« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

りょーまくんとお出かけ

みなさん、こんにちは。

最近は仕事が忙しくて疲れているせいか、週末の昼間は殆ど寝てます。

特に新築現場の仕事が入ると朝が早い。

通常の現場朝礼ってのは8時からなんですが、最近は7時45分が多いのです。

恐らく残業が許されなくなった。

例えば工事現場の周辺にある住宅地に配慮して、灯りや音を5時までとしているなどの理由であろうと思います。

なので、そこで働く我々としては早起きせざるを得ないのです。

しかも、工事している職人と違って我々技術者は、会社に帰ってからも書類仕事があるので、早く現場仕事が終わったからと言って、早く家に帰れる訳ではありません。

そんな感じで朝は5時に起きて、晩は8時前に帰って来て、りょーまくんをお風呂に入れて、一緒に遊んでる間に嫁さんが風呂に入り食事を作る。

そうこうしている間に10時になり、りょーまくん就寝。

10時過ぎから食事して11時半には寝る・・・

の繰り返しで(;ω;)

今まで独身だった時や、結婚していても子供がいなかった時は大してしんどいとも思わなかったんですが。

つーか、年々歳取ってますからね・・・

限界です( ̄Д ̄;;



やはり、仕事の内容も関連して来てるんでしょうかね。

暑い、危険、そして機器操作の手順や段取りや安全書類、そのた諸々で頭ん中いっぱい・・・

今時期はよさこいの練習なんですが、そんな事やってられる状況ではなくなりました。

俺の優先順位として、

①仕事

これが充実していないと、何も出来ないからです。

②家庭

本当はこれが一番なんでしょうが、俺は個人経営と違って、会社員で共同経営ですからね。

他の社員の家族の事も考えて仕事しなければならないんで。

③よさこいチームり組

趣味の一つです。

給料の貰えない仕事と化しつつあります(゚ー゚;

最近では天秤の片方の楽しい事よりもストレスの方が重くなりつつあります。

もうチーム運営側に立つのは長くはない・・・っと、自分自身でも感じているくらいですからね。

まぁ、誰がどう言おうが好きでやっている訳ですから文句も言えませんし、俺にとっては遊び以外の何物でもない訳ですが・・・






さておき。

前置きが長くなりましたが。

5月6日の連休の最終日は、家族でお出かけでした。

Dsc02477s


う~・・・

早く行こう~・・・って感じですかね。

Dsc02478s


もうベットの意味はありません(;´д`)トホホ…

彼を捕えておける場所など無いのです。

Dsc02479s


ガウ~!!

この手すりも、いつのまにか噛んで傷だらけになっています。

Dsc02480s


んで、最後は泣いて訴える・・・( ̄◆ ̄;)

もう!!

甘えん坊(`◇´*)






さて、最初は連休なんでどこもいっぱいだと思い。

だけど最終日だから少ないんじゃ・・・

なんて思っていたら大間違い!!

まずは家から車で5分の桂浜。

桂浜なんて20年ぶりだー・・・なんて言ってたら。

既に浦戸大橋の上から見たら駐車場はいっぱいで、案の定渡りきったところから大渋滞((・(ェ)・;))

お次はわんぱーく高知。

前通っただけでもう分かったから素通り。

結局一週して再び花街道に行ったけど、浜に下りる場所が無いから裏戸大橋に戻ってきて、そのまま直進して浜改田を通り、空港の近くの公園へ行きました。

Dsc02481s


初めて来たぜ!ベイヴィー!

砂浜によぉ!

・・・って感じ。

Dsc02482s


行って早々に砂浜で砂を掴んで砂遊び。

Dsc02483s


とにかく帽子が嫌いなりょーまくん。

被せてもすぐ取って投げてしまいます。

Dsc02484s


まずは俺とりょーまくんが食べます。

ここにきてもなかなか全員で一緒に食べるのは難しいです。

Dsc02485s


嫁さん、張り切りましたが、いったい何人前作ったんでしょうか・・・( ̄○ ̄;)!

Dsc02486s


食べながらも周囲にいる小さい子や物や音が気になって仕方ないお年頃。

Dsc02487s


どうやらこのパイロンは彼のお気に入りの様子です。

Dsc02488s


ハンドパワーです!!

Dsc02489s


つつじの気に突っ込んで行ったり、くもの巣に突っ込んで行ったり・・・と。

さすが男の子です。

Dsc02491s


気付かれないように、そぉ~ーーーーっと帽子を乗せてみる・・・

Dsc02492s


ジュリーか!

・・・って、若い子は分からないでしょう。

Dsc02494s


一箇所で砂をつついたら、再び他の場所へ移動。

Dsc02496s


波の音に気を引かれつつも・・・

Dsc02497s


よっこいせ!( ^ω^ )

Dsc02498s


キミはまだ人生の壁を乗り越え始めたばかりだからね(o^-^o)

Dsc02499s


さぁ、モタモタなんかしてらんねー。

Dsc02500s


さて、次!次!

いつの間にか、やる方ではなくて見守る方になってました。

39年でも、早いよなぁ・・・

Dsc02502s


正月以来の記念撮影。

休みが違う俺と嫁さんですので、家族一緒で出かける事は年に数える程しかありませんが。

それも待ち遠しい楽しみとなる事でしょう。

毎日が当たり前にならないようにと。

Dsc02503s


39歳のおっさんが走る!走る!

