« お次は三次ワイナリー | トップページ | 三段峡散策の巻き »

2012年5月14日 (月)

神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』

 蒼い彗星ブログをいつもご覧頂いている購読者のみなさん、こんばんは。

全国のよさこい友達の皆さん、こんばんは。

先日のフレンドシップデーで日焼けしてしまい。

その日焼けのせいで、皮がボロボロと脱皮状態です。

Dsc07152


見てくださいコレ・・・( ̄◆ ̄;)

Dsc07153

嫁さんは、こう言うのを剥ぐのが大好き・・・( ̄Д ̄;;

ノーメークで失礼しますよ。

・・・で、『剥げたぁ~』・・・・って。


・・・・・・・


誰がハゲじゃぁ~!!凸(`Д´メ)


・・・・・・

さておき。

前回の続き。

中途半端な切り方で、何で三次の件と一緒にしなかったのか・・・

それには理由があるんです。

間延びすると、見ている方が飽きるだろうと思ったのも確かなんですが。

次の神楽坂門前湯治村と言う温泉に是非行って欲しいと思ったからです。

本来なら例年通りたかみや湯の森に行くんですが、敢えて違うトコに行ってみました。

残念ながら、映像をおさえるのを忘れてたんで、絵で見てください。

Dsc07155

場所は、三次ICから1区間次の、高田ICで下ります。

地図では分かりにくいですが、ちょうど本郷PAの真北辺りになります。

Googleマップで『神楽坂門前湯治村』と検索すると、一発で見つかります。

Dsc06786


旅館だけではなくて、食堂や外部からの入浴施設、神楽の舞台などなど。

一つの村っぽい感じですかね。

三次ワイナリーを出発して、到着したのは16時半くらい。

Dsc06787


村の一箇所に、周辺旅館の宿泊客や、外部からの客が利用出来る温泉があります。

外来は600円だったかな。

Dsc06789


こんな感じで、ちょっと見えにくいですが、村みたいな感じです。

Dsc06790


早速お風呂、お風呂。

タオルの貸し出しは無いのでご持参を。

買うなら1枚150円必要となります。

下駄箱に靴を入れて100円を預け、その鍵と交換で脱衣棚の鍵をくれます。

貴重品は入り口に別の貸し箱があるんで、そちらへ。

まぁ、よほどの現金でもない限り、脱衣棚か車に入れときゃ大丈夫ですよ。

中はさすがに写真撮るとモザイクだらけになっちゃいますんで・・・(;´▽`A``

お風呂は2階建てで、1階が内風呂と露天風呂。

2階は寝湯とビーチベットみたいなのが4つとサウナ、露天風呂。

・・・っとなっています。

あまり長湯が得意じゃない俺は、寝湯だけ行って早々に退散。

じゃあ何で勧めるんだって話なんですが・・・

姉は好きなんで、18時半に外で待ち合わせました。

Dsc06791

隣には休憩所もありまして、広い和室にでっかいテレビが座ってます。

ちょっぴり休憩して、外をご案内します。

Dsc06792

まず、村の入り口には立派な庭園があります。

タバコを吸われる方はこちらでどーぞ。

Dsc06788

大きな池には鯉が泳いでいます。

Dsc06793

入り口から奥に進んで行くと、両脇には旅館や食堂、お土産屋さんがあります。

Dsc06796

振り返ると、さっき入った温泉ですね。

Dsc06798

道の両脇にある宿の一つです。

Dsc06799


お土産屋さんですね。

連休中は普段よりも遅くまで営業してるんでしょうか。

Dsc06800


道の左側には細い溝が続いてて、さっきの池に繋がっていますから、鯉も行き来ができるんですね。

Dsc06801

こちらは先程とは別の宿。

何軒かありますね。

Dsc06802


嫁がいたら、絶対やったに違いないな・・・

Dsc06803

奥の方は歌舞伎小屋があります。

Dsc06804

・・・・ん?

どっかでお会いしましたっけ?

(○゚ε゚○)

Dsc06805


芝居小屋の前には、懐かしい三輪車が。

・・・っつっても、俺の子供の頃でさえも、近くの木材屋さんくらいでしか見た事ありませんけどね。

Dsc06806


『活力のあるまちづくり総務大臣表彰』を受賞しているんですよー。

Dsc06807

突き当たりは神楽ドームとなっています。

Dsc06808


途中、芝桜も咲いていて。

Dsc06809


懐かしい看板発見!

時代の設定は、昭和30~40年代でしょうか。

ある意味、日本に一番活気があった時期とも言えるでしょう。

Dsc06810

ここにもボンネットバスが。

四万十にも走ってますけどね。

ブラブラしてると姉と合流して、時間を見ると18時半過ぎ。

時間が経つのは早いなぁ・・・(;;;´Д`)ゝ

神楽坂門前湯治村を後にして、夕食の場所を探します。

中国自動車道の千代田JC辺りに何かあるだろうと思い、車を走らせました。

Dsc06811

何だかでっかいスーパーみたいなのを発見したんで。

Dsc06812

そこの一区にガストを発見。

あまりに空腹で、夕食の写真を忘れちゃいましたヾ(´ε`*)ゝ

なので・・・

Dsc06813


食後のドリンクを。

Dsc06814


更に2杯目を。

・・・いるのか?そんな情報・・・

ガストではコーヒー飲みながら、久々に兄弟で家の事、仕事の事なんぞを2時間以上話し・・・

気が付いたら11時過ぎてた( Д) ゚ ゚


Dsc07156

慌てて、千代田JCから高速に乗って、戸河内ICまで行きます。

戸河内ICの少し上に、『道の駅、来夢とごうち』ってのが見えると思います。

Dsc06815

着いたのは12時前くらい。

Dsc06816

道の駅の道を挟んで前には、JAの販売所があって、大きな駐車場があります。

Dsc06819


そこに車を停めて、本日はお休みです。

ここにも沢山のキャンピングカーや普通自動車が車中泊をしてました。

Dsc06818

近くのお店では、ソーラーバッテリー付きのガーデンランプがずらり。

Dsc06817


どこも節電対策に大変だなぁ・・・

そんな感じで夜は更けていき、1日目を終了しました。

今回はここまで。

次は秘境『三段峡』です。

以上、蒼い彗星の如く!!神楽坂門前湯治村、是非行ってくださいね!

でした。

泊まった方が良いかも・・・

三次や高田のまわしモンではありません。

蒼い彗星の歴史が、また1ページ・・・

でわ。

|

« お次は三次ワイナリー | トップページ | 三段峡散策の巻き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

lovelyどうもです。happy01

そうね、こうして場所場所で違えてもらうと解りやすいかも。

温泉・・・行きたいわね。runcoldsweats01
最近は、道後さえも行ってませ~ん。sweat02spasweat02
せっかくいい所に行くんだったら、ゆったりもしたいし見どころも
ある所が良いね。
ここって大きいんだね~色々見られて最高だよねぇ~
旅の疲れはここでとれるかな?

*所で、マイカーで行かなかったら、どうしたらいいの?
  おせーて、おせーて!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: こころぐ郁美 | 2012年5月14日 (月) 14時45分

凝ってますね~
一泊して、浴衣でのんびりいろんなお店を
覗いたりして昭和に浸りたい場所ですねspa
昭和の車ってとってもいいですlovely

投稿: すてら | 2012年5月14日 (月) 22時05分

こころぐ郁美さん>

詳しく説明すると長くなるんで、専用HPを覗いて、アクセスに書いてますので、見てみてください。

↓   ↓    ↓

http://www.toujimura.com/index.html

投稿: 蒼い彗星 | 2012年5月14日 (月) 22時28分

すてらさん>
こう言うゆっくりとした温泉って、憧れですよね・・・

是非行ってみて下さい。

HPです。↓↓

http://www.toujimura.com/index.html

投稿: 蒼い彗星 | 2012年5月14日 (月) 23時18分

lovely見たよん。ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ありがとうさん。

投稿: こころぐ郁美 | 2012年5月15日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/54701034

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽門前湯治村~路の駅『来夢とごうちへ』:

« お次は三次ワイナリー | トップページ | 三段峡散策の巻き »