« りょーまくんのマイブーム | トップページ | おもちゃのチャチャチャ »

2013年10月22日 (火)

梼原へ出張

みなさん、こんばんは。

もう、年賀状がどーのとか言っていますね。

早いもんです。

まぁ、ウチは今年嫁さんの方で不幸がありましたから、当然年賀状は出せませんが。

住所も変わってる事だし、年賀状だけの繋がりの人もいるんで、喪中欠礼ハガキは出さねばなりません。

仕事もり組も何もかも忙しくなります。

来年は本厄です。

厄が取り付く間も無いくらいの負荷を、あえて自分にかけてしまおう。

どーせ辛いんだったら成長しないと意味無いもんね( ^ω^ )





さておき。

今年も仕事で10月7日~9日まで梼原に行きました。

去年は雲の上のホテルのライダーズインに泊まって、シャワー室でクモが2日気も出てパニックだった事を覚えています。

Dsc01406s

そんな事もあるので、今年は早めに別館のマルシェ梼原を押さえました。

Dsc01408s


懐かしい、久々のシングルルームです。

Dsc01409s


去年は2日目が何とかここが取れて和室で雑魚寝でしたからねぇ。

Dsc01407s

7日に放送された『めばえ』も、オンエアーは見えないだろうと覚悟していましたが、何とか見えました\(^o^)/

Dsc01422s


ちなみにココは別館です。

雲の上のホテル別館であるマルシェ梼原は、梼原の、まぁ・・・メインストリートにあるんですが、そこからは結構離れているんです。

Dsc01423s

これがメインストリートの18時前・・・

本館は町のちょっと手前の山の上になるんですが、別館からは車で6,7分くらい高知方面に戻ったとこにあります。

もちろん本館なんで、建物は大きいし、レストランもあるし。

・・・でもね。

ビジネスホテルじゃないから、素泊まりとか無いしね。

一泊二食付きで2万円はするから。

とても仕事じゃ泊まれないよね・・・

Dsc01410s_2


でも、本館の温泉は入りに行けるから、送迎バスで行くのも良し。

自家用車で行くのも良し。

俺は時間制限が無く、気兼ねしなくていいので車で行きました。

Dsc01420s


本館には7分くらいで到着しました。

Dsc01421s


まぁ、山道なんで渋滞とか皆無ですからね。

龍馬脱藩マラソン大会が10月13日に行われた様ですが、その時は渋滞したかもしれません。

Dsc01411s

温泉とプールは本館とは別の建物になるんですが、ほぼ目の前です。

Dsc01412s


中にはレストランもあって、有名な手羽先やから揚げなんかもあって。

夏にはビアホールメニューもあるとか。

Dsc01413s

受付で靴箱の番号キーを預けて、ロッカーの鍵をもらいます。

今は、どこの入浴施設もこんなシステムになってますよね。

受付から下に下りると休憩所になってまして、奥がプール、左が温泉。

Dsc01414s

休憩所にはマッサージ機もあって、仕事じゃなかったらゆっくりする所なんですが・・・

飯を待ってくれている相方を待たせる訳にはいけないので。

Dsc01416s

アルカリ性単純泉とメタホウ酸フッ素イオン(炭酸水素塩冷鉱泉)からなる泉質は、余分な

油分や古い角質を落としてくれるらしく、瑞々しい肌をつくり出す事で『美人の湯』とも呼ばれています。

Dsc01417s


露天風呂も入ってみたかったんで、行こうと思ったんですが、人が沢山入って行ってたんで、様子を伺っていました。

何人か行って、すぐに帰ってくるので何かあるんだろうと思ってましたが・・・

やっと空いたので行ってみました。

とてもいい感じの岩風呂でした。

・・・ただ、台風の雨風さえ無ければ(;´д`)

晴れている日は青空も見えて、森林に囲まれた雲に一番近い温泉で、最高でしょうね。

Dsc01424s

お風呂場に一角に励明薬湯と言う薬草風呂があります。

励明薬湯には、せんきゅう・とうき・しょうきょう・しゃくやく・とうひなど、8種類の生薬が配合されているそうです。

励明薬湯に入ると、肩凝りなど体に炎症のある部分に、ヒリヒリと特に痛みを感じます。

その凝りの部分に浸透して血行を良くして、凝りを取るそうです。

この励明薬湯は、人間の本来ある自然治癒力を呼び戻して、その力を最大限に発揮さす効果があると言う事です。

血行を良くして冷えを解消し、体内に溜まった毒素や疲労素を汗と共に体外へ排出して、内臓の働きを良くして代謝活動を促進すると言われています。

ちなみにこの励明薬湯。

男が入ると、局部にヒリヒリとした痛みを感じます( ´艸`)プププ

アノ先と、後ろの穴ルですね( ^ω^ )

俺はそうでもなかったんですが、思わず手で押さえてしまうほどの場合もあるそうです。

疲労を感じる部分にコリがある・・・なんて書いてるから、局部にコリがある…!?

でも、実は局部の温度って体温より低くて、薬湯の刺激を敏感に感じやすいとか・・・

説明書きに『入浴前に手で押さえて入浴すると緩和されます』

・・・なんて書いてました。

ちなみに女性のデリケートな部分はどうなんでしょうか・・・

一度嫁さんを入れて、感想を聞いてみたいですが、全身凝りだらけなんで( ̄Д ̄;;

全身ヒリヒリで耐えられないかも知れませんね。

Dsc01419s


他にもギャラリーとか、地元の特産品市場とかあるんで、ぜひ行ってみて下さい。




以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!こんな所で連泊してみたいよ・・・

でした。

だけど、仕事で行く所にプライベートでは・・・

でわ。

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ポチッとよろしく!

|

« りょーまくんのマイブーム | トップページ | おもちゃのチャチャチャ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/58409439

この記事へのトラックバック一覧です: 梼原へ出張:

« りょーまくんのマイブーム | トップページ | おもちゃのチャチャチャ »