« 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ | トップページ | 新年からのりょーまくん »

2013年1月12日 (土)

四万十~帰路へ

みなさん、こんにちは。

今、正月ブログを書いてるんですが。

先日仕事で再び四万十町へ行ってきまして。

いやぁ、やはり高速道路様様ですね~。

8時に出発しても、窪川の現場に1時間で着いてしまうと言う。

途中は対面が多いのが難点ですが、それでもあると無いのでは全く違います。

そー言えば。

対面で後ろにビタビタに付けてくるプリウスがいたんですよ~。 

なぁ~にぃ~!!





やっちまったなぁ~!!




そんなヤツは爆破!!


そんなヤツは爆破!!



・・・・・・

そいつ、追い越しで2車線になった瞬間にカッ飛んで行きました。

いくらバッテリーとは言え、そんな走り方してたら、いくらエネルギーあっても足りないよね。

つーか、結局終点の信号で一緒になりましたけどね・・・

バカの考える事はよく分からん!

信号って、2分くらい待たないとダメですよね。

まぁ、途中から待って1分として。

高知道の制限速度で時速70キロで走るとして、1時間で70km進む。

1分ではその60分の1だから約1kmと160m進む事になります。

いくらすっ飛ばして行ったって、1分止ってたら追いつかれるでしょ?

だから利用者がみんな70キロで走れば、大した渋滞にはならないんですよ。

結果みんなが幸せになれるというのに。

ちゃんと賢い人が考えて作ってんだよ!

算数1だった俺でも分かるのにね。

人が多くなればなる程、便利な物を作っても、より便利にしていかないと使えなくなる時代になってしまいました。

どんなツールでも便利グッズでも、頭で考えられない人が使うと只のガラクタになってしまうという、良い例でした。






つまらない話はさておき。

足摺サニーサイドホテルを後にして。

Dsc01222s


スカイラインの途中にパワースポットの巨石群があるんです。

Dsc01221s


この近くには牧場やペンションもあって、年末年始や休暇を過ごすにはいい所です。

Dsc01218s_2


巨石群の所には沢山車がいたんで寄るのは諦めました。

その先に広い牧場があったんで、ちょっと見学。

Dsc01219s


ポニーちゃんがいました。

りょーまくんがもう少し大きくなったら乗れるかなぁ・・・

嫁が乗ったらポニーがVの字になるでしょうね( ´艸`)プププ

Dsc01220s


隣には牛さんがいました。

時よりモォ~ッって鳴く声が聞こえます。

あぁ・・・

長閑・・・

Dsc01223s


嫁さんが車に酔ったみたいなんで、早々にスカイラインを下りました。

またねぇ~(_´Д`)ノ~~

Dsc01224s

ちなみに足摺岬は半島なんで、当然グルッと回れます。

ここはグルッと回った合流地点で、岬の先を回ると窪津という場所になります。

四国地図で言うと土佐湾側になりますね。

ここも海水浴や民宿、ペンションなんかが多くあります。

年末年始もこちら側へ行く車を多く見かけました。

Dsc01225s


2日は少し風があって、土佐清水漁港でも、漁に出ている船は少なめでした。

Dsc01226s


サニーロードの途中には、大阪海遊館の以布理利センターがあります。

以布利漁港の近くなんですが、ここではジンベイザメが弱ったら養生する所としても有名です。

海遊館に住む生き物達のデビュー前の養成所みたいなもんですかね(*^-^)

海洋生物の研究とかも、地元の漁師さんの協力の下で行っているらしいです。

Dsc01227s


春は桜が咲いて綺麗な並木道になります。

Dsc01228s


下田の大橋ですね。

四万十川が流れてます。

Dsc01229s


これから向かうのは、佐田の沈下橋です。

ドラマ『遅咲きのひまわり』で、桐谷くんと生田斗真が飛び込むシーンに使われたんじゃないでしょうかね。

話のネタに行ってみようかと。

Dsc01230s


分からんなりに適当に行ってたら、後川小学校まで行ってしまいました。

久々にナビを頼りにUターンして、何とか到着。

ここでもりょーまくんはチッチタイムに入りましたんで、しばし休憩。

Dsc01231s


とにかく夫婦共々、トイレに行きたかったんで・・・

昔は何にも無かったんですが、今は綺麗なトイレが出来てました。

2日は凄い風で、りょーまくんの風除け対策を考えました。

Dsc01232s

とにかく凄い風と凄い人でした。

Dsc01233s


館船のおじさんも、この風で暇そう。

Dsc01234s


こちらが上流側。

川幅が広いので、割と流速は緩やかでした。

Dsc01235s


これは下流側。

泳いでみると、意外と流速は早いかもしれません。

川って、そういう時があるんで恐いんですよ。

俺も何度か流された経験がありますからね。

Dsc01236s


りょーまくんが消えちゃってますΣ( ̄ロ ̄lll)

つーか、下過ぎるのと、風除けで見えません。

橋の途中まで行って、引き返してきました。

車1台しか通れる幅じゃないし、人いっぱいで地元の車で利用する人が迷惑そうだし。

あまり端を歩いてて、強風に煽られてベビーカーごと川に落ちても危ないんで。

しかし、こんなに広い川なのに、沈下橋と言う名の通り、増水したら川に沈んじゃうんですね~。




佐田の沈下橋を後にして、寄ったのはサンリバー四万十。

Dsc01248s


昔、第3セクター経営で宿泊施設があったんですが。

Dsc01247s


今は道の駅っぽくなってます。

宿泊施設だった頃は、前の会社でよく修理に来てました。

お風呂の天井の換気扇とか修理したり。

湿気と熱気で死ぬかと思いましたよ。

帰りに風呂入って帰った事もありました。

Dsc01249s


今ではその面影は無く。

沢山のお店が集う場所として繁盛していました。

一角には食べ物屋さんと、コンビニが併設されてます。

お店はいっぱいだったんで、外の出店でお昼を買う事にしました。

Dsc01237s_2


その他にも、今は観光案内所とか貸し自転車とかが出来て、観光産業に力を入れています。

Dsc01238s

地元の野菜とかも販売してます。

Dsc01239s


このカボチャ、最近よくスープで使ってます。

細かく刻んで煮てすり潰して、牛乳加えて塩で味付け。

めっちゃ美味しいですよ!

普通の丸いやつよりも柔らかいんで、スープには最適です。

Dsc01240s


ほうれん草とかも150円で安い安い。

Dsc01241s


『土佐の卵かけご飯は塩ぜよ!』って書いてます。

黒潮町の天日塩を使用していて、茶卵専用だとか。



・・・・・・・

ごめんなさい。

自分的には、卵かけご飯は醤油以外にありえません( ̄Д ̄;;

Dsc01243s


さとうきび酢やさとうきび蜜もあります。

Dsc01242s


十和はお茶ですかね。

残念ながらお茶が家に沢山あるんで、買いませんでした。

また今度。

Dsc01244s


近々出産お祝いを頂いた方々に、お土産を買って帰り。

ウチはホイップクリームたっぷりのロールケーキとソフトクリーム、たこ焼きを買いました。

Dsc01263s

俺のリクエストで、これも買ってもらいましたo(*^▽^*)o

Dsc01245s


お菓子の家とかありました。

ホントにチョコで出来ちゃう家なんだ∑(゚∇゚|||)

Dsc01246s


そして、付き合い始めてから、お正月は必ずやり続けてます。

ソフトクリーム乾杯。

年始はこれが無きゃ始まらないんです。

Dsc01255s


サンリバーを後にして、帰りに寄ったのは四万十町窪川のご存知水車亭。

チョイコロ饅頭や塩ケンピ、紅芋チップスで有名です。

最近ではポテト船やケンピパイなんてのもあります。

Dsc01250s


ところがどっこい、人人人。

人でいっぱい( Д) ゚ ゚

一人で来てよかったよ・・・

Dsc01251s

仕事で近くに来るんで、普段の日に寄るんですが、まるで景色が違います。

Dsc01252s


紅芋チップスの山。

Dsc01253s


こちらは塩ケンピの山。

Dsc01254s


まるで枕ですね(o^-^o)

好きな人は枕にして寝ると、夜ケンピを浴びるほど食べてる夢を見れるでしょうね。

1kgで800円ちょっとだったかな・・・

お茶のサービスとかあるんですが、あまりの人の多さに、早々に退散。

埼玉の友人に送る手配をして、山の様に買ってしまいました。

Dsc01257s

帰りはこの渋滞・・・

Dsc01258s


ゆういんぐ四万十もリニューアルオープンしました。

こちらも凄い人ですね。

ちなみに四万十町には、『よしだ屋』という、羊羹が美味しいお店があるんですが。

もうUターンする気にならなくて。

どーせ年始の10日に仕事でまた来るから寄りませんでした。

そんなこんなで、今年は短いお出かけでしたが。

初の家族3人で、ゆったりと過ごしました。

Dsc01264s

『あー疲れた』

りょーまくんも、0歳2ヶ月で付き合ってくれてありがとう。

疲れたでしょう。

でも、きっと大きくなってから良い思い出となるはずです。

キミに子供が出来たら、やはり同じ事をしてあげなさい・・・



以上、蒼い彗星の如く!!楽した分だけ後が辛い・・・

でした。

またしばらくは倹しい生活・・・か・・・

では。


ポチッとよろしく!

|

« 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ | トップページ | 新年からのりょーまくん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/noteお疲れさま~~~❣❣

まったくに楽しく拝見!!

足摺も四万十も窪川も・・・みんなみんなコマーシャルしてくれたね。

有り難いことでーーす。しかし、沈下橋の大風にはりょーまくん大丈夫?

って心配しましたねぇ~お陰で・・今だに人が来ておりますです。

「遅咲きのヒマワリ」は、第2部を収録して欲しいとみんなで署名してまーす。

そちらで目にすることがあったら、一筆pencil頼みますね。sweat01

なんて・・・言っちゃったりしてね。

最後のりょうまくん・・・ナイスなお顔でーすscissorsheart04
たったの2ヶ月で、えらい旅をこなしましたね。
きっと残って行くことでしょうね。(* ̄ー ̄*)shine

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月13日 (日) 14時17分

こころぐ郁美さん>
地域活性化ですよo(*^▽^*)o
一部では地方を一つに・・・なんて行政の声もありますが、地方あってこその中央だと思ってます。
地方が活性化しないと、経済復興などありえませんね。

遅咲きのヒマワリ署名、市内でもやっていたら書きますよ(=゜ω゜)ノ

0歳児にして、初めての遠出。
サニーサイドの女将さんにも2ヶ月で外へ出しちゃダメ!
・・・って言われたんですが。
両親がそうしてくれた様に、自分も子供にアッチコッチに出来うる限り付き合ってもらいます( ^ω^ )

・・・で、20歳を過ぎたら自分のいるべき場所へ飛んで行って欲しいと思います。

投稿: 蒼い彗星 | 2013年1月13日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/56523074

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十~帰路へ:

« 夜は鍋三昧~そして足摺を後に・・・ | トップページ | 新年からのりょーまくん »