« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月23日 (土)

今年最初の池公園

みなさん、こんにちは。

スマートフォンの電池がすぐに無くなる日々が続いています。

使用期間は2月で3年。

最近の電池は2年持たないんですよね~。

昔の携帯電話と違うので、電池だけの交換も出来ないし・・・

使い慣れたものを敢えて買い替える意味も分からないんですが、新しい物が簡単に手に入る時代になったせいで、物を大事に扱わない人が全般的に増えています。

エスカレートすれば自分の物だけでなく、共有物まで乱暴に扱う人も多くなってくるでしょう。

どうせ買い替えるんだから・・・っという考え方は、資源を無駄に使うだけでなく、浪費癖を育てていっている事に気が付かなくなります。

最終的にはお金が足りなくなり、犯罪に手を染めるまでいくかもしれませんね。

ものは大切に、買い替えは慎重に・・・

物と場合にもよりますけどね。




本題に入ります。

Dsc05705s


1月4日の事でした。

3日の夕方に家に帰ってきて、4日はりょーまくんは保育園・・・

だったんですが、お休みさせました。

俺は会社は休みで、嫁さんはちょうど4日、5日が月、火曜日で休みなんで。

いつもの池の公園に、嫁さんが来たこと無いって事で、3人で遊びに来ました。

身重の嫁さんはベンチで座って、いつもの如く俺が公園周辺をグルグル回る散策にお付き合い( ´艸`)プププ

Dsc05706s


公園を飛び出してどこに行くかと思いきや、外の家や用水路の近くまで範囲を広げていました(;´Д`A ```

Dsc05710s

草むらに突っ込んだんで、引っ付き虫だらけ・・・

これ、二次被害を受けるんですよね~(;´д`)トホホ…

Dsc05707s


ちょっと疲れたせいか、かっぱえびせんを食べて一休み(* ̄ー ̄*)

Dsc05711s


凧を上げている小学生くらいの子が走り回っていました。

りょーまくんは少し疲れていたせいか、すぐに抱っこを言ってきました。

彼が、もう家に帰ろう・・・っというサインは今の所コレ(*^-^)

Dsc05708s


余りに暖かいので、勘違いした桜の木が一本ありました。

Dsc05709s


4月には一本だけ葉桜の木が、ここ池の公園では見られる事でしょう(*^ω^*)ノ彡




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!そろそろこの公園も飽きてきたかな・・・

でした。

自転車を覚えますかね。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

愛媛総合科学博物館

みなさん、こんにちは。

4月に2人目の出産予定なんですが。

今までのところ、女の子の可能性が高いとの事でした。

ただ、女の子の場合は最後まで分からないので決定しないそうです。

今のところ突起物が見えていないので、女の子でしょう・・・って感じで。

まぁ、女の子で間違いありません・・・って言って、服やおもちゃや雛人形などを全て買い揃えていて、いざ出てきたら男でした。

なんて事になったら・・・

産婦人科に対して、買ってしまった物を買い取れ~!!

・・・なんていうバカがいるに違いないですからね。

そういう常識知らずのバカを防ぐ為に断言しないんでしょう。



それは良いとして。

新年明けて初めての健診で出た結果が・・・

突起物が見えます・・・・




Σ(゚□゚(゚□゚*)




お、男ッスか!?




2週間で慌てて作ったみたいです( ´艸`)プププ

自由なりょーまくんを感じ取って男がいいと思ったんですかね・・・

それとも、りょーまくんがワリコトのパートナーが欲しいと強く願ったのか・・・

どちらにしても、無事に健康に出てきてもらいたいものです( ^ω^ )





さておき。

Dsc05685s


朝はホテル無料サービスのモーニングを予約していました。

昨晩お風呂も入らずに眠ってしまったりょーまくんを、朝風呂に入れて。

川之江から再び西条市の方面に向かいました。

Dsc05686s


いよ西条のICから1kmくらいの山の上に、大きな博物館があります。

Dsc05687s


愛媛総合科学博物館という所で、プラネタリウムや体験学習、図書館・・・etcといった、子供中心の総合博物館です。

Dsc05688s


展示室の予定には恐竜展や海の生物展などの案内がありました。

ロビーまでは無料ですが、企画展示室やプラネタリウムへの入場は有料です。

Dsc05689s


ロビーの天井は立体的な螺旋構造で、展示室から出てきたら、この螺旋状の通路を下りてくる様です。

Dsc05690s


多目的ホールもあって、映像を上映したりもするようです。

Dsc05691s


通路には、愛媛の著名人の資料や歴史、一般の人や学生さんが調べて作成した記事などがあります。

中には小学生の子が作成した資料もあって、色んな資料作成が工夫されていました。

Dsc05692s


車のレプリカが展示してあって、乗って遊ぶ事もできます。

自動車の大好きなりょーまくんですが、後に沢山並んでいたので、ちょっとして強制退去。

満足していなかったせいか、怒って手を振りほどいて戻ろうとする始末( ´艸`)プププ

Dsc05693s


そんな暴れるりょーまくんですが、諦めも早いのですぐ外で遊び始めました。

博物館はりょーまくんには、まだ少し早いかな・・・

Dsc05694s


車の周辺で遊ぼうと思い、駐車場まで競争です。

旅の疲れが出始めたせいか、あまり元気がありません。

Dsc05695s


それでも全速力で走ってきました(*^m^)

Dsc05697s


敷地内の建物の外には行かなかったんですが、機械的な置物や、エンジンっぽい構造物も見えました。

次に来るときは、もう少し楽しめるようになってるはずです(o^-^o)

Dsc05698s

朝ごはんをあまり食べなかったりょーまくん。

昼前になって、パンやお菓子を沢山食べていました(;´д`)

Dsc05699s


特にカッパえびせんには目が無くて、一人でバリバリ、黙々と食べていました。



出発してからすぐに爆睡・・・

自由だねぇ( ̄Д ̄;;



西条市から31日来た寒風山越えで帰ろうと、再び山を登りました。

高速道路を使用すると、西条市から四国中央市まで戻り、更にそこから南下して高知に戻る事になります。

地図で見ると、いよ西条ICと伊野ICは直線距離でほんの僅か。

但し、山越えになるので時間はかかります。

それでも寒風山トンネルが出来たお蔭で大幅な時間が短縮されました。

それに比べて高速道路では時間的にあまり差が無いんですが、一旦香川県の方り、徳島県を経由して高知に入るので距離は倍以上になります。

Dsc05701s

本川を越えた辺りにある道の駅で休憩。

Dsc05703s

さすがに田舎の道の駅です。

4日から通常営業で、正月は休み。

Dsc05702s


この周辺にも滝があったりと、見どころは沢山あります。

秋の紅葉とか見るのは最高でしょうね。

少し涼しくなってからの方が良いでしょう。

Dsc05704s


633美の里・・・っと書いて、ムササビの里です(゚ー゚)

土日はお店も開いていると思います。



これで2016年のお正月の旅は終了。

りょーまくんの経験値もアップした事でしょう。

まぁ、人それぞれだと思いますが、俺は経験が人を育てると思っています。

勿論、それには危険な事や痛い思いをする事、辛い思いをする事も含まれますが。

インターネットが普及して、見ようと思えば世界中の景色を見る事が出来るし、何でも教えてくれます。

ただ、そういった事は自分のものにはなりません。

ワインだってソムリエの表現を聞いて味を感じ取れるかというと、そうではありませんよね。

同じ職業であるソムリエなら分かるかもしれませんが、我々素人は実際に味わってみないと分かりません。

景色も、その場の雰囲気や空気の匂い、人とのコミニュケーションで随分と変わってくるものです。

勉強や習い事も大事ですが、頭でっかちな大人にならないように、彼には視野を広く、選択肢を多く持ってもらいたいのです。



以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!もっと稼ぎが良ければね~。

でした。

我々の技術を高く買ってくれる会社、募集中です(*^m^)

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

満濃公園のイルミネーション

みなさん、こんにちは。

連日の大雪の情報にうんざりです。

公共機関の情報は必要だと思うんですが、現在の新宿駅周辺の様子や渋谷駅周辺の様子などは、わざわざテレビでやらないといけない情報なんでしょうかね。

足元が雪の後の雨でシャーベット状になってますので滑って危険です・・・

ん~、まぁそうだろうね。

横殴りの風と雪で、身を切る様な寒さです・・・

行ったら分かるし。

足元が滑りやすくなっていますので、靴底が滑らないような靴に履きかえて外出してください・・・

小学生か!!

不要な外出は避けるように・・・

不要な外出ってありえるの?


ツッコミどころが満載の昨今でした。

まぁ、俺も含めて番組色々と文句言う人がいますが・・・

嫌なら見るなよ・・・って事ですね(笑)





さておき。

ふれあいパークみのでソフトクリームを食べて、りょーまくんが眠ってしまい。

俺と嫁さんもウトウトとして、おおよそ2時間近くが経っていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

慌てて車を出して、次はまんのう公園に向かいました。

まんのう公園では、冬に期間限定のイルミネーションがあります。

毎年1月3日までで、一昨年の小豆島の帰りに訪れた時から来たいと思っていたんです。

点灯は17時半からなんで、17時には公園に入っておきたかったんです。

多分正月なんで人いっぱいになるでしょうからね。

Dsc05653s


到着したのは17時過ぎ。

案の上、駐車場はいっぱいでした( Д) ゚ ゚

すでに500台以上はいる感じです。

まぁ、昼間からいる人もいますからね。

それに加えて続々と車が入ってきている状態で、グズグズしていたらいっぱいになりそうでした。

Dsc05654s


人ごみなので、りょーまくんにはバギーに乗ってもらって移動。

Dsc05655s


冬と言えども、まだ18時前なんで、少々空は明るい感じです。

正面ゲートを抜けた所では、写真を無料で撮ってポストカードにしてくれると言う事で。

無料な訳ねーじゃん(-ε-)

どうせ無料のしょーもないのを見せといて、有料だったらもっとこんな感じで綺麗になりますって感じでしょ・・・とか思いながらも、今回の旅で3人で写っている写真がないので、並ぶ事にしました。

撮ってもらって見せてもらうと、案の定無料のやつははがきの真ん中に写真がポツン・・・

有料は1000円でその部分の写真がでかい。

余りに予想通りで笑ってしまう所でしたが、写真嫌いなりょーまくんの良い表情が撮れていたのと、カメラの性能の良さにに1000円払いました(o^-^o)

敢えて乗ってやったぜ。

Dsc05656s


写真撮影が終わって、丁度暗くなり始めました。

いつものまんのう公園も、人が多いのと暗いので、慣れている道が分かりにくい(@Д@;

Dsc05657s


光のトンネルをくぐって行く時、りょーまくんはずっと上を見ていました。

Dsc05658s


イルミネーションなんてのは、中に入るんじゃなくて、遠くから見るのが綺麗なんですよね。

Dsc05659s


全然カメラ目線じゃないりょーまくん( ̄Д ̄;;

向かいの点滅しているチューブが気になる様子。

Dsc05660s


どうしてもカメラ目線にならないりょーまくん。

次は俺の顔が気になるの??

Dsc05662s


お次は綺麗なシャンパンタワー。

昼間にみるとそうでもないんですが、夜に光ると何だかワインタワーみたいだ。

Dsc05663s


南側の丘にも5色のイルミネーション畑が見えて、ウインター何とかって書いてました(笑)

Dsc05664s


別の案鶴から見ても読めん( ̄Д ̄;;

Dsc05665s


暗くて見えずらいかもしれませんが、通路に人がいっぱいです\(;゚∇゚)/

Dsc05666s


こうやってベンチの周辺も飾り付けられています。

こんな所で一杯やりたいなぁ・・・

Dsc05669s


色んな色のイルミネーションがありましたが、りょーまくんの反応する色は青でした。

保育園でも青を一番最初に選んで、次は水色って感じだそうです(o^-^o)

Dsc05671s


暗くてよく見えなかったりして、どこに何があるのか分かりづらいんですが。

行き止まりになっている所にお店があったりと暗いと全然分かりませんね。

もう少し人が少なければ何か食べたい所なんですがね。

こうも人が多いと、目的を達成してサッサと帰りたいモードになってしまいます。

Dsc05673s


遠くから見えていた雪の結晶。

やはり近いより遠い方が綺麗ですね。

Dsc05675s


逆に、今まで通ってきた方を見ると綺麗です。

Dsc05676s


イルミネーションは、ハッキリと分かる形で表現するのも綺麗ですが、単純に光を広大に散りばめた状態の方が見とれてしまう事があります。

こんなのを見ていると、いつ準備したんだろうなぁ・・・って思えてきます。

配線や電源設置、設計などなど・・・

普段の昼間でも人が入る公園なんで、入園を制限して工事するのか、それとも期間で休園するのか、はたまた夜に突貫工事するのか・・・

Dsc05678s

それにしても、設計図通りに配線していくのは結構難しいですよね。

だって、暗くなって光らなきゃ形が分からないんですから、明るい昼間は光っている形をイメージしながらの配線になりますよね。

どこかの缶コーヒーの宣伝ではありませんが、仕事の達成感はあるのかもしれません(*^-^)

専門で請け負う業者さんでしょうね・・・多分。





公園も一周出来た事ですし、帰る事にしました。

沢山ある出店や、ワインの試飲に心惹かれながらも・・・


ゲートを出て車まで帰っている間にも、続々と車が入ってきてました。

Dsc05679s

時刻は既に7時過ぎだというのに、料金所から遥か1kmくらいまで並んでいましたw(゚o゚)w

8時までですから、料金所に着く頃には閉園ですね・・・\(;゚∇゚)/




さぁ、そこから高知に向けて帰るのか、それとももう一日遊んで帰るのか・・・っという事になり。

そう急いで帰っても、ご飯は食べないといけないし、帰ってお風呂も入らないといけないし・・・

なんて考えると、どこかで泊ってブラブラと帰りながら遊べる場所を探そうって事になり。

再び四国中央市に向けて走りました。

着替えも当初は4泊分持って来てましたんで、その心配はありませんでした。

Dsc05680s

もう、予約しているホテルも無いし、そんな費用も無いので、いつものハローズで晩御飯を買って必殺ラ○ホへ(゚m゚*)

Dsc05681s


まだ正月の2日という事もあって、スーパーで売っているのは巨大なお寿司やおせちのセット。

一人で食べるお弁当や総菜が全くありませんでした。

Dsc05684s


3日で庶民に逆戻り(*^ω^*)ノ彡

やはりコレが一番美味い(笑)

体に悪い物ってのは美味しいもんです。

ただ、年に1度の贅沢は7これからもしたいもんだなって思いますよ。

何より子供達に頑張ればご褒美もあるし、我慢と緩慢のメリハリを教える事になります。




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!年のご褒美1回か・・・2回にならないかね。

でした。

贅沢は敵だ( #` ¬´#)

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

ふれあいパークみの

みなさん、こんにちは。

先日からの大雪ですが、みなさんの地域は大丈夫でしょうか?

高知も雪が降ったんですよ~(((゚Д゚)))ガタガタ

積りはしませんでしたが、ホントに高知でユキが降るのは珍しいです。

何年か前に大雪で冠雪した事があって。

朝から事故やら何やらで、通勤時間帯の市内は大混乱でした。

俺も原チャリで会社へ着くまでに4回コケて、1回信号無視しました。

橋の上でブレーキかけても効かずに赤信号で横滑りしながら、交差車線の信号待ちしていた車の人と目が合いました(;´Д`A ```

さすがにクラクション鳴らされたりとかしなかったんで、相手の人も分かってたんでしょうね。



夏生まれなので、寒いのは圧倒的に苦手です。




さておき。

粟島から再び詫間に戻ってきて、その後三野町の『ふれあいパークみの』という所に行きました。

Dsc05633s


道の駅も併設されていて、温泉もあります。

Dsc05631s


ちょうど時刻は12時を過ぎていたので、ここでお昼ご飯を食べる事に。

お土産屋さんと軽食屋さんが一緒にあったので、そこで食べる事に決めました。

Dsc05634s

何故か待っている間に、嫁さんの指を鼻の穴に入れるりょーまくん。

何やってんだか・・・ヾ(;´Д`A

Dsc05635s


アッツアツの焼きそば定食を2つ注文して、早く食べようと思ったんですが。

年末から舌先と下唇に口内炎が出来ているもんで、思ったよりゆっくりになっていしまうんです。

Dsc05636s


りょーまくんも負けじとモリモリ食べます。

大人顔負けだわ・・・(;;;´Д`)ゝ



ここは大きな公園になっていて、山の谷間に広場を作り、山肌にアスレチックや滑り台を作って子供が遊べる施設にしています。

Dsc05643s


簡易ジェットコースターは有料ですが、園内は無料開放で小さい子から大人も一緒に遊べる施設です。

Dsc05637s


待ってましたと言わんばかりに、さっそうと丸太をロープ無しで登って行くりょーまくん。

Dsc05638s


今度は縦の丸太の窪みを使わずに、端の手すりを持って登って行ってました。

なかなか知恵が回っとりますな(=´Д`=)ゞ

Dsc05639s


ネットは出来るだけ揺れない隅の方を通ってました。

うむ!!

合格!!

Dsc05640s

さすがに吊り橋は手をつないで渡りました。

落ちる構造にはなっていませんが・・・

これも両端に足を掛けると荷重が分散して左右に揺れるので、橋の真ん中を歩くのがポイントです。

俺なら敢えて両端に乗って揺らしますけどねψ(`∇´)ψ

Dsc05641s


さすがにこのネットの下りは転がり落ちそうで止めました(;´▽`A``

Dsc05642s


グルグル回っているローラーコースターを2人で滑って行きました。

ちなみに、ローラーコースターのスタート地点は、対象年齢を下回る小さい子供が滑れないように、梯子で登って行くようになっていますので、3歳くらいだと大人が抱え上げてあげないと行けません。



1回滑っただけで、今度はどこに行くのかと思いきや、広場のイベント用のステージの方に走って行きました。

そこでいつものスレスレ歩きが始まりました。

これやり始めると長いんですよね~(;´д`)トホホ…

ステージの床板スレスレに目線をもっていって、周囲を何周も回ります。

その内、床を支えている支柱の当て木代わりに使用している金属板の角に当たって、鼻下を裂傷∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

流血騒ぎで大泣きしましたが、傷は浅くて済みました。

それでも尚、人の声に耳を傾ける事無く何周も回り続け。

終いには強制退去させようとすると、涙を流して怒って泣く始末・・・



でもね。



向こうでソフトクリーム食べよう!!



・・・の一言で、一気に食うモードに切り替えΣ(;・∀・)

Dsc05645s

さっきの食堂でバニラとご当地果物のボイセンベリーの二つを注文。

Dsc05646s


ブログ用の写真を取ろうとするも。もう食べたいモードが止まりません。

Dsc05647s


食べる・・・

Dsc05648s


食べる・・・

Dsc05649s


逃げる( ̄◆ ̄;)

Dsc05650s


食べる。

Dsc05651s


逃げる。

Dsc05652s


そして寝る( ̄Д ̄;;


個人的な感想ですが。

ボイセンベリーは甘酸っぱくて、味はラズベリーとほぼ同じですが、食べ進める内に若干飽きがきます。

バニラは飽きが来にくいので、食べるなら複数人で交互に食べると良いでしょう。

ちなみに種類はあと人つに抹茶がありました。




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!2人目が産まれたら、ブログのタイトルはどうしよう・・・

でした。

まだ名前も決まっとらん。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

粟島を散策

みなさん、こんにちは。

久々の雨になりました。

阪神淡路大震災の日でしたね。

当時、俺は香川に住んでいました。

ちょうど善通寺市と丸亀市の境目に住んでいたんですが。

部屋の西側に窓がありまして、一面田んぼだったんですが、その向こうが善通寺市だったんです。

地震が発生したのは明け方4時過ぎ頃だと思いますが、寝ぼけて西の窓を見た時に、善通寺市の空が夜明けの様に赤くなっていたのを覚えています。

当然、1月の事ですので朝陽が上がる訳ないし、西側だし・・・

それで瞬時に考えたのが、原子爆弾を落とされたか、隕石だ衝突したか。

どちらにしろ人生が終わったと確信して、ベッドの中にもぐりこんだ記憶があります。

そんな震災から20年以上経ったのか・・・

その時は東北の震災なんて考えもしなかったんですが。

その間に何も無かった訳ではなくて、色んな災害で沢山の命が失われました。

備えあっても憂い有り・・・ですね。

自然の力に比べれば、人の力なんて小さなものだと言う事を思い知らされた出来事の数々でした。

高知も南海大地震の発生を危惧していますが。

考えたって仕方が無い・・・

っと思いつつも色んな想定をしてしまうんですね。






さておき。

Dsc05586s


正月2日の朝を迎えました。

粟島は夏、海ほたるが見える島としても四国では有名です。

夏にもう一度来てみたいと思います。

Dsc05587s


ロビーには色んな有名人のサインがあるのですが、分かったのは藤井フミヤのだけ(^-^;

Dsc05589s


窓際にはウイスキーの瓶が置かれてあって・・・

Dsc05588s


中には帆船が入っていました(o^-^o)

小さい頃におじぃちゃん家で見た事あったんですが、テレビでその作り方を見てからは初めて見ます。

俺には絶対に出来ない仕事です(笑)

Dsc05590s


海ほたるもでっかいヤツを見てみたいですね。

まるでLED電球が沢山光っているかの様です。

高知では土佐清水市の竜串とかで夜釣りに行った時によく見てました。

規模は小さいですけどね。

Dsc05591s


朝ごはんは至ってシンプル。

毎年正月の2日と言えば、まだ豪勢な食事が出てたんですが。

でも、これが一番好きなんです。

アジの開きなんて久しぶりです♪

味噌汁は、高知派合わせ出汁なんですが、香川県は主に赤出汁です。

すし屋でしか飲んだことありませんでしたが、よく思い起こすと住んでた頃は毎日でした。

Dsc05593s


お茶とコーヒーはセルフサービスですので、適当に取ってきてました。

Dsc05592s


りょーまくんは早々に食事を終えて、俺の膝の上へ。

またもや海苔を奪っては食べてました(o^-^o)

Dsc05594s


部屋に帰ったら早速歯磨きです。

Dsc05596s


最近は歯磨き粉を変えて、甘いやつから少しハッカの入ったやつに変えたんで、少し嫌がります( ´艸`)プププ

Dsc05597s


9時過ぎにチェックアウトして、11時過ぎの船まで時間があるので、その辺をブラブラ散歩しようと言う事になりました。

島には至る所に使い古したブイを使って、色んなアートを作って飾っています。

Dsc05600s


裏手の民家の方に入っていくと、こんな昭和な風景があります。

Dsc05599s


ここでもブイを使った看板があります。

色々と見ていくと面白いですよ。

地図あるブイブイガーデンっつーのは、これらが沢山あるのかもしれません。

Dsc05601s


人が2人並んで歩けるくらいの民家の間の道を散歩していきました。

民家の中には未だに土壁の家屋もあります。

Dsc05602s


自動車に乗っているブイもあれば・・・

Dsc05603s


畑の真ん中にブイの作品が置いてあったり。

記念撮影用のくり抜き顔もありました。

全て島の人が作っているんでしょうね・・・

それにしても、まるでゴーストタウン(;´▽`A``

全く人の気配がありません。

すれ違うのはバイクの郵便局員だけ。

Dsc05604s


気になっていた漂流郵便局を発見しました。



漂流郵便局とは、届け先の分からない手紙を受付ける郵便局です。

漂流郵便局留めという形で預かり、漂流私書箱にお手紙を留めます。

いつかのどこかの誰か宛ての手紙が、今ここにいるあなたに流れ着く・・・

懐かしい未来の郵便局・・・

っと書かれています。

Dsc05605s

毎月第2、第4の土曜日、13:00~16:00開局・・・っと書かれていました。

Dsc05606s


そこから港の方に戻っていくと、またまたありました。

ブイの芸術。

今年は瀬戸内の島々で芸術祭をやるので、直島や粟島といった場所でも開催されます。

Dsc05607s


ビールの缶を利用して作った風車です。

一昨年の5月の連休に行った島根のハーブ園でも沢山見ました。

Dsc05608s


島には農協もあるんですね。

こんな離島なのに、結構大きい建物だわΣ(゚д゚;)

Dsc05609s


こちらは正真正銘の郵便局です。

ちゃんと局員さんが年賀状の配達してましたよ~。

Dsc05610s


まだ時間があったので、次は北の方へ行ってみました。

Dsc05611s


長~い坂を嫁さんが荷物転がしながら、俺がりょーまくんをバギーに乗せて登りました⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

Dsc05612s


山頂には畑もどきの小さな広場がありまして。

そこで休憩していると、おじいちゃんが乗った軽四の箱バンが1台停まって。

『おたくはどちらさん?』

って聞かれて。

??

どういう意味だ?

・・・っと思っていると。

嫁さんが、高知から観光で来てます・・・っと説明すると。

『あー、そうかね。』

『この向こうは3軒しか家が無いから、どこの家の人かと思って・・・』

なるほど。

そーゆー意味ね(;´▽`A``

どこの親戚でもないよ~・・・って感じで(^-^;

『遠い所から来たね』

なんつって。

遠くもないんだけどね・・・(;´Д`A ```

Dsc05613s


帰りはりょーまくんも歩いて坂を下りました。

嫁さんはバギーとスーツケースとお腹に子供(*^m^)

荷物持っていたらりょーまくんの暴走を止められませんからね。

Dsc05614s


本当に長閑で良い所でした。

出来れば連泊して、釣りするか、自転車で回りたいです。

Dsc05615s


船の時間が近づいてきたんで、待合所へチケットを買いに戻りました。

その頃には帰る観光客や、買出しに向う島の人や帰省終わりで帰って行く人が沢山来ていました。

Dsc05616s


11時には渡船が着いて、ちょうど朝一で買い物を終えた島の人達が沢山帰って来ていました。

Dsc05617s


あっという間の粟島でしたが、またゆっくり来たいと思います。

Dsc05618s


りょーまくんがもう少し大きくなったら、土日を利用して2人で来よう・・・なんて(゚m゚*)

Dsc05619s


まぁ、近いですからね。

来るのは簡単です。

暇と金さえあれば・・・ね。

Dsc05621s


船は中に入らずに、駐車スペースに乗っていました。

キャラメルコーンを食べるりょーまくん。

Dsc05622s


少々風が吹いたんですが、昨年、一昨年の小豆島は比べ物にならないくらい暖かいです。

Dsc05625s


どんどん粟島が遠くなっていきます。

Dsc05627s


どんどんキャラメルコーンも無くなっていきます。

Dsc05628s


最終的にはナイナイです( ´艸`)プププ

Dsc05629s


2,3粒のピーナツを残して、全て完売です。

ちなみに昨日貼ったカットバンは、昨晩の風呂を出た後、彼がワイルドに引き剥がしましたΣ( ̄ロ ̄lll)

Dsc05630s


須田港に着く頃には、粟島は小さくなっていました。



ちなみに、粟島には1度だけ19歳の時に来ているんです。

その当時・・・

まだ高知にローソンが無かった時に、俺はローソンでアルバイトしてました。

その時の店長が船を持っていて、詫間まで迎えに行くからバイト仲間乗せて車で来い・・・って言われて。

丸亀のローソンで男2人女1人を乗せて、ここまで来ました。

当時はポケベルが主流で、PHSがボツボツ出始めた頃で、携帯電話など高級車にしか付いていない時代でした。

そして、何故か車の後ろに3人乗って、助手席には誰も座りませんでしたが・・・

高松から坂出まで高速道路を9分で帰って来た事を知っていたんでしょうね。

粟島の海水浴場に船で運んでもらい、BBQをやったことを覚えています。

っと同時に、運転手なので酒が全く飲めなかった事も覚えています。

・・・まぁ、当時はゲコだったんで、いいんですけどね。



以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!あの懐かしい海岸に息子と2人で・・・

でした。

その時はなぜか泳ぎもしなかったんだよ。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ル・ポール粟島へ

みなさん、こんにちは。

先日、お風呂を出てからお風呂掃除をしました。

年末に出来なかったのを、まだ引きずっています。

およそ1時間少々かけて1年分の汚れを落としました。

普段から少しづつやっておけば、こんなに時間を掛けなくて済むんだろうなぁ・・・

なんて思いながら。

りょーまくんが手伝ってくれるようになるには、まだまだ時間が掛かりそうです。





さておき。

粟島に到着しました。

宿泊する場所は港から歩いて3分程です。

よくよく車で来なくて良かったと思いましたヽ(´▽`)/

宿泊施設には駐車場が無いので、結局島の港に置かなければならないんで、車を運ぶ意味はありませんね。

Dsc05531s


ホントに長閑で静かで小さい島なんで。

島は自転車で一周できる程の大きさです。

Dsc05534s


島にはレンタルサイクルがあるんですが、自転車をただ並べているだけ。

Dsc05533s


『料金は大口しま子の中へ』なんて書いてありまして( ^ω^ )

Dsc05532s


レンタルサイクルの良心市みたいですね。

Dsc05535s


懐かしい風景です。

昭和40~50年代くらいですかね。

タバコの自販機も懐かしい(*´Д`*)

Dsc05536s


マンホールには浦島太郎が描かれています。

アンパンマンミュージアムの近くでも沢山見かけます。

Dsc05544s


港からル・ポール粟島までは歩いて3分くらいです。

Dsc05538s


初めての粟島の記念に(*´v゚*)ゞ

Dsc05539s


庭が広くて、波をイメージ?したタイルが敷かれていました。

後でりょーまくんと来よう。

Dsc05543s


冬は枯れ葉ばかりですが、春や夏に来たら木々が青々として綺麗でしょうね。

Dsc05553s


ロビーと資料館に談話コーナーがあって、ゆっくり出来そうです。

Dsc05554s


2階は宴会場というか、研修室と言うか、広間です。


建物の裏は広場になっていました。

Dsc05550s

グランドゴルフとか出来るみたいです。

そのグラウンドの向こう側にキャビンがあります。

宿泊は本館もしくはキャビンの選択が出来ます。

Dsc05549s

キャビンはペットがOKみたいですが、テレビが無いようです。

夏はBBQなんかしたら楽しそうですね。

Dsc05555s


本館は東西に棟が分かれていて、5部屋くらいづつありました。

Dsc05556s


基本、ツインのお部屋の様です。

Dsc05540s


ツインでも、中は広めです。

大きな幅の広いソファーでゆったりくつろげます。

Dsc05541s


冷蔵庫や化粧台もあるので、女性の身だしなみや持ち込みもOKです。

但し、島の外から持ち込んだ不燃物は基本的に持って帰らなければなりません。

置いて良いのはココで買ったジュースやビールの空き缶だけです。

Dsc05545s


ル・ポール粟島や海員学校跡地も含めて、海洋記念公園という大きな公園になっています。

Dsc05546s


海員学校は今でも残ってました。

中に入れるかどうかは分かりません。

Dsc05547s


もしかしたら、お正月はお休みなのかもしれませんね。

Dsc05548s

清国戦艦鎮遠の艦鐘です。

日清戦争後定遠と同型の戦艦鎮遠を戦利品受け取り、鐘を当時の粟島後悔学校の教材として海軍省からもらって、長い間使用していたそうです。

鐘は艦内に時を知らせる器で、一点打ちから八点打ちまで三十分毎に打ちます。

Dsc05551s


広い公園の中を走り回るりょーまくん。

時折地面の外灯に興味を示して、全部順番に踏んでいったりを繰り返して。

Dsc05552s


でっかい鉄球w(゚o゚)w

アンカですかね。





そこそこ走り回ったら、6時から食事。

お風呂は5時から沸いているという事でしたが、ボイラーの調子が悪くて、少し遅れるという事なんで、後回しに。

Dsc05582s

食堂には夫婦が1組先に来ていました。

手前の部屋は、多分キャビンの人達だと思います。

奥に見える部屋が我々です。

散歩帰りの家族が、お父さんもお母さんも生ビールを飲んでいました。

いいなぁ・・・(;´д`)

まぁ、子供が大きいからね。

Dsc05557s


晩ごはんはフグのコースを予約していました。

頼むからりょーまくん、暴れないでね~ヾ(;´Д`A

Dsc05559s


お箸袋が良い香りで、とっても綺麗。

壊すのがもったいないです。

Dsc05558s


フグと言えば、やっぱりフグ刺し・・・

なんですが。

歯ごたえあっていいんですが、やはり白身の魚なんで味があまりない。

長時間噛んでいると、甘さが出てきます。

若干鯛に似てるかな。

Dsc05560s


これはフグの鍋。

出汁が期待できますヽ(´▽`)/

Dsc05561s


これは鯛めしならぬフグ飯。

これも生米から炊きますので、炊き立てを食べる事が出来る粋な計らいです。

Dsc05562s


りょーまくんの大好きな茶碗蒸しです。

今日は沢山食べました(◎´∀`)ノ

俺の分もあげました。

Dsc05563s


これはフグの焼きですね。

フグの焼きは食べると若干口の中で泡立つような感覚があるので苦手です。

Dsc05565s


こちらはフグの唐揚げです。

りょーまくんの大好物です。

Dsc05566s


3歳にしてフグの唐揚げをモリモリ食べる・・・

父と母に感謝・・・特に出資元の父に感謝するが良いぞ!(* ̄0 ̄)ノ

Dsc05567s


そして、炊いたご飯に鍋の残り汁をかけて食べる・・・

これが最~高~!!⊂二二二( ^ω^)二⊃



・・・・・



やっぱり俺は庶民です(*´ェ`*)



Dsc05568s


最後はデザートのオレンジとケーキ。

とっても良いお食事でした。

量もちょうどだったし。

出てくるタイミングもバッチし\(^o^)/

Dsc05569s


部屋に帰って大浴場に行った嫁さん。

俺とりょーまくんはいつもの如く2人でお留守番。

靴を履かせればベットやソファーにそのまま上がるし。

靴を脱がせば床を走り回るし・・・

普段から床で生活しているりょーまくんに、なかなかその概念は理解出来ないようです。

Dsc05570s


相変わらず、バギーに毛布を止める用の洗濯バサミを取って、高速で振って見ていました。

Dsc05572s


テレビを見ている俺をじっと見るりょーまくん。

気が付いてない振りして、カメラで撮ってみました。

Dsc05573s


何か言いたそうだったけど・・・

Dsc05574s


ワリコトは止りませんε-( ̄ヘ ̄)┌

Dsc05575s


嫁さんが帰って来たら、りょーまくんの番です。

りょーまくんはお部屋のユニットバスです。

ちゃんとふろプク持って来たからね(笑)

Dsc05576s


りょーまくんが終わったら、俺も大浴場へ。

・・・つっても、大人数が入れる温泉とは違います。

Dsc05577s


至って普通のお風呂です。

循環装置が無いので、蛇口で常に給湯していないと、ゴミが浮きます。

まぁ、ユニットバスの狭いお風呂に比べたら充分ですよ。

Dsc05578s


外の景色は全く見えませんが、庭みたいな所にネコちゃんがいました。

Dsc05584s


風呂から出てきたら、恒例のアレです( ´艸`)プププ

例のごとく、嫁さんはソルティライチで乾杯。

Dsc05585s

今日はちゃんと22時過ぎには眠っていました。

壁に沿わせて、俺と一緒に寝ます。

フグの唐揚げの情報をインプットしているに違いないヘ(゚∀゚ヘ)




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!シングルベッドに野郎2人・・・

でした。

まぁ、息子以外は絶対無理だね。

でわ。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

2016年の元旦タン♪

みなさん、こんにちは。

寒い日が続きますね。

朝晩と昼の気温差が凄いですよね。

最近ではお風呂に入る時にヒートショックという現象で、心臓麻痺を起して亡くなる方が増えていると言う事です。

俺も気を付けよう・・・なんて思ってるんですが。

どうせ思うだけで終わります( ´艸`)プププ

みなさんはお気を付けください。




さておき。

Dsc05502s


元旦の朝を迎えました。

31日に3時まで起きていたせいもあり、昨晩は深い眠りだったせいか、嫁さんも俺も気が付いたら7時でした!!(゚ロ゚屮)屮

慌てて着替えを持って、今朝入れ替わった温泉に突撃。

Dsc05503s


昨晩とは違って、谷間や川が見えるようになっています。

Dsc05504s

まぁ、景色がそんなに良い訳ではありませんが・・・

雰囲気ですよ(o^-^o)

Dsc05507s


朝はウチが一番乗りでした。

8時だったんですけどね。

いつまで経っても誰も何も言わないし、エアコンも入れてくれないんで寒くてたまりませんでした。

もう勝手に食おうぜって事になって、ご飯の釜に火を付けて、勝手に食べていました。

Dsc05508s


そうこうしていると、他のお客さんがゾロゾロと来て、やっとお雑煮が出てきました。

お餅と具は俺が食べて、お汁はりょーまくんの元に・・・

この汁好きめ。

Dsc05509s


その後は延々と海苔を破って食べてました。

家で貰ってきている海苔が美味しいので、余り食が進みませんでしたが・・・

この海苔好きめ。



朝食を済ませたら、部屋に帰って出発の準備。

先に荷物を嫁さんが持って行って、俺とりょーまくんが後からロビーへ。

既にロビーには日帰り初入浴のお客さんでいっぱいw(゚o゚)w

地元のおじさんが湯がヌルイって怒っているのを横目に支払いを済ませて。

ホテルのおじさんに見送られて鈍川温泉を後にしました。


・・・・また、絶対イノブタ鍋を食いにきてやる!!

それだけが心残りでした(p_q*)




鈍川温泉を後にして、湯ノ原から高速に乗って香川県は三豊市を目指しました。

今日は三豊市詫間の沖にある粟島という島に渡ります。

間違えて手前の大野原で高速を下りてしまったんですが、ちょうどお昼でしたんで、マクドナルドに入りました。

Dsc05510s

ポテトとバぺポセットを買って。

俺は昨晩折りに詰めてもらった鯛めしとポテトを食べてました。

ハンバーガーは嫁さんにあげたんですが・・・

Dsc05514s


人生初のハンバーガーにかぶりつくりょーまくん。

よほど美味しかったのか、ポテトと併せて殆ど一人で食べてしまいました。

まぁ、朝飯で海苔と汁しか食べてませんからね・・・

Dsc05511s

その間に俺はお馴染みハローズで今晩の寝酒とちょっとした飲み物を買いに行きました。

粟島は小さい島ですので、コンビニやスーパーなんかありませんからね。

自転車で軽く一周できるくらいの大きさです。

Dsc05515s


ですが、俺が想像していたのが、大久野島へ渡るくらいの船を想像していたので、まず港探しに苦労しました。

たどり着いたのは漁港・・・( ̄Д ̄;;

Dsc05516s


恐る恐る管理事務所に聞いてみると。

なんと渡船には車1台しか乗れないらしく、しかも予約制。

片道2000円弱とかなりお高い・・・

一度はお金を払ったんですが、嫁さんと相談して荷物を最小限にして、車を置いて島に渡る事にしました。

ちなみに今晩宿泊予定のル・ポール粟島は、駐車場が8台置けます。

日帰りやその他の宿泊の人は、漁港に置く事になります。

何より漁港は島の住民の方が沢山駐車していますので、いっぱいなら少し離れた岸壁に置かなければなりません。

Dsc05517s


取あえず船が来る15時10分までは2時間近くあるので、嫁さんが荷物の準備をしている間にりょーまくんとお散歩。

ところが、他人の敷地に入ろうとするりょーまくん。

静止すると大声で泣きながら敷地の周囲を回り、再び入り口から入ろうとして、また静止・・・

何度かそれを繰り返している内に、その通り道に割れたプラスチックの植木鉢が段差のすぐ向こうに転がっているのに気づき、危ないなとは思っていたんです。

ですが、そういう時に限って思って処置するまでに事故は起きるんです( ̄◆ ̄;)

案の上、段差に気が付かず、足がガクッと来て前に倒れこんだりょーまくんは、手を付いたんですがつき出した鉢の割れた部分に顔を突っ込んで・・・Σ(`0´*)

危うく目を突く所でしたι(´Д`υ)

Dsc05520s


眉の上と目じりを切ってしまい、ちょっと血が滲んで痛そう・・・

本人は気にしていない様子でしたが、こんな時に限ってカットバンを忘れてきているんです。

Dsc05518s


取あえず待合所で乗船券を買って、待機する事にしました。

Dsc05519s


待合所には粟島の案内が出ていて、何やら漂流郵便局??なるものがあるとか。

テレビでも紹介されたみたいです。

Dsc05522s


少し眠たそうなりょーまくんと俺。

俺も眠たそう・・・

Dsc05523s


15分くらい待っていると、続々と人が一気に集まり始めて。

Dsc05524s


15時に船が付きました。

随分と小さい船だけど、どこに車が乗るんだろう・・・

本当にこの船なの?

・・・って思ってたんですが。

Dsc05525s

車が乗るの、ココみたいです(笑)

人が全員乗った後で船を回してケツを付けたら運転手が桟橋をバックで運転して乗るって感じですかね。

運転手は乗ったままですよねー。

それにしては渡船料が2000円とはお高い((・(ェ)・;))

Dsc05527s

りょーまくんはバギーに乗せて乗船。

少し眠たそうにしていたんで、座敷を確保。

Dsc05529s


船長さんにお願いして、救急箱からカットバンを分けてもらい、眠っているりょーまくんのおでこにそっと貼りました(*^-^)

Dsc05530s


粟島には15分で到着。

16時前でしたが、もう既に日暮れです。

まだ少しは走れそうかな・・・




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!人生初の粟島散策。

でした。

実は俺は来たことがあるのだ( ̄ー+ ̄)

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

大晦日は鈍川温泉へ

みなさん、こんにちは。

最近は親が子供を虐待したというニュースを聞かない日がありません。

日本人はどうなってるんでしょう。

彼らの所業は、もはや親というより、人間としてどうかと思うくらいの行為です。

姿形が大人でも、脳みそが3歳児並みではね・・・

子供なんて、言う事聞かないのが当然ですよ。

だからと言って怒らない訳にもいかないんですが。

そもそも悪いって事は分かってるんですよ。

でも、やりたい事の方が勝っているからやめられない。

成長するにつれて、その天秤を上手くコントロール出来ようになるから大人になれば我慢する事を覚える訳ですよね。

そんなプロセスが最近は壊れつつあるんですね。

失敗して痛い思いを経験していない子供は、大きくなってから苦労しますよ。

危ない事を経験していない子供は、大人になって命に関わる大怪我をしますよ。

お湯も50℃くらいで熱いと分かっておけば、100℃のお湯を被らずに済むんです。

親が先回りして危険や失敗の種を取り除き過ぎているんじゃないか・・・

そんな風に思う昨今です。






さておき。

Dsc05464s


近所のホームセンターで安く手に入れた鏡餅を飾り、31日の朝が始まりました。

10時に出発するつもりが、何だかんだと用事をしている内に早や11時前(@Д@;

Dsc05465s


目指すは愛媛県は今治市にある鈍川温泉。

時間もあるんでゆっくり寒風山を通って西条経由で行こうと思い。

西松屋で靴を買って、コンビニで遅い昼食を取りました。

ちなみに嫁さんと俺は朝昼兼用(^-^;



伊野から奥に入って山道をグルグル。

走行中でも一切チャイルドシートに座らないりょーまくん(`ε´)

左右とリアの窓を交互に見てました。

道覚えてんのかな・・・



本川を抜け、およそ5kmという長い寒風山トンネルを抜けて西条市へ。

Dsc05466s

山を下りた所の加茂川の畔にちょうどいい休憩場を見つけました。

今日は運動していないりょーまくんの為に、ここで少しお散歩・・・

・・・のはずが(-ε-)


工事現場に入るは、水溜りでじだんだ踏むわで・・・


Dsc05467s


どうしてもガードレールと工事現場が気になるようで。

Dsc05468s


河川敷も緑で綺麗なんですが、河原も広いんです。

少しお天気が悪かったんで、雨がパラパラと。

Dsc05469s


高知ではあんなに天気が良かったんですが、一山超えると変わるもんですね。

Dsc05470s


工事現場から無理やり引っ張ってきたりょーまくん。

今度は川に向かってひたすら歩きます。

絶対水に入ろうと思ってるな(-_-X)

Dsc05471s


案の上、突撃していく所をギリギリでキャッチ。

お父さんは分かるんだよ( ´艸`)プププ

Dsc05472s


水にちょっとだけ触らせてあげると、喜んでいました。

冷たいですけどね・・・

そうこうしていると雨脚が強くなってきたので、りょーまくんを抱っこして退散。

お城のイルミネーション再びです_| ̄|○

足元の悪い河原を13キロの3歳児抱えて歩きましたよ。

老化防止のトレーニングです(笑)



西条市から今治市までは、約30分くらいです。

11月の初めに大久野島へ行った時に今治市内は調査済です。

鈍川温泉の場所も、その時泊ったホテルの道を真っ直ぐ道後に向けて行けば良いのです。

Dsc05473s

お馴染みのハローズで俺の寝酒用のお酒を買い。

っと言っても、今朝は3時だったんで、寝酒なんていらないんですけどね・・・

Dsc05474s


鈍川温泉に着いたのは17時前。

ここへ来るまでにお菓子を一袋全部食べたりょーまくん。

到着前に寝てしまいました( ̄Д ̄;;

Dsc05475s


宿泊するのは偕楽荘というホテルで、鈍川温泉の一番奥に立っている温泉。

若干年期が入ってるんですが、料金が安いのでこれで十分。

日中は日帰り温泉もやっているらしいのですが、さすがに大晦日は17時で終了。

何人かそれ目当てで来てたお客さんが看板を見て引き返していました。

Dsc05476s


入り口と駐車場はイルミネーションでキラキラ。

俺は爆睡中のりょーまくんを抱えて嫁さんが荷物持ち。

Dsc05477s


ロビーがあるのが2階で、部屋は3階。

何だか2年前に行った塩江温泉の奥の湯と造りが似ているので、錯覚を覚えます。

Dsc05478s


部屋は8畳で3人で十分の広さ。

奥の襖の向こうは窓があるんですが、隙間風が凄いので、常に閉めっぱでした(笑)

テープで目張りしてるんですけどね・・・

夏ならいいんですが、冬は冷気が足元に降りるんで座ってると寒くてたまりません。

Dsc05481s


ちなみに部屋風呂にも温泉が来ていますので、りょーまくんも温泉に入れます(o^-^o)

Dsc05482s


お茶菓子に可愛いご当地キャラのみきゃんのクッキーがありました。

りょーまくんが破壊するので、茶器セットはすぐさま棚の上です(゚m゚*)

19時から夕食をお願いしていたので、嫁さんが先に大浴場へ。

Dsc05483s


年末の特番を見ていたら、りょーまくんが起床。

Dsc05484s


起きるなり、早くもワリコトですヾ(;´Д`A

Dsc05485s


19時になったので宴会場へ移動。

堂々と座椅子に座る3歳児(;´▽`A``

Dsc05486s

メインはイノブタ鍋で、鯛めしや生ハムのサラダ、ホタルイカの塩漬けなどが既に準備されていました。

うどんもあったんで、りょーまくんも食べられるから、良かったね~なんて呑気に言ってました。

Dsc05487s


後からチマキや金柑の砂糖漬け、カモ肉のロースト、梅の蜂蜜漬けやゴマ豆腐。

Dsc05488s


ハマチや鯛の御造り、フグ刺しに年越しそば。

Dsc05489s


茶碗蒸しにアイスまで出てきて、何を優先すればいいのか分からねー( ゚д゚)

・・・つーか、アイスは早いだろ。



大好きな茶碗蒸しやうどんやアイスを目の前にしても。

まっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったく興味を示さないりょーまくん。

とにかく宴会場を走りたいという願望に取りつかれているようでした┐(´д`)┌

お蔭でここ最近の年末年始の如く、料理を流し込み、鍋には殆ど手を付けずにお部屋に退散・・・il||li _| ̄|○ il||li

嫁さんが食事している間に、りょーまくんは廊下で俺に説教を聞かされていました。

まぁ、3時の時点でお菓子を一袋全部食べさせたのもいけないんですけどね・・・




Dsc05490s


部屋に帰ってさっさと布団を敷いて、格闘技を見ていました。

その後でりょーまくんを部屋風呂の温泉に入れて、俺はとりあえず洗わずに温もるだけ。

Dsc05491s


嫁の浴衣を引っ張って脱がそうとする息子(*≧m≦*)

そんな事している内に、気が付いたら22時半を過ぎていましたΣ( ̄ロ ̄lll)

大浴場は23時まで!!

Dsc05492s


慌てて走って行ったんですが、さすがに誰もいませんでした。

Dsc05493s


お風呂は貸切状態ですが、そんな呑気な事言ってる場合じゃないんで。

サッサと洗って湯船に飛び込んで飛び出て部屋に帰りました。

・・・よし、朝は男女の風呂が入れ替わるから、朝入ろう!!



帰ったら紅白歌合戦も大詰め。

今年は赤なんじゃない?なんて言いながら・・・

裏番組は全て録画で見るので年末は大体格闘技か紅白ですね。

まぁ、小さい頃はあんなに面白かった紅白も、今では見る影もなく面白くないんですけどね・・・

Dsc05495s

そんなこんなで2016年の幕開けでした。

Dsc05496s


産まれてから初めて起きていた年越しです。

母のチューに嫌がる息子が新年一発目の記念撮影でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Dsc05497s


あんなに大きかったチョッパーの寝間着も、今はピッタリ。

Dsc05498s


大きくなったもんです( ^ω^ )

Dsc05499s


最後は恒例のコレ。

嫁さんは残念ながらカルピスです。

お酒、やっぱ妊娠中はダメなんですかね~?

花ちゃんが飲んじゃうとマズイか・・・

Dsc05500s


最後は成長した息子も入れて、3人?4人?で乾杯です。



以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!17年後にはお酒で3人が乾杯出来るね。

でした。

俺は58歳です。

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

2016年も宜しくお願いします。

みなさん、明けましておめでとうございます。



・・・・・



遅い?(*´v゚*)ゞ




年明けても何やかにやで忙しくてスイマセン_| ̄|○



今年も蒼い彗星と諒磨と時々さとみぃを宜しくお願いしますm(_ _)m



いつも今年の目標を新年一発目のブログで立てるんですが。




今年の目標は・・・



器用貧乏からの脱出!!



です。



何事も全てお人好しで人生を生きていくのではなく。

やはり家族の長として、社内グループの長として、色々と言うべき時はズバッと、やるべき時はガッツリ、そして臆さずドッシリと構える。

そんなイメージですかね。

時には図々しくならなければならない時もあるかもしれません。

只々他人の事を先回りして考えて、遠慮ばかりしていると自分だけではなくて自分の周りにまで被害をもたらす事もあるのは事実です。

他人と有効性を築きながら、自分も損をしないように努めていきたいと思っています。





さておき。

これから年末年始の出来事を綴ろうと思います。



仕事の終わりは12月28日の夜22時を過ぎていました。

29日からはりょーまくんも保育園が休みになりましたが、銀行や家の掃除やら何やらで、嫁さんの実家の方へ行っていました。

お陰で1階の床面の掃除とリビングの掃除は完了しました。

翌30日は朝からりょーまくんといつもの公園に遊びに行きました。

Dsc_0008s

年の暮れという事で公園で見かける人は、里帰りした孫と祖父母の組み合わせが殆どでした。

Dsc_0009s


りょーまくんは散策範囲を広げて、公園の北側まで足を伸ばしていました。

もう手前のトイレの周りをグルグル回る事は殆どありません。

Dsc_0010s


先日、雨で出来なかった滑り台も、他の子供達に混じって、どんどん滑りました。

Dsc_0011s


最初は上で見ていたんですが、途中から大丈夫と判断して、滑り始める前から下へダッシュして待機していました。

これは親父も疲れます_ノフ○ グッタリ

Dsc_0012s


まぁ、普通に滑って来ますけどね(*゚ー゚*)

Dsc_0013s


山の上にあるので、一段一段が高い階段を登るのがしんどそうでしたが。

幼い頃から基礎体力と体を作るのは重要な事ですからね。

Dsc_0014s


最後は慣れてきたのか、思わくスピードが出すぎてカーブで振られて側頭部を滑り台の手すりで軽く打ってテンションがた落ち・・・( ̄◆ ̄;)

ゴーーーーんって音が響いて、ちょっと笑ってしまいました(≧∇≦)

まぁ、本人も軽く調子悪そうに打った部位をさすりながら歩いてきましたんで、大した事は無いんでしょう。

昼過ぎからウチの実家に行って、パパと2人で銀行行ったり洗車行ったりして、帰って来たら寝てるだろうなんて言ってたんですが。

家に帰って布団を入れて、大晦日ブログを書いて投稿して、あれやこれやと家事をこなして5時くらいに家に行ったら、今寝たとこだ・・・って( ̄○ ̄;)!

なんと。

夕方まで頑張ったのか・・・

そんなこんなで。

帰ってりょーまくんを寝かせて、旅の準備を終えた頃には3時を過ぎていましたとさ・・・



以上、蒼い彗星の如く!!諒磨とゆく!!次回からは旅ログです。

でした。

まぁ、休みって言うより疲労って感じだね・・・

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »