« 6月17日 スイカ戦争 | トップページ | 6月25日 り組のよさこい練習開始 »

2017年7月 6日 (木)

6月18日 安居渓谷へ

みなさん、こんにちは。

先日、朝見てみたら、こんな感じで寝てました( ´艸`)プププ


Dsc_0897s

普段は怒号が飛び交う我が家ですが、こんな時は静かで微笑ましい光景です。

いつもこんな感じでいてくれたらなぁ・・・

なんて思うんですが。

それはそれで心配(;´Д`A ```


あのワリコトし共がやけに大人しい・・・

具合でも悪いんじゃ・・・


なんて考えてしまいます。


子供は自我の塊です。


ワリコトもするし、走り回りもします。


が、だからと言って黙っている訳にはいきません(≧ヘ≦)


ダメなものはダメと、聞かないのは承知の上で言わねばなりません。


怒ると叱るの区別がつかない親が急増しています。


自分が小さい頃は、そんなに何でもいう事を聞く良い子だったかどうか、思い出してください\(;゚∇゚)/





さて、6月18日のお話しです。


Dsc_0913s

りょーまくんと安居渓谷(旧池川町)に行ってきました。

先日行った中津渓谷の少し手前を北に入って、山道を30分程走った所にあります。

昔は道が狭かったんですが、今は凄く綺麗で広くなっています。



Dsc_0911s

何で行ったか・・・っと聞かれると、別に考えはありません。

最近は専ら渓谷散策がお気に入りのりょーまくんです。

喋りませんが、何となく分かります( ̄ー+ ̄)


Dsc_0914s

秋の紅葉とかのシーズンが綺麗なんでしょうね。

宝来荘という宿泊施設があり、バンガローの貸し出しや、BBQ広場、キャンプ場の管理をしています。



Dsc_0915s

滝も沢山ありますが、素人や子供が行ける所と、本格的な装備無しでは行けない所があります。

分からなければ、宝来荘の人が教えてくれます。



Dsc_0916s

宝来荘の脇から、200m位の遊歩道があります。

河原に下りる事も出来ます。



Dsc_0917s

大きな岩がゴロゴロとあって、その間を清流が流れる景色は最高です。

・・・もう少し涼しかったらなぁ(;´Д`A ```



Dsc_0918s

ここは安居川といって、仁淀川の支流になります。

先日のにこ淵もそうですが、仁淀ブルーはこれらの支流が集まって出来るんですね。



Dsc_0920s

程なく行き止まりになりますので、上の道路に上がって、更に奥へ進んで行きます。




Dsc_0921s

途中は遊歩道が無いので、道路から河原を見下ろしながらお散歩。

時折涼しい風が吹いて来て、気持ちが良かったです。

途中、りょーまくんがガードレールで小さい蜘蛛を見つけて、大喜び・・・



お父さんに近づけないでよ~∑(゚∇゚|||)


Dsc_0922s

先に進んで行くと、河原に下りる場所があります。

途中には綺麗なBBQ施設があって、宝来荘が管理しているようです。

河原は乙女河原と名付けられているみたいです。

由来はさっぱり分かりませんが・・・


Dsc_0923s

小さな石橋を渡った先に遊歩道が続いていて、飛龍の滝へ行く事が出来ます。



Dsc_0924s

低い石橋なんで、川の水を触る事も出来ます。

メッチャ冷たかったですよ(o^-^o)

夏はスイカを冷やしたいですね~。



Dsc_0925s

遊歩道を奥に歩いて行くと、いつもの滝の散策っぽくなってきました。

最初の内は明るいんですが、木が鬱蒼と茂っていると、妙に暗くて不気味な時があります。

ただ、この日は何人かの人とすれ違って、結構観光客が多いんだなぁと。




Dsc_0926s

りょーまくんが走っていくもんだから、追いかけるのに必死です。

ヤツは帰りの事など考えていません(-ε-)

帰りは疲れたら、抱っこぉ~・・・って言えば、してくれると思っているに違いない。


そうはいかん(*`ε´*)ノ



Dsc_0929s

途中、水が滞留している場所を覗いてみると、魚の子供達がいっぱい。

はやんぼかな?メダカかな?


