« 砥部動物園~前編 | トップページ | 坂出で宿泊 »

2013年9月30日 (月)

砥部動物園~後半

みなさん、こんばんは。

先日会社からの帰りがけに、前をフラフラと前を走る車が1台。

多分携帯だな・・・

って思っていたら。

案の定携帯でメールしながら、チラチラと前を見て走っていました。

しかも、助手席には4歳くらいの女の子と、後ろにはチャイルドシートに座った1歳くらいの子が・・・

どーゆー神経かよく分からないんですが、子供よりも大事な内容のメールでしょうか。

それでも道路交通法違反ですし、何より危ないですよね。

前見てないんだから。

それで自分の子供と同じ年くらいの子供が歩く列に突っ込んだりしたら、どう思うだろうか。

そして、子供にいけない事を教える時に、胸を張って言えるんだろうか。

身内でも他人でも、人に教える人は、何より自分がお手本にならないといけません。

最近ではちょっとした小さい交差点の信号も、昔だったら左右見て安全なら赤でも渡ってました。

でも、今はちゃんと待ちます。

それはやっぱり親として、子供に教える立場になったからでしょうね。

大人は子供の手本とならないといけないはずなのに・・・

そんなお手本にならない大人の数が、最近よく目に付くようになってきました。

嘆かわしい現実です。







さておき。

後半戦はここから。

アフリカストリートでライオンを見て、暑い中まだまだ歩きました。

Dsc01120s

馬の様に人になつくことはないそうです。

だから、乗ることはほぼ不可能です。

集団でいると、この縞模様は一つに見えるので、草原では捕食者から個体の識別がしにくいらしいのです。

捕食者から逃れるために、シマウマが自分で考えてペイントした訳ではないんですから、自然って良くできてますよねー。

狩られ過ぎても狩られなさ過ぎてもダメなんだ。

Dsc01121s


ちょうどキリンさんのお食事タイムでした。

キリンさんは意外にも牛の仲間なんです。

だからかどうか分かりませんが、泣き声も『モー』って鳴くそうですが、飼育員さんですら殆ど聞いた事が無いようです。

走るのも早くて、時速50キロ。

ライオンに襲われた時は、足でキックして応戦するんですって。

しかも、時にはライオンを蹴り殺す威力を発揮する事もあるそうですw(゚o゚)w

回し蹴りの達人・・・いや、達麒麟なんですね!!

1日に寝る時間が10~20分ってのは有名ですが、心臓から脳まで2mもあるから、動物で一番血圧が高いんですって(*^-^)

首の血管には、血液が逆流しないように、血管に弁が付いてるそうです。

我々の業界では逆止弁と言いますが・・・

Dsc01122s


カバです。

逆立ちしたらバカですけど、とても出来るような体型ではありませんね( ^ω^ )

体重は3トンあるそうで。

マイクロバスくらいですね。

カバって結構強くて、ワニを撃退したり。

時には川で溺れている子牛を助けたりもするんです。

他の動物を助ける行動は、まだ解明出来ていないらしいですね。

人では当たり前の事なんですが・・・

Dsc01123s


クロサイです。

巨体なのに結構足早いんです。

時速50キロ∑(゚∇゚|||)

チャリでも逃げられないぜ。

皮膚が堅くてデカイから、肉食獣に襲われることは滅多にないらしいですよ。

Dsc01124s


でけぇ頭。

りょーまくんだったら一口だね・・・

Dsc01125s


世界中に色んなサイがいるんです。

場所によって環境も違うんで、色んな体型になるんですねー。

Dsc01126s


お次はゾウストリート。

マンモスやナウマンゾウは絶滅していますが、それでもアジアゾウやアフリカゾウなど、全部で3種。

Dsc01127s


りょーまくんも地上で一番大きな哺乳類にビックリ。

Dsc01128s


砥部動物園のゾウさんは、みんな家族なんです。

Dsc01129s


タイガーヒルへ向かう道には、ゾウにまつわるエピソードが書かれています。

親に見捨てられたゾウのアフとリカ。

その間に生まれたのが媛ちゃんですが、悲しい生い立ちをもつリカは子育てを放棄。

媛ちゃんは飼育員さんに育てられて、再びアフとリカの元へ帰ります。

そして、弟の砥夢くんも生れて、孤児だったゾウは、今では家族で幸せに暮らしています。

希望を与えるのも、絶望を与えるのも人間。

地球上で最上位になる事が出来た人間のやり方一つで、世界は変わってしまいます。

だから、人間ってのは唯一考える力を与えられたのかもしれませんね。

頭で考える事が出来ない人が多い昨今・・・

脳ミソは生きてる内に使っておけよ!!

Dsc01130s


次はタイガーヒル。

何で猛獣の放し飼い場所は前に断崖を作ってんのかと思ったら・・・




柵が低いからだよ( ̄◆ ̄;)




そりゃそーだ( ̄○ ̄;)!

断崖が無かったら、そのまま食われるしね・・・

Dsc01131s


檻のタイガーは暑さでバテてました。

Dsc01133s


その逆で、ホワイトタイガーは多くの見物人にやや興奮気味。

檻の中をグルグルと歩き回ってました。

Dsc01135s

読んでもらったら分かると思いますが、ホワイトタイガーの起源です。

Dsc01136s


トラの生息地が減少していて、スマトラトラトラは絶滅寸前です。





・・・・・・・





トラが一個多かったですね。





Dsc01137s

森林の違法伐採をしていた人が襲われて死亡したと言う事。

まぁ、違法なんだから仕方無いと思うんですが。

そりゃ住む所が無くなったらトラも怒るでしょ。

つーか、家族がいたら襲いますわな。

もし、人間の上位種がいて、りょーまくんが襲われそうになったら、お父さんも戦いますよ!

Dsc01138s

・・・・・・ん?

Dsc01139s


次はオーストラリアストリート。

カンガルーですね。

Dsc01142s

アカカンガルー・・・・

韻を踏んで言いにくい。

ヤマモトトモヒト、タカハシシホ・・・・

Dsc01140s


何て鳥だったか忘れましたが、凄い鶏冠です。

Dsc01141s


ワラビー。

ニュージーランドでは害獣として扱われて、現在では狩猟の対象となっているそうです。

減ったら保護して、増えたら狩って。

勝手なもんだ!(`◇´*)

生き物の命はそんなに軽くないぞ!

度を越えた殺生は何も産まん。

まぁ、人間は同種族である人を平気で殺すくらいだから、不思議ではないか・・・

牛やブタも食べてるしね。

Dsc01143s


残念ながら、鹿さんは暑くて日陰から出てこられない様子。

Dsc01144s


ロバ。

普通のロバです。

ずーーーーっと土掘ってました。

小判でもあるんでしょうか・・・

Dsc01145s


ラクダ。

キャメル。

コブが1つなんで、ちょっと残念。

砂丘で撮ると金取られますから注意ですよ。

あれには肖像権がありますからね。

ちなみにバカなヤツが他人の写真に写って肖像権を主張していますが。

お前みたいなブサイクに肖像権などあるか!!

見栄えで金が稼げる様になってから主張しろや!

もう、外に出るな!

つーか、目だし帽被っとけ!

・・・っと言ってやりたいです。

何だかんだ言って金が欲しいんですよ、あいつらは。

Dsc01147s


ラクダさんと3ショット。

りょーまくん、カメラ見てくれません。

Dsc01148s


『りょーまくん!ちゃんとお母さんの方を見なさい!』

Dsc01146s


ハイハイ・・・

てな感じで。

Dsc01149s


真ん中にモンキータウンがあったんですが、猿は嫌いだから無視。

・・・って思ってたんですが、りょーまくんがあまりに興味を示すもんで。

Dsc01150s


渋々見に行ってきました(;;;´Д`)ゝ

Dsc01153s


最後はアジアストリート。

マレーバクです。

そうそう、これが想像していたバクです。

りょーまくんも悪い夢を食べてもらいなさいよ。

Dsc01152s


・・・・・・・

Dsc01159s


レッサーパンダです。

誰かがラスカルって言ってました。



・・・・・・



それはアライグマだろ!!




まぁ、似てますけどね。

Dsc01160s


ここはレッサーパンダの庭と庭の間を道が通っていて、その上に橋を渡してあるんで、レッサーパンダが下から見えます。

Dsc01165s

それにしてもよく動く子でした。

Dsc01167s


マレーグマです。

ずーーーーっと檻の中を走ってました。

中へ戻ってはしばらくしてまた回って。

まるで気ぐるみに人が入っている様でしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Dsc01169s

ツキノワグマです。

強い雑食性で色んな物を食べるそうです。

一時期は家畜や飼料、木の皮なんかも食べるので、狩猟の対象となる事が多いそうです。

Dsc01171s


ヒグマです。

大昔は肉と毛皮を持って来てくれる貴重な動物で、神様として崇められていた事もあるそうです。

逆に人を襲ったヒグマは、悪魔の使いとして、その場で殺されて放置されたりしていたようです。

北海道ではヒグマやキツネが木彫りのお土産になっていますが。

日本に限った事ではありませんが、山に入ってゴミをポイ捨てしたり、餌を人為的に与えたりして、人の食べ物の味を覚えてしまったクマが人里に出て荒らしたりと言う被害が増えたそうです。

殆どはエアガンで人間の恐さを学習させている様ですが、それでも言う事を聞かない奴はハンターが射殺すると言う事。

何て身勝手な・・・

まずはポイ捨てする人間から狩れよ。

・・・・スイマセン、つい過激な事を言ってしまいました。

が、根本を解決しないと、問題は収まらないんですね。

Dsc01172s


次はホッキョクグマです。

Dsc01173s


このホッキョクグマのピースは、有名なんです。

Dsc01174s


健やかに13歳を迎えています。

出産後にイライラしていた母親から、やむなく取り上げて人工飼育する事になったピース。

砥部生れの砥部育ち。

Dsc01175s


ピースと飼育員さんの13年間がここにあります。

Dsc01177s


まるでヌイグルミみたいですねー。

( ^ω^ )

Dsc01178s


3歳でもう飼育員さんより大きくなっていました。

Dsc01179s


ほんと、書かれている通りの会話が聞こえてきそうです( ̄▽ ̄)

Dsc01176s


今年も凄く暑かったけど。

ピース、元気で長生きしてね。

Dsc01180s


オットセイも暑そう。

Dsc01181s


スイスイ泳いでいる方が気持ちいいんでしょうが、常に泳いでいたら疲れるもんね。

000298s


帰りのお土産屋さんで、お土産を買って。

自分達へはピースのストラップを。

000299s


りょーまくんにはお父さんからプレゼント。

数ある中からコレをチョイス。

つーか、めっちゃ高いなぁ・・・

帰って見たら、対象年齢4歳以上になってました。




・・・・ゴメンm(. ̄  ̄.)m

4年待ってね。

Dsc01183s


帰りはスヤスヤと眠りに着いたりょーまくん。

疲れたんでしょうね。

0歳と11ヶ月ですもんね。

またまた遠い駐車場まで歩いて帰りました。

今度は3歳くらいになったら来ようか。




以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!覚えてなくてもいいんだ。

でした。

思い出がまた一つ増えたね。

では。


ポチッとよろしく!

|

« 砥部動物園~前編 | トップページ | 坂出で宿泊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体調崩して大変でしたね。
りょーまくんも、元気になりましたか?
動物園たのしいですよねー。
我が家も2週間ほど前に行ってきました。
蒼い彗星家のように、ベビーカー親子もたくさんいて
子供より大人が歓声あげてましたsmile
そう、それで行ったのは多摩なんですが、
ゾウの砥夢くんに会ってきましたよ~♪
砥部って行ってみたいです。
砥部焼も好きなんですよ。

投稿: まーちぇぶ | 2013年10月 1日 (火) 15時45分

まーちぇぶさん>
すっかり元気になってるんですが、手足の発疹はまだ消えていません。
あまりに治らないんで、もう一度お医者さんに行ったんですが、問題ないと言われ、ホッとしました(^-^;
本人は至って元気で、ワリコト師健在です( ´艸`)プププ
砥夢くん、元気してましたかね~。
砥部は松山市からかなり南の方です。
母が陶器が好きなので、よく砥部焼きのお店によりますが、僕は見ても分からないんで・・・
ただ、湯飲みは飛砥部のものがあって、これはいいと思いました。
やはり良いものは誰が見ても良いのですかね~。

投稿: 蒼い彗星 | 2013年10月 1日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/58284761

この記事へのトラックバック一覧です: 砥部動物園~後半:

« 砥部動物園~前編 | トップページ | 坂出で宿泊 »