« 年末年始は小豆島へ~その③ | トップページ | 年末年始は小豆島へ~最終 »

2014年2月 1日 (土)

年末年始は小豆島へ~その④

みなさん、こんにちは。

全国でノロウィルスが猛威を奮ってますね~。

高知県にはまだ入ってきていないようですが。

インフルエンザとか、最近新型の病気も増えてきているし・・・

インフルエンザといえばワタクシ、人生で1度しかかかったことがないのです。

予防接種もした事がなく。



3種混合ワクチンもしていません。



これは俺の意思ではありませんが・・・




とにかく注射と音楽の歌のテストが嫌いで、小学校の頃から逃げまくってました。

ツベルクリンからは逃げられませんでしたがね\(;゚∇゚)/

いまでも健診で採血の時は、注射針が刺さる瞬間など直視出来ません。

まぁ、要するに病院が嫌いなんですよ。

風邪を引いても薬も飲まないし、病院にも行かない。

小さい頃はホントに家でひたすら飯も食わずに寝ました。

そんな癖が大人になっても続いてる今日・・・

子供の頃とは違い、自己治癒能力が衰えている事も知らずに、相変わらず病院嫌いを通しています(*´Д`*)







さておき。

前回の続き。

1月2日の朝は、早起きでした。

ここはチェックアウトが10時という事は調査済みなので、6時に起きて展望露天風呂に無謀にも行こうと思いました。

前日の他の宿泊客の会話から、お湯がぬるいとか、洗い場が寒いとかいう文句をチラホラ聞いていたんですが、せっかくなんで。

Dsc01945s

屋上の露天風呂は、7階にあるので、6階の部屋からはすぐ上です。

Dsc02062s


ちなみに、地図で言う右端から屋上に出たら、北側の廊下を進んで、手前から女、女、男、男、貸切露天・・・っとなっています。

実はそれをよく分かっていなかった俺。

いきなりカメラを引っさげて、間違えて手前からの女子風呂に入っていたことに、後で気がついたんです( Д) ゚ ゚

もし、誰かが先に入っていたら、正月早々嫁と息子の前で公然わいせつ罪の現行犯で逮捕でした( ̄◆ ̄;)

幸いにも早朝6時から、凍りつきそうな風がビュービューと吹く屋上に来る人はいない様です。

まぁ、風といっても、北風なんで、廊下から浴室に入れば壁があるのであまり吹きませんが。

それでも冬はやっぱり寒いですよ・・・

でも、それが露天の醍醐味ですよね(o^-^o)

Dsc01946s


廊下から引き戸を開けて入ると、狭~い脱衣場っぽい所が。

試着室みたいな感じですかね。

ロッカーは4つだけ。

Dsc01947s

暖簾をくぐるとお風呂。

左に見えるのはシャワーで一つ。

まぁ、こりゃ冬は寒いわな。

つーか、冬は使わないだろーね。

右手、つまり南側は海・・・が見えるはず(;´▽`A``

まだ6時ですからね。

Dsc01948s


続いては隣のお風呂。

男女で2つづつあります。

当然2つは廊下に出なくても繋がっています。

もちろん男女では繋がっていませんよ。

ですが、壁1枚なんで、声は絶対聞こえるはずです。

早朝から誰も居ない時間に、カップルや夫婦で行けば、話しながら入れるかもしれませんね。

昨晩の客が言ってたみたいに、ぬるくはなくて、温度高かったですけどね。

沢山いっきに人が入ったら、顕熱負荷で温度が一時的に下がるのかもしれません。

Dsc02061s


昼間はこの通り(^-^;

やっぱ、明るいうちだわな。

景色もよさげです。

一通り露天を楽しんだ後、2階に下りて昨晩と入れ替わった大浴場へ。

さすがに間違えませんでしたよ。

ツルツル化粧水をタップリと使い、部屋に帰りました。

Dsc01951s


帰ったら、りょーまくんはまだ就寝中。

嫁さんが交代でお風呂に行きました。

部屋の鍵は開けたままにしておくと言って。



その後、まだ寝てるからいいか・・・って思って、トイレに座ろうと思い。

一応トイレに入っている間だけは部屋に鍵をかけて。

ゆっくりと座る・・・はずが。



・・・・・



部屋から大きな泣き声が∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

真っ最中だと言うのに!

毎度正月は必ずお父さんを焦らすりょーまくんです。

そうこうしていると嫁さんがドアをドンドンと。



いかん!ヾ(*゚A`)ノ

鍵を閉めたんだった!



そんなこんなでバタバタと。

せっかくお風呂に入ったけど、今日も汗・・・(;´д`)トホホ…

Dsc01952s


りょーまくんはこの通り、ゴキゲンでした。

Dsc01953s


時折テレビを見たり・・・

Dsc01956s


母の携帯を触ったり・・・

キミは自由でいいね~(゚ー゚)

Dsc01957s


朝食は昨晩と同じ食堂。

お屠蘇は車なのでいただけません。

昨晩と同じ給し係のおばちゃんと、よく話しました。

Dsc01958s


鶴を象ったイカそうめん。

趣向を凝らしています。

こんな時、ウチの家族3人は鞆の浦でテレビの無い部屋で、朝の餅つきが朝食という過酷な正月を迎えているとは露知らず・・・

Dsc01959s


夏は外でBBQも出来るんですね。

プールもあるし、すぐ近くが海です。

Dsc01960s


朝日を浴びながら、食事の終わったりょーまくんを御守りしています。

その間に、嫁さんは半ば冷えた朝食を食べてました。

Dsc01962s


部屋に戻ってエンジェルロードを見てみると。

満潮のせいで、ロードが千切れてました。

Dsc01963s


再び繋がるのは、昼から夕方にかけての干潮ですね。

Dsc01961s


これは反対側。

この辺りの海岸沿いは、ホテルでいっぱいです。



チャックアウトする際に、ホテルにお土産をもらいました。

Dsc02037s


小豆島のそうめんと、干支の石鹸の飾り物。

懐かしいなぁ、干支の石鹸の置物。

俺が小さい頃、おばぁちゃんちによく飾っていました。

Dsc02036s


あと、コレ!!

例の大浴場に置いてあったやつ!!

絶対帰り買おうと思ったんですよね!!

3千円くらいしたんですよ!



・・・・・・・




もうお気づきの方もいますよね?




そうです。

間違えたんです。

デジカメの写真を見れば良かったんですが。

『あー、これこれ!』なんて適当に・・・

よく見たら全然違うじゃないか!!( #` ¬´#)

帰って見てビックリだよ!( ゚皿゚)キーッ!!





・・・・・・





荷物を車に積んで、本日は寒霞渓にでも行ってみようかと。

ここも3回くらいは行ったでしょうか。

25年ぶりくらいです。

途中、南側から行く予定だったんですが、交差点を行き過ぎたんで、北側から昇る事にしました。

途中、道路の北の山の上にデッッッッカイ観音像があったんで、運転している俺に代わって写真を嫁さんにお願いしたら・・・

Dsc01965s

・・・・・( ̄◆ ̄;)

何を撮ったんだ?



次!!

Dsc01966s

惜しい!!\(;゚∇゚)/

大観音像の大だけ写っとる!!




・・・・・・・




つーか、さっぱり分からんし┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Dsc01967s


んで、遠くから撮ったんです。

他人の家越しかよ!!

電線被ってるし!!

こんなに遠くからでもこの大きさなんだから、きっと大きいんでしょうね。


Dsc01968s


そんなこんなで、予定とは逆に、北から山を登って到着。

Dsc01969s


取りあえずロープウェイでも乗ってみますかね。

何も考えずに、大人往復一人1250円の高額チケットを購入して。

Dsc01970s


ロープウェイから景色を堪能。

1300万年前の火山活動で誕生して、200万年が作り上げた美しい渓谷です。

火山だったとは初耳です。

Dsc01971s


途中には野生のお猿さんもいました。

大嫌いですけどね。

Dsc01977s


ロープウェイで下りてきたこううん駅。




・・・・・・



ん?



Σ( ゜Д゜)ハッ!

逆だ!



そうなんです。

当初は南側から登る予定でした。

それだったら下から登って上で散策して・・・だったのに。

・・・何も考えず、交差点を行き過ぎたから北から登った・・・

結果、山頂から逆に山を降りる事になったんですよ。

だからチケット買うときに、『往復ですか?』って聞かれたんだ!!

Dsc01973s


駅長の次郎くんです。

かなりの高齢です。

Dsc01976s


りょーまくん、次郎駅長にご挨拶。

Dsc01974s


ベビーカーを引っさげて、りょーまくんを抱っこしたまま長~い階段を下りるのが嫌だと嫁さんが言うし。

あんな猿だらけの所へ行って、りょーまくんが襲われたら危ないので、トンボ帰りする事に。

Dsc01978s


結局抱っこをせがみ、ベビーカーに乗らないりょーまくんです。

プラットホームまでの長い急坂を歩いて登ります。

Dsc01979s


何だ?あの足。

Dsc01980s


帰りは満員状態でしたが、親切な高齢のご夫婦が席を譲ってくれたり、俺が必死でベビーカーをたたもうとしていたら、『いいよ、いいよそのままで!』って言ってくれたり。

多分この夫婦も旅行が好きで、同じ様に言ってもらった事があるんだろうなぁ・・・

なんて感激しながら。

Dsc01982s


標高差317m、全長917mのロープウェイに乗りながら、これを作った人の大変さなんかを考えてました。

Dsc02070s


寒霞渓の周辺はハイキングも楽しめます。

りょーまくんが、もう少し大きかったら歩けるんですがね。

彼が走り回るようになる頃には、自分が山歩き出来なくなっているかも知れません┐(´-`)┌

Dsc02069s


寒霞渓は表十二景、裏八景と言われているらしく、合せて二十名勝があります。

日本の三大渓谷美の一つとして称された小豆島が、世界に誇る景勝地です。

Dsc01983s


寒霞渓の山頂は612mです。

スカイツリーより低いんだ・・・Σ(゚д゚;)

つーか、スカイツリーが高いんだ!

Dsc01984s


これが、かの有名?な一億円のトイレです。

確かに中の設備はいいんですが・・・

せめて金かけるなら手洗いはお湯が出る様にしてくんねーかなー・・・なんて。

Dsc01985s


ホントは順番が逆で、登ってきてからの散策予定だったんです。

Dsc01986s


せっかくなんで、広場でりょーまくんをビューーーーーーーーーって。

Dsc01987s


ビューーーーーーーーーって・・・(´-д-`)

Dsc01988s


ビューーーーーーーーーーって・・・(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

Dsc01989s


もう無理・・・・(@Д@;

楽しいのは彼だけの様です。




Dsc01990s

瀬戸内を見下ろした絶景ですね。

屋島の時とはまた違います。

思えば、親は日本全国、沢山の所へ何回も連れて行ってくれましたが、こうやって景色を堪能するって事を、自分で来るようになるまでは考えもしなかった・・・

Dsc01991s


皿投げにも挑戦しました。

5枚セットで200円土と粘土で出来た皿を、崖の向こうの輪っかを通るように投げます。

綺麗な形ではないから真っ直ぐ飛ばないし、上昇気流もあって、なかなか入りません。

見事入ったらいい事があるという縁起物です。

Dsc01992s

寒霞渓の記念碑をバックに記念撮影。

Dsc01993s


アタクシも\(^o^)/

そんなこんなで、寒霞渓を後にしました。





以上、蒼い彗星と諒磨がゆく!!家族3人で撮れるのはいつの日か・・・

でした。

3脚使えばいいじゃないか・・・って、めんどいんだよ!

では。

ポチッとよろしく!

|

« 年末年始は小豆島へ~その③ | トップページ | 年末年始は小豆島へ~最終 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ・・・どんどん続く小豆島物語!!

出遅れる私でーーす!!

少々体調を崩しておりんした。coldsweats01

今日は、お隣さんの子どもさんの散歩に巡り合う。
5月で2才になる男の子。可愛いのなんの・・

りょうまくん思い出してしまう。
ここに来たら、出会えるんだよね。愛きょうがたっぷり!

いつか、また 四万十にも来てね~・・run

投稿: こころぐ郁美 | 2014年2月 2日 (日) 21時35分

こころぐ郁美さん>
僕も先日風邪を引いてまして。
丁度土日に差し掛かってたんで、助かりました。
まぁ、休みに病気って、良かったのか悪かったのか・・・

りょーまくんのイイ動画が撮れました(o^-^o)
近々アップしてみます。

投稿: 蒼い彗星 | 2014年2月 3日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/59049877

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始は小豆島へ~その④:

« 年末年始は小豆島へ~その③ | トップページ | 年末年始は小豆島へ~最終 »