« ちょっと小休止 | トップページ | 東京でのおめでたい事 »

2014年11月23日 (日)

2014年のハワイ旅行記~ダイアモンドヘッド山頂

みなさん、こんにちは。

東京からトンボ帰りしてきました。

家から街へ飲みに行って帰ってくるのが長~いバージョンみたいな感じです(*^-^)

昨日の昼に高知を出て、今日の昼一で帰ってきましたから、何だか不思議な感覚です。




いやぁ・・・




近くなった。





さておき。

前回の続きです。

Dsc03227s


螺旋階段を上がった先は塹壕の様になっていました。

Dsc03228s


絶景かな、絶景かな.

Dsc03229s


ユニフォームの背中につける番号はゼッケンかな。


・・・・・( ̄◆ ̄;)

Dsc03230s


手すりの下は崖です。

手すりは信用ならん!!

Dsc03231s


北の山の方です。

遠くはマノアやパンチボウルの辺りまで良く見えます。

Dsc03234s


ワイキキ方面です。

反対側から見ると、こんな感じなんですね。

向こうからしか見た事ないですので。

Dsc03232s


遠くに登山道入り口が見えます。

あんなに遠くから登ってきたんですねー。

これは塹壕をちょうど出たところですね。

そこから細い道を歩いて階登った所が展望台になっています。

ただ、この日は恐ろしい程の人でした。

・・・ほとんど日本人で、アメリカ人らしき10代くらいの女性がその状況に苛立っていましたね。

一番上の展望台へ登る階段が2箇所あって、塹壕から出て真っ直ぐ行くと道の途中にあります。

それを更に真っ直ぐ行くと、突き当りに少し低い展望台があって、そこから引き返して階段を上り、上の展望台に行く人が多かったんです。

が、奥の低い展望台に行かない人は、途中の階段から一番上の展望台へ登れるようになっているんですが。

俺はその女性に、奥の低い展望台の方から回って並びなさい!!って言われてんですが。

そんな彼女が決めたルールなど知った事ではないのでシカト(゚Д゚)ハァ?

お前も何の為に2箇所階段があるのか考えろよ。

そもそも混雑を回避する為に2箇所階段の上り口を作ったんなら、途中でくっつけて1本にせずに、2本上まで階段をつけるだろーが!

・・・っとか思いながら。

Dsc03235s


とりあえずワイキキをバックに・・・・

って、写ってねーじゃん!!(`◇´*)

Dsc03236s


こうやって撮るんだよ!!

・・・まぁ、溢れんばかりの人でいっぱいでしたので、自由に写真撮る暇もありません。

Dsc03238s


下は崖です。

手すりは信用ならん!

Dsc03239s


帰りは反対側のルートから帰ってみました。

来る時にあった長い階段の手前の暗いトンネルの先で2つに道が分かれているんです。

Dsc03240s


ずっと遠くに山に伸びる真っ直ぐの道が見えます。

Dsc03241s


こんな道は日本では見られませんねぇ。

見えました?

Dsc03243s


帰りは反対側だったので、人も少なかったです。

つーか、一番人が多い時に登ったような気がしてきました。

Dsc03244s


下りてきた先がココです。

行きはここを登って行きましたね。

この階段の上が螺旋階段です。

Dsc03245s


下りはスイスイと降りました。

やはり登ってくる人は少なくて、朝二番に登頂する人達の集団の中にいたようです。

Dsc03248s


下りてきたら、母は登山口のベンチにいました。

ダイアモンドヘッドをバックに記念撮影。

Dsc03249s


母も一応登った雰囲気でヾ(;´Д`A

Dsc03250s


次は息子と。

つーか、何で足の先まで入れるかねぇ・・・

Dsc03251s


あんなトコまで登ってたんですねぇ。

でも、結構楽でしたけどね。

Dsc03252s


登山口から出て、トロリーを待つ事にしました。

昨晩Aさんから連絡がありまして、もし昼までにダウンタウンへ来られるようなら一緒に昼食でもと言う事でした。

3年前から今日までブログでコメントのやりとりをして、出発前はメールのやり取りをして、ハワイに着いて初めて声を聞いて、今度は初めて会います。

変な緊張感がありました。

Dsc03253s


トロリーに乗ってすぐにカイムキの方に行く人と分けられました。

我々はワイキキに戻るので、そのまま乗ったままでいました。

Dsc03254s


ダイアモンドヘッドの入り口から出て、ワイキキ方面を目指します。

Dsc03255s


ワイキキは一方通行が多いので、ロイヤルハワイアンセンターに帰る為にはアラワイ運河の横を回っていかなければなりません。

Dsc03256s


今日はカヌーもマラソンもやっていませんねー。

ダイヤモンドヘッドからワイキキへ帰るトロリーからの景色です。

ボーーーーっと町並みを眺めるだけでも、大きな発見があるもんです。

日本では見られない、理解できない様々な物があります。



以上、蒼い彗星の如く諒磨とゆく!!ダイアモンドヘッド制覇だ!!

でした。

ちょっと遅いよねー・・・

では。

ポチッとよろしく!

|

« ちょっと小休止 | トップページ | 東京でのおめでたい事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/60700431

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のハワイ旅行記~ダイアモンドヘッド山頂:

« ちょっと小休止 | トップページ | 東京でのおめでたい事 »