Dsc_0932s

飛龍の滝まで来ました。

水量はあまりありませんが、滝壺が綺麗です。

ここにも仁淀ブルーがありました。

滝を見ながら、少しお茶とお菓子で休憩。



Dsc_0933s

滝に行くまでには、何か所か橋を渡って川を行ったり来たり。

下から見上げるも良し。

上から見下ろすも良し。

それぞれに違った渓谷の顔があります。


Dsc_0934s

乙女河原から道路を引き返して、お昼を食べに車に戻りました。

途中、川の対岸に大きな吊り橋が掛かっていました。

この先にも散策出来るポイントがあるみたいです。


Dsc_0935s

車に帰ってお昼を食べました。

もうそろそろクーラーBOXが必要かなぁ・・・

ソーメンが若干温くて、りょーまくんも食が進みませんでした( ̄Д ̄;;



Dsc_0937s

お昼の後は、更に車で奥に行ってみました。

地図に乗っている大滝や昇竜の滝は、とてもじゃありませんが、子供は無理の様です。

なので、もみじ公園を散策する事にしました。

もちろん、もみじはありませんよ~(^-^;


Dsc_0938s

ここでまた違う地図を発見。

どうやらこの近くに小さな滝と水晶淵という綺麗な場所があるとか・・・


Dsc_0939s

滝は道路の途中にありました。

名前は分かりませんでしたが・・・って、名前あるのかな?


Dsc_0940s


道路から1本の道が下に向かって伸びていました。

谷に下りる道ですから、階段をジグザグに設置してあるんですが、りょーまくんがそれを見つけて、何の躊躇いもなくそそくさと下り始めました。


・・・だからねぇ。


下りたら登らなきゃなんないんだよ~(;´д`)トホホ…


谷までかなりの距離を下りたんですが、キレイな場所でした。


Dsc_0941s

途中、一眼レフカメラを持った女性や、釣り道具を持った大学生らしき男の子達、男女のカップル・・・っと、結構な人とすれ違いました。


Dsc_0943s

そんなに有名な場所なんだろうか・・・っと思いながら。

飛び石とかあったりして。

途中水が流れてきてる岩の上を通る時に・・・

りょーま!!滑るでー!!

って言ったのもつかの間。

思いっきり滑ってブチこけてズブ濡れ( ̄Д ̄;;


だから言わんこっちゃないんだ┐(´д`)┌ヤレヤレ


まぁ、本人平気ですけどね。



Dsc_0944s

奥に進んで行くと・・・


おっ?


何やら砂防ダムの様なものが・・・



Dsc_0945s

2段くらいの砂防ダムになっていて、そこに水が流れ込んでいました。



Dsc_0946s

りょーまくんも必死に進行ルートを考えて、岩を登り、飛び降りて・・・っを繰り返して。


Dsc_0947s

ここが地図に出ていた水晶淵かぁo(*^▽^*)o

悠々と流れる水と青い淵。

鬱蒼と木々に生い茂られた不気味な川の淵のイメージとは違って、水晶の様に透き通っていました。

ここにも仁淀ブルーがありました。


Dsc_0948s

んで・・・

帰りはやっぱ辛いよね~(p_q*)

帰りは少し雨がパラついていました。

さすが梅雨。


Dsc_0949s

帰った後は、また兄弟でやりたい放題でした┐(´-`)┌


コラーーーー( ゚皿゚)キーッ!!



つづく(* ̄0 ̄)ノ

ポチッとよろしく!

|

« 6月17日 スイカ戦争 | トップページ | 6月25日 り組のよさこい練習開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521553/65499976

この記事へのトラックバック一覧です: 6月18日 安居渓谷へ:

« 6月17日 スイカ戦争 | トップページ | 6月25日 り組のよさこい練習開始 »