« 世羅高原ワイナリーへ | トップページ | 神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』 »

2012年5月13日 (日)

お次は三次ワイナリー

 

蒼い彗星のブログ購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達のみなさん、こんばんは。




5月8日~5月10日まで、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者の講習に行ってました。

同特別教育は受けてたものの、主任者の資格が無かったので。

ちなみに、主任者の資格が無いと、作業場の酸素、硫化水素濃度の計測や、作業者の指揮、監督は出来ません。

講習では、化学的、生体医学的学習、発生原因、処置、、対策、計測器の使用方法、救命救急実践訓練などなど。

酸素欠乏による労働災害や一般事故で亡くなっている人は多数おられます。

酸欠の環境では、酸素濃度が著しく低い場合は一呼吸で死に至ります。

また、高い所や穴に意識を失って落ちるなどのケースもあります。

一番怖いのが、2次災害。

人が倒れてると思って、そのまま入って行って、その人も死亡するケースが多い。

言葉は悪いですが、ミイラ取りがミイラになる・・・

そんな感じです。

硫化水素も怖いですよ。

硫化水素の臭いは、温泉地でよく感じる、属に言う卵の腐った臭いなんですが。

硫化水素の怖いとこは、嗅覚疲労を起こして、徐々に臭いを感じなくなっていく事なんです。

そんな恐ろしい気体で起こる事故なんですが。

我々現場とは違った、一般事故で珍しい例がありました。

それはドライアイス・・・

夏場は棺桶に入れるでしょ?

亡くなって棺桶に入ってる旦那さんにすがり付く奥さんが、酸欠で後を追った・・・なんて話もあるようです。

酸素は空気中に大気圧で約21%あります。

それが16%以下となると、脳や筋肉に何らかの障害が出始めます。

硫化水素は20~30ppmで嗅覚疲労が起こります。

臭いを感じなくなるので、更に吸引し続けると、脳神経に直接作用して人を死に至らしめます。

ちなみに10ppmとは百万分の十・・・つまり十万分の一なんで。

1m3・・・1m×1m×1mの空間の容積は1000リッター(L)=(1トン)

1000Lの中の1mLが1ppm。

ざっくり言うと、極少量で猛毒なんですね。

温泉地での湯気には気を付けましょうね!!

つまり、この資格とは、作業員の命と、その家族の幸せを守る為の重要な資格です。

その講習に・・・



なんと・・・



ハーフパンツに雪駄。

上下ジャージ姿。

腰パンジーンズで歩きタバコなどなど・・・


おいおい、ホントにえーんかい( ̄Д ̄;;

まぁ、確かに国家試験クラスではないにしろ。

いくら案内書に服装の事が明記されてないにしろ・・・

若い子から年配の人もいましたけど・・・

仕事でしょ?

プライベートでこんな資格取りに来る訳ねーし。

つーか。



お宅の会社の教育、大丈夫?

こんな主任者には、命を預けたくはありません。

多分、技術として問題なくても、いずれ事故を起こす。

責任感や社会人としての心構えも無し。

こんな奴らに資格を与えて良いのでしょうか。

一般社団法人 高知県労働基準協会連合会の人達・・・

もう少し考慮した方が良いのでは・・・

無事試験を終わって、全員の方が修了証を貰えた様ですが。

寝てた奴らや雪駄でパタパタの奴らが貰えるのはおかしい!

結果が良ければそれで良いのか!

責任感を持って前向きに取り組んでいる人達が可哀相だ!

つーか、これじゃ事故なんか減るわきゃねーぜ!!

・・・・・

てな感じでした。





・・・・・・・





さておき。

昨日の続き。

世羅高原を後にして、次は三次(みよし)ワイナリーへ行きました。

Dsc06760 三次ワイナリーは、読んで字の如く、広島県の三次市にあります。(o^-^o) Dsc07154

世羅町からだったら、R184号線を行けばすぐです。

みよし運動公園の標識を追っかければ簡単に行けます。

Dsc06761

近くには高速三次インターや、三次中央病院があるので、迷う事はありません。

Dsc06784

ワイナリーの駐車場には、お花の看板が。

ちなみにワイナリーの駐車場は2箇所とも満車で、警備員さんの誘導で運動公園の方へ置きました。

Dsc06778

お土産品売り場から中央広場に抜ける途中に、ビオラが満開。

Dsc06763

ここでも中央広場でイベントや催し物をやってまいた。

Dsc06764

ここにもありました・・・肉・・・

Dsc06780

あまり芳しくない空模様なんですが・・・

陽が当たると暑くて、陰ると風が冷たくて寒い・・・(゚ー゚;

実に面倒な天気だ事。

Dsc06783

ワインバーなんかあったりして。

車じゃなかったらね~゚゚(´O`)°゚

Dsc06781

嫁の代わりに是非食っとかねばと思い。

Dsc06782

俺が食ってやったぜ!

やはりここも普段の日は割と閑散としているらしいです。

まぁ、そうでしょうね、なかなかイベント事でもないと、年中賑わっているトコなんて最近はありませんね。

Dsc06766

ワニプリン??

Dsc06779

ワニバーガー?、ワニドッグ!?

話のネタに食べてみようと思ったら・・・





売り切れでした・・・( ̄◆ ̄;)


お次はお土産コーナーへ行ってみましょうか。

Dsc06767

何やらワインボトルの展示物らしき物があります。

Dsc06768

超でかいな∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

どこの酒豪が飲むんだろう・・・

赤ワインは体にいいと言いますが、飲み過ぎたら肝臓壊しますからね。

Dsc06769

お土産屋さんも人いっぱいだヾ(*゚A`)ノ

Dsc06770

GW限定で、こんな物も用意されています。

Dsc06771

ここにもあります、試飲コーナー

Dsc06772

もちろんワタクシは舐めるのと香りを嗅ぐだけ・・・

ピオーネ種は割りと甘口が多いんでしょうか。

同じメルローやカベルネと比べると、カシスなどのベリー系が強く感じられます。

こちらの甘口ワインは、お酒の苦手な方にお勧めです。

・・・っと言っても、ワインですからアルコール度数は14度未満

飲みすぎるとフ~ラフラになっちゃいますよ。

Dsc06776

それでも飲めない方でもご安心。

ちゃんとジュースもあります。

Dsc06774

液体が苦手な方は、固体もあります。

ピオーネゼリーですと。

Dsc06775

チーズケーキも美味しそうだ。

Dsc06777

おや!?

どこかで見た事あるな・・・

○路村ゆずポン酢『ゆずの村』に似てませんか?

同じ農協だからだろうか・・・

Dsc06785

帰りに柴犬を散歩してる人を見かけました。

最近はドッグランなんかが出来たんで、ペットを連れて遠出する人が増えてますね。

まっ、家族の一員ですからね。

ウチの猫ちゃん達はお留守番出来るんですが、犬はそう言う訳にはいきませんからね。

この後、本日のお風呂&お宿に向けて、三次を出発。

今回はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!しばらくワインには不自由しないぜ。

でした。

白、赤、ロゼの3本買ってやったぜ!

蒼い彗星の歴史が、また1ページ・・・

でわ。

|

« 世羅高原ワイナリーへ | トップページ | 神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

lovelyおっと❣三次会に行ったと思ってしまった。

なんと、みよし・・・でしたか。( ..)φメモメモ
ソフトクリームがおいしそうでーす。bleah
なんて、先に言っちゃったけど、高原の花の中で食べたのも美味しかったよう。色つきが何とも言えないよね。

ワイナリー・・・ここでも、飲み放題?顔を赤らめてる方はいなかった?やっぱりいるよね~coldsweats01wine

そして、お土産だよね。私はねぇ、ロゼが好きだよ。にごりもいいね。あったかな?少しづつ頂くのでーす。
奥さんは、本当に残念でしたね。confident
その分、お姉さんが大活躍????happy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年5月13日 (日) 22時19分

こころぐ郁美さん>
そうそう、試飲だからカパカパ飲んでるおじさんとかいましたよ。
ワインはそうじゃないんだよう~。
・・・って、本人が美味しければ飲み方なんてどーでもいいんですけどね。

ロゼもありますが、やはり三次ワインは赤の甘口が女性にはお勧めです。
ウチの嫁さんはワインが大嫌いなので、家には辛口しかありませんが・・・

投稿: 蒼い彗星 | 2012年5月13日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/54677901

この記事へのトラックバック一覧です: お次は三次ワイナリー:

« 世羅高原ワイナリーへ | トップページ | 神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』 »