« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月12日 (水)

7月5日 粋な計らい

みなさん、こんにちは。

最近は働き方の改革・・・なんて言葉をよく耳にします。

大手は特に展開されているらしく、残業の管理や工程の管理などをしっかりと行政指導するというのも。

う~ん。

大手が今更こんな事をやらされないとダメなのか・・・っと思ってしまいます。

そもそも、働き方の改革なんて、グループもしくは個人で、『最近なんだか仕事が進まないし、無駄があるような気がするなぁ・・・』で始まって、自主的に改革していくものだとばかり思っていました。

他人に替えてもらう仕事の仕方って、改革と言えるのかねぇ( ´艸`)プププ

つーか、二十歳そこそこの新入社員じゃあるまいし、中堅やベテランが仕事の仕方を指導されるんですよね(笑)

恥ずかしいったらありゃしない。

何の為の中間管理職なんだろう。

今更あぐらかいてチンタラやってきたツケが回ってきたんだよ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ





さておき。

Resize1342

東京のmassyさんから、り組に粋な計らいがありました(o^-^o)

今年のテーマは”もしもシリーズ第3弾 よさこいダービー 走れリグミタロー”

です。

よさこいを少しでも知ってる人は、なんじゃそりゃって思うかもしれませんが。

我々はそんなチームです(笑)



Resize1343

先日の高知よさこいの抽選会&説明会で来高されていたmassyさんにお土産を頂戴していました。

開けてみると、サブレと書かれたサラブレッド(・∀・)イイ!

サブレとサラブレッドをかけた粋な計らいで。

調布市には競馬場がありますからね。


Resize1344


お菓子はお子ちゃま先着優先で配らしてもらいました。

あっ、一部大人もいましたけど(o^-^o)



ではまた(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

7月2日 甫喜ヶ峰へ

みなさん、こんにちは。

最近の将次朗くんです。

まだ歩きませんが。

ハイハイは熟練プロレベルにまでなりました( ̄▽ ̄)

Resize1340

行動範囲が広がったお蔭で、色んなワリコトをしてくれます。

将来は兄貴の後を継ぐのかな・・・



Resize1335

面白い事に、兄貴と性格は全く違う将くん。

何でも自分でやらないと気が済まないらしく。

ご飯を食べる時も、フォークとスプーンを離しません( ´艸`)プププ



Resize1337

最近では、悪い事も分かってきたらしく。

人の顔をチラッと見て、ニヤリとしてワリコトしにいきます。



Resize1336

でも、やっぱりまだ赤ちゃんです。

今月の16日で1歳3ヶ月です。




Resize1339

お母さんがいなくなると、見えていても大泣き。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


まだまだこれからですね。


まぁ、人は一長一短ですからね。

苦手な事やダメな所がないと、人間らしくないですもんね。





さて、7月2日の話です。

甫喜ヶ峰(ほきがみね)へ行ってきました。

毎度の事ながら、理由なんてありません(;´Д`A ```

小さい頃に何度か来たらしいんですが、全く記憶はありません。

記憶にあったのは名前くらいですね。


大豊町の少し高知寄りから橋を渡って東の山に入っていった所にあります。


Resize1308

敷地面積は結構広くて、地図アプリで見ても、そこそこ広いです。

歩いて森や林の中を散策出来る、山歩きの大きな公園的な感じですかね。

この日は大型バスが何台も来てて、お年寄りの方々が沢山来られてました。


公園入口の辺りに大きな駐車場があって、イベント広場やお土産品売り場もあります。



Resize1309

りょーまくんと2人で向かったのは、ほぼ山頂のアセビの森ゾーン。

この日は32℃を越える真夏日だったんですが、さすが山の上。

ちょっと涼しいんです(*^-^)



Resize1310

山の上の散策コースがあるので、迷路の様な散策コースを、りょーまくんが縦横無尽に駆け回りました。




Resize1311

何人かとすれ違いましたが、殆ど山頂の方には人が来ていませんで。



Resize1312

南の方を見ると、海まで見えます(≧m≦)



