« 7月10日 団地内の散策 | トップページ | 7月24日 変な木 »

2016年8月29日 (月)

7月17日 久しぶりの一家団らん

みなさん、こんにちは。

今年は猛暑って言われていますが、正にそうですよね。

とにかく連日暑い!!

最近特に厳しく言われているのが熱中症です。

俺らが子供の頃には聞かなかった病名ですよね。

確かに気温は昔と比べて高いのかもしれませんね。

我々の世代でも、水を飲まなかったせいで亡くなった学生は何人かいましたね。

でも、最近ほどではありませんよ。

熱中症で倒れるのは中高生が圧倒的に多いです。

俺はいつも『俺らは水を飲んだらいけない世代だから大丈夫!!』

なんて冗談で言ってますが、強ち冗談でも無いようです。


人間は適応能力がある生き物ですから、過酷な環境にもそれなりに適応できるんです。

喉の渇きを得ても、飲まなければ体は必至で何とかしようとするでしょう。

我々や一世代上の人達は、正に成長期にその過酷な環境で育って来てるので、それなりの適応力が備わっている訳ですね。

ところが、最近では、喉の渇きを感じた時点で既に熱中症の初期症状だから、渇き云々ではなく、定期的に水分と塩分を補給しましょう。

っとなっています。

20代以上はもう成長しないのでそれでも良いと思いますよ。

あと、高齢者や乳児はその方が良いと思います。

でも、成長期の子はそれでいいの?

人間は喉の渇きを感じるから、水分を補給しないとダメだと感じて飲むんでしょ?

それ以前に水分補給したら、そこが基準点になってしまうから、喉の渇きを感じた時点では手遅れになってしまうじゃないか。

何でもサポートすれば安全かもしれませんが、最終的にはそれら無しでは生きていけなくなりますよ。

成長期の体は、もっと過酷さに耐えるべきです。

自分で涼しくなる方法を考えたり、工夫したりする事も成長期には必要な要素ですよね。

筋肉だって重い物を何回も持ち上げて、筋肉繊維を切って、人の体がそれを補強するから強くなるんです。

何かを得る為には同等量のリスクが伴うと何度も言ってきました。

逆に言えば、リスクが無いということは、得るものも無いということですぞ。

ただ・・・

もし、万一の事があった場合は誰が責任を取るのか・・・

なんて世の中ですからね・・・

それにしても悪循環ですよね。





本題に入ります。

またまた、ごっつい遡ります。

よさこいシーズンは忙しいので、ネタばかり蓄積して、アップが出来ないのでこんなことに・・・

Dsc_0017s_2

7月17日は池の公園に行きました。

3連休の2日目だったんですが、この日は前日の振付けDVDの編集で眠くて゚゚(´O`)°゚

Dsc_0018s_2


この日も暑くて34℃くらいまであがりました。

帽子を被ってくれる様になったんで幸いです。

Dsc_0019s_2


お昼も暑さのせいか、今一食が進まないりょーまくん。

Dsc_0021s_2


一緒に写真撮っても浮かない顔だねぇ・・・( ̄Д ̄;;

Dsc_0024s


一方、こちらはメキメキと育っているしょーじろーくん。

Dsc_0027s_2


この頃、まだ3ヶ月でしたかね・・・

Dsc_0028s


既に兄貴が6ヶ月に着ていた服がパツンパツンになりつつあります\(;゚∇゚)/

Dsc_0030s


今年は気温が高いせいか、ブルーベリーが豊作でした(o^-^o)

Dsc_0031s_2


プチトマトもアイコと2種類植えたんですが、50個は超えましたね。

Dsc_0032s


初物のスイカ。

これが最初で最後になるでしょう。

俺以外、あまり食べないもんで・・・

子供の時はスイカを買ってきたと聞いたら大盛り上がりでした。



昼から川遊びにでも連れて行ってあげようと思い、我が先祖の地でもある土佐山の方へ向かったんですが、人でいっぱい(@Д@;

もう入る隙間はありませんでした。

暑いからねぇ・・・

Dsc_0033s

そのままグルッと重倉の方に回り、白木谷の方から道無き道を走り、出てきたのは高速道路の南国インター辺り。

そのまま市内に向けて走り、西松屋でりょーまくんの帽子を買って帰りました。

何しに出て行ったんだか・・・(;´д`)トホホ…

Dsc_0034s


何だかこの日は水難事故が多くて、高知でも仁淀川や鏡川で死者が4人程出てしまいました。

Dsc_0035s


俺も小さい頃からキャンプに何度も連れて行ってもらって、危ない箇所や深い場所、岩の多い所での泳ぎ方や進み方を父親に教わりました。

Dsc_0036s


今の子は何も経験が無く、知識も無いのに危ない箇所に行きますよね。

恐い物知らずとはよく言ったものです。

自然は楽しい事がいっぱいですが、一歩間違えると、とても人の力では敵う事が出来ません。

上手に綺麗に活用すれば、森林や川や海は人にとって心の癒しになることでしょう。




以上、蒼き彗星の如く、人生を謳歌する!!人間と同じで付き合い方次第って事ね。

でした。

時折牙をむく事だってあるでしょ?

では。

ポチッとよろしく!

|

« 7月10日 団地内の散策 | トップページ | 7月24日 変な木 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/64081936

この記事へのトラックバック一覧です: 7月17日 久しぶりの一家団らん:

« 7月10日 団地内の散策 | トップページ | 7月24日 変な木 »