« 温井ダムの悲劇 | トップページ | 最後は世羅へ »

2013年5月22日 (水)

湧永満之記念庭園へ

みなさん、こんにちは。

先日もTUTAYAのサービスに憤慨した次第です。

たった200円のレンタル商品と言えども、カウンターの上に放るとは何事か!(`◇´*)

まったく・・・

それにしても、最近はサービスの質を落として、価格を下げるというのが流行ってますね。

某航空会社では、客室乗務員の私語はOKだとか。

料金が安いという以前に、それって仕事してる事になるの?・・・って思うんですが。

俺にとっては金額が全てではなくて、商品に金額が吊り合っているかどうかが問題だと思うので、従業員の態度が悪い店は金額がいくら安くても絶対に使いません。

要はどこに視点をおくかによって変わってくる問題なんで、一概にどちらが正しいと言えるものでもありません。

ただ・・・

治療なら一律1000円、手術なら一律5万円ですが、看護師や医師の私語ありで、全て新人研修医・・・なんて病院があったら。

あなたは利用しますか?





さておき。

三次市の朝です。

Dsc00553s


盆地なんで、朝は霧がかかっています。

Dsc00554s


ロビーで9時半に集合だったんですが、6時に目が覚めたんで、早い朝ごはんと軽めのシャワーを浴びて、散歩に出かけました。

Dsc00555s


線路脇に臨時の駐車場があって、そこに停めてたんで、一旦大きな荷物を放り込んで。

Dsc00556s


主要道路から外れて、西と思われる方向に向かいました。

確か2010年に来た時は、西から来て、川があったような気がしたんで。

Dsc00557s


ですが、行けども行けども川らしきものがありそうに無いので。

ジャイアントカプリコをかじりながら、来た道を引き返して。

そーだ!

三次駅に行ってみよう!・・・・っと思いつき。

Dsc00558s


まだ桜のさいている街路樹を見ながら、駅前通りを駅に向けて歩きました。

Dsc00559s


途中、理容室を発見。

トリコロールカラーを見ると、ついつい目がいってしまいます。

Dsc00560s


ここは美容室と併設されているようです。

う~ん、これっていいじゃん。

夫婦やカップル、母子で同じとこに来られるし。

・・・とか思いながら。

Dsc00561s


ホテルの前を通り過ぎて、ずーーーーっと東に向かいます。

Dsc00562s


駅前もキレイに整備されるみたいです。

コミュニティーセンターとかを建設する予定の様子。

Dsc00563s


完成したら、こんなになるんだとか。

Dsc00564s


約10分弱で駅に到着。

Dsc00565s


夢と元気があふれるまちの三次市。

確かに遊べる場所は沢山あります。

Dsc00566s


中には5月5日のこいのぼりが。

りょーまくん、お利口さんにしてるかなぁ・・・・なんて、ふと考えながら。

Dsc00567s


行った事はありませんが、広島菓子博なんてのがあるんですねキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

Dsc00568s


切符+昼食叉は夕食+各エリアの特典がセットになったお得プランがあるようです。



時間になったんで、駅を後にして。

Dsc00569s

亀崎さんと言う苗字は多いんでしょうか。

婚礼家具屋さんって、高知ではあまり見た事が無いんです。

Dsc00570s


駅前通りには大きなショッピングモールがありました。

Dsc00571s


山なのにサーフボード売ってんのかな?・・・って思ってたら、喫茶でした( ̄Д ̄;;




そんな感じでブラブラしてたら、丁度9時半近辺になってきたんで。

今日は湧永満之(わくながまんじ)記念庭園に向かいました。

Dsc00573s

三次市からは東へ約30分程で、安芸高田市にあります。

2009年にはたかみやの森温泉と言う所でお風呂に入ってますね。

Dsc00572s


この湧永庭園は、第5駐車場まであるくらい、大勢の人で賑わう観光スポットです。

俺は初めてですが、姉と両親は2度目の違う季節を見る事になります。

Dsc00575s


庭園は、広さ約4万5千坪(148000m2)

湧永製薬広島事業所近くの丘陵地に1993年開園したそうです。

当時の社長である湧永儀助が発案して設計し、施工は全て社員で行われた手作り庭園なんですね。

詳しくは湧永庭園のHPでご確認ください。

Dsc00574s


中には5つの庭園があって、四季折々の花がいっぱいです。

Dsc00576s


入り口から入って脇には、早くも春の花が満開。

Dsc00577s


広場正面には、キレイに刈り込まれた木が立っていました。

年によって形が違うらしいです。

ちなみに中には入れません。

Dsc00578s


まずはバラのゲートを通って、第1庭園に行ってみます。

残念ながら、まだバラの季節ではありませんね。

Dsc00580s


中は北山杉、ヒマラヤ杉、紅葉、ツツジ、椿、桜などの樹林。

Dsc00581s

芝生の所々にチューリップやバラ、パンジー、サルビア、マリーゴールドなどが咲いています。

Dsc00582s


桜の花びらが散って、まるで雪化粧の様です。

Dsc00583s


モネ邸の睡蓮がここにもあります。

高知でも北川村のモネの庭にあります。

Dsc00584s


色とりどりのチューリップ群。

Dsc00585s


その全てに名前がありますが、何十種類もあって覚えられません( ̄◆ ̄;)

ネグリタ・・・だったかな?

紫水晶との違いがよく分かりません(;;;´Д`)ゝ

Dsc00586s


お次はバラ園です。

このエリアはバラですので、まだ咲いていません。

国内外から500種類を越える約5000株のバラを集めています。

Dsc00587s

途中、ベンチに腰掛ける所もあり、スタンド式のバラやゲート、フェンスのつるバラが楽しめます。

イギリスから取り寄せたというオールドローズは、専門家の注目を集めていると言う事。

見ごろは5月下旬から6月ごろですかね。

Dsc00588s


マムシに注意( ̄○ ̄;)!

暖かくなったら変温動物も活動し出すでしょう。

マムシは2番目の人が噛まれ易いとか・・・

まぁ、人の気配がした時点で逃げますけどね。

Dsc00589s


途中、睡蓮が沢山の池がありました。

Dsc00590s


ケロケロ・・・っと言う泣き声が沢山すると思ったら。

いました。

当然、コイツがいるという事は・・・

Dsc00591s

オタマジャクシの大群。

う~う~、気持ち悪~い(´Д`;≡;´Д`)

Dsc00592s


バラ園から抜けた所は、大きな広場になっています。

Dsc00593s


これはさっきの木を反対側から見たもの。

一本置きに枯れ木・・・っと言うか、枝打ちした木を置いてたんですねー。

それで季節によって様相を変える訳か!!

Dsc00594s


第2庭園に行く途中に、ポピーがありました。

まだ咲いてないです。

山の上だからかな・・・

でも、先月北川村モネの庭に行った時は咲いてましたからね。

たしか3月末だったような・・・

Dsc00595s


外回りから第2庭園までは、長~い道がクネクネと。

Dsc00598s

紅葉の前で記念撮影。

カエデ林やハギ林は秋に来ればキレイです。

直径100mを越す、すり鉢状の第2庭園は、周回路から見下ろす眺めが格別です。

Dsc00599s


滝と小川のせせらぎの音を聞きながら、樹木やきれいな花々を楽しめます。

Dsc00600s


野うさぎ侵入防止の為に電気を流してるんですって。

触ってみましたが、平気でした(o^-^o)

大丈夫です。

ちゃんと装置を見てみて、タイマーで夜しか入らないと言う事が解かっているからですよ。

しかも見たところ24Vなんで、人間には殆ど感じませんから。

夏に汗をかいてると、皮膚の薄い所は、ちょっとピリッとくるかも・・・

Dsc00601s


石楠花(シャクナゲ)の花ですね。

立派な毒草ですが、キレイです。

Dsc00603s


他にも初夏はハナショウブ、フヨウ、ハナミズキなどなどがあります。

Dsc00604s


一旦中央広場へ戻ってきて、次は薬用植物園に向かいます。

もう、かなりの人が来ていました。

Dsc00605s

キレイに刈り込まれています。

この庭園は、全て湧永製薬の社員さん自身の手で手入れされてるんですよー。

Dsc00606s


ここには記念植樹の木がいっぱいです。

これは広島カープで鉄人と言われ、日本国民栄誉賞を受賞した男、衣笠さんの記念贈呈ですね。

他にも県知事さんや、イギリス大使とか、女優さんとか、いっぱいありました。

Dsc00611s


薬用植物園には、沢山の植物がありました。

Dsc00612s


ここから、沢山の薬用植物が見られます。

中には『えぇ!?そーなの!?』ってのもあります。

Dsc00607s


これはボケ。

このボケーーーーーーー!!




・・・・・・・



お約束です( ̄◆ ̄;)

ボケは鎮痙、利尿の効果。

Dsc00608s


これはビワ。

止渇、鎮咳、健胃など。

Dsc00609s


ソメイヨシノって、桜じゃんw(゚o゚)w

でも、皮に鎮咳の効果があるんですって。

Dsc00610s


センダンの木です。

殺虫の効果があるようです。

これは有名ですね。

実は空気銃の弾に出来ます( ^ω^ )

Dsc00613s


リンゴも?

貧血に良いそうです。

Dsc00614s

途中、カラタチのトンネルがありました。

イタタタタタタタタ!!!(||li`ω゚∞)

Dsc00615s

芳香健胃、利尿の効果があるらしいです。

Dsc00616s_3


ありました!ありました!

う~ん、懐かしい臭い香り( ̄ー ̄)

付属小学校の中庭植物園に沢山生えてました。

ここの掃除当番の時に、よくむしってました。

Dsc00617s


お茶も有名ですよね。

実はこの匂い、嫌いじゃないんですよね。

Dsc00618s


奥には木ではなくて、草もありました。

Dsc00619s


ホウセンカですよ。

なんと、魚肉中毒に効くらしいです。

Dsc00620s


これはオランダイチゴ。

何だと思います?効能。

滋養清涼です。

予想通りですかね。

Dsc00621s


天ぷらにしたら美味しい、伊豆諸島に沢山生える草。

薬草なんですね。

黄金伝説でローラが沢山摘み取ってました。

Dsc00622s


魔王!?

ホントに薬草か!!?


・・・・・・



字が違いました。

麻黄でした。

鎮咳、解熱などの効果があります。

Dsc00624s


隣にはハーブと山野草の庭園もあります。

Dsc00623s


ハーブは若干少なめですが、タイムやカモミールなどがありました。

Dsc00625s


そんなこんなで湧永庭園を後にしました。

Dsc00626s


駐車場に戻る頃には、結構暑くなっていました。

駐車場も朝とは比べ物にならないくらいいっぱいでビックリ∑(゚∇゚|||)

すでに第4駐車場までいっぱいでした。

草木や花が好きな人は、世羅高原から少し足を伸ばして、この湧永庭園まで行ってみてください。




以上、蒼い彗星と諒磨がゆく!!ウチの嫁さんは草木や花に興味が無いからダメだね・・・

でした。

花に興味がなくても、キレイと感じるはず。

でわ。

ポチッとよろしく!

|

« 温井ダムの悲劇 | トップページ | 最後は世羅へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/57416840

この記事へのトラックバック一覧です: 湧永満之記念庭園へ:

« 温井ダムの悲劇 | トップページ | 最後は世羅へ »