« 2013年の元旦は・・・ | トップページ | 土佐黒潮海のお魚学校パートⅡ »

2013年1月 9日 (水)

土佐黒潮海の魚の学校

みんさん、こんばんは。

新学期もスタートしましたね。

休みボケしているのは、何処のどいつでしょうね(*^-^)

新学期と一緒に、新政権もスタートしました。

政権交代する前の自民党を旧自民党なんて呼んでますが・・・




メンバー変わってねーじゃん( ̄◆ ̄;)



・・・っと思ったのは俺だけでしょうかね\(;゚∇゚)/

どこまで変わったのか分かりませんが、せいぜい頑張ってください。

っと同時に、民衆は凧と同じなんだなぁ・・・って思いました。

あっちフラフラ、こっちフラフラ、宿無き里の蝙蝠ですね。

一貫した思想と信念の欠片も見当たりません。

せいぜい先生、先生って言って、掌の上で踊らされればいいんじゃないでしょうか。

俺は御免被りますけどね。





そんな事はさておき。

土佐の黒潮海の魚の学校を覗いて見ましょう\(^o^)/

Pic_0052s


入ってすぐ右手には、海がめとゴマフアザラシがいます。

元旦からカメとは縁起が良いですね。

ツルはせんねん、カメはやってまんねんって言いますもんね。

・・・・違った(゚ー゚;

鶴は千年、カメは万年っていいますもんね。

ハワイでも亀はホヌと言って、健康や長生きの象徴です。

Pic_0053s

お次はゴマちゃん。

逆さまになって寝てます(*^m^)

Pic_0055s


もう一頭は上向いて寝てるのにね・・・

Pic_0056s


ちょっとだけスイスイ動いてくれました。

Pic_0057s


ちゃんとサービスショットをくれましたよ♪

ゴマフアザラシは、非常に臆病なんで、大声や大きな音は立てないようにしましょう。

Pic_0058s


亀は泳いでまんねん。

・・・って、もうえーか(゚m゚*)

Pic_0059s


僕見えないよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

・・・って、この時シッシを1回してました。

この後オムツを速効で替えに行き。

Pic_0060s


ペンギンさんとお別れ。

・・・いくら何でも土佐の海にはいませんからね。

Pic_0061s


ロビーには綺麗なお魚さんのイルミが。

Pic_0062s


中央には大水槽が2階まであって、沢山のお魚さんがいました。

りょーまくん、見てませんね・・・(;;;´Д`)ゝ

Pic_0064s


この時、ちょっとお眠のりょーまくん。

実はオムツを替えた後、すぐにチッチタイムになったんで。

マイボトルにお湯入れてきてたんで、ミネラルウォーターを買って、お出かけ用はぐくみで作りました。

その他1階には海辺の生き物に触れるコーナーや、本やビデオの閲覧コーナーがありました。

俺が小さい頃とは、かなり変わってます。

りょーまくんがもう少し大きくなったら、いいお勉強になるでしょうね。




さて、次は2階に上がってみましょう。

Pic_0065s

出ました、ゴンズイです。

背びれに毒の針があって、刺されるとかなり痛いです。

よく心無い釣り人が岸壁に吊り上げたまま捨ててあったりするんです。

死んでても毒針は生きてますから、踏んだら大変です。

夜釣りや潮が悪い時に割と浅めの沿岸部の岸壁とかでよく釣れます。

釣れたらテンションだだ下がりです・・・( ̄◆ ̄;)

Pic_0066s


ホラ貝ですね。

決戦の前に吹くやつですね。

これは中身が入ってる状態。

Pic_0067s


鬼ヒトデもいますね。

この!ヒトデなし!!

(;-ω-)ノ

Pic_0068s


オオカイカムリです。

4番目と5番目の足が後ろにありますよね。

この足でカイメン類を背負ってカモフラージュする、面白いカニさんです。

面白いなんて、そんなカイカムリ過ぎですよぉ~

・・・・・・・

(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

Pic_0070s


チンアナゴですね。

流れの強いさんご礁の海底に住んでる魚です。

別名ガーデンイールと呼ばれています。

珍なアナゴが半身出してガーデンにいる?

・・・って覚えたらどーでしょー。

Pic_0072s


でっかいウツボですねー。

オナガウツボです。

海のギャングです。

世界最長で、なんと3mもあるんです。

夜行性なんで、これも夜釣りでよく釣れます。

釣れたらテンションだだ下がり~。

でも、タタキは絶品ですよ!

小骨が多いので、素人には料理出来ませんが、一度お試しあれ。

Pic_0074s

エビちゃんは餌かな・・・っと思ったんですが。

Pic_0073s_2


実はウツボのお口のお掃除屋さんなんですね。

アカシマシラヒゲエビと言います。

お魚さんの体に寄生する寄生虫を食べるんです。

赤と白のボディカラーは、お魚さんが見つけ易い様になているからとか。

Pic_0077s


お次はマンジュウヒトデです。

大人になるに従って丸くなっていく様です。

ある意味、人と一緒ですね( ̄▽ ̄)

Pic_0079s


お次は、出ました!リョウマエビ。

イセエビの仲間で体長25cmくらいになるそうです。

土佐沖で捕獲されたので、和名が坂本龍馬にちなんでリョーマエビになったとか。

捕獲されるのは、非常に希だそうです。

Pic_0081s

こちらはウチのりょーまですが。

リョーマエビを見ても、テンションは上がりません。

Pic_0082s


次はカクレクマノミです。

後ろにいるのがハマクマノミ。

カクレクマノミはイソギンチャクと共存して、オスからメスへ性転換して、群れの中で一番大きいのがメスになるんですって。

ファイティング・ニモですね。

Pic_0085s


綺麗なミズクラゲです。

真ん中に馬の蹄の形をした生殖腺が4本あるので、四つ目クラゲとも言われます。

Pic_0087s


次はタコクラゲ。

タコに似てるからタコクラゲだそうです。

確かに、先っちょを除けばタコに似てるかも・・・

つーか、先っちょ除いたら、もうクラゲじゃねーし。

Pic_0089s


サツマカサゴです。

ヒレには猛毒があります。

こりゃ岩場にいたら分かんねーな。

胸鰭の内側が黄色と赤の派手な色してるらしんですが。

常時開いとけ!!

Pic_0091s


カンムリべラです。

よっ!!瀬戸内の高級魚!!

ベラはキャッチ&リリースなんですが、瀬戸内海では高級魚として煮付けて食べます。

高知でも煮つけで食べますよ。

美味しいですね。

体長は1mくらいになったりして、オスは頭の上にコブが出来ます。

危険が迫ると砂に潜る習性があります。

Pic_0093s


うーーーーーーーーマンボ!!

クラゲや甲殻類を捕食するんですって。

何と、フグのお仲間です。

膨らんだら似てるかも・・・

Pic_0095s


2階からも中央の水槽が見えます。

お~!!高級鍋のクエが泳いでます。

九州ではアラですかね。

Pic_0096s


何ザメですかね。

ネコザメの様な気がします。

Pic_0097s


餌取りの名人、チョウチョウウオです。

奴らにかかればオキアミも殻だけ残して中身を知らない間に吸われてます。

だいたいウキがユラユラとしてる時は、大抵コイツが吸ってますね。

一緒にナンヨウハギやフエヤッコダイもいますね。

Pic_0099s


オニダルマオコゼです。

背びれに猛毒があります。

人も死亡する事がありますよ~。

浅い岩場にいますから、踏んずけたら大変です。

どこに口や目があるか分かりますか?

知らずに近づいてきた魚を丸呑みしちゃいます。

それはいいけど、知らずに近づいてきた人は刺すなよぉ~\(*`∧´)/

Pic_0101s


おぉ!

イセエビ、ニシキエビ、ゾウリエビ。

どれをとっても美味ですよぉ~♪(o ̄∇ ̄)/

Pic_0103s


1日早ければ、まだ主役だったんですが・・・

辰の落とし子です。

りょーまくんの辰年は12年後です。

Pic_0106s


オヤビッチャかな。

これは塩焼きにしたら、結構イケルんです。

Pic_0105s


お母さん、りょーまくんに見せますが・・・・

興味ナッシング(* ̄0 ̄)ノ



海のお魚学校。

前半はここまで。

以上、蒼い彗星の如く!!やっぱ食べる事ばかり考えてしまう・・・

でした。

自分で釣った魚を食べるのは最高だよ!

では。

ポチッとよろしく!

|

« 2013年の元旦は・・・ | トップページ | 土佐黒潮海のお魚学校パートⅡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

学校って面白い名前ですね。
水族館だったんだ。

リョーマくん しっかりしたお顔だちになりましたね。
お鼻が高いわ。イケメンだぁ。lovely
3歳くらいになったら 東京のすみだ水族館へもいらしてね。penguinfish
その時には彗星さんご家族とお会いしてみたいヮnote

投稿: maako | 2013年1月10日 (木) 22時23分

o(*^▽^*)oこんばんは~!!

前回のに来られなかった!!

今回は、一緒に見てる感じでーーす!!
息子さんは、それどころじゃないよね~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙heart04
でも、時々出る顔が・・・可愛過ぎ!!lovelyheart04

お魚などよりも興味があるかもしれないよん!!
良い思い出ですね。大きくなってから、
写真見ながら色々話すのかなぁ~楽しみですね。notes

お疲れさまでしたヽ(´▽`)/noteヽ(´▽`)/

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月10日 (木) 23時15分

maakoさん>
実際は足摺海洋館って言う名前なんですけどね( ^ω^ )

3歳かぁ・・・

その頃には、り組で原宿に再び行けるかもしれませんね(o^-^o)

投稿: 蒼い彗星 | 2013年1月11日 (金) 00時23分

こころぐ郁美さん>
水族館に行っても、何を見たか写真を見ないと思い出せません(@Д@;
シッシ、ウンチ、チッチ・・・の繰り返しでした。

それでも彼にとって良い思い出となるのならば、お父さんとお母さんは頑張ろうと思います。
今は覚えてなくても、将来きっとこの写真を見て、自分が愛されていた事が分かるはずですよね。
みんな、小さい頃の記憶なんて残る訳ないから・・・っと言いますが。
そこに意味があると考えてます(* ̄ー ̄*)

投稿: 蒼い彗星 | 2013年1月11日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/56504896

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐黒潮海の魚の学校:

« 2013年の元旦は・・・ | トップページ | 土佐黒潮海のお魚学校パートⅡ »