文化・芸術

2020年2月24日 (月)

2月24日 女木島(鬼ヶ島)へ

みなさん、こんにちは。


今回は女木島に行ってきました。


女木島は、鬼ヶ島の伝説が残る島としても有名です。


未だに鬼を怖がる将くん。


全く両親の言う事を聞かない将くんに、少しお仕置をしようと思い。


前の晩から出発。


高松市内の窓の無いホテルで1泊。


ところが、車の中で散々寝てたもんだから、子ども達が2時まで寝ず・・・


結果的に大人が寝れたのは、3時過ぎ( ̄д ̄)


次の日は案の定出発したのが10時過ぎで。


Dsc_6471s


サンポート高松に車を停めて、港に行ったのが11時。


Dsc_6469s Dsc_6468s Dsc_6470s


12時の便なので、乗船券を販売する11時半まで30分時間を潰す事に。


Dsc_6472s


小豆島行きのフェリーを眺めていると、見知らぬおじいちゃんが来て、竹細工のおもちゃを取り出して子供たちに渡しました。


最初、りょーまくんに渡したんですが、俺が発達障害で小学1年生だけど会話が出来ない旨を伝え。


分かったかどうなのか分からないけど、そのまま遊び方の説明をしていました。


それに食いついたのが何でも興味を示す将くん。


出来ないけど負けず嫌いな性格なんで、ずっとやり続けていました。


そのおじいちゃん、お父さんもお母さんも多分出来ないよ~・・・って。


フッフッフ・・・(^_^メ)


ナメちょったらいかんぜよ。


そんなの簡単ですよ。


ウチの両親は、このおじいちゃんよりも年上ですからね。


ちなみに嫁さんは出来ませんでしたけど・・・( *´艸`)


Dsc_6473s


そうこうしていると船が来たので、さっそく鬼退治にGOです。


Dsc_6476s Dsc_6478s Dsc_6475s Dsc_6479s


船内では大はしゃぎの2人。


こういうとこを見ると、ちゃんと兄弟なんだなぁ・・・っと思う瞬間です。


前は将くんがちょっかい出しても全然見えてない様な感じだったりょーまくん。


最近は療育施設や学校でお友達を意識するようになったのか、一人称から二人称に変化しつつあります。


喜ばしい事です。


Dsc_6481s


船には食べ物を求めてくるカモメが何羽かいました。


お菓子でも持ってくりゃよかった・・・


Dsc_6484s Dsc_6482s Dsc_6483s Dsc_6485s


女木島には20分くらいで到着。


港に着いて直ぐに洞窟行きのバスのチケットを買いに行きました。


バスの往復運賃の方が船代よりも高価です(笑)


まぁ、燃料の運搬費とか考えるとね・・・


それに島の貴重な収入源ですから。


Dsc_6491s Dsc_6487s


バスに揺られていく事15分くらいで、山の上に到着。


Dsc_6488s Dsc_6490s


早くも鬼さんのお出迎えです。


将くん、早くも半泣き(笑)


ちなみに、バスが次に発車するのは30分後なので、ゆっくりも出来ません。


階段を登って洞口の入り口までは1分程です。


洞窟へ入るのは大人だけ費用がかかります。


Dsc_6492s


そこのかかりのおじいちゃんが気前よく写真を撮ってくれました。


何ちゅう写真じゃ(笑)


途中に茶店もあるんですが、30分ですので、ゆっくりは出来ません。


・・・うどんの良い出汁の香りがしてたんですよね~。


時間があれば港から歩いて山を登れば、バスの時間とか関係なくあちこちに行けるんですけどね。


Dsc_6497s Dsc_6495s Dsc_6494s Dsc_6496s


洞窟の中はけっこう広いです。


宝庫や監獄室なんかがあって、将くんを脅すには良いネタばかり(笑)


Dsc_6493s


実際は何に使用されていたのかは分かっていないという事。


Dsc_6498s Dsc_6499s


分かってはいても、夜には入りたくないなぁ・・・


将くんじゃなくても怖いわ(ToT)/~~~


Dsc_6500s Dsc_6501s


鬼ヶ島伝説にちなんで、桃太郎さんもいました。


将くんはずーーーっと桃太郎さんのお話ばかり。


そんなに鬼が怖いかね…(;´・ω・)


Dsc_6504s Dsc_6502s Dsc_6503s


鬼の親分さんにも、お父さん、お母さんのゆう事をちゃんと聞きます!!


って約束していましたけどね。


まぁ、次の日までもちませんでしたがww


Dsc_6506s


洞窟を出た将くんは、いつもの調子を取り戻していました。


まぁ、現金だこと。


Dsc_6507s Dsc_6509s Dsc_6508s Dsc_6510s Dsc_6512s


そこから、せっかく来たんでって事で、走りながら展望台周りでバス停に急ぎました。


Dsc_6513s


景色も良く、本当ならもう少しゆっくりしたい感じでした。


走りに走って、なんとかバスの時間には間に合いましたが。


この日は暑くて、気温が20度近くありました。


防寒着を着ていたんですが、走ったせいもあって汗かいてました。


山の上のバス停から港までまたまた15分程ゆらゆらと。


途中、やはり歩いて港から洞窟にくる人を何人か見かけました。


Dsc_6516s Dsc_6515s


港に着いたら船の時間までは約5分少々。


ホントに弾丸ツアーみたいになりました。


走り足りないりょーまくんを連れ出して、少しだけ時間の許す限り港の周辺を散策。


Dsc_6517s


帰りの船は、釣り人が沢山お帰りになってるみたいで、船室に入れなかったので、デッキの椅子に座って風に吹かれながら帰りました。


 


 

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

2月3日 節分の日

みなさん、こんにちは。 

人生で恵方巻なんて節分に食べた事なかったんですけどね。

嫁さんと結婚してからかなぁ、始めたの・・・

Dsc_6439s Dsc_6440s

今年は西南西でしたっけ??

ちゃんとハーフサイズを無言で食べましたよ。

しつこいくらい将くんが話しかけてきましたけどね(笑)

ちなみに、この後毎年買っていた豆に付いている鬼のお面を被って登場したら。

将くんの泣きっぷりがハンパ無かったです。

それは嫁さんの写メに収まっているので、また今度( *´艸`)

つーか、3歳の割にしっかりしている次男ですが、こんな事は未だにダメなんです。

服もそのままだから、お父さんって分かりそうなもんですけどね・・・

もう鬼にしか見えないんでしょうね(笑)

りょーまくんは大喜びで鬼のお面を外しにかかってきていましたが。

まぁ、多分彼は鬼が何なのか・・・が分かってないに過ぎませんが(^^;)

知識が豊富だけに、知らなくて良い事も知ってしまってるんで、鬼がどんなものか理解出来ている証拠です。

そーだ!!

今度ホントに鬼を見せてあげよう!!

・・・て思った瞬間でした(^0_0^)

ちなみに。

豆を撒くのを忘れていました(笑)

また来年まで置いておきましょ( *´艸`)

 

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

9月24日 岩国にて(記載:2019年11月24日)

みなさん、こんにちは。


もうすぐ11月も終わりですね。


9月からの早かった事!!


何ででしょうね。


仕事やよさこいに明け暮れた日々・・・


こうやって気が付いたらおじぃちゃんになってるんでしょうね・・・


 


さておき。


Dsc_6188s


次の日の岩国の朝。


Dsc_6187s


子ども達は朝からワリコト全快(-_-メ)


こんなに毎年岩国に来ているのに、昼間に市内をウロウロしたのは2010年のGWに嫁さんと来て以来。


なので、少し市内観光をすることにしました。


ちなみに24日は平日なので、通常はみなさんお仕事です。


Dsc_6189s Dsc_6190s


フレンドシップデーの時にいつも利用している錦城橋の下の駐車場に車を停めて。


Dsc_6191s Dsc_6193s


久しぶりに河岸をお散歩しました。


Dsc01555s Dsc01557s Dsc01560s  


9年経つと、色々変わるもんです(;^ω^)


Dsc_6194s


錦帯橋もお日様が出ている時に渡ったのは9年ぶりになります。


Dsc_6195s Dsc_6198s Dsc_6197s


ここ最近は渡るのはずっと無料の夜に渡るので、真っ暗で何も見えませんでした。


Dsc01562s Dsc01564s


9年前も今も、景色は変わりません。


変わったのは写る人です(;'∀')


Dsc_6201s Dsc_6200s


Dsc_6199s Dsc_6196s


錦帯橋を渡って、反対側から錦城橋を渡って、再び戻ってきました。


水面に写る錦帯橋は、昼でも夜でも綺麗です。


 


そこから、こんなに岩国に来ているのに小さい頃以来行ったことが無い岩国城に行ってみる事にしました。


いつも下から眺めているだけなので、たまには上から見てみようと思い。


Dsc_6203s Dsc_6205s  Dsc_6207s


城下を歩いてロープウェーの乗り口を目指します。


観光案内板を見ると、岩国も結構色々あるんだなぁ・・・


滝もあるみたい(^^♪


Dsc_6204s Dsc_6208s


途中、カフェや名物の白蛇館などがありました。


子どもがもう少し大きくなったら、この辺りも散策出来るでしょうね。


Dsc_6206sDsc_6209sDsc_6210s


ロープウェーは15分に1便の割合で行き来している様で、少しだけ待ちました。


Dsc_6211s


ロープウェーに乗って、山に上がりました。


なかなかのスピードでした。


いつも来ている町が、上から見るとこんなんだったのか・・・と。


Dsc_6212s


山頂に着いてそこから天守閣まで少し歩きます。


ちなみに、歩いて登る事も出来ます。


Dsc_6213s Dsc_6218s Dsc_6216s


岩国城の天守閣前で記念撮影。


俺の時は嫁さんが撮りました。


なんで天守閣を削って写すかねぇ・・・


Dsc_6221s Dsc_6220s Dsc_6219s Dsc_6224s Dsc_6223s Dsc_6222s


場内は4階層になっていて、3階までが展示エリアです。


とにかく刀の展示が多かったのが印象ですかね。


石の展示物を将くんが見て、ずっとう〇こだといってました(笑)


そんなもん展示するわきゃねぇ~だろ!!(# ゚Д゚)


Dsc_6225s


錦帯橋の模型では、橋の裏側の構造を見られます。


う~む。


これはありがたい(*'ω'*)


Dsc_6226s


最上階の一個手前は、どこのお城も一緒で、他のお城の紹介ですよね。


穴埋めに使っている様にしか思えないんだけど・・・


Dsc_6228s Dsc_6227s


いやぁ、岩国の街を一望出来る素晴らしい景色でした。


小さい頃にも見たんでしょうが、全く記憶はありません。


なので、今回が初めてでもいいでしょう。


遠くは岩国基地まで見えました。


まぁ、上から見て感動があるのは、下を全て知っているからですよね。


この辺がどこなのか分からないと、あまり感動が無いと思うのは俺だけでしょうか・・・?


Dsc_6230s


天守閣を後にして、ロープウェー乗り場へ戻る時。


今度は近道を通る事にしました。


Dsc_6231s


りょーまくんの好きそうな道だこと(* ´艸`)クスクス


将くんはゼェゼェ言ってましたけどね。


りょーまくんはさっさと嫁さんと行ってしまいました。 


Dsc_6233s


ロープウェー乗り場にも子供が退屈しない様に、簡単な遊具がありました。


Dsc_6232s Dsc_6234s


Dsc_6238s


またまた時間があるので、ロープウェーを待つ間、そこで暇つぶしをしていました。


Dsc_6235s Dsc_6236s


ここからの展望の景色も綺麗です。


りょーまくん、少々お疲れですか??


Dsc_6240s


ふと鉢植えの木を見た時、珍しい事に気が付きました。


気に咲いてる花が2色。


草に咲く花の事は結構知ってるんですが、木に咲く花の事は詳しくありません。


2色咲くんですね~。


 


下に降りて、将くんと俺は公園の散策に出かけました。


りょーまくんは・・・


Dsc_6241s


嫁さんと一緒にロープウェー乗り場で密かにアイスタイム ^^) _旦~~


Dsc_6242s Dsc_6248s Dsc_6243s Dsc_6245s


その間、将くんと俺は公園を歩いていました。


噴水が出ている広い公園を歩くと、まだ暑い・・・(T_T)


Dsc_6247s


噴水を上の方から見ると、虹が出ていました。


Dsc_6246s


上にもちっちゃな噴水があります。


Dsc_6249s


アメンボを初めて見る将くん。


意外と最近は空き地が無いから水たまりも少ないんだね~。


俺らの小さい頃はいっぱいあったんだけど・・・


 


公園から戻る時に、いつものソフトクリーム屋さんに寄りました。


Dsc_6253s Dsc_6254s Dsc_6255s


いつも多いよなぁ。


しかも注文してからすぐ出て来るから、店員さん、ちゃんと覚えてるんだね。


Dsc_6250s Dsc_6252s


岩国だから蓮根が有名なのは知っていたけど。


蓮根麺って何さ( 一一)


興味あるなぁ・・・


Dsc_6258s Dsc_6256s Dsc_6257s Dsc_6259s


将くんは瀬戸内レモンソフト、りょうまくんは普通のバニラ。


瀬戸内レモンはレモンの皮が入っていて、ちょっとだけ苦い。


それが嫌だったのか、将くんが前のお店の長州亭のソフトクリームが食べたいと言い出し(-_-;)


 Dsc_6262s Dsc_6260s


結局ワガママ言って長州亭でチョコレートのソフトクリームを買ってました。


Dsc_6261s


白蛇ソフトなんてのがありました。


金恋運アップですって。


女子必見ですね( ´艸`)


Dsc_6263s


10月、11月は甲冑体験なんてのもやってるみたいです。


インスタなんかのネタにいいんじゃない?


まぁ、俺インスタやってないけどね~(*^。^*)


 


 

ポチッとよろしく!

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

り組 踊り子募集中

みなさん、こんにちは。

4月1日より、俺がスタッフとして活動している高知のよさこいチーム り組の踊り子募集あがスタートしました。

今回のネタは、もしもシリーズ第2弾!!

昨年は、もしもリグラーズという野球チームがあったら、こんな応援がしたい・・・

的な感じでした。

今年は・・・


2016

です(笑)

テーマは、り組政権獲得音頭 ~りぐみ太郎をよろちく!!~

コンセプトは、もしも・・・ウグイス嬢がマイクを鳴子に持ち替えたならば・・・ 『りぐみ太郎、りぐみ太郎でございます!!皆様のお力で何とぞ!何とぞ!!よさこい祭り最終日へ送り出して頂きます様よろちくお願い致します!!・・・と、踊り出す。・・・SPもね。』

てな感じで。

Dsc_0001s


閣僚の中にアタクシも入れてもらっています(*^-^)

毎年、県内外からの踊り子さんを募集しています。

国外でもOKですよ(o^-^o)

ウチに国境はありません。

県外より参加希望の踊り子さん、県内の踊り子さんでも、踊りを覚えるのが練習だけでは少し自信がないと言う方に、練習用DVDの販売もしています。

ちなみに、DVDの編集はアタクシがやっております。

練習期間は、6月半ば以降~祭り前日(8月9日)まで25~30回程度を予定しています。

練習時間は19時から2時間程度(但し、練習場所により変更あり)

主な練習場所は高知聾学校、高知理容美容専門学校、高知市陸上競技場駐車場、第6小学校など

振り付けはダンススタジオ アスティア 時久紀恵先生

楽曲は雑音軒の山岡修一先生

衣装は表現や(ひょうげや)  ウチのスタッフでご近所でもあるマッティーさんが代表です。

申し込みはり組のブログページからです。→り組よさこい日記



沢山の踊り子さんをお待ちしています~♪(o ̄∇ ̄)/

以上、蒼き彗星の如く、諒磨とゆく!!一緒にパァ~っといこうぜ!!

でした。

お祭りは地域全体が盛り上がらなきゃつまんない

では。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)