« 2016年の元旦タン♪ | トップページ | 粟島を散策 »

2016年1月17日 (日)

ル・ポール粟島へ

みなさん、こんにちは。

先日、お風呂を出てからお風呂掃除をしました。

年末に出来なかったのを、まだ引きずっています。

およそ1時間少々かけて1年分の汚れを落としました。

普段から少しづつやっておけば、こんなに時間を掛けなくて済むんだろうなぁ・・・

なんて思いながら。

りょーまくんが手伝ってくれるようになるには、まだまだ時間が掛かりそうです。





さておき。

粟島に到着しました。

宿泊する場所は港から歩いて3分程です。

よくよく車で来なくて良かったと思いましたヽ(´▽`)/

宿泊施設には駐車場が無いので、結局島の港に置かなければならないんで、車を運ぶ意味はありませんね。

Dsc05531s


ホントに長閑で静かで小さい島なんで。

島は自転車で一周できる程の大きさです。

Dsc05534s


島にはレンタルサイクルがあるんですが、自転車をただ並べているだけ。

Dsc05533s


『料金は大口しま子の中へ』なんて書いてありまして( ^ω^ )

Dsc05532s


レンタルサイクルの良心市みたいですね。

Dsc05535s


懐かしい風景です。

昭和40~50年代くらいですかね。

タバコの自販機も懐かしい(*´Д`*)

Dsc05536s


マンホールには浦島太郎が描かれています。

アンパンマンミュージアムの近くでも沢山見かけます。

Dsc05544s


港からル・ポール粟島までは歩いて3分くらいです。

Dsc05538s


初めての粟島の記念に(*´v゚*)ゞ

Dsc05539s


庭が広くて、波をイメージ?したタイルが敷かれていました。

後でりょーまくんと来よう。

Dsc05543s


冬は枯れ葉ばかりですが、春や夏に来たら木々が青々として綺麗でしょうね。

Dsc05553s


ロビーと資料館に談話コーナーがあって、ゆっくり出来そうです。

Dsc05554s


2階は宴会場というか、研修室と言うか、広間です。


建物の裏は広場になっていました。

Dsc05550s

グランドゴルフとか出来るみたいです。

そのグラウンドの向こう側にキャビンがあります。

宿泊は本館もしくはキャビンの選択が出来ます。

Dsc05549s

キャビンはペットがOKみたいですが、テレビが無いようです。

夏はBBQなんかしたら楽しそうですね。

Dsc05555s


本館は東西に棟が分かれていて、5部屋くらいづつありました。

Dsc05556s


基本、ツインのお部屋の様です。

Dsc05540s


ツインでも、中は広めです。

大きな幅の広いソファーでゆったりくつろげます。

Dsc05541s


冷蔵庫や化粧台もあるので、女性の身だしなみや持ち込みもOKです。

但し、島の外から持ち込んだ不燃物は基本的に持って帰らなければなりません。

置いて良いのはココで買ったジュースやビールの空き缶だけです。

Dsc05545s


ル・ポール粟島や海員学校跡地も含めて、海洋記念公園という大きな公園になっています。

Dsc05546s


海員学校は今でも残ってました。

中に入れるかどうかは分かりません。

Dsc05547s


もしかしたら、お正月はお休みなのかもしれませんね。

Dsc05548s

清国戦艦鎮遠の艦鐘です。

日清戦争後定遠と同型の戦艦鎮遠を戦利品受け取り、鐘を当時の粟島後悔学校の教材として海軍省からもらって、長い間使用していたそうです。

鐘は艦内に時を知らせる器で、一点打ちから八点打ちまで三十分毎に打ちます。

Dsc05551s


広い公園の中を走り回るりょーまくん。

時折地面の外灯に興味を示して、全部順番に踏んでいったりを繰り返して。

Dsc05552s


でっかい鉄球w(゚o゚)w

アンカですかね。





そこそこ走り回ったら、6時から食事。

お風呂は5時から沸いているという事でしたが、ボイラーの調子が悪くて、少し遅れるという事なんで、後回しに。

Dsc05582s

食堂には夫婦が1組先に来ていました。

手前の部屋は、多分キャビンの人達だと思います。

奥に見える部屋が我々です。

散歩帰りの家族が、お父さんもお母さんも生ビールを飲んでいました。

いいなぁ・・・(;´д`)

まぁ、子供が大きいからね。

Dsc05557s


晩ごはんはフグのコースを予約していました。

頼むからりょーまくん、暴れないでね~ヾ(;´Д`A

Dsc05559s


お箸袋が良い香りで、とっても綺麗。

壊すのがもったいないです。

Dsc05558s


フグと言えば、やっぱりフグ刺し・・・

なんですが。

歯ごたえあっていいんですが、やはり白身の魚なんで味があまりない。

長時間噛んでいると、甘さが出てきます。

若干鯛に似てるかな。

Dsc05560s


これはフグの鍋。

出汁が期待できますヽ(´▽`)/

Dsc05561s


これは鯛めしならぬフグ飯。

これも生米から炊きますので、炊き立てを食べる事が出来る粋な計らいです。

Dsc05562s


りょーまくんの大好きな茶碗蒸しです。

今日は沢山食べました(◎´∀`)ノ

俺の分もあげました。

Dsc05563s


これはフグの焼きですね。

フグの焼きは食べると若干口の中で泡立つような感覚があるので苦手です。

Dsc05565s


こちらはフグの唐揚げです。

りょーまくんの大好物です。

Dsc05566s


3歳にしてフグの唐揚げをモリモリ食べる・・・

父と母に感謝・・・特に出資元の父に感謝するが良いぞ!(* ̄0 ̄)ノ

Dsc05567s


そして、炊いたご飯に鍋の残り汁をかけて食べる・・・

これが最~高~!!⊂二二二( ^ω^)二⊃



・・・・・



やっぱり俺は庶民です(*´ェ`*)



Dsc05568s


最後はデザートのオレンジとケーキ。

とっても良いお食事でした。

量もちょうどだったし。

出てくるタイミングもバッチし\(^o^)/

Dsc05569s


部屋に帰って大浴場に行った嫁さん。

俺とりょーまくんはいつもの如く2人でお留守番。

靴を履かせればベットやソファーにそのまま上がるし。

靴を脱がせば床を走り回るし・・・

普段から床で生活しているりょーまくんに、なかなかその概念は理解出来ないようです。

Dsc05570s


相変わらず、バギーに毛布を止める用の洗濯バサミを取って、高速で振って見ていました。

Dsc05572s


テレビを見ている俺をじっと見るりょーまくん。

気が付いてない振りして、カメラで撮ってみました。

Dsc05573s


何か言いたそうだったけど・・・

Dsc05574s


ワリコトは止りませんε-( ̄ヘ ̄)┌

Dsc05575s


嫁さんが帰って来たら、りょーまくんの番です。

りょーまくんはお部屋のユニットバスです。

ちゃんとふろプク持って来たからね(笑)

Dsc05576s


りょーまくんが終わったら、俺も大浴場へ。

・・・つっても、大人数が入れる温泉とは違います。

Dsc05577s


至って普通のお風呂です。

循環装置が無いので、蛇口で常に給湯していないと、ゴミが浮きます。

まぁ、ユニットバスの狭いお風呂に比べたら充分ですよ。

Dsc05578s


外の景色は全く見えませんが、庭みたいな所にネコちゃんがいました。

Dsc05584s


風呂から出てきたら、恒例のアレです( ´艸`)プププ

例のごとく、嫁さんはソルティライチで乾杯。

Dsc05585s

今日はちゃんと22時過ぎには眠っていました。

壁に沿わせて、俺と一緒に寝ます。

フグの唐揚げの情報をインプットしているに違いないヘ(゚∀゚ヘ)




以上、蒼い彗星の如く、諒磨とゆく!!シングルベッドに野郎2人・・・

でした。

まぁ、息子以外は絶対無理だね。

でわ。

ポチッとよろしく!

|

« 2016年の元旦タン♪ | トップページ | 粟島を散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/63071519

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ポール粟島へ:

« 2016年の元旦タン♪ | トップページ | 粟島を散策 »