行ってくださいね!

でした。

泊まった方が良いかも・・・

三次や高田のまわしモンではありません。

蒼い彗星の歴史が、また1ページ・・・

でわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

お次は三次ワイナリー

 

蒼い彗星のブログ購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達のみなさん、こんばんは。




5月8日~5月10日まで、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の講習に行ってました。

同特別教育は受けてたものの、主任者の資格が無かったので。

ちなみに、主任者の資格が無いと、作業場の酸素、硫化水素濃度の計測や、作業者の指揮、監督は出来ません。

講習では、化学的、生体医学的学習、発生原因、処置、、対策、計測器の使用方法、救命救急実践訓練などなど。

酸素欠乏による労働災害や一般事故で亡くなっている人は多数おられます。

酸欠の環境では、酸素濃度が著しく低い場合は一呼吸で死に至ります。

また、高い所や穴に意識を失って落ちるなどのケースもあります。

一番怖いのが、2次災害。

人が倒れてると思って、そのまま入って行って、その人も死亡するケースが多い。

言葉は悪いですが、ミイラ取りがミイラになる・・・

そんな感じです。

硫化水素も怖いですよ。

硫化水素の臭いは、温泉地でよく感じる、属に言う卵の腐った臭いなんですが。

硫化水素の怖いとこは、嗅覚疲労を起こして、徐々に臭いを感じなくなっていく事なんです。

そんな恐ろしい気体で起こる事故なんですが。

我々現場とは違った、一般事故で珍しい例がありました。

それはドライアイス・・・

夏場は棺桶に入れるでしょ?

亡くなって棺桶に入ってる旦那さんにすがり付く奥さんが、酸欠で後を追った・・・なんて話もあるようです。

酸素は空気中に大気圧で約21%あります。

それが16%以下となると、脳や筋肉に何らかの障害が出始めます。

硫化水素は20~30ppmで嗅覚疲労が起こります。

臭いを感じなくなるので、更に吸引し続けると、脳神経に直接作用して人を死に至らしめます。

ちなみに10ppmとは百万分の十・・・つまり十万分の一なんで。

1m3・・・1m×1m×1mの空間の容積は1000リッター(L)=(1トン)

1000Lの中の1mLが1ppm。

ざっくり言うと、極少量で猛毒なんですね。

温泉地での湯気には気を付けましょうね!!

つまり、この資格とは、作業員の命と、その家族の幸せを守る為の重要な資格です。

その講習に・・・



なんと・・・



ハーフパンツに雪駄。

上下ジャージ姿。

腰パンジーンズで歩きタバコなどなど・・・


おいおい、ホントにえーんかい( ̄Д ̄;;

まぁ、確かに国家試験クラスではないにしろ。

いくら案内書に服装の事が明記されてないにしろ・・・

若い子から年配の人もいましたけど・・・

仕事でしょ?

プライベートでこんな資格取りに来る訳ねーし。

つーか。



お宅の会社の教育、大丈夫?

こんな主任者には、命を預けたくはありません。

多分、技術として問題なくても、いずれ事故を起こす。

責任感や社会人としての心構えも無し。

こんな奴らに資格を与えて良いのでしょうか。

一般社団法人 高知県労働基準協会連合会の人達・・・

もう少し考慮した方が良いのでは・・・

無事試験を終わって、全員の方が修了証を貰えた様ですが。

寝てた奴らや雪駄でパタパタの奴らが貰えるのはおかしい!

結果が良ければそれで良いのか!

責任感を持って前向きに取り組んでいる人達が可哀相だ!

つーか、これじゃ事故なんか減るわきゃねーぜ!!

・・・・・

てな感じでした。





・・・・・・・





さておき。

昨日の続き。

世羅高原を後にして、次は三次(みよし)ワイナリーへ行きました。

Dsc06760 三次ワイナリーは、読んで字の如く、広島県の三次市にあります。(o^-^o) Dsc07154

世羅町からだったら、R184号線を行けばすぐです。

みよし運動公園の標識を追っかければ簡単に行けます。

Dsc06761

近くには高速三次インターや、三次中央病院があるので、迷う事はありません。

Dsc06784

ワイナリーの駐車場には、お花の看板が。

ちなみにワイナリーの駐車場は2箇所とも満車で、警備員さんの誘導で運動公園の方へ置きました。

Dsc06778

お土産品売り場から中央広場に抜ける途中に、ビオラが満開。

Dsc06763

ここでも中央広場でイベントや催し物をやってまいた。

Dsc06764

ここにもありました・・・肉・・・

Dsc06780

あまり芳しくない空模様なんですが・・・

陽が当たると暑くて、陰ると風が冷たくて寒い・・・(゚ー゚;

実に面倒な天気だ事。

Dsc06783

ワインバーなんかあったりして。

車じゃなかったらね~゚゚(´O`)°゚

Dsc06781

嫁の代わりに是非食っとかねばと思い。

Dsc06782

俺が食ってやったぜ!

やはりここも普段の日は割と閑散としているらしいです。

まぁ、そうでしょうね、なかなかイベント事でもないと、年中賑わっているトコなんて最近はありませんね。

Dsc06766

ワニプリン??

Dsc06779

ワニバーガー?、ワニドッグ!?

話のネタに食べてみようと思ったら・・・





売り切れでした・・・( ̄◆ ̄;)


お次はお土産コーナーへ行ってみましょうか。

Dsc06767

何やらワインボトルの展示物らしき物があります。

Dsc06768

超でかいな∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

どこの酒豪が飲むんだろう・・・

赤ワインは体にいいと言いますが、飲み過ぎたら肝臓壊しますからね。

Dsc06769

お土産屋さんも人いっぱいだヾ(*゚A`)ノ

Dsc06770

GW限定で、こんな物も用意されています。

Dsc06771

ここにもあります、試飲コーナー

Dsc06772

もちろんワタクシは舐めるのと香りを嗅ぐだけ・・・

ピオーネ種は割りと甘口が多いんでしょうか。

同じメルローやカベルネと比べると、カシスなどのベリー系が強く感じられます。

こちらの甘口ワインは、お酒の苦手な方にお勧めです。

・・・っと言っても、ワインですからアルコール度数は14度未満

飲みすぎるとフ~ラフラになっちゃいますよ。

Dsc06776

それでも飲めない方でもご安心。

ちゃんとジュースもあります。

Dsc06774

液体が苦手な方は、固体もあります。

ピオーネゼリーですと。

Dsc06775

チーズケーキも美味しそうだ。

Dsc06777

おや!?

どこかで見た事あるな・・・

○路村ゆずポン酢『ゆずの村』に似てませんか?

同じ農協だからだろうか・・・

Dsc06785

帰りに柴犬を散歩してる人を見かけました。

最近はドッグランなんかが出来たんで、ペットを連れて遠出する人が増えてますね。

まっ、家族の一員ですからね。

ウチの猫ちゃん達はお留守番出来るんですが、犬はそう言う訳にはいきませんからね。

この後、本日のお風呂&お宿に向けて、三次を出発。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!しばらくワインには不自由しないぜ。

でした。

白、赤、ロゼの3本買ってやったぜ!

蒼い彗星の歴史が、また1ページ・・・

でわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

世羅高原ワイナリーへ

蒼い彗星のブログ購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達のみなさん、こんばんは。



先日のニュースで、コンプガチャが廃止になったと報道してました。

コンプガチャとは何ぞや・・・

コンプリート・・・つまり完成形を目指して部品を集める方式で、1回の部品購入につき課金されるシステムですね。

俺の時代で言うと、キン肉マン消しゴムや野球カード、ビックリマンチョコのシールなどですか。

で、廃止になった理由は、なんでも景品表示法に触れるから・・・とか。

中学生が何十万も使った例があるそうですね。

中には大学生が何十万も使用して、親に携帯を没収された・・・なんて言ってる人も。



お前、バカだろ・・・



って、テレビを見ながら、つい言ってしまいました。

俺の小さい頃も同じで、キン肉マン消しゴムに夢中でした。

少ない小遣い引っさげて、レアなラーメンマンやアトランティスが当たる事を祈りつつ、ガチャを回したもんです。

当然レア物は当たりませんでしたが・・・

友達に金持ちが多くて、当時100円で1回だったのを5000円くらいで何回もやってた子がいました・・・

もちろん俺は現金が無いんで、1回しか出来ません。

当時は子供なんで、うらやましいと思いましたよ。

でも、殆どのヤツが俺の様な境遇で、何回も出来る程多額の現金を持ってるのは、ほんの一部のボンボンでした。

景気も今よりは格段に良かったはずなんで、俺の家が生活費や小遣いのやりくりに困っていたとは思えません。

ただ、当時の俺がクレジットカードを持たされていたなら、同じ事をしたかもしれませんね。

つまり、今のシステムでは商品が平面化して、現金だけが現実に使用されていく。

しかも、その現金はボタン一つで打出の小槌の様に使える。

ネットの世界に疑似理想空間を求めて陥り。

現実逃避しようとする傾向がある、現代のストレス社会の現象の大きな特徴ですね。

まぁ、大人がいくらお金を使おうが、それは自分が稼いだお金だから別にいいでしょう。

以前から何度も×10言いますが。

便利ツールは大人のツールなんです。

子供のおもちゃではありません。

課金は18歳を過ぎてから。

それまでは、高いおもちゃを与えた親が責任を取らねばなりません。

それが嫌なら正しい使い方を指導せねばなりません。

やらなければ今回の様に、痛いシッペ返しが自分に跳ね返ってきますよね。


大学生がやったっつーのは論外ですが・・・

ガキがコンビニ行って100円玉見せて、棚の端から端までパン全部くれやぁ!・・・って言っても。

店員さんは取り合わないでしょう。

それと同じ事で、金を与えなければ買えないんです。

メーカの商売方法云々はともかく、消費者側に大きな問題があるように感じられた問題でした。



・・・・・・・・。



難しい話はさておき。

クロスロードみづきを後にした我々は、そこから30分程山登った世羅高原町に向かいました。

Dsc06735_3

今年の正月に来た時とは豪い違いで、人がいっぱいw(゚o゚)w

あんなに閑散としていた中央広場でも、イベントや催し物をやっていました。

お肉もおいしそうでした(o^-^o)

正月は、こんな感じだったんですが・・・

Dsc06454

嫁が雪投げてましたよね。

覚えてますか?

Dsc06736_3

それが、こんなに人いっぱいで。

Dsc06739

そろそろお腹も減ってきた事で、お昼の調達に。

Dsc06741

映像にも出ていた、牛切り落としと、松茸と椎茸の合体品みたいなのの天ぷらと、ノンアルビール。

天気は良かったんですが、風が吹いて真夏の格好をしていた俺は、ちょっぴり寒かったです。

ライブと人の観察をしばらく楽しみ、お土産物色に。

Dsc06737

物産展を覗いた時に見かけました。

へいたけ・・・に見えません?( ̄◆ ̄;)

Dsc06738

梨ポン酢ですと。

世羅産の梨を使ったポン酢です。

思わず手が出てしまいました。

1本630円だぜ!?

Dsc06747

そして、世羅ワイナリーと言えば、ワインは外せませんよねー。

Dsc06742

ワインの試飲コーナーも、人いっぱいです。

Dsc06746

このおじさんは、まるで冷酒をぐい飲みで飲む様に、景気良くイってましたよ。

まぁ、タダだから飲まなきゃ損みたいな・・・\(;゚∇゚)/

Dsc06743

羨ましいおじさんを横目に、俺は運転があるんで、舐めるしか出来ません(。>0<。)

Dsc06744

俺のここでの目的は、ズバリこれ!!

正月買ったビアグラスの別のヤツが欲しかったんです!

・・・・でもね。

他のお土産見てて、忘れちゃった・・・

まっ、3時間もあれば来られるし、いいか。

Dsc06745

ワインドレッシングやワインポン酢、世羅産焼酎の韋駄天も買っちゃいました。

今回は一人旅なんで、他人へのお土産は一切買わないと決めてたんで、沢山買いました。

会社にすら買ってやらなかったぜ。

Dsc06748

なんて事でしょう、このバスや自動車の数。

Dsc06749

むむっ!!土佐電鉄の観光バス発見!!

居眠り運転だけはしないでくださいね。

Dsc06751

正月はお休みだったミニSLも、今日は大賑わいです。

Dsc06752

やっぱ親子連れが多いね。

Dsc06754

何だかちょっと雲行きが怪しくなったんで、次の目的地に向かう事にしました。

Dsc06755

GW中は、色んなイベントをやってるんですねー。

来た事の無い人は、是非どーぞ。

Dsc06756

ワイン沢山とったどー!!・・・ってな感じで。

つーか、俺一本だけですからね。

姉は大量に買い込んでました。

Dsc06757

少々お天気が不安定な中を、三次ワイナリーに向けて出発です。

途中の葡萄樹が沢山

マスカットベリーAか、はたまた世羅産のマルベックか。

Dsc06758

チューリップ園が見えてきました。

芝桜の絨毯が見えます。

イチゴ刈りも出来るんだぜぇ。

こころぐ郁美さんは、この日の少し前に、ここに行かれたと言う事ですが。

ブログで見ましたが、綺麗に咲いてましたよ。

Dsc06759

桜もまだ綺麗に咲いてます。

ちょうどこの時期は、庄原の備北丘陵公園が満開ですよ。

グランドゴルフの休憩中に、おにぎりを食べながら見たもんです。

そんなこんなで、小雨がパラつく中、三次ワイナリーへ向かいました。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!花を愛でる心は美しい!!

でした。

ちなみにウチの嫁は花より団子だそうです・・・┐(´-`)┌

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

GW~世羅高原へ

蒼い彗星のブログ購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達のみなさん、こんばんは。

先日、こんな事がありました。

歯医者さんに向かう最中の事でした。

押しボタン信号が黄色の点滅をしている横断歩道に、2人の小学生が立っていました。

小学生は俺から見て右方向・・・つまり、反対車線になります。

それを見て、特に気にもせず通過しようとしたんですが、対向車線の1台のバイクが、その小学生を見て止まったんです。

そして、俺が通り過ぎた後で手振りで、その小学生に”渡れ”・・・と。

一瞬止まってやればよかったかな・・・って思い、何だか罪悪感さえ覚えたんですが・・・

それってどうなんでしょう。

押しボタンは、大人だろうが子供だろうが、押さなきゃ渡れないんですね。

じゃあ、そのおじさんの行動は正しいのか・・・

むしろ、ボタンを押しなさい・・・って言ってあげる方が、その小学生の将来の為ですよね。

もし、その子達がこれから押しボタンの歩道を渡る時、押さなくても車が止まってくれるだろう・・・っと、思ってもらっては困るんです。

大人はその時々で判断できますが、子供・・・まして小学生にその判断があるとも思えません。

もしくは、その子達が家に帰って晩ごはんを食べながら両親と、今日信号で止まってくれた優しいおじさんが・・・って話が出て、両親がそれを教えられるか否か。

信号の無い横断歩道は手を挙げる。

押しボタン信号は、押して赤になったら右見て、左見て、もう一度右見て、急いで渡る・・・

・・・っと、小さい頃に母から何度も言われましたが。

親だけではなく、周りの大人が如何に環境を変えて若い世代を育てて行くのか。

もはや与えられて育ってきた人間が支えられる社会など存在しないんです。


・・・・・・・



さておき。

GWの報告です。

毎年GWは恒例となりました、岩国アメリカ空軍基地のフレンドシップデーですが。

去年は東日本大震災にて、空軍のオペレーショントモダチにより中止となりました。

今年こそは・・・っと思ったら母が倒れ。

奇跡的な回復を見せるも、病院の許可が下りず。

天候もよろしくない。

理容師の嫁も仕事で行けない。

・・・なので。

・・・姉と二人で行ってきました。

予定は、2日の晩に出て、世羅高原の手前で車中泊。

3日は世羅高原、三次ワイナリーに行き。

4日は三段峡散策。

そしてメインイベントは5日のフレンドシップデー。

天候が優れないので、今年は庄原市の備北丘陵公園行きは中止しました。

早速世羅高原へ、Let’s bounce!!




2日は仕事だったんで、夜は出発が遅くなりました。

俺は8時まで嫁とテレビを見ながら、ブログを見ながら・・・

実家に着いたのは10時前でした( ̄Д ̄;;

コーヒーを飲みながら、一時帰宅している母と雑談して、23時前に出発。

乗っていくのはいつものオデッセイ号ではなく、車中泊が楽に出来る姉のハイエース号。

Dsc06714

高速に乗って、石鎚SAに着いたのが0時半くらい。

Dsc06713

雨が降っていました。

ここは広いSAなんで、車中泊の人が多いです。

Dsc06712

余談ですが、トイレが綺麗になってます。

8月中旬くらいまでの工期だとか。

Dsc06715_2

しまなみ伯方島名物純生大福だそうです。

食べた事はありませんが・・・・

塩大福なんでしょうね(゚ー゚;

興味がある方はどーぞ。

Dsc06718

連休中は休まず営業っぽいですね。

Dsc06720

お土産屋さんも営業中です。

飲食店は店長(多分・・・)自らが深夜に働いていました。

・・・つーか、誰も連休の深夜にやるって言わなかったんでしょうね(;ω;)

まっ、俺も断るけどね。

Dsc06719

夕方嫁が帰って来るまでに、パスタを鱈腹食ったのに・・・

小腹が空いてワカメうどんに手を出した( ̄Д ̄;;

ちなみに姉はきつねうどん。

Dsc06716

お茶も仕入れて、再び目指すは尾道のちょっと世羅寄りの、道の駅クロスロードみずき。

Dsc06721

一度高速を下りて、今治西からしまなみ街道へ。

瀬戸内は凄い霧でした。

Dsc06722

寒冷前線の影響でしょうか。

撮影は姉ですからね(*゚▽゚)ノ

Dsc06723

しまなみ街道を渡り、尾道で高速を下りて、北へ。

クロスロードみずきに到着したのは午前3時。

Dsc06724

既にお泊りのお客さんが、た~くさん!

静かに!静かに!((ノ)゚ω(ヾ))

Dsc06725

歯を磨きに行ったトイレにはツバメの巣が。

お父さんは寝ずに見張りですか?

ツバメの巣のスープって、高級品かなぁ・・・

・・・って、食えん食えん( ̄◆ ̄;)

藁とか枯れ草で、食べたら喉に藁が引っかかって、コワァー・・・ってなるよね。

Dsc06727

歯磨きしながら・・・・

うーむ、ちょうど光ってもらったら困るところに明かりが当たっとる・・・

( ̄◆ ̄;)


ん?

ちょうど左手の肘の下に・・・



タイルが写ってますねΣ(;・∀・)

3時過ぎに、オデッセイとは違う、ホテルハイエースにて、伸び伸び就寝zzz・・・




暑っつー!!

o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

Dsc06728

目が覚めたのは5月3日の9時過ぎでした。

もうこんなに人と車がいっぱいw(゚o゚)w

Dsc06729

朝食は家から持ってきたサンドイッチとコーヒー。

Dsc06730

ついでに道の駅を覗いていきました。

まぁ、今日は急がないんで、ゆっくりと。

ワサビの特産品が多いですね。

Dsc06732

隣の新鮮市では、地元の新鮮な野菜や果物、山の幸が売ってました。

これは大きいフキですね。

Dsc06733

採れたての筍です。

買って帰ってたら、灰汁が回ってしまいますからね・・・

結局何も買わずに、ここを後にして、一路世羅高原ワイナリーに向かいました。

今年の1月2日以来です。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!朝は早くないとダメだね・・・

でした。

出るのが遅すぎた(゚ー゚;

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

岩国フレンドシップデーへ

みなさん、おはようございます。

只今、岩国基地に向かう為に移動中の路線バスの中です。

今朝は5時に起床して錦帯橋公園で準備をして、7時15分のバスに乗りました。
…が。
30分以上経っても100m程しか動いてません…
昨年は震災で中止になり、今年は明日が休みと言う事も手伝ってか、もの凄い人になりそう。
まぁ、予想はしてたので、三年前と同じ様に岩国駅からのシャトルバスを利用せずに、途中で降りて歩く予定にしてますが。
まだ、そこまで行き着かない状態…
どうせゲートで荷物検査を受けて、中のゲートが開くまでに時間がかかるんで、少々はいいんですけどね。
詳しい内容は後日お届けします。

以上、蒼い彗星の如く!!現場より中継。

でした。

トイレに行きたいなぁ…

でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

山本二三展へ

全国のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

蒼い彗星ブログの購読者のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、aloha。

いきなり蒼い彗星だぜぇ。

蒼い彗星んちには、シャワーなんか無いぜぇ。

どうするかってぇ?

まず雨の強い日を選ぶぜ。

シャンプーするぜ。

次に体洗うぜ。



ビオレだぜ。

顔も洗うぜ。

最後に外に出るぜ。

雨で全部流すぜ。

しかも深夜にだぜぇ。

じゃないと通報されるぜ。

最後にリンスするぜ。

だって、そのままだったらパサパサだぜ。

あと、台風の日はダメだぜぇ。

物が飛んできて危ないぜぇ。



トタンとか当たったら怪我するぜ?

でも最近酸性雨だぜ。

頭が薄くなってきたぜ。


でも、散髪代は安くならねーぜ。


髪の毛がすきバサミの刃避けるぜー。

ワイルドだろー?

・・・・・・



さておき。

先日の月曜日ですが。

年に数回しかない理容師の嫁との共通の休みです。

今年も連休は休みが合わないんで、姉と2人で遊びに行ってきます。

母は奇跡的な回復を見せ、自力歩行できるほどまで回復していますが。

入院中なんで病院の許可がおりませんでした( ̄Д ̄;;

だから親父とお留守番・・・

でも2日から外泊許可が出たので家に帰り、5日に病院に戻って再び厳しいリハビリに戻ります。

救急病院へ搬送されて、ICUに入った時は命の危険も告げられ。

当時、出血の状態を見た主治医には、植物人間状態となるか、良くて全身麻痺と告げられていたそうです。

それから比べれば、目まぐるしい回復です。

今、リハビリしている病院の主治医も、当時のCTの写真を見た時からの回復力に、奇跡だと言っているそうです。

千羽鶴もパークゴルフの友人達が沢山持って来てくれて、今では3000羽になってます。

ご心配、応援してくださった沢山の皆々様に、この場を借りて御礼申し上げます。

m(_ _)mありがとう。

・・・なので、母も来年は一緒に行けるのではないでしょうかね。




話は戻り。

30日の月曜日は、高知県立美術館で開催されている山本二三展に行ってきました。

山本 二三(やまもと にぞう)氏って誰?

・・・って思う方も多いと思いますが。

有名なアニメーション監督で、背景美術会社「絵映舎」の代表です。

また、京都造形芸術大学の客員教授もされてます。

スタジオジブリの宮崎駿監督の「未来初年コナン」で初の美術監督を務めます。

その後も高畑勲監督や宮崎駿監督の作品の多くに美術監督や背景として参加しています。

雲の描き方に独特のスタイルがあり、山本氏が作る雲は「二三雲」と呼ばれているそうです。

皆さんも知っている作品と言えば・・・・

「ルパン三世 カリオストロの城」、「おもひでぽろぽろ」、「耳をすませば」、「千と千尋の神隠し」では背景を担当。

「じゃりん子チエ劇場版」、「名探偵ホームズ」、「天空の城ラピュタ」、「ほたるの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」では美術監督を。

他にも色んな作品があります。

チケットを一枚だけ嫁さんがもっていたので、行って見ようと言う事になり。

ちょうど1日だけ休みが合うこの日を狙って行く事に。

Dsc06705

朝からココスでバイキングモーニング。

・・・なんだ、この量の差は・・・( ̄○ ̄;)!

朝から出かけた時は、結構ガッツリいきます。

朝食を外で共にした皆さんはビックリされます。

これなんか量が少ない方ですね・・・

Dsc06706

この日は空模様が芳しくなくて、時折雨がパラパラと。

天気が良ければ見終わった後に、北川村のモネの庭でも行ってソフトクリームを食べるんですが。

Dsc06707

入り口に咲いてるツツジも満開です。

ちなみに、ここもワタクシの仕事の現場の一つなんです。

空調、ちゃんと出来てるかなぁ・・・(*゚ー゚*)

入り口ではいつもの顔馴染みの警備員さんが、交通整理中。

う~む、なぜかコソコソする俺・・・(*´σー`)

まっ、大体私服着てると気が付いてくれませんけどねー。

いつも作業着なんでね・・・

Dsc06708

チケットは一枚1000円。

嫁さんの分はあるので、俺の分だけ買いました。

Dsc06709

有名なラピュタの絵が描かれたポスターを見ると、6月3日まで開催されているとの事。

場所は1階県民ギャラリーで開催中。

温度ヨシ!

湿度ヨシ!

さすが俺!

・・・・・

じゃなくて、さすが自動制御機器!

でも、調整しているのは俺。

だから、俺もちょっとだけヨシ!

展示会場の中は、各作品の一部が展示されてました。

特徴的なのは、やっぱり雲!

モコモコのフワフワの雲だ!

あと、ラピュタの飛空艇のエンジン室や、パズーが働いていた炭鉱の様子、ハウルの城などなど、共通して独特の雰囲気があります。

見たら・・・あ~ね!分かる分かる・・・って言いますよ絶対( ^ω^ )

そんな感じで山本二三ワールドを実感してきました。

帰りは母のお見舞いに行こうと思ったんですが、時間がまだ早いので。

昼間は引っ切り無しにリハビリなんで、夜しか会えません。

南国辺りまでドライブして、空港手前で海岸線へUターン。

種崎手前から実家に寄って。

Dsc06710

庭のビオラが満開。

Dsc06711

色とりどりでした。

ウチから引っ越したジンチョウゲは、花も終わり、只の木に・・・

同じく引っ越したレモンゼラニウムちゃんは、そろそろ花が咲く頃でしょうね。

ウチのゼラニウムは、もう咲いていますけど・・・

実家でコーヒー飲みながら親父と雑談して。

一旦2人で家に帰ってお好み焼きを食べて、7時過ぎに母の病院へ。

親父と母と4人で雑談して帰りました。

今晩から姉貴と世羅に向かいます。

そして、5月5日は2年ぶりのフレンドシップデーへ。

今年は次の日が休みで、去年が震災で中止になったんで、凄い人だと思う・・・

2009年は約32万人が来場したイベントですが。

今年はどうなる事やら・・・

2009年は家族4人で。

2010年は嫁未満と2人で・・・

興味のある方はバックナンバーでチェックしてみてください。

つーか、これが更新されてるのは明日の昼かぁ~・・・

だから、前日の晩って事になるな\(^o^)/

以上、蒼い彗星の如く!!今回は珍道中にはならないかもね。

でした。

姉はしっかりしてますんでね。

では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

どろめ祭り

全国のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

蒼い彗星ブログの購読者のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、aloha。

連休中日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

暦通りの方もおられれば、6日までお休みの方もおられるようで。

俺は暦通りに働きます。

元請のメーカさんは6日までお休みですが・・・



さて、先日4月29日に高知県香美市で「第55回どろめ祭り」が開催されました。

Dsc06702

まず、「どろめ」とは何ぞや・・・

・・・っと思われる方も多いのではないでしょうか。

サイコロを振ったときに同じ数字が揃う事・・・・


それはゾロ目\(;゚∇゚)/


南国市にあるラーメン屋の隣のお好み焼き屋さん・・・・

それは、たろめ亭



つーか、ローカル過ぎて分からん。


・・・・・


イワシの稚魚ですね。

高知では、このイワシの稚魚の大群を生で皿に盛って、三杯酢やポン酢にすだちを落として食べたりします。

まぁ、日本酒のアテですよね( ̄◆ ̄;)

酒飲みのメニューです(*^-^)

苦味が少しありますが、これがまた良い所。

似た物で「のれそれ」があります。

アナゴの稚魚を生で三杯酢をかけて食べるんです。

昨今では乱獲の影響で減少の心配もされていますが・・・

ほんの最近まで太刀魚の稚魚だと思ってましたヾ(´ε`*)ゝ



だって、似てるんだもん・・・


話はそれましたが。

その「どろめ祭り」が、どんな祭りかと言うと・・・


直径30センチ程の朱塗りの杯(相撲の優勝で力士が飲むあれみたい)に、並々と注がれた日本酒を豪快に飲み干して、その飲みっぷりや飲み干す時間を競うお祭りです。

イワシの稚魚の豊漁を祈願して行われるお祭りだったんですが。

いつしか、お酒が好きな土佐人の早や飲み大会として有名になってきました。

Dsc06703

去年、震災の関係でお祭り自体が中止になったんで、その影響もあってか、今年は例年より数千人多い、約1万人の見物客が訪れたとの事です。



あんな田舎に1万人・・・Σ(゚д゚;)

エントリーしたのは県内外から45人で、その後抽選により男女25人が参加。

ぐぅっと、ぐぅーっとー・・・って言う掛け声に合せて飲んでいきます。

Dsc06701

飲む量は、男性が1升・・・つまり1.5L。

デカイお茶のペットボトル1本分・・・∑(=゚ω゚=;)

女性が5合・・・つまり900ml。

飲む早さも大事ですが、口の端からこぼれる量が少なくないとダメです。

いくらタイムが早くても、こぼれる量が多いと、飲みきった事にならないのがルールです。

ちなみに、優勝した男性は17.19秒

w(゚o゚)w


女性は10.45秒・・・

w(゚o゚)w

w(゚o゚)w

男性は高知市の人で、なんとウチの嫁さんの実家である散髪屋さん・・・

つまり職場のお客さんで、しかも2回目の優勝。

女性は香南市の25歳の方で、こちらも2回目の優勝でした。

Dsc06704

もちろん、競技が終わった後で、飲んだお酒はゲ○しますが。

いくら酒豪と言えども急性アルコール中毒で天国行きになっちゃいますんでね(;´▽`A``

でも、中にはしない人もいるらしいですよ( ̄Д ̄;;

しかも女性が多いとか・・・

高知の女性はお酒が強い人が多いと思います。

若い頃、まだお酒もあまり飲めなかったんで、合コンは大変でした(^-^;

俺も日本酒は大好きですが、早や飲みは無理です。


しかも1升なんて・・・

ジュースでも無理!!(。>0<。)


参加者の皆さんは、体壊さないように気を付けてくださいね。

楽しいお祭りなんで、是非興味のある方は来年行ってみて下さい。

以上、蒼い彗星の如く!!個人的には土佐鶴よりも司牡丹派かな・・・

でした。

日本酒なら何でもいいや!

では。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

衣替え

全国のよさこい友達のみなさん、こんにちは。

蒼い彗星ブログの購読者のみなさん、こんにちは。

ハワイアンのみなさん、aloha。

最近、色んな人のブログの購読者になっています。

旅行や恋愛話、植物や写真などなど、色んなテーマをお持ちの方が多い。

そう言う人達は、まさに今その状況にいる訳なんで、書いてる内容が非常に勉強になります。

まぁ、そんなにお堅い感じで見ている訳ではありません。

興味がある事は体って吸収していくものなんですよね。

でも、真剣な話や深刻な話と思った時には、厳しいコメントをしてしまったりとかするんですよね~。

後で反省したりとかするんですけど・・・(;´Д`A ```

書いてしまったものは、もう消せません。

でも、やっぱり・・・

真剣に考えてしまうから厳しいコメントになってしまいます。

残念ながら、文章だけでは相手の感情や気持ちを全部読み取る事は出来ません。

書いてる方も伝えきれないでしょう。

だからメールのトラブルは起こりやすいんですね。

同じ様にコメントでもあるかもしれません。

俺も何件かこの手のトラブルを見てきました。

よさこいチームのちょっとした批判をしたブログが、そのチームのファンの人達によって、ちょっとした炎上。

俺はそのブログの掲載者と知り合いだったので、膝を突き合わせて話を聞いたんですが、そんな感じでは無かったです。

批判されたのは俺が所属しているチームでしたが、その人の性格も知っていたので、特に気にはならなかったし。

それに、ただの遊びでしょ?

投稿してるのもコメントするのも大人でしょ?

確かに子供も見てるので、そのコメントでショックを受けた子があるかもしれません。

でもね。

何度も言いますが、ネットを使うのは殆どが大人。

それに、大人と子供が同じ考えなんか出来る訳ないですよ。

だから大人がコントロールしたり、教えたりするんですよね。

第一、匿名で批判コメントをするのは卑怯です。

どうしても言いたい事がある、理解して欲しい・・・っと思うんなら。

面と向かって言いなさいよ(`◇´*)

それが出来ないなら黙っているべき・・・

っと思います。

う~む、なかなか顔が見えない世界なんで。

俺も気を付けようと、改めて思いました。



・・・・・・


さておき。

昨日ウチは衣替え。

嫁は勿論仕事なんで、ワタクシのだけです(○゚ε゚○)

Dsc06700

お陰でこんな状態ですΣ( ̄ロ ̄lll)

自分のだけと言っても、カーペットなども入れ替えです。

洗濯機も7回くらい回しました。

Dsc06696

風呂場でカーペットを洗います。

足で踏み踏み・・・

ワインつくりの葡萄踏みや、讃岐のうどん造りはこんな感じでしょうかね・・・

ちなみにマンションの前の大通りを渡れば、コインランドリーがあるんですが。

めんどい( ̄◆ ̄;)

Dsc06699

洗い終わってすぐに収納するシャツなんかは、アイロンでシワを伸ばすのと早く乾かすのと同時に出来る。

よく、こんなん出来るよね~・・・って言われるけど。

10年以上やってきたんで、特に苦ではありません。

綺麗になると、達成感とかありますからね。

その内家事ロボットとか出来るんでしょうか。

まぁ、それはそれで違う事に没頭できるんで、便利っちゃ便利なんでしょうが。

人の生活の根本にある部分が出来なくなると言う事は問題です。

男が家事を主でやる事には反対ですが。

やらないのと出来ないのでは大きな差がありますよね。

以上、蒼い彗星の如く!!出来て損なものは無い。

でした。

マハロ

でわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »