« 第62回高知よさこい祭り~リグラーズ応援団の軌跡 | トップページ | 8月12日はお寿司へGO »

2015年9月 9日 (水)

よさこい祭りへの思い

みなさん、こんにちは。

今年もよさこいシーズンが終了しました。

毎年の事なんですが、全力で出来たのかどうなのか・・・

そういう思いがあります。

正直、練習期間の中盤あたりになると、どうしてもテンションが一旦下がるんです。

月一病のせいかもしれませんが、やる気が出ない日が続きます。

ここ数年、毎年です。

だから、必ず毎年終わった後で、その部分で手を抜いたという事実に対しての後悔があります。

まぁ、しんどいですよ。

スタッフの仕事なんて、会社の仕事よりもある意味キツイかもしれません。

本当だったら給料貰えるくらいの事です。



・・・でもね。

給料はお金じゃありませんが貰っているんです。

踊り子さんやスタッフ、音響や大工さん、振付師の先生などなど、色んな職業の人と接する機会がありますから、考えの幅も広がります。

知識の幅も広がります。

色んな人間を理解して観察します。

トラブルに当たり、解消する経験も得ます。

段取りや工夫など、仕事と共通する部分も沢山あります。

自分自身の能力向上の為、自己啓発をタダで出来ると思えば安いもんです。

お客さんをいかに満足させられるか・・・っと言う点では、仕事もよさこいスタッフも同じ。



高知の工業収入にも貢献しています。

高知のよさこい祭りは全国であまり知られていません。

よさこいと言えば北海道ソーランと言う答えが多いです。



悔しいじゃないですか。

悪いけど向こうは2番煎じで、その祭りが始まった経緯も目的も違うのに。

だから、高知のよさこい祭りを元気にしたいんです。


24時間テレビでとらっくよさこいと一緒に出演していた紀恵先生が言ってました。

伝統あるお祭りの楽しさを後世に伝えていきたい・・・っと。

俺も同じです。

そして、出来ればり組を好きな子供達が、将来俺らの後を次いでくれたら・・・っと思ってます。



長く続けて行くことは難しい。


でも、続けるからこそ価値が出る。



将来は現スタッフと追手筋の中継を見ながら。

『おー!諒磨が写っちゅー!』

『俺らぁの時から言うたらアイツらぁもまだまだや』

『熟女は90も超えちゅうーにまだ踊りゆかえ!!エライのぉ!!』

『もう熟女やないろ・・・あらぁり組の化石ぜ』

・・・みたいな夢があります。



これから会社もどうなるか・・・

おそらく転職も余儀なくされるでしょう。

やっている事に対しての余りの待遇の悪さに耐えられません。



子供も大きくなるし。

もう一人家族も増えるかもしれないし。



そんなことを考えると、来年もやる!!・・・とは約束できません。

ですが、何か少しでも出来るはず。

ほんの2、3年前は踊って、メダル貰って、飲んで騒げればいい。

・・・なんて思ってましたが、最近は年のせいか、心境の変化ですかね(*^-^)

価値あるものの対象が変わってきたんでしょう。




実は、昨年り組を続けるかどうかを考えている時、全く違う考えでした。

トラックも小さくして、規模を縮小して、惨めに続けて、影でり組も落ちたね・・・って言われるくらいなら止めた方がいい・・・

・・・っと思ってたんです。

それでもいいから続けたいと言う言葉を聞きました。

り組は自分のスタイルを貫き通すチームだ。

精一杯出来る事を出来る範囲でやる。

それでも来てくれる踊り子さんがいるならば、一生懸命おもてなししよう。



そう言われた時に、やろうと決めました。

やはり、人の親として一生懸命の自分の背中を息子には見てもらいたい。

将来息子がり組のスタッフをやったとして、弱音をはいたり愚痴ったりしていたら、

『お前の親父はたったそればぁの事で逃げたりしやせんかったぞ』

っと言ってもらいたい(o^-^o)

り組は数あるよさこいチームの中でも弱小チームですよ。

スタッフの数も少ないし、お金も無いし。

でも、親子でも気軽に参加出来るし、県外の人でも受け入れられる。

日本のお祭りは誰にでも参加する権利があるからね。

 

相変わらずの資金不足でして、協賛も大歓迎です\(^o^)/

そして、一緒にり組を作って頂ける方、そんな夢を追いませんか?



高杉晋作の名言。

おもしろき、こともなき世を、おもしろく

です。

以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!シリアスはやっぱ似合わないね。

でした。

簡単な性格なんだけどね・・・

では。

ポチッとよろしく!

|

« 第62回高知よさこい祭り~リグラーズ応援団の軌跡 | トップページ | 8月12日はお寿司へGO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

り組はやっぱり組じゃきぃ~

私はり組のおかげで,よさこいの素晴らしさを知り
よさこいをやって良かったという充実感を得て
大切な仲間に出会えました。

たしかに某有力チームと比べると
知名度や資金力等劣ってしまう部分があるかもしれませんが,
それを補って余りある,スタッフの情熱や踊り子の想い
がいっぱい詰まっている素晴らしいチームだと思います。

今後も蒼い彗星をはじめ,り組を愛する,ひいてはよさこいを愛する仲間をずっと応援していきますので
どうか末永く頑張って行きましょう!!!

投稿: massy | 2015年9月10日 (木) 00時00分

今年は〇〇〇さんに最年長の座を奪われ悔しい思いをしました(笑 いつまで踊れるか分からないけど 振り付けを覚えられる内は踊り子+スタッフゥ~頑張ってみるわよ。化石と言うより化け物にならないよう夜な夜な美容液バシャバシャ塗りたくり.........点、点、点、

投稿: 熟女 | 2015年9月10日 (木) 18時53分

massyさん>自分も全く同じです。
よさこいで沢山の友達が出来ました。
特に、り組に入ってからは色んな人達との交流によって、自分自身が向上したと思います。

考え方も大きく変化した部分もあります。

東京や埼玉、岡山、和歌山・・・
沢山の友人に出会えて、それだけでも人生頑張って生きてきた甲斐があったというものです( ^ω^ )

投稿: 蒼い | 2015年9月12日 (土) 17時02分

熟女さん>某大賞チームにおられた熟女さんに来て頂き、心強い次第です。
もう5年目になりますかね。
まずは、今年初スタッフ、お疲れ様でした。

沢山の人から沢山のノウハウを貰って、り組はこれからもっともっと進化するのではないでしょうか。

化石どころか、幽霊になっても踊る場所は用意しておきますぞ!!

でも、まだ引退は早いね(*^-^)

投稿: 蒼い彗星 | 2015年9月12日 (土) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/62241402

この記事へのトラックバック一覧です: よさこい祭りへの思い:

« 第62回高知よさこい祭り~リグラーズ応援団の軌跡 | トップページ | 8月12日はお寿司へGO »