« 土佐黒潮海の魚の学校 | トップページ | 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ »

2013年1月11日 (金)

土佐黒潮海のお魚学校パートⅡ

みなさん、こんにちは。

最近のりょーまくん、よくお話しします。

アーとかウーとかですが、もう目も見えてるらしく。

首も据わりつつあります。

来週は善通寺へ出張なんです。

でも・・・・

頑張って1日だけ帰ってきますよ!!

りょーまの顔を見る為だけにね!!

嫁さんに、りょーまだけなの?

・・・・って聞かれました。

まぁ、ついでに嫁の顔も見ざるを得ないでしょうね。





・・・・・・

さておき。

先日の続き。

Pic_0107s

おめで鯛です。

鯛にも色んな種類がいますよね。

俺は釣りと言えばグレ(メジナ)狙いだったんですが。

鯛やチヌ(クロダイ)も嬉しかったです。

刺身や塩焼きにしたらサイコーですよ。

Pic_0109s


アカエイですね。

何だか動きが気持ち悪~い(||li`ω゚∞)

Pic_0110s


そしてネコザメ・・・

Pic_0112s


・・・からのエイ。

エイも食べたら美味しいですよ。

エイの煮付けはサイコーです。

ネコザメは・・・食った事はありませんね・・・

Pic_0113s


その間に、中央の巨大水槽では餌やりが始まりました。

Pic_0114s


ダイバーのお兄さんが潜って、サメの口に餌を放り込みます。

Pic_0116s


お次は何でしょう。

サンゴが沢山あります。

中央のはオオハナガタサンゴと言います。

Pic_0115s


一緒にいるのがハタタテハゼですね。

この時はハタは立てていませんでした。

ハタタテテナイハゼですね。

・・・ややこしい。

Pic_0118s


群れでいるのはイトヒキテンジクダイです。

Pic_0120s


次はニョロニョロウツボとウミヘビですね。

Pic_0119s


あーーー気持ち悪い!

点々の丸いヤツがウミヘビですね。

ウナギやアナゴに近い存在で、意外に毒は持ってないんですね~。

Pic_0121s


嫁さん噛まれそうでした(;´▽`A``

Pic_0123s


お目目おっきい金目鯛です。

Pic_0124s

これも煮付けたら美味ですが・・・

正面から見ると、何だか気持ち悪いです。

夕方の日暮れに竜串の桜浜の沖で入れ食いですよ。

Pic_0127s


オウムガイの仲間ですね。

世界中の海で栄えたオウムガイは、今では6種類しかいないんだそうです。

Pic_0126s


目もレンズを欠いて原始的な特徴を残してますね。

Pic_0130s


これは有名ですよね。

そう、イシガキダイです。

Pic_0131s


そしてイシダイ。

顎の力と歯が強いんですよ~。

サザエの殻を噛み割って食べるくらいですからね。

そんな高級食材を食べてるからイシダイも美味しいんでしょう。

エビで鯛を釣る・・・ではありませんが、サザエでイシダイを釣ります。

Pic_0132s


ゲンナイって言ってました。

地元の人はアカジャコって言ってました。

正式名はクロホシイシモチって言います。

Pic_0129s


これも潮が悪い時に水面が赤くなるくらい湧きます。

凄い食欲で、餌をつけて海に投げると1秒立たない間に餌は無くなります。

まるでピラニアです。

一度餌をつけないで投げてみたんですが・・・釣れましたよ( ̄◆ ̄;)

Pic_0133s


色んなスズメダイがいます。

一番青くて沢山いるのがルリスズメダイですね。

スズメダイと言うと青いのが定番ですが、黒と白の縦じま模様もいるんですよ。

Pic_0135s


水槽にでっかいナガレコみたいなのがくっついてました。

Pic_0136s


でましたね、タカアシガニ。

世界最大のカニで、足を広げると3mを越えるそうです。

う、上手そう・・・

Pic_0138s


最後はマツカサウオです。

下顎の先に発光バクテリアが寄生していて、弱い光を出すんだとか。

昼間は岩礁の間でオネンネして、夜活動するんですと。




そんなこんなで、海洋館を後にして、再び同じコースを辿って車に帰ります。

Pic_0143s

海底館を横目に見ながら、桜浜の前を通りました。

Pic_0148s

桜浜は海水浴場なんです。

足摺の海は10m程度の透明度がありますので、岩場からも海底が見えます。

凄くきれいですよ。

サンゴ達のお陰ですね。

Pic_0149s


前回も説明した様に、車の所から海岸線の遊歩道を歩いて、桜浜にくるパターンです。

もっとも、足場が不安定なので、小さい子やお年寄りは無理ですが。

Pic_0144s


嫁さんは、この海の透明度を見た事が無いので、行ってもてもらいました。

Pic_0147s


その間、りょーまくんは、お父さんとお留守番です。

Pic_0146s


観光で繁盛して欲しいと思う反面、リゾート化して汚れて欲しくないという思いがあり・・・

何だか複雑な心境です。



車に戻って、丁度3時くらいだったんで、遅いお昼にうどんかそばでも・・・

・・・っと思ったんですが。

元旦から開いてるお店は無くて。

仕方なく近くのコンビニでパスタとおにぎりを買って。

Pic_0151s

景色の良い所で食べました。

Pic_0152s


その間にも、車の中は戦争状態。

Pic_0154s


食事が7時からなんで、あんまり食べ過ぎると食べられなくなるんで。

残りはおにぎり2個既に食べてる嫁さんにあげました。

Pic_0155s


段々と夕焼けが迫る感じです。

遠くの方には砂利の運搬船・・・かな。

Pic_0159s


嫁さんがパスタに食いついている時間に、りょーまくんと少しお散歩。

Pic_0160s


逆光になってました。

・・・・・・・・

誰に?って、空だよ!!


つーか、どう言う意味だよ!!

その日は5時に帰って、昨日と同じように夕食までにりょーまくんをお風呂に入れて。



この続きはまた次回にでも・・・

以上、蒼い彗星の如く!!自分で見つけた喜びは、何にも変えがたい。

でした。

だから人は無理するんだよ!

では

ポチッとよろしく!

|

« 土佐黒潮海の魚の学校 | トップページ | 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(* ̄ー ̄*)こんにちは!!

速くもアップ!!
愛は・・・強いねぇ~

最後の方に書いてたね。・・・だから人間は無視するんだって・・・
うう~~~ン。解る!!だよね~

所違っても、みんなそれぞれだよね。でもりょーまくんとの格闘は
これは幸せの格闘だね。なぜか焼けてくるわよん!!

懐かしくもありでーす。子どもが小さい頃ね、初めて高知から幡多に帰る時
車の中で・・・ちっち・・飲ませながら帰ったよ。sweat01
おお❣❣懐かしいわよう~happy012人になると、
後部座席が賑やかだったりね。
*子ども達は、いつまでもこの四万十が良いみたいで良かったです。
  こうしてここに暮してるのも、高知の長い生活あってのことかな?
*高知にも行ってみたいこといっぱい。たまに行っても日帰りはきついです。
  またゆっくり行きまーす。今は、美術館にいきたいな~confident
  
  話しが飛んじゃってごめんね。つまり・・・子育てって、良いよ❣❣ってことかな?

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月11日 (金) 11時40分

こころぐ郁美さん>
子育て一つするだけで、人生37年間で分からなかった事が、数日で答えが出ます。

ああ、つまり自分はこの時の為に辛い思いや楽しい思い、親に愛情受けて喜びを感じたりしてきたんだ・・・っと。

全てはこの準備の為に勉強してきたんだと。

これをりょーまくんにも伝えて行きたいです。

投稿: 蒼い彗星 | 2013年1月11日 (金) 23時03分

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ・・・ごめんなさーい!!

無視する・・・ではなくて・・・「無理」でした!!

なんて間違いを!!

まあ、これが私のおっちょこちょいな所。

スルーしてくれて・・・ありがとう・・・では、また・・・

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月12日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/56505401

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐黒潮海のお魚学校パートⅡ:

« 土佐黒潮海の魚の学校 | トップページ | 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ »