« り組駅前旅広場のイベントと浜幸のイチゴ祭り | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その② »

2014年1月20日 (月)

年末年始は小豆島へ~その①

みなさん、おはようございます。

毎度の予約更新ですが・・・

平日はとてもじゃないですが、ブログの更新は出来ませんね。

子供がいると退屈はしませんが、気の休まるときもありません。



先日、明治安田生命のちかこさんが、今年もカレンダーを持って来てくれました。

Dsc02056s


今年は3人じゃなくて、りょーまくんオンリーで飾ってみました。

去年は寝てたし、若干引き気味で、むしろ両親が主体になっていたんで・・・(;´▽`A``

今年はりょーまくんを寄りで撮った写真を予め用意しておいたんです。

来年はどんな写真になる事でしょう。

それも一つの楽しみになっています。





・・・・・・

さておき。

昨年の大晦日から2日まで、香川県に行っていました。

今年はりょーまくんも少し大きくなったんで、県外に脱出してみました。

2人で500円玉貯金をして、溜まったお金でお出かけ。

Dsc01791s


両親と姉は広島の鞆の浦へ行く予定でした。

ウチもりょーまくんが出来る年の2012年のお正月の2日に寄ってます。

人がいっぱいでソフトクリームさえも食べる事が叶わなくて、狭い道をグルグル回った揚句に福山まで走り抜けたのを覚えてます。

Dsc01794s


両親と姉は9時に出発したいらしく、2013年最後のりょーまくんとの朝食を、朝7時からココスで食べて出発となりました。

Dsc01796s


ウチが初日に目指すのは、香川県は高松市の塩江温泉です。

10月の屋島で見たポスターで決めました。

でも、塩江温泉は部屋風呂がなくて、大浴場にまだ行けないりょーまくんを連れて行くには、部屋風呂が必要なんです。

つー事で、更に奥地へ入っていった、奥塩江という所にしました。

Dsc01798s


途中の高知~川之江間は雪でいっぱいモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

山の上なのに、大丈夫か??

・・・・なんて心配をよそに。

Dsc01797s


爆睡( ̄Д ̄;;

Dsc01799s


9時くらいに出発したんで、時間を潰すべく晩のビールとかつまみとか買ったりして、屋島に着いたのがお昼くらい。

10月に来たばかりだったんですが、その時行かなかった四国村でも20年ぶりくらいに行ってみようかと思い。

Dsc01802s


石の階段だらけなので、ベビーカーは入れません・・・Σ(;・∀・)

Dsc01801s


ご飯でも食べようかと見てみたんですが、有名なうどん屋さんで、大行列・・・

・・・まぁ、31日だもんね。

Dsc01800s


すぐ隣は屋島神社で、フラフラと歩いてお散歩。

1日は沢山人がくるんでしょうねー。

Dsc01803s


懐かしい郵便ポストと電話ボックスだ。

りょーまくんは見た事ないよね。

Dsc01804s


『あるわきゃねーだろ。つーか、今見た』

Dsc01805s


そんなりょーまくん、車の中でアクロバティックな体制でオムツ交換。

足が長いからシートからはみ出るんですよ。




そんなこんなで、お昼は宿の近くで何かを食べようと思い、出発・・・

Dsc01807s

・・・したのはいいけど。

ナビに従って来たら、こんな山のスーパー林道に~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

本道は11号線からドンホの角を曲がって高松空港方面から広い道を通って行けるんだけど。

屋島方面から行ったら、とんでもない事になりました。

何度も同じ様な山道をグルグルと走りながら・・・

Dsc01808s


やっと本線に合流。

内場ダムです。

Dsc01809s


この内場ダム周辺が塩江温泉郷となっているんです。

Dsc01813s


我々が向かったのは、そこから更に山の手にある奥の湯という所です。

Dsc01815s


屋島から走ること1時間半近くで着きました。

勿論コンビニなど無いので、昼ご飯はおあずけ。

俺は・・・我慢。

つーか、嫁さんが食べていたパンは、りょーまくんの(`◇´*)

オメーが先に食ってどーすんだ!

・・・・・

Dsc01812s


チェックインは16時にしてあったんで、2時間待ち。

その間にちょっとお散歩。

近くにも何軒か民宿みたいな建物が建ってました。

Dsc01814s


ご飯を食べ終わったりょーまくんを連れてお散歩。

さすがに待ちくたびれて、少し早めに入れるかどうかを聞きに行くと、15時には入れると言う事になり。

それまで無料休憩所で待つ事になりました。

Dsc01825s


建物は道路より1段下にありますので、玄関が2階になります。

Dsc01816s


入り口には既に立派な門松が飾ってありました。

Dsc01817s

無料休憩所に着いて間も無く、50代半ばくらいの女性2人来て、りょーまくんを交互に抱っこしてくれました。

『泣かんかなぁ・・・。おいで!』

ってやると。

両手を差し伸べて満面の笑みで抱っこに行くりょーまくん。

サービス精神大盛と言うか、空気を読むと言うか・・・

お父さんには、りょーまくんが気を使って行ってる事は、ちゃんと分かってますよ(* ̄ー ̄*)