ポンポ丸見え(≧m≦)

Dsc02504s


彼のテンションもMAXです。

普段は嫁さんの仕事場にいますので、広々とした所で走り回る事が出来ないりょーまくん。

本当は保育園に行けばいいのでしょうが、俺の個人的な考えで、まだなんです。

Dsc02505s


でも、こうやってたまにはお外で遊ぼうね。

もう少し大きくなったら、週末はお父さんと遊びに行こう。

Dsc02506s


その後も左から右へ・・・

石の運搬作業です( ̄▽ ̄)

Dsc02507s


今度は階段の上に石を運び。

Dsc02508s


天気は快晴ではないんですが、それなりに暑かったです。

時折吹く風が若干肌寒い程度ですかね。

Dsc02509s


それ、お父さんにちょーだい( ^ω^ )

Dsc02510s


・・・・・・・・・

Dsc02511s


プイ。

(つд⊂)エーン

この一週間後でした。

母子が下痢ピーになり、その後俺が胃腸炎となったのは・・・

でも、充実した4日間のお休みでした。




以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!やっと題名らしくなってきた。

でした。

諒磨がゆくのに、諒磨が出てこないって・・・

では

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

5月5日~断魚峡

みなさん、こんにちは。

もうすぐり組の練習が開始です。

今年も去年よりは少ないものの、206チームでしたか、出場する様子で。

り組の踊り子の集まりは芳しくなく、例年に無く少ない人数になりそうです。

資金繰りが厳しい昨今、バスや飲み物でさえ手に入らなくなるようでは、チームも解散せざるを得ません。

これは、夢を追い続けるスタッフと、現実の大いなるジレンマです。

そして、どんどん県内チームが減っていく中、県外チームは増加する一方です。

高知のよさこい祭りが、有名チーム以外は全て県外チームになってしまうのも時間の問題ですね。

いったい何処のお祭りなんだ!!

確かに祭り期間の観光収入は多くなるでしょう。

県が力を入れる理由も間違ってはいません。

ですが・・・

それでは長続きはしないでしょう。

なぜなら。

見る人がいなくなるからです。

お祭りは地域の協力があってこそ出来るんです。

見ている人を楽しませて、まるで映画の中に入り込んでくるような感覚で、踊り子と観客が一つになって楽しめなくては面白くありません。

意味が無くなるのであれば、潔い幕引きも必要かと思いますが。

少なくとも今の自分は、ほんの4、5年前と違って、踊り子ではなくなりました。

上手に踊って出来るだけ列の前で踊る事を目指す・・・なんて気持ちはありません。

今は次の世代で高知が自慢できるお祭りを残していく事。

伝統ある行事に参加して、そのDNAを受け継いでもらう事。

それだけです。

Dsc02562s


この子がそれをやってくれますかね。

・・・にしても長い( ̄Д ̄;;

・・・にしても寝相悪い( ̄◆ ̄;)

こんな1歳半、どーでしょー。





さておき。

先日の続き。

香木の森公園を後にして、お次は断魚峡という所に向かいました。

昨年の9月に発生した秋雨前線の大雨で被害を受けた浜田です。

渓谷もかなりのダメージを受け、道も制限されていると言う事です。

Dsc02435s


約36キロという長い渓谷です。

Dsc02434s


遊歩道の辺りは色んな見所があるんですが、やはり洪水の被害でかなり制限されている様子です。

Dsc02437s


早速車をつつじ公園の駐車場に置いて。

4人で散策に出かけました。

Dsc02438s


千畳敷という見所に下りていく所が分からなくて、上から発見しました。



・・・・・・・・



えーーーーー!?

あんなに下にあるの?( Д) ゚ ゚

Dsc02439s


確かに千畳敷と書いてありますね・・・

お母んは倒れてから足の裏の感覚が無く、特に下りる階段が苦手なので・・・

パパは膝の調子が良くないので、姉と2人で下りていきました。

Dsc02440s

かなりの急勾配です。

戻ってくるのも同じだからね・・・

Dsc02441s


階段を下りていくと長い橋がありました。

Dsc02442s


端から見た千畳敷方面。

やはり洪水の爪あとがあります。

Dsc02443s


奥の建物は遊歩道脇にある休憩所と簡単な軽食屋さんだったんでしょうが、今は廃墟です。

遊歩道途中の湿原っぽいところも整備されてなくて、草ボーボーです。

Dsc02444s


そんな荒廃した地形でも、綺麗に咲いている花。

植物は頑張り屋さんなんです。

Dsc02446s


本当は遊歩道脇にある案内板ですが、今は草木に埋もれています。

Dsc02447s


誓うに稲荷神社があるんですが、道は寸断され、通行止めになっていました。

Dsc02445s


この辺りの山も、戸河内辺りと同じ山肌で、切り立った崖が印象深いです。

まぁ、渓谷ってそんなもんでしょうけどね。

Dsc02448s


水が流れ込んでいく滝の上は、少し濁った水でした。

遊歩道は洪水で破壊されて、今は本来通る事の出来なかった所を通って、滝を登って行きます。

その様子は、映像を見ていただくと分かります。

通った場所は遊歩道からはるか下の本来であれば水路があった場所です。

Dsc02449s


滝の上に行ったはいいものの、川幅をジャンプしては飛び越えられないので、千畳敷の方に行く事が出来ません。

これは滝の上からみた感じです。

雨が降ったせいか、水量も若干多めで。

上流には沢山民家があるので、水は温く濁っていました。

Dsc02453s

滝の上から何とか遊歩道の方に、この崖をよじ登れば千畳敷へ行く事ができます。

お年寄りや小さい子、体の不自由な人は絶対に無理ですね。

本当は手前に稲荷神社があって、そこから続く遊歩道がこの上にあるはずなんです。

Dsc02455s


登った所の遊歩道の名残り。

Dsc02450s


少し真ん中より右に地面から鉄筋が突き出しているのが見えると思います。

これが遊歩道の名残りです。

全て洪水で押し流されたんですね。

Dsc02456s


山肌にくっついて遊歩道があったんですね。

ホントは今立っている場所にも水が流れていたのかもしれませんね。

Dsc02451s


これが千畳敷です。

畳の様な石の目の間を水が流れているという美しい風景。

Dsc02454s


さっき見下ろしていた場所が、この崖の上になります。

Dsc02457s


千畳敷、制覇したぞーーーー!!

・・・てな感じですかね(;;;´Д`)ゝ

では、千畳敷をご堪能ください。

海で言うと、磯場に似ている感じですかね。

Dsc02452s


ちょっぴり恐いのが、この通仙橋です。

Dsc02458s


落ちたらひとたまりも無いでしょうが・・・

ホントに大丈夫なん??o(;△;)o

Dsc02459s


水位が上がると、このため池になっている所も水が流れるんでしょうか。

それとも、洪水の時に岩の割れ目に入って出来た水溜りでしょうか・・・

Dsc02460s


そんな千畳敷を後にして、またまた今度は反対側から階段を登っていきます。

Dsc02461s


見てください、この長い階段を!!

道路があんなに遠くに、上に。

Dsc02462s


上がりきって、車の方に戻っていくと。

・・・ん?

邪魔なポールだこと。




・・・・・・・



モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Dsc02464s


道の下がねぇし・・・

Dsc02465s


上から見た湿原と休憩所の廃墟。

あんな下まで行ってたんだ・・・

駐車場に戻ると車の近くに両親が仲むつまじく座っていました。 

・・・・車の鍵を渡すのを忘れとったばい( ̄○ ̄;)!


そんな事で断魚峡を後にして、再び瑞穂ICまで戻り浜田道へ入り。

千代田JCTを中国自動車道に入って、広島北JCTから山陽道方面へ。

広島JCTから山陽道へ入り、一路尾道を目指します。

Dsc02468s

途中小谷SAに寄って休憩。

Dsc02466s


連休も終わりが近いと言う事もあって、車はいっぱい。

Dsc02467s


もちろんその分人もいっぱいヾ(;´Д`A

Dsc02470s


夕方5時くらいでしたが、そこで早い晩飯に。

みなさん、お揃いでアナゴ丼にしました。

フワフワでちょうどいい脂身で、サクサク美味しかったですよ。

アナゴ丼、意外に初めて食べたんです。

すし屋でもアナゴは食べない方なんで。

・・・まぁ、昼飯食って無いから余計に美味しかったのかもしれませんね。

そこから尾道を抜けて尾道今治ルートを通って。

Dsc02471s


途中来島SAで最後のお土産&休憩。

Dsc02476s


橋の周辺にも散策できる箇所がありそうですね。

Dsc02474s


綺麗な来島海峡大橋。

そこから愛媛に入り、いつもの四国道、高知道を通って帰宅。

りょーまくんの顔を久々に見た感じでした(o^-^o)

来年もまた行けますように・・・(* ̄ー ̄*)

今度はりょーまくんも一緒かな。

今年の5月連休のお話でした。

おしまい。





以上、蒼い彗星の如くりょーまがゆく!!来年もお母さんは一人でお留守番かもね。

でした。

何故だろう( ´艸`)プププ

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

5月5日は島根へ~ハーブ園

みなさん、こんばんは。

先日、東京からチーム跳乱舞with・・・何だったかな( ̄Д ̄;;??

とにかく、スウェーデンの国際交流チームと今年はコラボするするそうなんです。

で、massyさんが追手筋抽選会と代表者会に来ていまして、久々に会いました。

電話では何度かお話ししたものの、会うのは去年の8月9日以来でしたがな・・・

とにかく100キロ近い体重が60キロ台になってて、様相の変わりようにビックリw(゚o゚)w

本人から聞いてて、他の人のブログでチラッと遠くに写っているのを見ていたんですが、それでも・・・

記念撮影するのを忘れていたんで、載せられませんが、before after見たらビックリしますよ(o^-^o)

Dsc02567s


そんなmassyさんが、高知にくる度にお気遣いを頂きます。

Dsc02568s


バウムクーヘンは嫁さんの大好物なんです。

もちろん俺も好きですけどね( ^ω^ )

しっとりとして甘すぎない、ミルクとバターの香りがたまりません。

ハワイのコナコーヒーと一緒に美味しく頂きました。






さて、連休話は最終回となります。

Dsc02389s


朝は若干雨が降っていました。

それでも天気予報では上がると言う事でした。

Dsc02388s


着いたときは薄暗かったんで、気が付きませんでしたが、周りは田んぼで山の中だったんですねー。

Dsc02387s


朝食はバイキングだったんで、いつもの朝とは違う洋食で(*^-^)

バランスも何もあったもんじゃないんだけど、たまには好きな物だけ食べたいよね。

Dsc02390s


10時前くらいにラフレスを後にしました。

冬は大雪で車にも冬装備が無いと来られないでしょうが、春や秋はいい感じですので、ぜひ来て見てください。




さて、ここから向かった先は、香木の森公園という場所。

Dsc02405s


浜田道の瑞穂ICから県道327号線を石見の方向けて走った場所にあります。

Dsc02580s

世界文化遺産に指定されている石見銀山は有名ですが、その若干手前になります。

香木の森と言っても、広い範囲の施設を指します。

Dsc02581s


結構な広さの複合施設で、ハーブ園やバラ園、グラウンドゴルフ場やバンガロー、温泉施設や宿泊施設と、様々な施設の融合です。

Dsc02583s


宿泊は山の上ののんびりとした場所にあって、周辺には分譲してる土地もあります。

ログハウスの別荘なんかもチラホラあったりします。

ですが、そんな詳しい情報を、その時は知っているはずも無く。

まず最初に向かったのは薬草・薬木の森。

Dsc02392s

静かで鳥の囀りしか聞こえない所です。

気候は高知なんかと違って、この季節にしてはかなり寒いです。

Dsc02391s

ゲッ( ̄○ ̄;)!土石流?

Dsc02404s


こんな水路を土石流が流れてくるんですかね~。

Dsc02393s


薬草・薬木の森は、その名の通り山の一帯に薬草や薬木がある所です。

さすがに人っ子一人いません(^-^;

Dsc02394s


珍しいツツジを発見!

同じ花でピンクと白に分かれていますw(゚o゚)w

Dsc02395s


下の方に道路を下っていくと、温泉施設が見えました。

ちょうどいい感じで芝桜が咲いてます。

芝桜を撮るパパ。

Dsc02396s


ここが石見温泉、霧の湯。

バス停もあるんですね。

Dsc02397s

香遊館や霧の湯、レストラン施設があります。

Dsc02582s


霧の湯は入りませんでしたが、連休はこんな所でゆっくりするのもいいかも。

Dsc02400s


お土産屋さんで案内地図を置いてるかもしれないと思い、行ってみました。

現地の特産品やお土産品が並んでました。

地図も置いてました。

Dsc02399s


立派な木です。

一本物はかなり珍しいものだそうです。

Dsc02401s


入り口には干支を象った置物がありました。

木を削り、根を上手に付けてました。

ヘビの頭の上に帽子が・・・(゚m゚*)






次に向かったのは車で若干移動したハーブ園。

Dsc02408s


あたり一面にハーブが植えています。

まぁ、ハーブも香草、薬草の一部ですからね。

Dsc02407s


クラフト館やカフェがあって、ハーブティーやポプリ作りを体験できます。

Dsc02409s


イチゴが沢山。

ワイルドストロベリーですかね。

イチゴはバラ科になるんですよ( ̄ー+ ̄)

Dsc02410s


途中チューリップが満開でした。

Dsc02411s


丘を下った先がハーブ園になっています。

Dsc02412s


取り合えず記念撮影。

Dsc02413s


ラベンダーやレモンバームが沢山寄せ上されています。

Dsc02414s


植栽も綺麗に手入れされていますねー。

広大な敷地に一面のハーブ。

手でそっと撫でてあげると、そのハーブの香りを嗅ぐ事ができます。

・・・とは言え、色んなハーブを撫ですぎて匂いが混ざってエライ事に・・・((ノ)゚ω(ヾ))

Dsc02415s


下のハウスでは、ハーブの販売もしていました。

数年前にマンションのベランダでバッタに食われてしまったレモンバーベナや風車を仕入れました。

お母んや姉も仕入れてました(o^-^o)

ちゃんと世話出来るのかね・・・(-ε-)

Dsc02512s


ちなみにこれがその風車。

カワイイでしょ?(≧m≦)

んで、よく回るんです。

Dsc02416s


次はバラ園に行きました。

Dsc02417s


ここは園芸福祉のモデルガーデンに指定されています。

モデルガーデンにはいくつかの条件がいるようですね。

Dsc02418s


何コレ?

気持ちワルーι(´Д`υ)

Dsc02419s


ピンクの薔薇。

Dsc02420s


黄色と白の薔薇。

Dsc02422s


赤い薔薇。

情熱・・・ですかね。

Dsc02421s


温室全体に薔薇が咲き誇ってます。

Dsc02423s


薔薇の中にもこんな植物もあります。

Dsc02424s


フレンチラベンダーって初めて見ました。

花が若干ルピナスに似てます。

Dsc02425s

中心にはまた違う種類の薔薇が咲いてます。

薔薇にも色んな種類がありますからね。

Dsc02426s

これはハウスの外。

薔薇の棚になる予定ですが、気候的に外の薔薇はまだ咲いていません。

6月前くらいになれば、満開のなるのでは・・・っと思います。

Dsc02427s


外の庭園にもハーブがありました。

Dsc02428s


風が吹くと鳴る竹の筒です。

昔はこんなのが庭で沢山見かけられました。

害鳥防止に使われていたんですかね。

Dsc02429s

ここも桜が満開です。

スキー場があるような山の中ですから、桜もまだ咲いています。

Dsc02430s


近くの特産品売り場で見かけたので、試食を一欠けら・・・

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

il||li _| ̄|○ il||li

死ぬかと思いました。

近くにあった無料の野草茶を頂き、なんとか命をつなぎました。

野草茶は・・・

・・・まぁ、野草茶です(;´▽`A``

Dsc02431s


暖かくなって、爬虫類も出始めましたね。

Dsc02432s


ビールの空き缶の風車です。

近くのカフェでお土産を買いました。

ハーブ塩と言うバジルやクレソンが入った香草の塩です。

一瞬桑の実ジャムに惹かれましたが、一瓶で800円だったんでやめました。

よく小学校の頃は桑の木を蹴っ飛ばして、落ちてくる実を拾って食べてました。

Dsc02433s


ここにもノースポールやミリオンベルなど、春の花がいっぱいでした。

この時点でお昼を過ぎてたんですが、レストランは満席状態でして。

そのまま断魚峡へ向かう事になりました。

本日はここまで。





以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!ハーブに囲まれるお庭、そんなお庭作りを目指してます。

でした。

夏は水道代がハンパねー(u_u。)

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

H・I・Mロック

みなさん、こんにちは。

毎度毎度の予約更新です。

さて、17日の火曜日は・・・

H・I・Mロックコンサートに行ってきました\(^o^)/

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

俺の人生の師匠である氷室京介!

高知に来てくれるのは、実に7年ぶりくらいです。

コンサート初体験の嫁さんと2人で行きました。

この日は嫁さんは仕事が休みでした。

18:30開演なんで、俺は会社を休んで行く事にしていました。

りょーまくんは当然連れては行けないんで、ウチの実家に見てもらう事に。

前の晩の月曜日は、よさこい祭りの追手筋抽選会とチーム代表者会議で跳乱舞のmassyさんが高知に来ていたんで、ひろめ市場で飲んでました。

なので、りょーまくんは嫁さんの実家にお泊りして、火曜日の朝に帰って来たんです。

雨が降る中、お昼前にイオンのトイザラスに行って、りょーまくんとお買い物。

Dsc02569s


お昼はかつ膳に行ってごはん。

Dsc02570s


りょーまくんはお子様カレーに挑戦( ^ω^ )

Dsc02571s

俺は先に食べて、後で交代です。

Dsc02572s


カレーだけじゃなくて、俺のうどんを要求( ̄◆ ̄;)

ホントにうどんに目がありません・・・

やはりこの両親あっての、この子・・・ですか。

Dsc02573s


麺類大好き!

大人になったら糖尿に気を付けなさい。

Dsc02574s


ごはんが終わってもじっとしてなんかいられません・・・

Dsc02575s


オレンジジュースにプリンと、彼の目に映るものは興味のある新しい世界ばかりなのです。





その後はフードコートの真ん中にあるマットの広場で散々ゴロゴロ、バタバタして。

ウチのパパの父の日のプレゼントを買いに行き。

16時前くらいに実家に到着。

既にりょーまくんは夢の中でした(* ̄ー ̄*)



そこから再び市街地へ向かい、ひろめ市場に車を停めて。

歩いて県民文化ホールに向かいました。

Dsc_0036s


オレンジホールの反対側の搬入口には、既にツアートラックが止まっていました。

開演は18:30だったんで、18:00前から入場。

デジカメはしっかりと車に置いてきたんで、荷物検査はパス。

列は1階席の22列目。

まぁ、後ろから3列目ですが、高知の県民文化ホールはそれでも近い。

県外の大きなアリーナではパブリックビューイングを見ないと、本人かどうかもわからないけど、高知では収容人数1500名のちょっと大き目のライブハウス程度だから肉眼でも本人が見えるし。

開演までゆっくりと時を過ごしていました。

嫁さんも今日までソロデビュー25周年アミバーサリーアルバムを聞いて勉強していました。

始まってから終わるまで2時間半は、あっという間でした。

最後は大好きなkiss me、summer game、ANGELを歌ってくれて、サイコーでした

(*≧m≦*)

新曲も聴けたし。

2年に1回くらいは高知にも来て欲しいと思いました。

最後、会場を後にする時にロビーでグッズを売ってました。

ツアーグッズは大縦列で、とても待てそうにありません。

オフィシャルグッズも、どれもコレも高価なものばかりで、とても手がでそうにありませんでした(;ω;)

まぁ、想像している値段よりもゼロが一個多いと思ってください。

でも、折角だから嫁さんに何か買ってあげようと思い。

一番買えそうなポーチを7500円奮発して頑張って買いました(;´▽`A``

Dsc02576s


化粧ポーチとして後生大事に使ってくださいね~。

誕生日プレゼントの代わりです(*^-^)

Dsc_0040s


氷室京介の歌声の影武者の俺としては、サイコーの夜になりました!!

双眼鏡も持っていって見たけど、超カッコイイ!!

とても50代半ばには見えないスタイルとパワー。

ソロデビュー30周年のアミバーサリーも頑張って!!




以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!音楽の知識は全く無い・・・

でした。

でも、やっぱ氷室だ!!

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

5月3日~グランドゴルフ対決!~4日はもみの木森林公園

みなさん、こんにちは。

毎度の予約更新となっています。

サッカーも、このブログが更新される頃には初戦の結果が出ている事でしょう。

まぁ、頑張って欲しいのは山々ですが、厳しいですよね(;´Д`A ```

予想ではコートジボワール戦、3対1で敗戦。

ドログバ一人が入るだけでガラッと変化するチームですからね。

要注意です。

ギリシャ戦、1対1で引き分け。

守りの強いギリシャですが、何とか1点くらいは入れられそうです。

コロンビア戦、2対1で敗戦。

すでに両チーム共に消化試合となっているはずなので、コロンビアは主戦力を温存。

日本は意地の1点を取るも敗戦。

コロンビアは無理までも、2戦は勝って2位通過を目指してもらいたいと思います。





さて、前回の話の続きです。

Dsc02321s


昼食を終えて、昨年と同じく芸北オークガーデンへやってきました。

龍頭渓谷から戸河内ICへ戻り、昨年ズブ濡れになった温井ダム方面へと行きます。

家族対向2年目のグラウンドゴルフ対決です!

Dsc02320s


去年は3コース合計で1位を獲得した俺。

今年もディフェンディングチャンピオンとして、V2を狙います。

Dsc02323s


ところがどっこい・・・( Д) ゚ ゚





1コース目から不調続きで、叩くは叩くは・・・・(;´д`)トホホ…




でも、ロングホールで、な、な、なんと!!



ホールインワンを出してしまいました!!w(゚o゚)w

瞬間を映像で押さえていないのが残念でつー。



結局パパもロングホール、姉貴もショートホールで1回づつホールインワンを出しましたが・・・


Dsc02324s


V2の夢、桜散る・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




終わってみれば2位・・・

それでも僅差で姉貴が3位・・・

Dsc02322s

今年の戦いは終了しました・・・




Dsc02325s

戸河内ICへ戻り、再び龍頭渓谷方面へ少し入った所にある、グリーンスパつつが。

Dsc02331s


筒賀温泉という温泉施設が今日の宿。

Dsc02565s


これが周辺地図。

若干分かりにくいかも知れませんが、昨年、一昨年でご紹介した温井ダムや三段峡が近くにあるのが分かりますね。

Dsc02332s


そんなに新しくもないし、大きくもないですが、静かな所です。

8時までは一般のお客さんも入浴に来ます。

Dsc02333s


戸河内の町が一望出来る高台にあります。

Dsc02326s


お部屋は4人にしては若干狭いかもしれませんが、寝るだけなんで充分です。

Dsc02327s


りょーまくんがいたら、絶対突撃するに違いない・・・(;;;´Д`)

Dsc02329s


まずはお風呂。

昼間の汗を流してからご飯だよね。

Dsc02328s


そんなに広くない浴室です。

20人は入れないでしょうね・・・

Dsc02343s


どこにでもあるんですねー。

梼原の雲の上のホテルの温泉にもありましたよね。

Dsc02342s


戸河内の景色を見ながら、ゆっくりとくつろげます。

隅の方には泡がブクブクと、ジャグジーの様ですヽ(´▽`)/

Dsc02330s


客室の廊下にはマッサージ機が・・・

後で来よう。

Dsc02334s


夕食は18時から。

せっかくなんでビールで乾杯!!

・・・パパは飲めませんからね(*ノv`)

Dsc02335s


そんなには豪華ではないけれど、食事はこれで充分です。

Dsc02336s


お肉も頂きましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

広島黒毛和牛ですかねぇ。

Dsc02338s


若干ほろ酔いでマッサージ機へ(*´σー`)

Dsc02339s


特にふくらはぎは最高でした(≧∇≦)




20時くらいには全員寝てました。

何せ22時過ぎに出て4時から7時まで仮眠して、そこから歩き三昧でしたからね。

Dsc02340s

明けて5月4日。

良い天気に恵まれました。

Dsc02345s


よくよく見てみると、来夢戸河内が見えるではありませんか!





朝は6時前に起きて、お風呂に直行。

30代半ばを過ぎた辺りから、朝ゆっくり寝る事よりも朝風呂が良くなりました(*^.^*)

Dsc02344s

朝食も良い感じでして。

朝からモリモリと食べてきました(*^m^)




朝は10時までのんびりとして、売店で美容商品を買って、コーヒーを飲んで。

昨日のスズランとゴーヤに水をやって、いざ出発。

途中、戸河内にあるセブンイレブンで昼食を買って。

戸河内ICから中国自動車道に入り、一つ西の吉和へ向かいます。

Dsc02346s


ここは『もみのき森林公園』と言う県立の大きな公園です。

吉和からは南の廿日市方面へ向かった山間部。

Dsc02566s

若干見えにくいかもしれませんが。

子供さんがおられるご家庭向きです。

Dsc02347s


公園センターに地図があります。

ここを中心に色んな所へ行けんるんですが、キャンプの道具を借りたり、自転車を借りたり出来る場所です。

Dsc02348s


ここも備北丘陵公園と同じように、大規模な公園になっています。

一部スキー場もあったりするので、冬は大雪なんでしょうね。

Dsc02349s


さすが連休中です。

子供連れの家族でいっぱい。

Dsc02350s


いたるところに巨大なもみの木が立っています。

これはキャンプ場の入り口です。

目指すはキャンプ場を抜けた所にある湖です。

Dsc02351s


キャンプ場の中をフラフラと歩いて、地図を見ながらアッチコッチと・・・

途中で満ちに迷って、頼れるのはスマホのナビ。

つーか、地図でも分かるんですが、最近めんどくさくなって・・・(;;;´Д`)ゝ

子供には見せられない、大人だけの特権です。

Dsc02352s

キャンプ地を抜けて、サイクリングロードへ出ました。

地図では公園センターを中心にして、サイクリングロードがキャンプ地を取り囲むように出来ています。

ここは頂上で、標高は結構高い900m∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Dsc02353s


地図に添って、こぉーーーんな道をひたすら歩くんですが。

あくまでサイクリングロードなんで、途中にトイレとかありませんから要注意です。

Dsc02354s


フジの花が見事に咲いています。

自然を満喫しつつ、山を歩きます。

・・・まぁ、舗装はされていますが。

Dsc02355s


ここがもみの木湿原の入り口です。

山手線ではありませんが、公園センターまで内回りが4.2キロ、外回りが2.0キロ。

どちらにしても歩くしかありません・・・

Dsc02356s


もみの木湿原は、元々1つではなくて、いくつもの湿原が一つになって出来た湿原と言う事です。

ひろしま緑づくりインフォメーションセンターがボランティア活動で維持管理しているそうです。

Dsc02358s


お昼ごはんは湖の辺で・・・なんて言ってたんですが。

行って見ると只の溜池でした( ̄◆ ̄;)

Dsc02359s


桜も既に散っていましたが。

Dsc02360s


一部まだ咲いている花がありました。

やはり高知などよりは、ずっと涼しいんでしょうね。

・・・スキー場があるくらいですからね。

Dsc02362s


結局グルッと回ってキャンプ地に戻ってきました(;;;´Д`)

テントも既に骨組みが組んであって、生地を乗せるだけ・・・ですか。

Dsc02361s


薪もちゃんと用意されてます。



まぁ、便利なんでしょうが、子供の教育にいいかどうかは・・・ね・・・

薪も集める楽しみがあるし、何より生木は燃えないって事も学びました。

テントだって工夫しなけりゃ、いつまで経っても建たないし。

その過程でのトラブルが面白い訳で、最初から上手くいってしまうと、何の達成感も無いですよね。

それはキャンプじゃなくて、単なるBBQだと思うんですけど。

だから炭を山にそのまま捨てて山火事起こしたりする大人が出てくるんですよねー。

Dsc02364s


お昼はトイレも近くにあるし、キャンプ地の一角を借りることにしました。

Dsc02363s


アタクシ、若干買いすぎました(=´Д`=)ゞ

運転手なんで、ビールは飲めません(つд⊂)エーン

Dsc02365s

何を思ったか、何故か自分撮りしていました・・・(・_・)エッ....?

只の疲れたおっさんですよね。

Dsc02366s

お昼・・・っと言っても14時過ぎでしたが、遅いご飯を食べて、公園センターへ戻ってきました。

キャンプ地を抜けると大きなもみの木2本が立っていました。

Dsc02368s


途中にある貸し自転車場。

沢山の家族連れがいました。

Dsc02369s


陽も落ちかけてきたので、もみの木森林公園を後にして、次なる地へと向かいます。

途中水仙の綺麗な通りがありました。

一定の区間、ずぅーーーーーーーっと水仙が道の脇に植えられていました。

思わず車を停めて助手席の姉に撮ってもらいました。

Dsc02371s


吉和から再び中国自動車道に乗り、筒賀、戸河内を経て、広島北JCTを更に北の浜田道方面に向かいます。

途中、いつもの安佐SAに寄ってお土産物を買っていきました。

Dsc02372s


相変わらず人が多いSAです。

嫁さんには毎年の如くキティちゃん靴下を買って行きました。

・・・もう35なんですけどね・・・Σ(;・∀・)

Dsc02373s


旅行では定番のソフトクリームは欠かせません。

つーか、遅い昼ご飯にコレ食べて、もう夕食はいらない雰囲気です。

Dsc02374s


安佐を後にして、浜田道の分岐をスルーして、千代田に向かいました。

ここで晩ごはんを買わねばならず、一昨年姉と二人で来た記憶を頼りに、夕食で行ったガストの近くに大きなショッピングセンターがあったのを思い出し。

Dsc02375s

ついでに道の駅で同僚へ焼酎のお土産を買いました。

お母んはまたしてもここでイチゴの苗を買って。

・・・ここで買わんでも高知にあるっちゅーに( ̄Д ̄;;

Dsc02377s


懐かしい、一昨年夜に迷って迷って入ったガスト。

お陰でこの辺りは道を覚えてしまいました。

Dsc02376s


記憶通りに順天堂を見つけました。

ここで今晩のごはんを買って行きます。

・・・っと言いつつも、遅いお昼を食べ過ぎて、ほとんど食欲はありませんが・・・




千代田ICから再び中国自動車道に乗り、来た道を引き返します。

千代田JCTから浜田道へ入り、島根方面へ向かいます。

瑞穂ICで下りたすぐ近くにあるラフレスというペンションが今晩の宿。

Dsc02378s


田んぼのど真ん中に位置するここは、冬はスキー客で賑わうと言う事。

Dsc02379s

冷蔵庫は無くて、写真でも見える様に共同になります。

Dsc02384s

部屋数もそこそこの数で、2階のお部屋になってます。

Dsc02380s


お部屋はいたってシンプルで、一人部屋です。

ビジネスホテルのシングルルーム的な感じです。

Dsc02381s


テレビもエアコンももちろん付いてるんで、何も不自由することはありません。

Dsc02382s


今晩は一人でお風呂。

大衆浴場ではないので、ゆっくり気兼ねなく入れます。

Dsc02385s


夕飯のついでに買ってきたバブ。

これで長距離歩いた足の疲れを取ります。

運転手でもありますからね。

Dsc02383s


ロビーでは夜のごはんのバイキングを準備していました。

我々は頼んでないので、各々で部屋で食べます。

ジュースやお茶、コーヒーは終日飲み放題ですので、ご飯前に頂きました。

Dsc02386s


部屋にそれぞれ帰って晩飯なんですが、昼間食べ過ぎたせいで、結局カップめんは持って帰りました( ̄Д ̄;;

こんな感じで夜も更けて、2日目を終了です。

3日目はハーブ園と断魚峡です。




以上、蒼い彗星の如く諒磨がゆく!!一人だと若干ごはんも寂しいよね・・・

でした。

若い頃は一人が良かったんだけどね。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

5月3日は龍頭渓谷へ

みなさん、こんばんは。

先日、町内会の配布物を配る当番が回ってきました。

地区1班で自分を含めた65件分です。

今期の1班の班長が持って来て、『65部+1部予備が入ってます』と言われ、渡されました。

その晩、配る準備をと、班員全員の名前を控えて件数を確認すると、何度数えても自分と班長を除いて63件しかないんです。





・・・っという事は(lll゚Д゚)





みなさん、もうお分かりですよね。





その後、嫁さんと配布物にチラシを挟む半ば内職の様な作業をして、ライト片手に蒸し暑い町内を回りました。



もちろん、班長と自分以外のお家には配りました(o^-^o)

飲み会の幹事が誰かに集金を頼むのに自分の順番まで入れるでしょうかね?

今頃班長宅では、『彗星さんはちゃんと配ったのかね?』なんて言っている事でしょう。

例え俺より大人でも、気付かせてあげることも必要ですからね。




さておき。

今更ながらに5月の連休の話です(゚ー゚;

温めておいたのは大した話だからではありません。

暇が無かったんです(@Д@;

後にもつかえてますからね、サクッといきましょ。

5月2日の晩に、りょーまくんをネンネさせてから出発しました。

嫁さんがお仕事なんで、りょーまくんと2人は今回出番ナッシングです。

Dsc02259s

22時くらいに出て瀬戸大橋を渡り、山陽道を通って昨年、一昨年と行っている戸河内を目指しました。

途中粒江パーキングエリアで休憩して走りましたが、さすがに山陽道は車が多かったです。

・・・が、午前2時過ぎで限界が来て、奥屋サービスエリアで仮眠しました( ̄◆ ̄;)



明けて5月3日の朝。

Dsc02260s

7時過ぎで既に車はいっぱいw(゚o゚)w

Dsc02261s


連休中で、しかもSAは人が多いです。

そこから中国道に入り、戸河内に到着。

Dsc02262s

3年連続の戸河内。

皆勤賞です。

一昨年は三段峡などへ行き、昨年は二段滝再チャレンジと温井ダム周辺。

今年は残る1つの渓谷で、戸河内ICから15分くらい行った龍頭渓谷に行く事になりました。

Dsc02263s


とりあえず渓谷歩きですから、昼飯の準備をいつものお店で。

串とりは・・・買いませんよ~┐(´-`)┌

Dsc02265s


朝ごはんは実家で用意されたおにぎりセット。

買えば400円はするでしょう。

Dsc02264s


食後はさっきのお店の無料コーヒー。

節約出来る所は節約です。

Dsc02267s


これは道を渡った先の道の駅『来夢戸河内』の裏。

川があったんですねー。

遠くにパパが写ってます(*゚ー゚*)

Dsc02269s


その後、去年までは行った事の無かった市場に行って見ました。

Dsc02270s


何だかコレに惹かれてしまいました((w´ω`w))

他にもスズランの鉢植えが安かったんで2つ買いました。

葱坊主も100円で売ってて、『どうやって食べるんですか?』って聞いてみたら。

天ぷらにして食べます・・・って。

・・・普通だった( ̄◆ ̄;)

Dsc02271s


今度は道の駅の隣で、去年は有吉のポスターを貼っていた苗木屋さんに行きました。

母がゴーヤの苗を買ったりしていましたが・・・

高知でも手に入るがな・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~





まったりと戸河内の周辺で過ごして、いざ龍頭渓谷へ。

Dsc02272s


車で奥まで入れそうなんですが、とりあえず一番手前に置きました。

Dsc02273s


安芸太田町の森林セラピーロードって書いてあります。

Dsc02274s


現在地の左の方からずーーーっと歩いて行って、更に奥には滝のようなものがある様です。

Dsc02275s


入り口付近には霊泉汲み取り場なるものがあり、チョロチョロと出ている水がありました。

姉と両親は手持ちのペットボトルを満タンにしていましたが、俺は敬遠。

なぜかと言うと、高知が地デジになる時、柏尾山の電波基地局の空調試運転の仕事で行った時に、車の中に置いてあった朝買ったミネラルウォーターを飲んで酷い目にあったからです_| ̄|○

それ以来、生水は信用出来ません。

Dsc02276s

まぁ、一口くらいは良しとしますかね(;´▽`A``

Dsc02277s


よくよく効能や成分を見てみると・・・・

ラドン??



ラドンvsテポドン!!



・・・・・




放射能の原料にあった様な・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Dsc02278s


車が1台くらい通れる道を、エッチラホッチラと歩いて行きます。

Dsc02279s


途中にゼンマイやワラビがいっぱい。

ハワイのよりは小さいけど、近くのホテルが採って使うのか、採取は禁止です。

Dsc02280s


このあたりの山は、三段峡と同じような山肌をしています。

Dsc02281s


断崖絶壁の先は、滝になっているようです。

水は落ちていませんでしたが・・・

Dsc02282s


途中、ナナフシの赤ちゃんを発見!!

小さーーーーーーーい(*゚▽゚)ノ

Dsc02283s


道路の横にはずーーーーっと川が流れています。

水は綺麗でした。

Dsc02284s


途中、色んな滝から小さい川が合流して、この川を作っているんでしょうね。

ジィジ探検隊員を発見!

Dsc02285s


フジの花を見るたびに5年前に帝釈峡で食べた天ぷらを思い出します。

Dsc02286s


自然環境保全地域に認定されています。

ベニドウダンやゴヨウマツ、ツクシシャクナゲなどの植物も見ごろですね。

Dsc02290s


野鳥も沢山居て、バードウォッチングも出来ます。

Dsc02311s


山桜もちょうど桜吹雪真っ最中。

綺麗だぁ~\(^o^)/

Dsc02288s


赤いツツジが満開です。

ピンクや紫もいっぱい。

Dsc02289s


結構広い範囲での渓谷になっている様です。

キャンプ場とかもあるみたいです。

だから車が入れるんだ・・・

Dsc02291s


水は触ってみましたが、綺麗で冷たかったです。

戸河内という場所が、まぁまぁの高地ですからね。

Dsc02292s


道路の途中には、こんなクイズが。

Dsc02293s


何の木か分かります??

草花だったら分かるんですけどね。

木はどれを見ても同じに見えます((・(ェ)・;))

Dsc02295s


同じに見えません??

Dsc02294s


答えはカツラでしたー。



・・・俺は違うぜよ(`ε´)

Dsc02296s


パパがトイレに行きたいと、川を反対側に渡った先がキャンプ場になっています。

Dsc02297s


ちゃんとBBQも出来るようになっています。

水は上流に民家が無いから川の水を沸かせば飲めるはずです。

Dsc02299s


フラフラと歩いて、一番奥の分かれ道に到着。

Dsc02298s


ここから引き明けの森や天上山に向けて歩けるんですが、3キロも歩く気分にはなれませんね・・・・Σ(;・∀・)

Dsc02300s


この三谷川上流周辺が龍頭渓谷となっている訳ですね。

Dsc02301s


さすがに引き明けの森や天上山には行けませんが、何だか滝がある様子なので、行って見る事にします。

体の不自由なお母んとパパはここでお留守番。

Dsc02304s


ここからは本当の山道となります。

健康への道100選の一つ。

既に4km歩いているんですね~。

帰りもあるんだけど・・・(;;;´Д`)ゝ

Dsc02302s


道を入って歩いて3分くらいの所にナメラ滝があります。

落差はそんなに無いんですが、綺麗です。

泳げるなら上から滑りたいですね。

Dsc02305s


上から見た感じです。

ね?

滑りたいでしょ?



滑った気になりましたか?

・・・まぁ、滑ったらダメですけどね・・・

Dsc02306s_2


ナメラ滝から更に奥へ。

途中大きな淵があって、水が流れ込んでいました。

魚はさすがにいないと思っていたんですが、チラホラと山女らしき影が見えていました。

地元の人が稚魚を育てて放流していますからね。

Dsc02307s


じゃじゃーーーーん

これが2段滝!!



・・・・・・





・・・つっても平面では臨場感がありませんねー。

実際行ってみてください。

俺はこの後の奥の滝よりも好きですかね。

滝の近くまで行けますから、マイナスイオンを浴びられます(o^-^o)

すんげー涼しいです!

毛が生えますように・・・

Dsc02308s


そこから更に奥へ行くと、奥の滝があります。

2段滝の奥で、若干期待した分だけテンションダウンですが。

綺麗さでは2段滝よりも上ですかね。

・・・私見ですよ(*´ェ`*)

Dsc02309s


上の方は虹が出来るくらいの水しぶき度で、個人的には好きなんですけどね。




近くで見れる滝としては珍しいと思います。

毛が生えますように・・・

Dsc02310s


2段滝から奥の滝までは、ホントに登山道って感じです。

途中、明らかに崩れそうな木を支えているであろう木の棒を発見。

まぁ、危険も無ければ美しい景色など見れる筈もないし・・・

Dsc02312s


待ちにまったお弁当。

13時前くらいでした。

駐車場脇の小さい公園で、朝戸河内で買ったお弁当を食べました。

お弁当の後は・・・

Dsc02313s

近くのアスレチックではしゃぐ39歳と5ヶ月ヾ(;´Д`A

お母んの指が写ってます。

Dsc02314s


またまた、はしゃぐ39歳と5ヶ月ヾ(;´Д`A

昔は腕の力で鉄棒を登れたんですが・・・

今は重くなったんで、登るのも必死です。




でも!まだ登れます!!



Dsc02315s


網が張られた上を走り・・・

Dsc02316s


細い木の上を渡り、39歳、蒼い彗星が行きます。

Dsc02317s


最後はウンテイ!

Dsc02318s


まだまだ行けるぜ~!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー



・・・・数日後に筋肉痛が来る事も忘れて・・・




本日はここまでです。




以上、蒼い彗星と諒磨がゆく!!りょーまくんもあと何年かしたら・・・

でした。

だって俺の子ですからね。

でわ。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »