« 5月5日は島根へ~ハーブ園 | トップページ | りょーまくんとお出かけ »

2014年6月26日 (木)

5月5日~断魚峡

みなさん、こんにちは。

もうすぐり組の練習が開始です。

今年も去年よりは少ないものの、206チームでしたか、出場する様子で。

り組の踊り子の集まりは芳しくなく、例年に無く少ない人数になりそうです。

資金繰りが厳しい昨今、バスや飲み物でさえ手に入らなくなるようでは、チームも解散せざるを得ません。

これは、夢を追い続けるスタッフと、現実の大いなるジレンマです。

そして、どんどん県内チームが減っていく中、県外チームは増加する一方です。

高知のよさこい祭りが、有名チーム以外は全て県外チームになってしまうのも時間の問題ですね。

いったい何処のお祭りなんだ!!

確かに祭り期間の観光収入は多くなるでしょう。

県が力を入れる理由も間違ってはいません。

ですが・・・

それでは長続きはしないでしょう。

なぜなら。

見る人がいなくなるからです。

お祭りは地域の協力があってこそ出来るんです。

見ている人を楽しませて、まるで映画の中に入り込んでくるような感覚で、踊り子と観客が一つになって楽しめなくては面白くありません。

意味が無くなるのであれば、潔い幕引きも必要かと思いますが。

少なくとも今の自分は、ほんの4、5年前と違って、踊り子ではなくなりました。

上手に踊って出来るだけ列の前で踊る事を目指す・・・なんて気持ちはありません。

今は次の世代で高知が自慢できるお祭りを残していく事。

伝統ある行事に参加して、そのDNAを受け継いでもらう事。

それだけです。

Dsc02562s


この子がそれをやってくれますかね。

・・・にしても長い( ̄Д ̄;;

・・・にしても寝相悪い( ̄◆ ̄;)

こんな1歳半、どーでしょー。





さておき。

先日の続き。

香木の森公園を後にして、お次は断魚峡という所に向かいました。

昨年の9月に発生した秋雨前線の大雨で被害を受けた浜田です。

渓谷もかなりのダメージを受け、道も制限されていると言う事です。

Dsc02435s


約36キロという長い渓谷です。

Dsc02434s


遊歩道の辺りは色んな見所があるんですが、やはり洪水の被害でかなり制限されている様子です。

Dsc02437s


早速車をつつじ公園の駐車場に置いて。

4人で散策に出かけました。

Dsc02438s


千畳敷という見所に下りていく所が分からなくて、上から発見しました。



・・・・・・・・



えーーーーー!?

あんなに下にあるの?( Д) ゚ ゚

Dsc02439s


確かに千畳敷と書いてありますね・・・

お母んは倒れてから足の裏の感覚が無く、特に下りる階段が苦手なので・・・

パパは膝の調子が良くないので、姉と2人で下りていきました。

Dsc02440s

かなりの急勾配です。

戻ってくるのも同じだからね・・・

Dsc02441s


階段を下りていくと長い橋がありました。

Dsc02442s


端から見た千畳敷方面。

やはり洪水の爪あとがあります。

Dsc02443s


奥の建物は遊歩道脇にある休憩所と簡単な軽食屋さんだったんでしょうが、今は廃墟です。

遊歩道途中の湿原っぽいところも整備されてなくて、草ボーボーです。

Dsc02444s


そんな荒廃した地形でも、綺麗に咲いている花。

植物は頑張り屋さんなんです。

Dsc02446s


本当は遊歩道脇にある案内板ですが、今は草木に埋もれています。

Dsc02447s


誓うに稲荷神社があるんですが、道は寸断され、通行止めになっていました。

Dsc02445s


この辺りの山も、戸河内辺りと同じ山肌で、切り立った崖が印象深いです。

まぁ、渓谷ってそんなもんでしょうけどね。

Dsc02448s


水が流れ込んでいく滝の上は、少し濁った水でした。

遊歩道は洪水で破壊されて、今は本来通る事の出来なかった所を通って、滝を登って行きます。

その様子は、映像を見ていただくと分かります。

通った場所は遊歩道からはるか下の本来であれば水路があった場所です。

Dsc02449s


滝の上に行ったはいいものの、川幅をジャンプしては飛び越えられないので、千畳敷の方に行く事が出来ません。

これは滝の上からみた感じです。

雨が降ったせいか、水量も若干多めで。

上流には沢山民家があるので、水は温く濁っていました。

Dsc02453s

滝の上から何とか遊歩道の方に、この崖をよじ登れば千畳敷へ行く事ができます。

お年寄りや小さい子、体の不自由な人は絶対に無理ですね。

本当は手前に稲荷神社があって、そこから続く遊歩道がこの上にあるはずなんです。

Dsc02455s


登った所の遊歩道の名残り。

Dsc02450s


少し真ん中より右に地面から鉄筋が突き出しているのが見えると思います。

これが遊歩道の名残りです。

全て洪水で押し流されたんですね。

Dsc02456s


山肌にくっついて遊歩道があったんですね。

ホントは今立っている場所にも水が流れていたのかもしれませんね。

Dsc02451s


これが千畳敷です。

畳の様な石の目の間を水が流れているという美しい風景。

Dsc02454s


さっき見下ろしていた場所が、この崖の上になります。

Dsc02457s


千畳敷、制覇したぞーーーー!!

・・・てな感じですかね(;;;´Д`)ゝ

では、千畳敷をご堪能ください。

海で言うと、磯場に似ている感じですかね。

Dsc02452s


ちょっぴり恐いのが、この通仙橋です。

Dsc02458s


落ちたらひとたまりも無いでしょうが・・・

ホントに大丈夫なん??o(;△;)o

Dsc02459s


水位が上がると、このため池になっている所も水が流れるんでしょうか。

それとも、洪水の時に岩の割れ目に入って出来た水溜りでしょうか・・・

Dsc02460s


そんな千畳敷を後にして、またまた今度は反対側から階段を登っていきます。

Dsc02461s


見てください、この長い階段を!!

道路があんなに遠くに、上に。

Dsc02462s


上がりきって、車の方に戻っていくと。

・・・ん?

邪魔なポールだこと。




・・・・・・・



モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

Dsc02464s


道の下がねぇし・・・

Dsc02465s


上から見た湿原と休憩所の廃墟。

あんな下まで行ってたんだ・・・

駐車場に戻ると車の近くに両親が仲むつまじく座っていました。 

・・・・車の鍵を渡すのを忘れとったばい( ̄○ ̄;)!


そんな事で断魚峡を後にして、再び瑞穂ICまで戻り浜田道へ入り。

千代田JCTを中国自動車道に入って、広島北JCTから山陽道方面へ。

広島JCTから山陽道へ入り、一路尾道を目指します。

Dsc02468s

途中小谷SAに寄って休憩。

Dsc02466s


連休も終わりが近いと言う事もあって、車はいっぱい。

Dsc02467s


もちろんその分人もいっぱいヾ(;´Д`A

Dsc02470s


夕方5時くらいでしたが、そこで早い晩飯に。

みなさん、お揃いでアナゴ丼にしました。

フワフワでちょうどいい脂身で、サクサク美味しかったですよ。

アナゴ丼、意外に初めて食べたんです。

すし屋でもアナゴは食べない方なんで。

・・・まぁ、昼飯食って無いから余計に美味しかったのかもしれませんね。

そこから尾道を抜けて尾道今治ルートを通って。

Dsc02471s


途中来島SAで最後のお土産&休憩。

Dsc02476s


橋の周辺にも散策できる箇所がありそうですね。

Dsc02474s


綺麗な来島海峡大橋。

そこから愛媛に入り、いつもの四国道、高知道を通って帰宅。

りょーまくんの顔を久々に見た感じでした(o^-^o)

来年もまた行けますように・・・(* ̄ー ̄*)

今度はりょーまくんも一緒かな。

今年の5月連休のお話でした。

おしまい。





以上、蒼い彗星の如くりょーまがゆく!!来年もお母さんは一人でお留守番かもね。

でした。

何故だろう( ´艸`)プププ

では。

ポチッとよろしく!

|

« 5月5日は島根へ~ハーブ園 | トップページ | りょーまくんとお出かけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/59822596

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日~断魚峡:

« 5月5日は島根へ~ハーブ園 | トップページ | りょーまくんとお出かけ »