« 4月30日 遠方歩行の練習 | トップページ | 5月3日 六日市の温泉 »

2017年6月 7日 (水)

5月3日 GW1日目 戸河内の深山渓谷へ

みなさん、こんにちは。

朝晩が涼しくて、昼間が暑い・・・

体調が芳しくない毎日です。

今週末、健康診断なんだけど・・・




さて。

5月のGWのお話しです。

連休中は嫁さんもお仕事の為、長男のレベルアップも兼ねて、男2人旅に出かけました。

Dsc_0613s

出発は2日の晩。

家で家族4人でご飯を食べて、将くんと嫁さんは、嫁さんの実家へ。

俺とりょーまくんは22時に家を出発。

いの町から寒風山を抜け、愛媛県西条市へ。

真っ暗い山道をひた走ります。

ちなみにりょーまくんはまだ会話が出来ないので、移動中はヒマヒマです。

退屈しのぎにと思い、2600円かけて買ったルービックキューブ・・・

噛む道具と化していました(;´д`)トホホ…

寒風山を抜けたら北の今治市に向かい、そこからしまなみ海道へ。

Dsc_0615s


この時点で12時を回っていました。

りょーまくんは西条市辺りからおネンネ中。

GW後半の初日ではあるんですが、意外と車は殆ど走っておらずスキスキ状態。

しまなみ海道から山陽自動車道を経て尾道から島根道に入り、三次から今度は中国自動車道へ。

Dsc_0616s


江の川PA地点で2時を過ぎたので、ここで車中泊。

ちなみにパーキングは殆ど満車状態。

さすがGWだぜ・・・



寝心地は悪いし、途中オシッコを漏らしたりとで、殆ど眠れない状態で。

朝は11時くらいまで寝てました(@Д@;

起きて直ぐに戸河内に向けて中国自動車道を走りました。

Dsc_0617s


3年ぶりの戸河内です。

いつもは早朝から来るか、前日の夜に来るので、駐車場が混みこみになってから来るのは初めてです。

Dsc_0618s


来慣れた場所で勝手が解っているので、近くの公衆トイレに行って。

まだ立って出来ないので座る方のトイレでズボンとオムツを脱がせて・・・

これも想定済みだったので、特にしんどいとは思いませんでした。

既に暖かくなりつつあるお昼。

近くのコンビニで朝兼昼ご飯。

Dsc_0619s


蕎麦を食べながらクーリッシュを飲む・・・( ̄Д ̄;;

気持ち悪くないのかなぁ・・・

Dsc_0620s


広島焼きは殆ど俺が食べました。

・・・まぁ、アイス食べたら、そうなるわな・・・

つーか、起きてすぐはキツイか。

Dsc_0621s


ちなみに後部座席はご覧の通り。

旅の道具と寝具です。

これくらいなら、りょーまくんと大人一人くらいなら眠れます。

・・・熟睡出来るかどうかは別にして。

いやね、後部座席を倒していると、若干後ろへ下り気味になるんです。

そこへ保温用にアルミシートを敷いて、その上に布団を敷くと、滑るんですよね・・・





お昼ご飯が一段落したら、戸河内から北東にある深山渓谷に向かいました。

今まで散々この辺りを散策してきたにも関わらず、ここにはまだ来たことがなかったです。

Dsc_0623s


入り口付近には温泉宿があって、静かでよさげね。

車中泊とは違うんでしょうね・・・

Dsc_0664s


正式な渓谷への入り口は、駐車場から少し下った所にあります。

恐らく、徒歩や下の温泉から散歩に来た人はこちらから入るんでしょうね。

Dsc_0622s

駐車場から一番近い入り口がここ。

コチラの方が案内板が見やすくていいや。

道も広いし・・・つっても、人がいねーからあんま意味ないけどね。

Dsc_0624s


駐車場に車を停めて、あっちこっちに走り回るりょーまくんを引っ張って渓谷の入り口に入ります。

駐車場には車が3台ほどで。

三段峡とか帝釈峡と比較して、意外に人が少ないのにビックリ。

マイナーなのかね・・・

Dsc_0625s


入り口入ってすぐの休憩所も、すっかり片付けられていました。

・・・やはりマイナーなんだな(;;;´Д`)ゝ

Dsc_0626s


それでも道はしっかりと整備されていました。

入り口付近はね・・・



入り口付近の道が広かったり、整備されている理由が分かりました。

少し奥に入って行くと、左手に小さな野外ステージみたいなのがあって、夏はビアガーデン的なのを期間限定でやっているみたいです。

公式HPには『深山峡滝と風の祭り』と出ていました。

この時は人が沢山来るそうですよ。


だいたい車で来ねーといけないんでしょうがね・・・

Dsc_0627s


下流の方は岩が多くて水の流れる音が大きく聞こえてきます。

あぁ~、渓谷~♪って感じの瞬間ですかね。

Dsc_0628s


水を見たら突撃したがる、我が家の水場突撃隊長が行かない訳がありません。

Dsc_0629s


とりあえず、靴下脱いで足だけ漬けてみました。

・・・2分くらいでもう飽きて脱出( ̄Д ̄;;

Dsc_0630s


広島県の山の手には、渓谷が沢山あります。

渓谷の素晴らしさは滝や川だけでなく、岩や崖にもあります。

Dsc_0632s


深山峡には7つの滝(なめら滝、深山の滝、五段滝、処女滝、三段滝、地獄滝、姉妹滝)があります。

Dsc_0631s


2つ目の深山の滝です。

結構な落差があって、階段を上って展望台から見る事だが出来ます。

ちなみに1つ目の滝のなめら滝は、駐車場から下へ降りた渓谷入り口付近にあったんで、

後になります。

Dsc_0633s


こんな感じで、結構な急こう配の階段を上って、展望台に行きます。

Dsc_0634s


上から見たらこんな感じ。

結構下までは高いですよ。

ここでりょーまくんの居座りたい病が発生ε-( ̄ヘ ̄)┌

なだめても、諭しても、一向に怒って泣いて言う事を聞いてくれません・・・

仕方がないので、強制連行。

Dsc_0636s

展望台から橋を渡って川の反対側に行きます。

そこから見えるのが五段滝。

五段以上ある様に見えるんですが、場所間違ってんのかな・・・

Dsc_0658s


橋を渡って更に上に登って行きます。

ここから先は人があまり通らないのか、草木が結構乱雑に生えています。

しかも、ちょうど2時辺りで気温が上昇してきて暑い暑い。

Dsc_0657s


滝の上はダムみたいになっていて、水が溜まっています。

鉄砲水を防ぐ為でしょうか・・・

Dsc_0640s


そこからは、ほぼ山道・・・つーか、獣道です。

昔の人が遠出する時は、こんな道も歩いた事でしょうね。

Dsc_0641s


処女滝だと思います。

この辺りに来ると、ハッキリとどれが滝か判別出来ません。

つーか、りょーまくんの愚図り度がハンパ無いので、もはや楽しんでいる余裕すらなくなってきました。

Dsc_0642s


今度はまた反対がに渡ります。

山肌に山道を設けてるので、通しやすい区間を選んでの事でしょうね。

三段峡や断魚峡など、険しい山道の中に遊歩道を設けている渓谷で、いつも思う事なんですが・・・

施工した人は材料運ぶのに大変だろうなぁ・・・って。

Dsc_0645s

姉妹滝の周辺で記念撮影。

・・・つっても、背景に写っているのは山肌だし。

もうそんな事を考える余裕がないんでしょうね・・・(;;;´Д`)ゝ

Dsc_0646s


これが姉妹滝の様です。

・・・・滝?

Dsc_0647s

鬼の足跡の下に姉妹滝まで20mって書いてあるんですが・・・

さっき記念撮影した所に、姉妹滝って立札があったんですけどね。

反対側から来た人用か?

でも、そんな事言ってたら訳分かんなくなるよね~。

Dsc_0649s


その先にあったのがコレ・・・(lll゚Д゚)

建設用の足場なんですけど・・・

崖が崩れている部分に設けてあります。

しかも、ここにきて抱っこおねだりil||li _| ̄|○ il||li



君ね・・・


この状況分かる?



(-_-X)



仕方がない・・・



ここまで来たんだから抱っこしてでも行くぞ!!



斜めになっている足場の上をゆっくり歩いて行きました。

下は谷底・・・


渡りきる直前の一番傾いている所に差し掛かった瞬間・・・



ズズズッ・・・・って、足場板が下に滑ったんです。


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!



ですよ。



Dsc_0651s

取あえずビックリしたけど、まぁ、帰りは違うルートで帰らないと無理だね・・・って事で。

上の方でバイクが走る音が聞こえたんで、道路があるんだろうと思っていました。




なのに、行き止まり・・・?



登れそうではあるんですが、とても4歳児には無理です。



マジで?



また渡るの??



もう覚悟を決めるしかありませんね。



そもそも命がけで来た割には何も無いし・・・( ̄◆ ̄;)

そして再び抱っこ攻撃・・・

君ね・・・


この状況分かる?



今度は斜め度も滑り度も大きい方から足を掛ける事になります。

落ちるなら一発目だろうな・・・

滑っている間に渡りきらないと、谷底です。

18キロのりょーまくんを抱えて・・・

斜めの板を・・・

┐(´д`)┌


りょーまくん、生きるも死ぬも一緒だね。

なんて言いながら。

最初足を掛けた時は滑りました。

30センチ以上は滑ったと思いますよ。

それでも何とか渡り切りました。

Dsc_0650s


後で見たら、コレですもんね・・・

山肌の土に置いているだけですから。

そりゃ滑るわな・・・

Dsc_0652s


とにかく止まらない抱っこ攻撃。

睡眠不足でしんどいのかもしれませんが・・・

Dsc_0653s


こんな山道を抱っこして下りるんですよ。

やはりレスキュー隊ですね。

まぁ、山岳レスキューは50キロ以上抱えて山岳道を歩くらしいですが・・・

Dsc_0654s


途中、あまりに上る事で必死だったんで、気が付かなかった包丁岩。

よくこんなにスパッと切れたもんです。

刃こぼれだらけではありますが・・・

Dsc_0655s

下の方にも滝を間近で見るポイントがありそうですが。

Dsc_0656s


よく見ると、橋への道が崩れてて、登る所に三尺の脚立を梯子にして立てかけてあるではありませんか・・・

とても4歳児には無理でしょう。

Dsc_0659s


展望台の所に帰って来たのは3時を過ぎていました。

そこでまた、りょーまくんのこだわり病が発生_| ̄|○

展望台と上の道路への階段を何度も行ったり来たり・・・

これをやりだすと、1時間は掛かります。

Dsc_0660s


しばらく、藤の花とかを眺めていました。

まぁ、5回目くらいで泣いて怒って暴れるのを無理やり下におろしましたけどね。

Dsc_0661s


やっとの事で駐車場まで帰って来ました。

途中、タンポポが綿帽子を被っていました。

・・・だからそこを走り抜けるんじゃないよ。

種が服に付くでしょうが・・・

Dsc_0663s


ちなみに、これが一番最初のなめら滝です。

りょーまくんが最初に足を浸けた場所より、ずっと下にあります。

Dsc_0665s


15分ほどで戸河内の道の駅に帰って来たんですが。

まだまだ人がいっぱいです。

この周辺の温泉でお風呂に入ろうかと思ったんですが。

取りあえずコンビニでアイスクリームを買って、次の日の予定の羅漢山周辺に移動する事にしました。

Dsc_0666s

いつもはこの道の駅に寄ったりして、花の苗を見たりするんですが、今年は無理。

道の駅は戸河内ICの下りてすぐにあるので、乗るのも早いです。


向かった先は吉和を通り越して、島根県の六日市でした。



次回へ続く・・・

ポチッとよろしく!

|

« 4月30日 遠方歩行の練習 | トップページ | 5月3日 六日市の温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/65355991

この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日 GW1日目 戸河内の深山渓谷へ:

« 4月30日 遠方歩行の練習 | トップページ | 5月3日 六日市の温泉 »