« 年末年始は小豆島へ~その② | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その④ »

2014年1月29日 (水)

年末年始は小豆島へ~その③

みなさん、こんばんは。

毎度お馴染みの予約更新です。

さて、最近、よくツイッターやフェイスブックでの発言が問題になって、炎上するなんて事が多いですよね。

有名人やそれなりの地位にある人は、立場というものがあるし、何より閲覧数が一般人と違いますからね。

社会に与える影響も、俺なんかが呟くよりも遥かに大きいのです。

その自覚は必要ですよね。

まぁ、俺も結構言いたいことをこのブログで言っていると思いますが、それはあくまで俺個人の考えですので、決め付けている訳ではないし、それが間違いなく正しいとも思っていません。

人それぞれ生きてきた過程も環境も違う訳ですから、当然考え方が違うのは当たり前ですよね。

ただ、これを見てくださっている人が、それを聞いて自分の参考にして欲しいと思います。




そこで、一番問題になってくるのが、解釈の違いなんです。

自分ではそんなに悪気は無くても、聞いている人からすれば・・・




なんて事も多々ありますよね。

文章は難しいのです。



例えば・・・




人の命は尊いと言う事を表現するのに、



『人間一人の死も百人の死も同じだ!人の命の重さは数で論ぜられるべきではない!』




これに対して、




『一人殺すのも百人殺すのも殺人にはちげーねーから、大して変わらねーぜ。』



っと言う内容・・・



内容には大して差がないんですが、表現によっては全く逆の意味ですよね。

最近ではメールやLINEという携帯ツールが開発されて、便利にはなってきたんですが、コミニュケーションがちゃんと取れなくなっているのも事実です。

メールで伝える事、電話で声を伝える事、相手の顔を見て話すこと・・・

用途や相手の状況に応じてしっかりと使い分けることが出来てこそ、初めて現代人としてカッコ良くツールを使いこなせていると言えるのではないでしょうか。

逆にツールに使われる事がないように、近代人として胸を張って生きて行こうではないですか!!





さておき。

前回の続き。

Dsc01918s

二十四の瞳映画村を出て。

土庄港方面へと再び帰ってきました。

帰る途中に、今日もセブンイレブンでお酒を買って(≧∇≦)

ホテルの隣の何でも屋さんで、今朝オシッコで濡れたりょーまくんの寝巻きの替えを探して。

でも、結局無くて、普通の服で寝る事に。

服は余分に持って来ていたんですが、さすがに寝巻きを汚すとは・・・

1日の晩は、小豆島グランドホテル水明というホテルに宿泊。

例の善通寺や坂出のグランドホテル系列とは違う様ですが。

最近よくグランドホテルという名前にお世話になります。

Dsc01909s


エンジェルロードのすぐ前にある、国際ホテルの様にとまではいかないまでも、エンジェルロードが何とか見える位置。

Dsc01914s


ベランダもあって、外に出てエンジェルロードが繋がっているのがはっきり見えます。

Dsc01919s


やはりお正月と言う事もあって、観光バスも来ていました。

駐車場には従業員らしき人が立っていて、荷物をロビーまで運んでくれました。

チップ渡さなくてよかったんかな・・・(o^-^o)

Dsc01912s


今日のお部屋は6階の7.5畳。

昨日よりは少々狭いものの、2.5人では充分です。

Dsc02063s


露天風呂付き部屋もあります。

冬はどうなんでしょうね・・・

Dsc01910s


早速りょーまくんは水を得た魚の様にはしゃぎまわります(;´▽`A``

高価な?壺に興味深々・・・

Dsc01911s


・・・っと同時に、すぐにナイナイします。

Dsc01913s


電話にも興味深々。

相変わらずですな。

Dsc01920s

お父さんのガムを見つけて、嬉しそうに触る(・∀・)ニヤニヤ

Dsc01926s


お茶菓子は、得々うどんで売ってる種無し梅やオリーブパイ、オリーブ饅頭。

さすが日本で始めてオリーブを取り入れた小豆島です。

もこみちくんも大絶賛でしょう。

Dsc01923s


その間も、りょーまくんは叩く。

Dsc01925s


時折テレビに反応ヽ(*≧ε≦*)φ

Dsc01921s


大湯浴場に行けないりょーまくんは、先に部屋でお風呂。

まー、湯が出ない出ない。

寒くて寒くて(@Д@;

部屋風呂なんか利用しない体なんでしょうか。

お湯だけ全開にしても、40℃無いくらいのお湯がチョボチョボ出る程度。

ボイラーマン!!給水量増やせ!!

2次側のラインポンプ増設しろや!!

・・・なんて専門的な事を言っても、空しいだけ・・・(;´д`)トホホ…

Dsc01915s


食堂は座敷とテーブルがあって、我々はテーブルでした。

Dsc01927s


元旦の夜も、ご馳走でした。

Dsc01928s


今日はお肉もある~\(^o^)/

Dsc01929s


大好きなエビから何から、嫁さんの食べられない物の分までと。

お腹パンチクリン(* ̄0 ̄)ノ

Dsc01931s


りょーまくんもお腹空いたでしょう。

お母さんの腕の動きが早すぎて残像になっています。

Dsc01932s


ビールを1本頼んで、今年は3人で乾杯!

りょーまくんは濃い水割りっぽい色をしたお茶( ^ω^ )

Dsc01933s


食堂の隣は喫茶兼休憩所。

ローソクがテーブルに点してあって、消灯時間後は綺麗でした。

奥にアンマ機がありますが、あれはイイやつで、お金がいるんです。

Dsc01916s


2階にある大浴場の入り口にあるアンマ機はタダ。

ただし、結構人が使ってます。

Dsc01935s


館内放送で、ロビーで餅つきをやると聞いて、食堂から出て行ってみました。

Dsc01934s


やっぱ、主役は子供だね。

りょーまくんも、もう少し大きくなったら出来るかな(* ̄ー ̄*)

Dsc01936s


部屋に帰ってからも、彼の暴走は止りません。

お風呂はいつもの如く、夫婦が交代で風呂に行きます。

屋上の露天風呂は、朝に入ろうと思い、屋内の大浴場へ行く事にしました。

Dsc01937s


大浴場は男女が場所交代になっています。

夜は広い展望風呂が女性用で、若干狭い方が男性用となります。

朝はそれが入れ替わります。

寝ぼけて入ってしまったら、逮捕ですよね・・・

Dsc01938s


俺が入る時は、幸い誰もいませんでした。

Dsc02064s


こんな感じで、明るい時間は眺めも最高です。

真っ暗だったら、ただの風呂ですので、明るいうちに行くべきですね。

Dsc01940s


かかと用のスベスベクリームも使いました。

女性と風呂が入れ替わるので、女性用のクリームとか置いてあるんですよ。

Dsc01939s


とりあえずタダのものはガンガン使うと・・・

これ、貧乏人の常識( ´艸`)プププ

つーか、コレいいんですよ!

ホントにツルッツル。




・・・・・・




・・・顔の事ですよ。

絶対帰りに売店で買おうと思ってました。

Dsc01941s


最近では脱衣場の入り口でスリッパ消毒なんてのもあります。

まぁ、どう考えても自分が履いて来たスリッパと違うのが残っていたりしますもんね。

そんなんで水虫うつされちゃたまりませんわな。

昔、脱ぐときにスリッパを踵方向を向かい合わせで突き刺して、絶対に自分って分かるようにしていたのに、出てきたら普通に2個バラバラであった事がありました。

っと言う事は、わざわざ俺のを選んだって事ですよね・・・

そいつの頭の中身が理解できません┐(´-`)┌

Dsc01942s


これ、入浴方法を書いているんですが、やはり外国人の観光客が増えたせいでしょうかね。

お風呂に水着で入ろうとした黒人の女性を、お母んが見たらしいですからね~。

文化の違いって難しい・・・

外国には他人と裸で共同浴場に入る週間は無いそうですからね。

Dsc01944s

大浴場は23時までです。

帰ったらりょーまくんはご就寝でした(* ̄ー ̄*)

ここからは・・・

Dsc01943s


大人タ~イム!!ψ(`∇´)ψ




以上、蒼い彗星と諒磨がゆく!!大人タイムを作るのにも工夫が必要なのだ。

でした。

そりゃあ2人だけの時と同じと言う訳にはいかないさ・・・

では。

ポチッとよろしく!

|

« 年末年始は小豆島へ~その② | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/59014970

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始は小豆島へ~その③:

« 年末年始は小豆島へ~その② | トップページ | 年末年始は小豆島へ~その④ »