Dsc01819s

ここでやっとりょーまくんのお昼ご飯。

パンとジュースとお菓子を食べて、後ろの和室で大暴れ。

俺はその日の明け方まで行く年来る年のブログを書いてたんで、仮眠(-.-)zZ

Dsc01824s


3時になって部屋に入れるようになったんで、檜に移動。

全部で6部屋くらいしかなくて、宿泊と昼間の休憩が出来ます。

その他は全て日帰り入浴が多いとか。

Dsc01820s


部屋は広めの10畳和室。

りょーまくんも暴れ放題です。

Dsc01821s


湯治に来られる方がゆっくり連泊できそうです。

4人~5人部屋ですかね。

Dsc01822s

窓からは寒そうな谷が見えます。

Dsc01823s


お風呂は、なんと源泉掛け流しが部屋まで引かれてるんで、温泉入り放題\(^o^)/

窓を開ければ露天気分を味わえます(o^-^o)

谷の反対側なんで、覗かれる心配はないでしょう。

大浴場もありますが、20時までなんで、部屋風呂でいいでしょう。

部屋は1時まで温泉が出ます。

Dsc01826s


同じ階には売店や食堂がありました。

なんだ・・・

ここで食べればよかったじゃん・・・o(;△;)o




そこから荷物を運んだり、お風呂にお湯を張ったり。

りょーまくんは暴れて、そして暴れて・・・

オムツの交換中にう○ちをし始め、おしっこを座布団に飛ばして・・・

テレビのリモコンを触り、内線電話を触り、冷蔵庫のドアを開けたり、茶器セットの蓋を噛んだり、番組表を食い破ったり・・・・

目が離せません( ̄◆ ̄;)

早い時間にさっさと3人でお風呂に入って。

りょーまくんが眠った後で、何回も入ろうと思い。

烏の行水状態で出ました。

Dsc01827s


小さい子がいるという事で、夕食は特別に部屋に運んでくれました。

海の幸、山の幸がいっぱい。

Dsc01831s


これで大人一人1万円とは安い!

高松市がやっている施設みたいなので、金額は良心的です。

Dsc01830s


ちなみに平日は8千円くらいです。

Dsc01828s


りょーまくんもおサルさんの寝巻きを着て、椅子に座ってマンマタイム。

Dsc01829s

子供用のお茶碗も持って来てくれたんで、りょーまくんは年越しそばを食べてました。

あとは茶碗蒸しや鍋の白菜などなど・・・

Dsc01832s


食べた後は早々に就寝( ´艸`)プププ

布団敷くまでに、ちょっぴり移動。




その後、お布団を敷きに来てもらい。

Dsc01834s


嫁さんの大人気ない・・・

Dsc01833s


布団ダーイブ!!



・・・・・


修学旅行か!!(*゚▽゚)ノ

りょーまくんはお利口さんで眠っています(* ̄ー ̄*)

Dsc01835s


題して『母親に抱きつかれ、迷惑そうな息子』

Dsc01836s


その後起床。

『りょーま!バイバーイ!』って布団を被ると、ニコニコしながら布団を引っ張って探しに行くりょーまくん。

Dsc01837s


ガバァーって出てきたら、即座に逃げの体制へ。

Dsc01838s


そして脱兎・・・ならぬ脱猿ψ(`∇´)ψ

Dsc01839s


あー恐かった(*^m^)

てな感じで。

Dsc01840s


途中でアイスでも買おうかと思ったんですが、当然売店は閉まってるんで、ジュースを買って。

Dsc01841s


母子が夢中で見てるのは何だろう・・・?

Dsc01843s


NHK紅白歌合戦のきゃりーぱみゅぱみゅだった・・・

Dsc01847s


その後、りょーまくんは再び就寝。

2013年の最後の夢はどんな夢なんでしょう。

そして、初夢はどんなんかなぁ・・・

お腹いっぱい大好きなうどん食べてる夢かなぁ・・・( ´艸`)プププ

ここは香川県だから、存分に食べるといいよ。

Dsc01846s

サブちゃんの最後の紅白のステージが終わり。

一つの時代の終焉だねー。

お疲れ様!!

・・・とか言いながら。

Dsc01845s


黒ビールとチューハイで乾杯してました* ´З`)σ

年に数回しかないイベントでの発泡酒じゃないビールは美味い!!

年末年始か誕生日か、よさこいの時くらいかね。

Dsc01849s


子育ては大変だ・・・みたいな話してたら、2014年になっていました(*´ェ`*)

そこからまた温泉に浸かって。

2014年の新たなスタートです。




以上、蒼い彗星と諒磨がゆく!!NHKを見るのも年末年始だけだね・・・

でした。

裏番組が録画できる便利な世にしてくれたもんだ( ^ω^ )

では。

ポチッとよろしく!

|

« り組駅前旅広場のイベントと浜幸のイチゴ祭り | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/58971589

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始は小豆島へ~その①:

« り組駅前旅広場のイベントと浜幸のイチゴ祭り | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その② »