育児

2017年5月 7日 (日)

4月23日 モネの庭

みなさん、こんにちは。

更新しているのは5月2日の深夜1時です( ^ω^ )

この記事がアップされる頃には、GWは最終日となっています。

楽しい連休は過ごせましたか?

俺は・・・

楽しかった!!

・・・っと言えるのか。

最悪だった!!

・・・っと嘆くのか。


乞うご期待です(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


さておき。

Dsc_0574s

4月23日の朝。

ご飯もだいぶ一人で食べられるようになりました。


Dsc_0575s

朝から食欲がある時と無い時の差が激しいです。

今日も、ほぼ完食です。

普段の日は保育園が嫌なのか何なのか、起きるのが遅いので食欲が出るに至らないのかもしれません。

その点、日曜日は遊びに行けるという事が分かってるので、早起きなんです( ̄▽ ̄)

Dsc_0577s

今日は少し遠出なんで、途中で買い物をしていきました。

アイスも食べながら、奈半利町の琵琶ケ滝を目指しました。


近くまでは行ったんですが、滝の位置が良く分からなかったし、既に昼の12時だったので、急遽、北川村モネの庭に変更しました。

Dsc_0578s

お天気も良くて、気温も上がったんで、人がいっぱいでした。

ちょうど春の花が咲くシーズンですからね。

Dsc_0580s

りょーまくん、まずは滝の前から動こうとしませんでした( ̄Д ̄;;

連れて行こうと腕を引っ張ると、そのままゴロン・・・(-゛-メ)

いつもこれにやられるんです_| ̄|○

そうは言ってもそのままではいられませんので、強制連行。

Dsc_0581s

まだ、少し違う種類の桜が咲いていました。


Dsc_0582s

ポピーも咲いていましたが、やはり例年より少し遅い気がします。

桜と同じで、気温が上がらなかったせいで、少し遅れているんでしょうか・・・


Dsc_0583s

池の周辺には、ハナショウブが咲いていました。

つーか、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの区別がつきません(;;;´Д`)ゝ

葉を見れば分かりますが・・・


Dsc_0584s


上の方には子供の遊ぶ遊具が少しあるんですが。

そこで少しだけ遊びました。


Dsc_0585s_2

今度は風の丘の方へ行ったんですが、途中で軽トラを見つけて、動かなくなりました。

移動しようと腕をつかむと、またゴロン攻撃・・・_ノフ○ グッタリ


泣き叫ぶりょーまくんを何とか引きずって、藤棚の方まで戻ってきました。


・・・軽トラの何に興味があるんだろう。


Dsc_0586s

桜やポピー、ツツジが遅い割には、フジが既に満開です。

Dsc_0587s

最後は滝の方に向かおうとするりょーまくんを、何とか諫めて、車で遅いお昼を食べました。


Dsc_0588s


時刻は既に16時になろうとしていたんで、慌てて記念館の方にも行きました。


Dsc_0589s

火事で焼けたマルモッタンも、キレイにリニューアルされていました。


Dsc_0590s


長い一直線の階段を降りて、一番先に行った行先は・・・


Dsc_0591s

・・・噴水\(;゚∇゚)/


水を手で触っては、舐めていましたil||li _| ̄|○ il||li


汚ねぇなあ・・・(-ε-)


Dsc_0595s

一旦上に上がって、いつものお約束のソフトクリームを食べました。


Dsc_0593s


ホントは、お勧めの柚子果汁をかけたのが良かったんですが、りょーまくんが万一嫌がって食べなかったら困るので、通常のバニラにしました。


Dsc_0594s

お父さんにもちょーだい!!


・・・って、なんや!その顔は!!(*`ε´*)ノ


俺が金出したんだからね。


一口くらいイイだろ?(* ̄ー ̄*)



Dsc_0596s

17時の閉館前になったんで、帰る事にしました。

そして、布団を干している事を思い出しましたorz


帰りはお菓子を頬張りながら。

まぁ、よく食べる事・・・


Dsc_0597s


ご就寝でした♪


ちなみに夜もアイスを食べようとして、嫁さんに怒られてました。



・・・・えぇ。



報告しましたよ。



昼にアイスとソフトクリームを食べた事を・・・ψ(`∇´)ψ



ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

4月16日 毘沙門の滝

みなさん、こんにちは。

この辺りは予約更新なんで、GW前になります( ̄▽ ̄)

最近、妙に肩こりが酷くなりまして。

お灸をすえるようになりました。

お灸と言えば、熱いイメージがありますが・・・


確かに熱いです(@Д@;

・・・が、ツボに入ると、不思議と熱さを感じません。

なぜなんでしょう?


千年灸の一番初心者タイプだからでしょうか。


それにしても・・・

お灸の後は部屋が煙臭いんです。

ちなみに千年灸で一番上級者用のヤツが、ニンニクなんですが・・・

みなさんの予想通り。

お灸の後は・・・

ご想像にお任せしますm(_ _)m



さて、本題に入ります。

ずっとやってる滝巡りですが、今シーズンはこれで終わりにしようと思います。

何故か・・・

蛇や蜂が出るからです\(;゚∇゚)/

特にマムシは要注意です。

温かくなると、水辺に現れます。

危険なウィルスを媒介しているダニもいますもんね。

昔はそんな事考えた事もなかったんですが。

最近は子供が出来て、慎重になりつつあります。

Dsc_0551s

朝からソーメンを豪快にススルりょーまくん。

ほっぺにソーメンが付いてますよ(゚m゚*)

Dsc_0552s

沢山食べましたね。

・・・って、なんだ!その腹は!(* ̄0 ̄)ノ

Dsc_0553s

毘沙門の滝は、意外にも近くにありました。

一応南国市になるんですが、一宮から東に行った所に縁切り寺への入り口がありまして。

ラブホを左に見て、更に奥に進んで行ったとこにあります。

Dsc_0554s

毘沙門亭と書かれた、レストランか宿泊施設か分かりませんがあります。

今は営業していない様子です。

Dsc_0555s

その建物の裏に、大きな池がありまして。

その脇に細い道が山の方に向かって伸びています。

鳥居があるので、すぐに分かりますが・・・

Dsc_0556s

池の畔を50mも歩けば、滝が見えます。

Dsc_0557s

駐車場から2分もあれば到着です。

Dsc_0558s

滝の正面に橋とお宮があります。

橋の手前の石階段を上がっていくと、神社があります。

Dsc_0559s

それでは満足しないりょーまくん。

駐車場に車を停めて、県道から入ってきた道を歩いて逆戻り。

殆ど県道付近まで戻って、強制Uターン。

・・・止めにゃどこまでも歩きますからねヾ(;´Д`A

Dsc_0560s

何とか車に戻って、お昼を食べました。

Dsc_0561s

おにぎりを豪快に食べるりょーまくんでした。

食事している間にも、お寺や滝を訪れる人がチラホラと・・・

中にはバイクで来た若い男性がいました。

縁を切りたい人がいたんでしょうか。

・・・女だなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

では(=゜ω゜)ノ



ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

4月16日 将次朗の誕生日

みなさん、こんにちは。

先日、痛ましい飲酒運転の事故のニュースを見ました。

20代半ばの男が運転手でしたが。

こんなに早くに人生を棒に振らなくても・・・と思った次第です。

2人死亡で、一人は年配の女性、もう一人は5歳の子供でした。

親にとっては一生の敵となるでしょう。

刑務所にはもちろん入るんですが、出てきても同じ地域には住めないでしょう。

仕事もなかなか見つからないでしょう。

人殺しのレッテルも張られるでしょう。

飲酒運転は任意保険が下りないので、借金苦になるでしょう。

車の運転免許ももらえないでしょう。

たった、お酒を飲んだら運転しない・・・の一つのルールが守れないだけで、死ぬより過酷な人生が待ち受けています。

『飲酒運転は人生を狂わす!!』っと、よく言われますが。



狂わすのは自分の人生ではなく、他人の人生です!!



酒を飲んで運転して死ぬやつは自己責任だから良いでしょう。

ですが、他人の我が儘によって殺されるのは無念で仕方ないだろう。

これだけ情報社会になってきて、色んなニュースが簡単に耳にはいる時代なのに、未だ飲酒運転一つ止められないのは、脳が劣化してきてるのか・・・?



さておき。

Dsc_0563s


4月16日は将次朗くんの1歳の誕生日です。

Dsc_0564s


ケーキは、いつものいちごみるくさんで、似顔絵ケーキを注文しました。


Dsc_0565s

りょーまくんも、ケーキ、ケーキの連発でした。


・・・お前ねぇ。


ケーキそんなに食べねぇじゃん・・・(;´Д`A ```


Dsc_0566s

誕生日の人の特権である、板チョコを、真っ先にりょーまくんが口に入れましたΣ( ̄ロ ̄lll)


Dsc_0567s


将くんの為のケーキですからね。


モリモリと食べてもらいましょう。


お兄ちゃんの大嫌いなイチゴも沢山食べました。


後はスポンジケーキと生クリームを少しだけ。


Dsc_0569s

1歳児が食べると伝えてあるので、お酒は使用していません。

生クリームもあっさり目になっていて、気遣いがされています。

Dsc_0570s

将くん!!バンザイは?

・・・ってやると。

Dsc_0571s

バンザーイ!!ってやってくれます。


我が子の成長を確認した次第でした(* ̄ー ̄*)






ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

4月15日 将次朗の誕生日前夜祭?

みなさん、こんにちは。

先日、スマホのARエフェクトなるものをイジッてました。

最近のアプリケーションは何でも出来るんですね~。

Dsc_0495s

俺と猫の組み合わせ。

メッチャ怖いアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Dsc_0496s

続いて、俺の外国人バージョン。

メッチャ怖いヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

俺が外国人と結婚して、その子が40歳くらいになったらこんな顔だったかもしれません。



本題に入ります。

Dsc_0537s

4月16日で、1歳になる将くんです。

最近は自我も出て、手で叩きにきます。

Dsc_0538s

立派なウチの暴れん坊将くんになりましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Dsc_0541s

僕には手に負えません・・・

(まだ言えませんので、俺が通訳します)

Dsc_0542s

そんな将くん。

既にこの椅子が限界に来ています。

まぁ、食べる食べる∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Dsc_0543s


両親と6人で、風見鶏に来ました。

Dsc_0544s

将くんは、クマさんラーメンのセットを食べながら、嫁さんのおかずをもらいつつ。

Dsc_0546s

りょーまくんは、お子様セットを注文して、俺が食べさせました。

その後はジィジの所に行って、やりたい放題・・・

Dsc_0547s

お冷の氷が目に付いたんで、見逃しませんでした。

そんなに水飲んだらオシッコが止まらないぞ!!

Dsc_0548s

将くんは、パフェのスプーンを嬉しそうにくわえて、満面の笑みでした。

Dsc_0549s

食後の大好きなアイスにご満悦( ´艸`)プププ

いつもの安いアイスじゃないぞ~。

Dsc_0550s

将くんも、果物を沢山食べました。

アイスもちょっぴり食べて、残りは待ち構えていた嫁さんが食べました(*^-^)

誕生日おめでとう。

・・・一日早いけど(○゚ε゚○)




ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

4月9日 内原野公園へ

みなさん、こんにちは。

先週、今どきの若い子達の就職セミナーの話を聞きました。

一番質問が多かった内容として、ちゃんと休みが取れるのか・・・

でした。

何でも、土曜日は習い事をしているので、必ず休めないと困る・・・と。

バカなのか、図々しいのか。

通常であれば、会社に雇って貰うんだから、御社の様な業務内容に興味が・・・

なんて言うのでは・・・?

と思うんですが。

ちなみに自分が休んでいる間には誰が働くんでしょうかね?

仕事があっても、みんな予定があるからといって働かなかったら、会社は潰れます。

だから、自我を殺しても仕事しているヤツは多いです。

会社もそうやって頑張ってくれる人に対しては、昇給もするし、昇進も与えるでしょう。

でも、私事を優先させる人は、昇給も昇進もしないと満足出来ない人が多いみたいで・・・

だったら会社を自分で作りな!!

ペーペーが仕事も出来ないクセにベテランを差し置いて休みを優先させるなんて3000億年早いわ!!凸(`Д´メ)



さておき。

Dsc_0521s

4月9日の朝は、2人で素ソーメンをモリモリ食ってました。

Dsc_0522s

家の近くの最終処分場に隣接した公園は、桜が満開です。

Dsc_0523s

今年はかなり遅い開花だった高知ですが、やっと咲きました。

週明けは嵐の予報なんで、散って無くなるでしょうね(@Д@;

つーか、無くなりました。

Dsc_0524s

昼から、母を誘って、安芸市の内原野公園に行きました。

暑くて、28℃くらいまで気温が上がりました。

Dsc_0525s

全体では凄く広い公園で、遊具のある公園や、河川敷、森林公園などなど。

Dsc_0527s

りょーまくんを連れてきているんで、今日は大型遊具がある公園を選びました。

久々の遊具に、本人もちょっぴりハシャギぎみ(*^m^)


Dsc_0526s

いつもは躊躇する滑り台も、今日は機嫌良く思いっきりいきました(o^-^o)

Dsc_0528s

基本的に俺は一緒に付いて行かず、遠くから見守る事にしています。

何やら上の方でゴソゴソしていたんですが・・・

Dsc_0529s

それは置いておいて、次々と違う事に挑戦していきます。

お喋りやパンツトレーニングも、これだけ積極的にやってくれればいいんですがね・・・

Dsc_0531s

相変わらず高い所へ登るのは自信を持っています。

だからと言って、家とは違うので、安心している風で見守っていますが、内心ドキドキです(;;;´Д`)ゝヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Dsc_0532s

お昼過ぎたんで、いったん昼食に。

おにぎりやチキンソテーをモリモリ食べました。

・・・っと、ふと足元を見ると・・・

靴下が無い( ̄◆ ̄;)


あのゴソゴソしてた時に脱いだのか!!(* ̄0 ̄)ノ


慌ててその場所に行ってみると、しっかりと靴下が置かれていました_| ̄|○

どうやら、水たまりで靴に水が入って、気持ち悪かったから脱いだみたいです。

Dsc_0533s

その後は遊具を離れて、周辺の散策に行きました。

Dsc_0534s

勝手にスタスタと行くので、目が離せません。

4時過ぎたので、帰ると言ったら怒り始めて・・・

Dsc_0535s

何とかアイスクリンで釣って帰って来ました。

帰りは車で爆睡のりょーまくん。

家に着いたらおばぁちゃんの姿が無いので、怒って泣いて、しばらく車から出ませんでした・・・_ノフ○ グッタリ


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

4月4日 将次朗の入園式

みなさん、こんにちは。


独身時代は、11月と言えばボジョレーのシーズンで、一度に何本も買って、毎晩飲んでました。


結婚して子供が出来ると、買う本数も減ったんですが、何より飲めない。


まぁ、子やらいしていると酔っぱらう訳にはいきませんからね。


発泡酒くらいが関の山となります。


なので、買っていても、どんどんと忘れ去られて、気が付いたら棚がすごい事になっていたりします。


Dsc_0477s

せっかく買ったボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーが、既に4ケ月経とうとしています。


若飲みのボジョレーですが、そんなに味が劣化している風ではありませんでした。


・・・まだ、1本ボジョレーがありますよ・・・




さておき。

4月4日は、次男、将次朗の保育園の入園式でした。

Dsc_0494s

お兄ちゃんと同じ保育園に、乳児組として通います。

Dsc_0507s


・・・もう既に幼児の風貌ですが( ´艸`)プププ


Dsc_0508s

兄と違い、一歳になる前に、既に単語を話し出しています。

このペースで頑張ってくれればいいんですが・・・

Dsc_0510s

朝からりょーまくんは保育園に行き、昼で帰って来ます。

俺と嫁さんと将くんがりょーまくんと入れ替わりで昼から入園式に出ます。

俺はもちろん有給休暇です。

ひと昔前までは、父親が仕事を休んでまで保育園の入園式に出席するなんて考えられなかったでしょう。

今はそういう時代みたいです。

かと言って、俺は別に時代がそうだから出席しようと思った訳ではありませんよ。

4月は仕事の予定が空いているんで、出られる時に出ておこうと思っただけです。

Dsc_0511s

2年前を思い出します。

りょーまくんが入園したときも同じでした。

園長先生の挨拶から始まり、各クラス担当の先生の紹介、人形劇、お歌など。

2年前は初めての事で、子供よりなんだか緊張じみたものを感じましたが。

今回は余裕を持って周りが見えました。

だって、いつもの保育園ですもんねヽ(´▽`)/

Dsc_0483s

時が経つのは早いもんです。

将くんが生まれて、早や1年です。

Dsc_0497s

庭の花たちは、毎年姿を変えず、元気に咲いてくれています。

Dsc_0520s

将くんもりょーまくんも、姿は成長して変われど、毎年元気に新学期を迎えて欲しいと思います。


Dsc_0518s

成長が遅かろうが、出来ることが少なかろうが、元気で健康に育ってくれる事が一番の願いです。

自分の親も、かつてはそう願ってくれた事でしょう。


毎日、ワリコトの連続ですが、この年齢で良い事などするはずもありません。


来年も、また同じ笑顔で・・・o(*^▽^*)o




ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

4月2日 須崎 樽の滝へ

みなさん、こんにちは。

世はゴールデンウィークでしょう。

3月の終わりにお世話になった、仕事の元受け会社さんの中四国支店のマネージャーさんが転勤することになりまして。

何か高知らしい物をプレゼントしようという事になりまして。

Dsc_0479s

買ってきたのはいいんですが・・・

梱包をお願いしたら、お菓子の段ボールの空き箱に包装紙を巻いてもらったのはいいんですが・・・

お菓子の箱である事がバレバレの透明感( ̄◆ ̄;)

Dsc_0480s

中は割れない様になってるんですが・・・ね。


冷酒、特に高知酒造の滝嵐が大好きだったので。

Dsc_0481s

滝嵐を2本の他に、高知を代表するお酒をセットにしました。

題して、『土佐の日本酒鑑定士気分セット』o(*^▽^*)o

Dsc_0482s

包装があまりにダサいので、俺がダイソーに行って包装グッズを買ってきて、オリジナルで詰めました。

中の3本の内、一本だけ透明ビニール梱包のままにして、後は全部包装しました。

何故かって?

滝嵐が2本あったでしょ?

直ぐに開けて飲める様に・・・ですよ(゚ー゚)


スイマセン。

包装袋が足りませんでした~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

赤と青は2枚づつ入ってたんですが、白が1枚だけでした。

仕事ではちゃんと枚数を確認するんですが。

プライベートが出ると、こんな感じです(;´Д`A ```

表向きには、すぐに開けて飲めるでしょ?・・・って事に人( ̄ω ̄;) スマヌ




本題に入ります。

4月2日は、両親を誘って須崎の樽の滝に行ってました。


Dsc_0500s

滝の裏側に回り込んで見える、珍しい滝で有名でもあります。

Dsc_0498s

近くに集落の集会場があって、そこの駐車場に車を置いて。

近くの橋を越えると神社が見えて、その先に滝が見えます。

Dsc_0499s

道路側からは、石橋が掛かっていて、樽の滝と分かりやすい様に書かれています。

今まで行ってきた滝は、大体山道を登って、行き止まりにある事が多かったんですが。

この滝は道の途中にあるので、見落としがちです。

Dsc_0502s

まだ咲いていない桜を見ながら、パパとお昼ご飯のおにぎりをかじっていました。

Dsc_0501s

母とりょーまくんは、車の中でワイワイ騒ぎながらお昼ごはんヾ(;´Д`A

Dsc_0503s

食べ終わってから、一人で神社の裏まで行ってみました。

水量が少ないので、少し寂しい感じでしたが。

Dsc_0504s

なるほど、確かに脇から滝の裏側に回れそうです。

Dsc_0505s

だけど、右の方は岩が覆いかぶさっていて、何だか怖いなぁ・・・

りょーまくんが、もう少し大きくなったら、梅雨の合間に滝の裏に行ってみようと思います。

以上、樽の滝でした(* ̄0 ̄)ノ


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

3月21日 姫路城 後半戦

みなさん、こんにちは。

あっという間に4月も終わり。

新成人の皆さんは、この連休でちょっと一休みですか?

学生気分がリバウンドしないように(笑)




さてさて。

Dsc_0406s

南の本丸に降りてきました。

Dsc_0409s


景色も良かったんで、街並みを撮影していたら、どこか遠くの方で聞いた事のある声が・・・


Dsc_0407s

愚図る声と叱る声・・・

あぁ、ウチの家族ね(;´▽`A``


Dsc_0410s

将くんと俺は気分よくお城をバックに写真撮影。

Dsc_0414s

それに対して愚図るりょーまくん。

既に1時を過ぎていたんで、お腹すいたんでしょうかね。



早々に菱の門側に戻りました。

Dsc_0417s

途中、お菊井戸がありました。

Dsc_0416s


播州皿屋敷の怪談で知られるお菊井戸です。


Dsc_0418s



今でも・・・

『1枚、2枚、3枚、4枚、5枚、6枚・・・・9枚・・・1枚足んねぇ・・・』


って声が聞こえてきそうです(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


於菊大明神として十二所神社内に祀られているそうです。


日本人が日本人を合法で切り殺して良い時代だったというのを、今考えると凄い話です。



Dsc06080s

菱の門近くで観光案内をしているおじさんが撮ってくれました(*^-^)

なかなか他人に撮ってもらわないと、こういう写真は撮れませんね。



Dsc_0426s


菱の門を抜けて、西の丸にやってきました。


途中、西の丸南門跡や兵舎として使用されていた武者溜まり跡などがあります。



Dsc_0430s


西の丸には『百間廊下』があります。


西の丸は、姫路城主の本多忠政が、大阪夏の陣の後で将軍徳川秀忠の長女だった千姫をめとった息子の忠刻の為に御殿を建てた場所だそうです。

御殿は中書丸と呼ぶそうです。


それを取り囲む様な形で立てられた長屋が通称百間廊下です。



ワの櫓、レの櫓、タの櫓、ヨの櫓、カの櫓、化粧櫓と続きます。


レの渡櫓は、廊下が無く、倉庫として使用されていたようです。


タの渡櫓は、潜り付き扉があって、そこから北側は廊下が付きます。


ヨとカの渡櫓は、各部屋に納戸が付属して天井が張られるなど、人が住むことを想定した造りになっています。


Dsc_0431s


中には千姫にまつわる資料や、姫路城の歴史・・・

全部は無理なんで、一部だけご紹介します。


Dsc_0450s

姫路城の特徴など、ゆっくり読めば面白そうな資料がありました。

子供連れだと、どうもね・・・

Dsc_0451s


こういう歴史の中から、現代の建築方法や施工方法が発展してきたんですよね。

歴史の中には沢山の知恵とヒントが隠されているんでしょうね。

Dsc_0446s


ワの櫓から化粧廊下まで240mあるそうです。

羽田空港みたいに、人を運ぶコンベアを設置すれば移動が楽だったんでしょうが・・・

手動の(*^m^)

途中、お城と同じように石落としもありました。


Dsc_0460s


窓から外を見ると・・・



Dsc_0455s


広い西の丸です。

本多忠刻の御殿がここにあったんでしょうね。

Dsc_0457s


奥女中とは、御殿の奥向きで城主やその家族の世話をする仕事に携わった女性達をいいます。

宮中や大奥では御殿の奥に隣接して長局(ながつぼね)が設けられて、廊下に面して8畳ほどの部屋がいくつも連ねられてそこで背且つしていたという事です。

千姫の奥女中は、西の丸の長局で生活していて、女中が23人、下働きの下女が16人いたそうです。

ちなみに娘の勝姫には女中が3人付いていたそうです。

Dsc_0462s


化粧櫓です。

18畳、15畳、窓辺に6畳の3室をとって、天井には杉柾張り、壁面は全て黒い木枠に紙を張ったものをはめ、隅々まで技巧を凝らした住宅様式となっているそうです。

Dsc_0461s


化粧櫓は、千姫が忠刻に嫁いだ際に、将軍から贈られた10万石の化粧料の一部を使用して建設されたといわれる櫓だということです。




Dsc_0464s

西の丸を出た時は2時を過ぎていました。

もう将くんもりょーまくんも空腹の限界だったに違いありません。

朝とは全く違う風景でした。

Dsc_0465s

よく考えると・・・

雨の情緒ある姫路城を見られたのはラッキーだったのかもしれません。

雨、雨上がり、そして晴れと、3つのパターンを一日で見られたのは、ある意味普段の行いが良いからかもしれませんねヽ(*≧ε≦*)φ

Dsc_0471s

道路を挟んで向かいのお土産屋さんの食堂で、遅いお昼を食べる事になりました。


Dsc_0466s

俺と将くんは官兵衛うどん。

嫁さんとりょーまくんはにゅうめん。

なぜ、これくらいしか注文しなかったって?


高いからだよ!!(;´д`)トホホ…


さすが観光地って感じです。


そして都会。


俺なら2口でいけそうなにゅう麺が800円超え。


Dsc_0467s


不味いわけではないので、美味しく頂きましたよ(*^-^)

まぁ、2時ですからね・・・

空腹度もMAXです。

Dsc_0473s

ムムッ!!

見つけてしまいましたぞぉ~|ω・)

Dsc_0470s

( ゚д゚)ホスィ…

コレです。

Dsc_0468s

嫁さんとりょーまくんは濃厚バニラ。

俺は桜味にしました。

ホント桜の香りがしましたよ。

桜餅の香りと同じです。

Dsc_0469s


将くんも、人生初のソフトクリームでした(o^-^o)

Dsc_0474s

お腹も満たして、駐車場へ。

Dsc_0472s


次も4人で来れるといいなぁ。

また違った姫路城が楽しめる事でしょう。

何年後になるかは別にして・・・



姫路から山陽自動車道に乗り、瀬戸大橋経由で一旦大野原で降りて。

食料品の買い物と晩御飯を家に帰ってからするのがしんどいので、済ませて帰る事にしました。

マルナカで買い物を済ませて、川之江の寿司ろうでご飯。



Dsc_0476s

将くんはとっても機嫌良く人生初のお寿司を食べていました。

もちろん1歳にもなってませんでしたので、生物は避けました。

りょーまくんは・・・・

椅子の上に上がったり、後ろの席を覗いてみたり、寝転がってみたり・・・と。


終始落ち着きが無い状態でした(-゛-メ)


まぁ、食べれるものが少ないのと、少し疲れが出たせいでしょうね。


以上、3月の神戸方面ミニ旅行でした´ω`)ノ


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

3月21日 姫路城へ

みなさん、こんにちは。

少し早いと思うかもしれませんが。

よさこいチームり組の踊り子申し込みが始まりました。

既に5名の踊り子さんの参加申し込みがありました。

数あるチームの中からり組を選んで頂いた踊り子さんの為にも、精一杯楽しんでもらえるように頑張らねば(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
そう思っている今日この頃・・・



さておき。

3月21日は姫路城に行っていました。

前回来た時は高校生くらいでしたかなぁ・・・

その次は嫁さんと結婚する1年前、2010年のお正月に来ました。

その時は淡路島経由で、単に寄り道しただけだったと思います。

夜ご飯で焼肉屋さんに行って、SAで車中泊したような・・・

その時はちょうど姫路城が改修中で、夜遠くから見ただけでした。

Dsc_0343s

朝、ホテルでダラダラする長男┐(´д`)┌

Dsc_0344s

そしてキングサイズのベットで堂々と眠る弟・・・(○゚ε゚○)

Dsc_0345s

この頃が一番幸せなのかもしれません・・・




Dsc_0346s

神崎市から真っすぐ南下して、雨の中姫路城に到着しました。

Dsc_0348s

生憎の雨にも関わらず、そして普段の日にも関わらず。

結構人がいましたw(゚o゚)w

Dsc_0349s


それにしても、雨は辛いなぁ・・・

俺がりょーまくんの手を引き、嫁さんが将くんをおんぶ紐で抱っこ。

Dsc_0350s

近くに動物園もあるんですね。

25年前はあったかなぁ・・・?


Dsc_0351s

観光客の中でもひと際多かったのが、外国人観光客。

さすが世界文化遺産ってとこでしょうか。

Dsc_0352s

大人入館料が1000円。

りょーまくんと将くんは無料ですが、さすが、結構イイ値段です。

Dsc_0354s

白亜の要塞と言われる姫路城。




Dsc_0353s


入城口を抜けて、菱の門東方石垣の前を通り、菱の門をくぐります。


安土桃山様式の城門には、名前の由来となっている、木製の花菱が飾られています。


Dsc_0356s


三国堀を右手に見ながら、いの門、ろの門、はの門、にの門・・・っと抜けていきます。

三国堀は、二の丸に繋がるいの門と、るの門の要所を押さえる重要な位置にあります。


Dsc_0359s


通路の途中では、十字紋瓦や油壁を見ることが出来ます。


にの門の破風上に残る十字紋瓦は、キリシタンだった黒田官兵衛にゆかりがあると言われているそうです。

油壁は、秀吉時代のもので、1ヵ所だけ残る築地壁ということ。


Dsc_0361s


途中、嫁さんが将くんの重さっぷりで肩が痛いという事で、俺と交代しました。

Dsc_0362s


乾小天守、西小天守、そして大天守が見えます。

Dsc_0364s


これが姥ケ石。

石垣の情報に間詰め石として、欠けた石臼が積まれている事でそう呼ばれます。

秀吉が姫路城を築く時に、石垣の石集めに苦労していました。

城下で持ちを焼いて売っていた御婆さんが、その話を聞いて石臼を寄付して、それを石垣に使ったという噂が全国に流れ。

沢山の石臼の寄付で築城工事が急速に早まった・・・っという伝説らしいです。


他にも、お婆さんは妊娠しない、孕まない・・・っという意味にかけて、石垣も孕まないようにというお呪いで積んだ・・・とも言われているそうです。


Dsc_0365s

天守閣の入り口では傘と靴をビニールに収めて入って行きます。

やはり文化遺産なので、厳重に管理しているんでしょうかね。

この模型は、『姫路侍屋敷図』を参考に、総構全体を復元的に制作したもの。

植生や現存しない構造物は、全て創造によるものという事。

ちなみに、総構とは、外堀と土塁が城郭全体を囲んでいる事です。

総構の内側では、身分によって住む場所が違うとのこと。



Dsc_0367s


途中、外の景色も見ながら、5階まで登っていきます。

Dsc_0368s

前回の改修は昭和39年。

50年に一回改修を行うんですね。

次の改修が終わる頃は、俺は多分生きていないでしょうね。

Dsc_0369s


昭和に行った大修理は、350年に1度だそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

Dsc_0397s

まずは一階。

一階には石落とし、筋交、六葉釘隠しなどがあります。

Dsc_0396s

石落としです。

一階には三か所あって、石を落とすことよりも、主に石垣にとりつく敵を監視したり、射撃するのに使われたそうです。

Dsc_0398s

これは筋交ですね。

地震や進撃の巨人が歩いた時に起こる横揺れで建物が崩れるのを防ぎます。


Dsc_0400s


厠。

まぁ、便所ですよね。

ウォッシュレットは付いて無いようです( ̄Д ̄;;


Dsc_0401s

流し。

まぁ、キッチンですね。

木製なのに水がしみ込んでいかないんでしょうか。

Dsc_0393s

六葉釘隠しです。

釘の頭を隠す飾りですね。

隙間がハートマークになってます(^-^;

Dsc_0394s

これは違うタイプですね。

嫁さんと、乳首みたいだと言って笑ってました(゚▽゚*)

バカ夫婦でスイマセン・・・


Dsc_0372s


2階に来ました。


2階は破風の間と武具掛け。


破風の間とは、天守入口に架かる入母屋破風の屋根裏の空間です。


Dsc_0370s

武具が掛けられていた壁と長い廊下を歩いて、上を目指します。

Dsc_0392s

お城の中にもたくさんの人がいたんでしょうね~。

武具も沢山必要な訳です。

でも、いざ戦いだって時に、こんなに縦に並んでたら混雑しそうですよね。


しかも自分専用とかあったら・・・


『おい!それ俺のやって!!』


『ええやん!緊急時なんやから!!』


『アホか!お前の防具臭いねん!!』


・・・とかのやり取りもあったんでしょうか(;;;´Д`)



Dsc_0371s


まだ2階ですけど、天守閣なんで、既に高いんですけどね~。




Dsc_0373s

真上に上がるような階段∑(=゚ω゚=;)

もはや梯子ですな。

Dsc_0376s

3階に上がってきました。

西大柱や東大柱、武者隠し、内室といった場所があります。

Dsc_0375s

東西の大柱は、姫路城の大天守を支える2本の大柱です。

柱なので、1階から5階で見ることが出来ます。

その内、東大柱は大天守の5階まで一本柱で通されています。

築城から約50年で根元が腐り始めて、昭和の大修理の際に腐った部分を削って根継をしたそうです。


ちなみに西大柱は、当初から二本継だったそうです。

長さは24.8m、直径0.95m・・・て、デカッ!!w(゚o゚)w

根元が腐っていたので、東大柱と同じで補修されたそうです。

Dsc_0377s

内室(うちむろ)です。

籠城の際の食料などを備蓄する倉庫みたいなところ。

中は見れません。

Dsc_0390s

武者隠しです。

中は狭いので、大人は入れないそうなんですが。

それなら武者を隠せないじゃん・・・って思うんですが。



Dsc_0378s

四階に上がってきました。

四階には石打棚や高窓があります。

Dsc_0379s

籠城戦の時に鉄砲で射撃すると、室内に硝煙が充満するので、それを排気するための高窓です。

現代でいう排煙窓とか排煙口ですね。

鎖を引くと窓が開くんでしょうか(゚m゚*)

Dsc_0380s

梯子の様な階段を上って、どんどん上に行きます。


Dsc_0381s

五階です。

主に西大柱、東大柱だけですね。

Dsc_0382s

そして最後の階段を上って、天守閣です。

Dsc_0383s

天守閣に到着。

昔のお殿様も、こうして城下を見ていたんでしょうか。



Dsc_0384s

雨だった空も、雲が散って晴れ間が顔を覗かせていました。

普段の行いが良いのか悪いのか・・・



Dsc_0386s

お城って、石垣の上のさらに建物の上なんで、山の上にいるくらい高いんですよね。

高知城と比べてどうなんでしょう・・・

こんなに高い感覚はありませんでしたが。



人が多いので、狭い天守閣にどんどんと人が押し寄せてきます。



Dsc_0391s


景色を堪能したら、今度は降りねばなりません。

また、梯子の様な階段を降りて行きます。

りょーまくんは平気でしたね(o^-^o)

まぁ、滝を見に行くのに崖を登ったり降りたりしてますんで・・・




Dsc_0388s

窓の前に通路の様に棚が付いています。

窓は外の監視や射撃をする為なんですが、窓の位置が予想よりも高くなって、届かないんで付けたそうです。

人が並んだら、真ん中にいる人は飛び降りるしかなさそうですね・・・

鎧を着て飛び降りたら床が抜けぬんじゃないでしょうかね(;´Д`A ```



Dsc_0402s

石の階段です

築城当時のままの階段ですので、お殿様や家来のお侍さんが沢山歩いた事でしょう。



Dsc_0403s

う~む、そう考えると感慨深いものがありますね。


Dsc_0405s

来た時とは打って変わって良いお天気o(*^▽^*)o


雨が降っていたのが嘘の様です。


続きは後半戦で・・・・



ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

ネスタイルミナのCM

みなさん、こんにちは。

先日の春の嵐で桜もあっという間に散ってしまいましたね~。

今年は運良く見ることが出来ました。

来年は子供たちが、団子より花になって欲しいと思います。

ゆっくり桜見ながらお弁当食べたいなぁ・・・



さて。

先日のネスタリゾート神戸のお話ですが。

関西、四国、中国エリアでは、この様なCMが流れていますが、その他の地域はどうなんでしょう?






初めて見たとき、オチが凄く面白かったです。

なので、ここに行こうと思ったんです。

先日のブログにも記載しましたが。

ここに来るのはもう一つ目的があったんです。




これをやりたかったんです。


Dsc_0291


仕事、よさこいばかりで・・・



Dsc_0323



いつもは殆ど会話の無い息子とも・・・
Dsc_0299s



今日は一緒に笑えたなぁ~・・・




Dsc_0329s



また・・・来ような・・・・




Dsc_03161

光のファンタジー!!

ネスタイルミナ~!!



・・・・・・



これをやりたいが為に、ここまで行ってましたヽ(*≧ε≦*)φ



動画企画、編集するにあたって、凄く勉強になりました(笑)
写真が上手に撮れなかったのが心残りではあるんですが。

実はイルミナフォトスポットなるものがありまして。

各所にカメラが設置されていて、手持ちのスマホやデジカメでは撮影出来ないアングルから撮影出来るんです。

園内で販売されているネスタイルミナフォトキー(USB)を挿して記念撮影出来ます。

チケットブース、カフェタラサで1000円で買えます。

今思えば、1000円なら買えば良かった・・・と思います(^-^;

他に子供用のサンシャインジムという遊具施設や、スパ「延羽の湯」。

四季折々のお花畑、全部屋に温泉を完備したラグジュアリーホテル。

戸建てタイプの高級宿泊施設ヴィラなど。

グランピング&BBQやスポーツが楽しめますので、是非行ってみてください。


ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