« 11月2日は今治でお泊り | トップページ | 大久野島から倉敷へ »

2015年11月11日 (水)

11月3日 今治~大三島~大久野島へ

みなさん、こんばんは。

久しぶりに嫁さんと子供が家にいない生活を送りました。

2日間ですが、何しようかなぁ・・・

なんて考えるんですが。


結局、暴飲暴食して仕事が辛くなるだけ( ̄◆ ̄;)





さておき。

Dsc05238s

朝食中です。

何故か3人が同時に朝7時前に目が覚めました。

12時までゆっくり出来るんですが、目が覚めてしまったものはしょうがないし。

Dsc05239s


今治西ICからしまなみ街道に入り、大三島まで高速道路を走ります。

Dsc05243s


大三島に下りると、すぐに道の駅があります。

サイクリングステーションとしても有名で、近くにはサイクラーの為に温泉なんかもあります。

ちょうど、年配の人達が数人車から自転車のパーツを下ろして組み立てていました。

Dsc05242s


しまなみ街道は、自転車やバイクも渡れる橋ですので、レンタルサイクルショップなどもあります。

普通の自転車なら大人500円、子供300円と結構お安く借りれるみたいですが、元のショップに戻さない場合は保障料金として預けた1000円を持ってかれるシステムです。

Dsc05241s_2


幸せの鐘がありました。

北淡の恋人岬にもありますが、全国津々浦々にあるみたいです。

嫁さんとまだ結婚していなければ2人で鳴らしたかもしれません( ´艸`)プププ

Dsc05244s


道の駅から盛港まではすぐ近くです。

ここから大久野島へ渡ります。

1日に6便くらいですが、16時以後の1便は11月過ぎると大久野島には寄港しませんので帰る際はご注意を。

島で一晩野宿になりますよ( ^ω^ )

Dsc05245s


退屈していたりょーまくんは、車を降りるなり猛ダッシュ!!

水溜りもなんのその。

・・・・靴下もズボンもビショビショヾ(;´Д`A

Dsc05246s


そうこうしていると、渡船が来たので撤収!

船はそんなに大きくないですが、普通車だったら10台くらいは乗れますかねー。

Dsc05247s


大久野島で下りるのはウチだけだったので、バックで乗船。

Dsc05249s


殆どが徒歩で乗りますので、客席もあります。

ただ、乗船時間は数十分なんで、下にいる人が多いですね。

Dsc05248s


身重の嫁さんを車に残して、りょーまくんと2人で客室へ。

Dsc05251s


だんだんと近づいてくる大久野島。

前から行きたかった所なんです。

出来れば宿泊したかったんですが、競争率が高くて無理ですね。

正月なんか、6月1日から受付けて、すぐに満室になるそうですよw(゚o゚)w

Dsc05252s


自撮りしてみたんですが、カメラを見ないりょーまくん。

恥ずかしいのかな・・・?

Dsc05255s


やってきました、大久野島です\(^o^)/

Dsc05256s


港にも既に兎がいっぱい。

りょーまくんも興味深々です(*^m^)

Dsc05254s


待合所の前も広いんですが、さすがに平日は混雑していません。

ちなみに5月の連休に来る予定だったのを覚えていますか?

その時は広島の忠海港から乗ろうとしたんですが、並んでいる人の数を見て引き返しましたと書いたのを覚えています。

Dsc05253s

バスが港と宿泊施設の間を運行しています。

Dsc05258s


駐車場は、港前の5台くらいですが、奥の広場にも100台程置けそうです。

多分、連休とかいっぱいになるんでしょうね・・・

Dsc05257s


地面にはタイヤが滑らないように、ゴムの鋲を打ってました。

Dsc05259s


りょーまくんも兎さんとご対面です。

先日の岡崎牧場では柵越しでしたが、今度は触れる距離です。

Dsc05260s


なんとか触ろうとしたんですが、直前で逃げられました。

その後は全く取り合わなくなりました(;´▽`A``

ただ、穴兎は穴を地面や山肌に掘りますので、地面は穴だらけ。

Dsc05262s


まるで戦場に掘られたタコツボの様に沢山あるので、りょーまくんが足を取られて何度も豪快にコケてました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ



ちなみに、大久野島は、なぜ兎が多いかと言うと。

太平洋戦争前から終戦まで、日本国陸軍の毒ガス製造施設があったからです。

毒ガスが洩れたりすると、すぐに分かるように小動物を飼って、バロメータとしていたのです。

産業廃棄物処理施設なんかも、犬を沢山飼ったりしますけど、それと同じですね。

その兎達が野生化して増えていって、別名兎の島とも言われる様になったと言います。

Dsc05263s


しばらく遊んだあとで、更に先に進んで行きました。

なかなかロケーションの良い所もあります。

Dsc05264s


少し歩いていくと、キャンプ場がありました。

BBQ設備もあるので、テントやテーブルなんかを持っていけば、楽しくキャンプできそうです。

3家族くらいがテント張ってましたね。

昼間からのビールが美味しそうでしたが、午前中は小雨が降って、少し肌寒かったです。

Dsc05265s


そんな事を気にする様子も無く、スタスタと歩き、いつもの手摺ギリギリを見ながら行ったりきたりを繰り返す病が始まりました(;´д`)トホホ…

これをやりだすと長いんですよね・・・

Dsc05266s

ここにも勿論兎さんはいます。

どこにでもいますね。

Dsc05267s


途中、オムツを替えようとトイレに入ったんですが、火が点いた様に泣くりょーまくん。

なかなかトイレでオムツを替えさせてくれません・・・

Dsc05269s


更に先に歩いていくと、幹部用の塹壕跡がありました。

コンクリートで頑丈に作られていて、入り口も2箇所、中も広かったということです。

それに比べて、従業員の方は、穴を掘って草を被せた程度で、正しくタコツボです。

幹部だけにかなり優遇されていたようです。

どの時代でも、どこの世界でも同じですね┐(´д`)┌

Dsc05314s


その先は、大久野島ビジターセンターがありました。

Dsc05270s


入り口には本当に木が抜けているかのごとく、根が張っているように見えましたw(゚o゚)w

嫁さんは普通に、本当に木が抜けていると思っていたらしく・・・

柱にこれだけ突き抜けてたら、建物がとっくに倒壊してるだろ・・・

・・・とか思いながら。

Dsc05272s


中に入ると色んな物が展示してあり、細い通路を奥に入っていくと、水の中のシュチュエーションで、大久野島の海洋生物の映像などが、水槽の中に映っていたり。

まるで水族館でした。

潜望鏡を覗くと、島のジオラマが見えたりして。

Dsc05274s


上はこんな感じになっていたんですねー。

Dsc05271s


海洋生物だけじゃなくて、貝や植物なんかも紹介されています。

マツバガイだって。

ナガレコじゃないんだ。

湯がいて食べると美味しいんだけど、獲る時は岩から一気にはがさないと、くっついてしばらく獲れなくなるやつ。

Dsc05273s


大久野島で体験できるものを紹介しています。

海水浴、キャンプ、海ホタル・・・・タコ・・・?

Dsc05275s

真ん中にらせん状の木琴があって、木のボールが転がって、メロディーを奏でる装置です。

Dsc05276s


このハンドルを回して発電して、コンベアーで木のボールを上まで運んで落とします。

Dsc05281s_2


ビジターセンターから先に歩いていくと、広いグランドゴルフ場が見えました。

Dsc05277s

途中にも穴がボコボコ空いていて、兎がチラホラと見えていました。

Dsc05278s


宿泊施設の前に通っている道です。

左がグランドゴルフで、真っ直ぐ行くと海岸、右は更に島の奥側です。

そろそろお昼になったんで、宿泊施設のレストランで、お昼を食べる事にしました。



本日はここまで。



以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!天気が良ければなぁ・・・

でした。

普段の行いがいいから、昼から晴れました(笑)

では。


ポチッとよろしく!

|

« 11月2日は今治でお泊り | トップページ | 大久野島から倉敷へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/62659414

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日 今治~大三島~大久野島へ:

« 11月2日は今治でお泊り | トップページ | 大久野島から倉敷へ »