Resize1313

こちらは北向きです。

徳島県の祖谷の法学になりますかね~。

若干雲行きが怪しいです。



Resize1314

展望台から見ると、もっと綺麗に見えます。

多分、この方角だと、赤岡町か夜須町の辺りだと思いますが。

太平洋まで綺麗に見えます。

冬は空気が澄んでいるので、もっと綺麗に見えるかもしれませんね。


Resize1315

広葉樹林も多いので、紅葉が綺麗でしょう。

俺は色がはっきりと分からないので、そもそも紅葉が分かりませんが・・・(@Д@;


Resize1316

車を置いている山頂の広場から、少し下に下りて行くと、日本の森があります。



Resize1317

全国各地の木を集めた森林になっているようです。

ちなみに高知はヤナセスギです。



Resize1318

まったく(-ε-)

いつもの調子で下りるのだけは前向きなんですよね~┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、この日はいつもと違って、この坂を10往復くらい走りました。


部活か!!


お父さんは付き合いませんからね!!


Resize1319

いい加減付いて行くのに必死だったんで、ご飯で誘って、上の広場に戻って来ました。

ここでも敷物を広げてお昼を食べても良かったんですが、なにせ日陰がない・・・


Resize1320

日陰を求めて山頂の方に行ったら、風車があって行き止まり。



Resize1321_2

大きな風車が2基回っていました。

まぁ、そんなに風はありませんでしたからねぇ・・・


Resize1322_2

どうやら風車の所で行き止まりらしく、引き返すしかなさそう・・・



Resize1323

それは良いとして。

なんで風車が回ってるのに電力が0なんだろう・・・( ゚д゚)



一旦山を下りて、大豊方面へ進み、梶ヶ森の登山口から車で山に入っていきました。

途中、定福寺の前を通りました。

小学校4年生の時に学年全員で、この定福寺に泊り、梶ヶ森を登山しました。

途中、竜王の滝とかあって、楽しかった思い出があります。

自分の班の女子を含めた数名の生徒と先生が道に迷って帰ってこれなくなり、騒動した覚えがあります。

現代だったら大問題になっていたかもしれませんね(;;;´Д`)

もう33年も前の話ですから。

早くご飯を食べなさいと先生に言われて、ウチの班の女子がまだ帰ってきてないのに、飯なんか食えるか~!!

って言った一言に、当時担任の先生だった伊藤先生が感動したと言っていたのを覚えています。



そんな事を思い出しながら。

大栃に抜ける道をナビで探すと、どうやら京柱峠という山を越えて、山の反対側から行けるみたい。


仕事と正反対で、安易に考えて行動するのは俺の悪い所・・・(;´▽`A``




Resize1326

峠まで約30分くらい山を登って、やっとお昼ご飯。

クーラーボックスで冷やしていたソーメンをかけこむりょーまくん。

よほどお腹が空いていたに違いない。

ゴメンネ~(。>0<。)



Resize1327

京柱峠を越えて、山を下った所が祖谷方面との分岐になっています。



Resize1328

峠にはお店があって、うどんが有名みたい。

人が来るんだろうか・・・

っといいながら、確かに大豊の入り口でそんな看板を見たような・・・



分岐まで下って来て、大栃方面への道に入った途端、スーパー林道∑(゚∇゚|||)



Resize1329

もう車が走る道じゃねーよってくらいのボコボコのガタガタ(@Д@;

轍で車の底を擦ったり、路肩が崩れていたり、木が倒れてたり・・・

とてもまともに進めん・・・


Resize1333

こんなところ、乗用車が走る道じゃないよなぁ・・・( ̄Д ̄;;

って、ホントに行けるのかね。

早く抜けたい・・・



なんて思いながら走っていると。


Resize1330

散々走らされた挙句に通行止め(つд⊂)エーン

大栃への道は閉ざされたんで、仕方なく手前にあった橋を渡って川の反対側へ。

地図に無かったんで、怪しいとは思ったんですが・・・


Resize1332

やはり道路作成中(´Д⊂グスン


もう、遭難だな、こりゃ(;´д`)トホホ…

空の雲行きは悪くなってくるし・・・


でも、立ち止まってても仕方ないんで、あのガタガタ、ボコボコのスーパー林道を40分かけて分岐まで戻り。


そこから祖谷方面に向かいました。


Resize1331

そんな事を知ってか知らいでか、りょーまくんは京柱峠から降りてきた辺りから夢の中。


Resize1334

30分くらい走って祖谷に到着しました。

かずら橋でも見て、帰りに温泉でも入るか・・・なんて言ってたら。

途中から雷が鳴って豪雨( ̄◆ ̄;)


みなさん、殆どの車が停車していました。

高知県人はこれしきの雨、慣れてますんでね(=´Д`=)ゞ


そのまま帰宅。

よさこいの練習には行けませんでした~ヾ(;´Д`A


では、また(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ






ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

6月25日 り組のよさこい練習開始

みなさん、こんにちは。


予約更新を続けています。


昨今はライブ配信出来ませんm(_ _)m



Dsc_0786s


先日の様に、また朝に面白い光景を見ました。

同じ格好で寝とる・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

世の中で子供を虐待している人が理解出来ません。




さておき。

6月25日から、り組のよさこい練習がスタートしました。


Dsc_0950s

とは言え、日曜日はりょーまくんとの時間なんで、そっちが優先です。

朝から天気が悪くて家でブラブラしていました。

お昼にご飯を買いにスーパーに出かけて、朝昼兼用ご飯を食べて。

14時半くらいからお昼寝し始めて、17時くらいに起きました。


練習は19時から理容美容専門学校だったので、それまでまたゴロゴロして・・・


Dsc_0959s

今年は6月1日の公式募集の時点で36名しか踊り子さんがいなくて。

り組存続の危機~(lll゚Д゚)

なんて言っていましたが。

気がつけば昨年より多い踊り子さんでいっぱいでした(o^-^o)


Dsc_0960s

今年はよさこいダービーと称して、走れリグミタロー。

昨年、よさこい総選挙で日本酒祭りの党の公認候補で立候補したりぐみ太郎さん。

健闘空しく敗戦・・・

そこで、供託金を元手に競走馬を購入して、次はよさこいダービーで1番を摂ってやろうと考えました。

女性は競走馬のレースを見物する西洋の貴族の女性をモチーフに。

男性はテンガロンハットにジーンズという、西部劇やカウボーイをイメージ。

バンジョーやギター、バイオリンでの演奏で、楽しい感じが出ています。

ジョッキーのダンスにも注目です。

今年のり組も楽しい感じになりつつありますよ~o(*^▽^*)o

高知競馬のばば丸くんともコラボします。


今年の夏は、みんなで、『奇跡の競走馬リグミタロー』を応援しましょう!!

一千万馬券ですぞね~!!(*^m^)


り組のよさこいを見にきいや~(=゜ω゜)ノ


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

6月18日 安居渓谷へ

みなさん、こんにちは。

先日、朝見てみたら、こんな感じで寝てました( ´艸`)プププ


Dsc_0897s

普段は怒号が飛び交う我が家ですが、こんな時は静かで微笑ましい光景です。

いつもこんな感じでいてくれたらなぁ・・・

なんて思うんですが。

それはそれで心配(;´Д`A ```


あのワリコトし共がやけに大人しい・・・

具合でも悪いんじゃ・・・


なんて考えてしまいます。


子供は自我の塊です。


ワリコトもするし、走り回りもします。


が、だからと言って黙っている訳にはいきません(≧ヘ≦)


ダメなものはダメと、聞かないのは承知の上で言わねばなりません。


怒ると叱るの区別がつかない親が急増しています。


自分が小さい頃は、そんなに何でもいう事を聞く良い子だったかどうか、思い出してください\(;゚∇゚)/





さて、6月18日のお話しです。


Dsc_0913s

りょーまくんと安居渓谷(旧池川町)に行ってきました。

先日行った中津渓谷の少し手前を北に入って、山道を30分程走った所にあります。

昔は道が狭かったんですが、今は凄く綺麗で広くなっています。



Dsc_0911s

何で行ったか・・・っと聞かれると、別に考えはありません。

最近は専ら渓谷散策がお気に入りのりょーまくんです。

喋りませんが、何となく分かります( ̄ー+ ̄)


Dsc_0914s

秋の紅葉とかのシーズンが綺麗なんでしょうね。

宝来荘という宿泊施設があり、バンガローの貸し出しや、BBQ広場、キャンプ場の管理をしています。



Dsc_0915s

滝も沢山ありますが、素人や子供が行ける所と、本格的な装備無しでは行けない所があります。

分からなければ、宝来荘の人が教えてくれます。



Dsc_0916s

宝来荘の脇から、200m位の遊歩道があります。

河原に下りる事も出来ます。



Dsc_0917s

大きな岩がゴロゴロとあって、その間を清流が流れる景色は最高です。

・・・もう少し涼しかったらなぁ(;´Д`A ```



Dsc_0918s

ここは安居川といって、仁淀川の支流になります。

先日のにこ淵もそうですが、仁淀ブルーはこれらの支流が集まって出来るんですね。



Dsc_0920s

程なく行き止まりになりますので、上の道路に上がって、更に奥へ進んで行きます。




Dsc_0921s

途中は遊歩道が無いので、道路から河原を見下ろしながらお散歩。

時折涼しい風が吹いて来て、気持ちが良かったです。

途中、りょーまくんがガードレールで小さい蜘蛛を見つけて、大喜び・・・



お父さんに近づけないでよ~∑(゚∇゚|||)


Dsc_0922s

先に進んで行くと、河原に下りる場所があります。

途中には綺麗なBBQ施設があって、宝来荘が管理しているようです。

河原は乙女河原と名付けられているみたいです。

由来はさっぱり分かりませんが・・・


Dsc_0923s

小さな石橋を渡った先に遊歩道が続いていて、飛龍の滝へ行く事が出来ます。



Dsc_0924s

低い石橋なんで、川の水を触る事も出来ます。

メッチャ冷たかったですよ(o^-^o)

夏はスイカを冷やしたいですね~。



Dsc_0925s

遊歩道を奥に歩いて行くと、いつもの滝の散策っぽくなってきました。

最初の内は明るいんですが、木が鬱蒼と茂っていると、妙に暗くて不気味な時があります。

ただ、この日は何人かの人とすれ違って、結構観光客が多いんだなぁと。




Dsc_0926s

りょーまくんが走っていくもんだから、追いかけるのに必死です。

ヤツは帰りの事など考えていません(-ε-)

帰りは疲れたら、抱っこぉ~・・・って言えば、してくれると思っているに違いない。


そうはいかん(*`ε´*)ノ



Dsc_0929s

途中、水が滞留している場所を覗いてみると、魚の子供達がいっぱい。

はやんぼかな?メダカかな?


Dsc_0932s

飛龍の滝まで来ました。

水量はあまりありませんが、滝壺が綺麗です。

ここにも仁淀ブルーがありました。

滝を見ながら、少しお茶とお菓子で休憩。



Dsc_0933s

滝に行くまでには、何か所か橋を渡って川を行ったり来たり。

下から見上げるも良し。

上から見下ろすも良し。

それぞれに違った渓谷の顔があります。


Dsc_0934s

乙女河原から道路を引き返して、お昼を食べに車に戻りました。

途中、川の対岸に大きな吊り橋が掛かっていました。

この先にも散策出来るポイントがあるみたいです。


Dsc_0935s

車に帰ってお昼を食べました。

もうそろそろクーラーBOXが必要かなぁ・・・

ソーメンが若干温くて、りょーまくんも食が進みませんでした( ̄Д ̄;;



Dsc_0937s

お昼の後は、更に車で奥に行ってみました。

地図に乗っている大滝や昇竜の滝は、とてもじゃありませんが、子供は無理の様です。

なので、もみじ公園を散策する事にしました。

もちろん、もみじはありませんよ~(^-^;


Dsc_0938s

ここでまた違う地図を発見。

どうやらこの近くに小さな滝と水晶淵という綺麗な場所があるとか・・・


Dsc_0939s

滝は道路の途中にありました。

名前は分かりませんでしたが・・・って、名前あるのかな?


Dsc_0940s


道路から1本の道が下に向かって伸びていました。

谷に下りる道ですから、階段をジグザグに設置してあるんですが、りょーまくんがそれを見つけて、何の躊躇いもなくそそくさと下り始めました。


・・・だからねぇ。


下りたら登らなきゃなんないんだよ~(;´д`)トホホ…


谷までかなりの距離を下りたんですが、キレイな場所でした。


Dsc_0941s

途中、一眼レフカメラを持った女性や、釣り道具を持った大学生らしき男の子達、男女のカップル・・・っと、結構な人とすれ違いました。


Dsc_0943s

そんなに有名な場所なんだろうか・・・っと思いながら。

飛び石とかあったりして。

途中水が流れてきてる岩の上を通る時に・・・

りょーま!!滑るでー!!

って言ったのもつかの間。

思いっきり滑ってブチこけてズブ濡れ( ̄Д ̄;;


だから言わんこっちゃないんだ┐(´д`)┌ヤレヤレ


まぁ、本人平気ですけどね。



Dsc_0944s

奥に進んで行くと・・・


おっ?


何やら砂防ダムの様なものが・・・



Dsc_0945s

2段くらいの砂防ダムになっていて、そこに水が流れ込んでいました。



Dsc_0946s

りょーまくんも必死に進行ルートを考えて、岩を登り、飛び降りて・・・っを繰り返して。


Dsc_0947s

ここが地図に出ていた水晶淵かぁo(*^▽^*)o

悠々と流れる水と青い淵。

鬱蒼と木々に生い茂られた不気味な川の淵のイメージとは違って、水晶の様に透き通っていました。

ここにも仁淀ブルーがありました。


Dsc_0948s

んで・・・

帰りはやっぱ辛いよね~(p_q*)

帰りは少し雨がパラついていました。

さすが梅雨。


Dsc_0949s

帰った後は、また兄弟でやりたい放題でした┐(´-`)┌


コラーーーー( ゚皿゚)キーッ!!



つづく(* ̄0 ̄)ノ

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

6月17日 スイカ戦争

みなさん、こんにちは。

り組の練習が始まって、早や4日目の練習が終わりました。


このままではあっという間に本祭を迎えそうです。


さて、よさこいと言えば・・・


Dsc_0899s

残っていくのが、衣装達。

捨てるのも名残り惜しいし。

Dsc_0898s


かと言って、持っていても溜まっていく一方・・・

Dsc_0900s

普段着に使えるのも何枚かはあるんですが。

り組ではなく他のチームをフラフラしていた時の衣装は、ガッツリよさこい衣装なんで。

とても普段着では着れませんよね~(;´Д`A ```


Dsc_0901s

そして、山の様なメダル。

貰った時は嬉しいですよ。

本祭の2日間は優越感に浸れるんですが・・・

終わってしまえば・・・ねぇ。

Dsc_0902s

今でこそ、参加すれば殆どの人が貰える参加賞的なもんですが。

Dsc_0903s
昔はあまり貰えなかったんですよね~。

Dsc_0784s
今年は旗を振る予定なんですが。

この竿を改造して、新しい旗を作ります。


Dsc_0782s
一時はやったり組のシンボル的な一反木綿( ´艸`)プププ

トリコロールカラーですね。

Dsc_0783s
今年は、このリグラーズの時の旗の大きさで、トリコロールを作成します。


但し、3本ですからね。


1本で完結しませんよ~( ̄ー ̄)ニヤリ



さておき。


Dsc_0892s

兄貴は食べないスイカをムシャムシャ食べる将くん。


俺に似たのかな・・・


Dsc_0893s
食欲旺盛なチビ怪獣が2匹もいる我が家では、たかがスイカと言えど競争は激しいんです。



Dsc_0896s


将来は食料難になるかもしれないから、今から練習な\(;゚∇゚)/


本編より前置きが長かったでした~( ^ω^ )



では、また。
ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »